サイト内検索:

海岸に死神の格好をした人がいたら

ACCというニュージーランド国内で起きた事故に伴う治療費の一部や補償金を負担する政府機関があるんですが、そことWater Safety New Zealandが始めた「Swim Reaper」というキャンペーンです。Reaperは死神ですね。

Swim Reaper

Water can turn deadly when people make bad calls in the water - The Swim Reaper is a reminder of this - danger lurks everywhere. He's a character you definitely don't want to meet and this campaign aims to make young people stop and think before they make bad decisions with potentially deadly consequences.

ニュージーランドでは毎年平均80人の予防可能な溺死があるそうで、この死神を見て危ない行為をやめさせたいという意図があるそうです。

うむ。

これ、1年後に結果が知りたいですね。

blog comments powered by Disqus

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2017年11月 7日 20:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハリウッド俳優をとりあえずゾンビにしてみたら」です。

次のブログ記事は「マネキンの格好をして通行人を驚かすイタズラ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。