サイト内検索:

一人で10の楽器を弾きながらファレルの「Happy」を歌うGunhild Carling

Postmodern Jukebox 10 Different Musical Instruments cover of "Happy" by Pharrell Williams ft. Gunhild Carling.

現代曲をジャズっぽいアレンジで演奏してYouTubeなどで発表しているPostmodern JukeboxがスウェーデンのジャズミュージシャンであるGunhild Carlingを招いてファレル・ウィリアムズの「Happy」を演奏しています。

で、何がすごいってこのGunhild Carlingさんはいろいろな楽器を演奏することができるのです。しかも変態プレイまでできます。

冒頭でトランペットを口の上に乗せながらウッドベースを弾いてたりするんですが、こんなんで音が出るのかとちょっとびっくりです。もっとマウスピースを唇にぎゅっと押しつけないと音出ないと思っていたんですけどね。

まあ楽しんで下さい。


Happy - Pharrell Williams (on 10 Different Musical Instruments Cover) (ft. Gunhild Carling) - YouTube

blog comments powered by Disqus

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2017年12月 5日 20:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ロボットチキン版「ルーク対ベイダー」」です。

次のブログ記事は「【その2】小さな蜘蛛のキャラクターが可愛らしいショートムービー「Lucas the Spider」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。