サイト内検索:

授業中、突然上の黒板が落ちてきた

こういう黒板をなんと呼ぶのかわからないのですが、大学の授業などでよくみる2段になった黒板です。

で、上にもっていった黒板が突然下に落ちてきたと。

危ないですね。

ビデオの説明文には「Der Dozent wäre fast gestorben.」(英語だとThe lecturer almost died.)ってことで、あやうく死にそうだった的な説明が書かれているのですが、死んじゃうほどではないですよね。まあ下手したら手を打撲するかもしれないけど。

で、これ、よく見ると右側にコントローラがあるから電気で黒板の上下移動を行っているんですね。ああ、だから急に落ちてきたりしたのか。

でね、それより驚いたのが黒板消しではなくモップみたいな水を含んだやつで黒板を拭いているというシーンです。海外ではそうやって黒板を消すんですね。


Tafel stürzt beinahe auf Dozenten | TU München | Elektrotechnik - YouTube

blog comments powered by Disqus

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2017年12月25日 18:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3次元VR空間にアリエルの絵を描くディズニーのアニメーター」です。

次のブログ記事は「昇りと下りのエスカレータの間を滑り降りようとするのは危険です。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。