サイト内検索:

1992年3月29日のレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのインストア・ライブの映像

ooooh shit. almost 21 years ago i shot this footage of rage playing zed records.

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのファンに捧ぐ、って感じなので興味ない人はスルーで。

えっとWikipediaによると、

1992年に12曲入りのデモテープを制作し、約5000本を売る。これによりレコード会社の関心を集め、「創作活動の最大限の自由」を条件にエピック・レコードと契約。先のデモテープに収録された曲を中心にデビューアルバムのレコーディングに入る。同年11月3日、一作目となる『レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン』を発表。

ということなんでファーストアルバムが出るかなり前のライブなんですね。しかもレコード屋さんでのインストアライブなんで、音もあまり大きくなくて生っぽい感じがいいですね。

それにしてもメジャーデビュー前の演奏でこのレベルですからねえ。事前知識なしにこのライブ観たらぶっとびますね。

演奏曲はこんな感じです。

0:44 - "Bombtrack"
4:52 - "Darkness" (or "Darkness of Greed")
8:31 - "Take the Power Back"
13:48 - "Bullet in the Head"
19:23 - "Settle For Nothing"
24:06 - "Killing in the Name"
29:42 - Tom jamming
30:02 - "Know Your Enemy"
34:37 - "Freedom"

あ、言い忘れましたが私はレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン大好きです。


rage against the machine - full show 3/29/92 - 2 camera shoot - zed records - YouTube

blog comments powered by Disqus

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2018年2月 8日 16:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「子供には見せられないRobot Chicken版セサミストリート」です。

次のブログ記事は「映画「E.T.」を使って楽しげな曲を作ってみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。