サイト内検索:

2月19日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「what's my scene? ver.7.2」さんです。

"a senior person's guide to rock 'n' roll life" 中高年のためのロケンロールな生活入門

ということで、ロックンロールなブログさんかと思ったらちょっと違っていました。結論から言えば「面白かった」です。

基本的には音楽に関わる何か的な記事で、それはジャズについて語っている本であったり、映画の中の音楽だったり、楽器だったり、楽器用の小物とかエフェクターだったりするわけですが、そのどれもが私はとても面白いというか興味深く読むことができました。

まず紹介している本はとりあえず全部読んでみたくなりました。

映画も「ああ、そういう見方もあるのか」って感じでもう一度観てみたくなりました。

楽器に関するあれこれについては、今日のラッキーさんは秋葉原にいってパーツ買ってきて半田付けして作っちゃうというタイプなので私はちょっと手が出せないのですが、「へー、そんなの自作できちゃうんだ」という驚きがありました。

で、一般敵には今日のラッキーさんのブログ記事の中では以下のような記事が人気記事のようです。

1 ヤマハの「THR10C」を試奏してみた
2 どうでもいい話:それでもUSBケーブルで音が変わるんだから仕方がない
3 ギター用エフェクター「Catalinbread Belle Epoch」を試奏してみた
4 オカルト:電源ケーブルを換えるとオーディオの音も変わる
5 モニタースピーカー「JBL LSR305」を使ってみての感想
6 デジタルリマスター版の「Abbey Road」と「Let It Be」を聴いてみた
7 「Squier Vintage Modified Jaguar HH」というギターを入手したので簡単に感想など
8 ギター・ベース用クリップチューナー「TC Electronic UniTune Clip」がとても良い
9 どうでもいい話:「ギター殺人者の凱旋」の由来はこれ?
10 MacBook (Late 2008) でトラックパッドに不具合>交換修理

私は9番目の「「ギター殺人者の凱旋」の由来はこれ?」がもうなんというか40年間のもやもやが払拭されて非常によかったです。

ジェフ・ベックのアルバム「Blow by Blow」の邦題が「ギター殺人者の凱旋」というのですが、なんで「ギター殺人者の凱旋」なんてタイトルなのかまったく想像もつかなったのですが、いちおう元ネタというかなぜそうなったのかというのがあったんですね。

とはいえ、英語の方のそのコピーもなんとかならなかったのかなあ。ギター殺人者っていうとネック持ってボディで頭叩き割る的な殺し方を想像するんだけど、ジェフ・ベックってそういう感じじゃないですもんね。

こちらの人気記事のリストは右サイドバーに掲載されていますので、気になるタイトルがあったら是非。

ということで、私は非常に満足した今日のラッキーさんのブログでした!

blog comments powered by Disqus

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2018年2月19日 17:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2月18日のラッキーさん」です。

次のブログ記事は「葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」かと思ったら」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。