サイト内検索:

2018年3月アーカイブ

3月31日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「長毛猫ら~と暮らす日々」さんです。

現世3猫&虹の橋2猫、MIX&ノルウェージャン長毛5猫との癒される日々♪

というブログさんなのですが、アセラブログで書かれていて、アセラブログは3月31日をもって終了し、4月1日からは見れなくなってしまうのです。そんな3月31日に当選するなんてなんて運命的なんでしょう。

■重要■アセラブログサービス終了のお知らせ

で、アセラブログは引っ越し先としてシーサーを推奨しているようで、今日のラッキーさんもシーサーの方に引っ越しされたようです。

http://barai3.seesaa.net

そんなわけでシーサーブログの方を読んでみました。

記事のエクスポートはうまくできたようです。でも記事は2013年8月26日から更新がなかったのですが、新しい方でも更新されていませんでした。

そんなわけで新天地のシーサーブログでの更新を楽しみにしたいと思います。

そんな感じのラッキーさんでした。

A very short comparison between BeamNG and reallife traffic accidents.

BeamNGというリアルな車のクラッシュを再現できるドライブゲームがあるようで、それを使って本物の車に取り付けられたダッシュカムで撮影された車の事故を再現したものを比較表示しています。

BeamNGが持つ軟体物理エンジンにより作成された映像はリアルの事故と遜色がありません。


BeamNG.drive VS Real Life (Dash Cam Crashes Comparison) - YouTube

Relive the epic opening of "The Last Jedi!" Except this time things end a little differently.

命令を無視して敵艦に攻撃を続けるポーを描いた「スターウォーズ 最後のジェダイ」の冒頭シーンをLEGOで再現したものです。

基本的に映画のストーリーをなぞっているのですが、最後の方になるとストーリーがちょっと変わってくるというか、まあ普通はそうなるよね的なエンディングを迎えております。

私は「スターウォーズ 最後のジェダイ」にはあまり肯定的ではない人なんで、うんうんと頷いてしまいました。


LEGO "The Last Jedi": Poe vs. Dreadnought - YouTube

AIが描いたヌード肖像画

AIが描いたヌード肖像画です。

どうしてAIが描く絵というのは毎度気持ち悪いんでしょうね。

Usually the machine just paints people as blobs of flesh with tendrils and limbs randomly growing out - I think it's really surreal. I wonder if that's how machines see us...

なるほど。機械というかAIは人間を肉の塊に手足がランダムについたものと認識しているのでこういう感じの絵になるそうです。

まあ、薄目で見てみるとヌード肖像画に見えなくもないのでAIはそんな感じでぼーっと見ているんでしょうね。

An Australian robber experienced an epic fail on Tuesday night (May 12), when he tried to steal a service station ATM with only a chain and his car as tools.

店の中に設置されているATMに鎖を引っかけて車で引っぱることでATM機ごと盗もうと目論んでいる泥棒をセキュリティカメラが撮影していました。

セキュリティカメラの映像なので音がないのですが、つけられている音楽が映像に合致していていい感じです。

それにしてもこの泥棒、なんで盗むのやめちゃったのかな。


Epic fail: Amateur ATM robbery goes very wrong, Australia - YouTube

3月30日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「★☆池袋発!AMBITIOUS社長日記☆★」さんです。

池袋で働くシステム開発会社の社長ブログ 株式会社アンビシャスの代表として二度目の起業に挑戦した日記を綴ります!

ということで、池袋にあるシステム開発会社株式会社アンビシャスの社長さんのブログです。

こちらのブログは株式会社アンビシャスのホームページのコンテンツの1つとなっておりますので、今日のラッキーさんのルールにしたがってあれこれ書きません。

まあ、ブログとしては日常のあれこれや社会ニュースに対するコメントといった感じでお仕事に関する記事は少ないんですが、まあ企業様のブログなんで。

そんな感じのラッキーさんでした。

なぜ舌をレロレロしながら歌っているのか理由がわかりませんが、最初見た時の感想は「バカだなw」というものでした。

試しに私も舌をレロレロさせながら歌ってみたのですが、こんな感じの恋うそうなレロレロってできないもんですね。

ほんとにこれ、ふざけているのかまじめになっているのかすらわかりません(><)


Tiroler Zungenpritschler - YouTube

It's not you. Selfies distort your face.

スマホで自撮り(セルフィー)すると鼻が大きく写るそうです。へー、初めて知ったよ!

Your selfies might not always feel like they look like you. If that has you upset about your appearance, you're not alone: in 2017, 55 percent of facial plastic surgeons reported seeing patients who wanted surgeries to help them look better in selfies. But that concern is often due to a visual distortion effect that makes noses look wider as a camera gets closer to a subject.

自撮りしても自分の顔がちゃんとそのまま写るわけではない、と。そんな写真を見てびっくりした体験をした人はあなただけではありません。被写体に近いところで撮影されるとカメラアプリの補正が働いて鼻が大きくなってしまうのです。

詳しくは以下のビデオで。


Why selfies can make your nose look bigger - YouTube

ちなみにプリンストン大学にこれを実際に経験することができるページがあるようです。

Perspective-aware Manipulation of Portrait Photos

自分の顔をアップロードして撮影距離を変えた場合の写るパターンをシミュレーションできるようです。

パリで開催されたWorld of Dance Paris Qualifier 2018というダンス大会で2体のロボットをひきつれロボットダンスを踊った人のビデオです。

こちらの方はAudrick Faustaさんという方でダンスができるロボットビルダーのようです。

で、ロボットと一緒にロボットダンスを踊っているわけですが、こうやって見てみるとロボットのダンスって全然キレがないというか人間がやるロボットダンスとは全然違うってことがわかりました。あ、ロボットのダンスの物真似だから誇張されているってことなのか。


DRIKYBOT | World of Dance Paris Qualifier 2018 | FrontRow - YouTube

Like its biological model, the flic-flac spider, the BionicWheelBot can both walk and roll. Together with its discoverer, Professor Ingo Rechenberg, the Festo bionics team has used these unique movement patterns and turned them into a technical masterpiece for the Hannover Messe 2018.

クモの動きを参考に作られたクモ型ロボットの「BionicWheelBot」なんですが、クモの動きを参考にすると転がるような動きも実現しなきゃいけないようで、その結果出来上がったのが歩ける/転がれるロボットです。

制作費はとてもお高いんだろうなって気がするんですが、これ見ているときっとタカラトミーとかバンダイだったら同じようなのをちゃちゃっと作ってしまえるんじゃないかと思いました。

あとこれ、どういう現場での利用を考えているんでしょうか。利用シーンがまったく想像できませんでした。

あ、別にけなしているわけではありません。こういうのは実際に作ってみないとアイディアが浮かんできませんからね。


Festo - BionicWheelBot (English/Deutsch) - YouTube

3月29日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「平安コンディショニング 総合サイト」さんです。

京都市三条寺町にある痛みこり専門整体院

ということで整体病院のブログさんです。

企業のブログに関してはあれこれ書かないのが今日のラッキーさんの方針なので今日はこのへんで。

今日の東京は暑かったですね。半袖のTシャツ1枚でも平気って感じでした。3月末でこんなに暑くなったら4月なんてもう30度越えるんじゃじゃないかw

部屋や庭に置いておくと来客者に「おや?」と思わせることができるんじゃないかっていう家具15個です。

一番最初のサソリのイスなんてベンチャー企業の社長さんが座っていると世界制覇を狙っている感を演出できていいんじゃないでしょうか。

個人的には片足を上げているテーブルとこの格好じゃないと眠れないベッドがいいなと思いました。

Furniture designs that will make any interior unique
Furniture designs that will make any interior unique - Album on Imgur
The latest film in the Star Wars saga gets the LEGO treatment in this new video celebrating The Last Jedi.

米国では3月27日に発売になった「スターウォーズ 最後のジェダイ」のブルーレイのおまけ映像なんだと思いますが、「最後のジェダイ」を2分36秒のLEGOアニメーションでまとめたものです。

はっきり言って「最後のジェダイ」を見ていない人にはちんぷんかんぷんでどんなストーリーなのかまったくわからないと思うのですが、見た人であれば「ほほう、なるほどなるほど」って感じかと。

という意味でブルーレイの付録コンテンツというのはいいんじゃないかと思いました。

それにしてもよく2分半にまとめたもんだw


LEGO Star Wars: The Last Jedi in 2 Minutes - YouTube

"Mrs Flordelizaa 59 yr old grandmother was playing hoop at Quantum Calamba Laguna. I was at that area before and she got my attention. At the 3rd round she got a score of 352, I was happy watching her, she can even beat me playing that hoop.that's why I decided to got her a video."

バスケットゴールにボールをシュートしていくゲームを59歳のおばあちゃんがやっているわけですが、ほとんど失敗していません。

これって後半になってくると腕が疲れてきてへろへろになるんですが、おばあちゃんは最後までペースを落とすことなくコンスタントにシュートを決めています。

なんというかTBSの番組「モニタリング」みたいな感じでおばあちゃんに扮したプロのバスケットプレイヤーだったら納得だったんですが、本物のおばあちゃんだったようです。


Granny Got Game || ViralHog - YouTube

Prop from Unit70 at the Transworld Halloween and Attraction Show in St Louis.

こういうのを何て呼べばいいのかわからないので「仕掛け人形」にしてみました。

セントルイスで開催された Transworld Halloween and Attraction ShowというショーでのUnit70というところからの出品なんだそうです。

いやー、まじで怖いですね。子供が見たら絶対泣くし、今後ピエロを見かけたら全速力出逃げ出すようになるんじゃないかと。

怖い形相のピエロだけならまだしも、片腕もぎとられた子供ってのがインパクトでかいです。


What Nightmares are made of. - YouTube

3月28日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「一言芳恩」さんです。

ほんの一言やちょっとした一品に感謝

というブログさんです。

一言芳恩という4文字熟語は知りませんでした。調べてみたところ、

一言芳恩

ちょっと声をかけてもらったことを忘れずに感謝すること。また、一声を賜った恩に感じてその人を主人と仰ぐこと。▽「芳恩」は人から受けた親切や恩義の敬称。ご恩・おかげの意。「言」は「げん」とも読む。

という意味なんだそうです。

そんなわけでそういう感じのありがたい言葉が記載されているのかと思ったらそっちではなく「ちょっとした一品」の方、つまり食べ物についてのブログさんでした。プロフィールを拝見しますと、しんのすけさんという40代のプログラマーの方が書かれているようです。

お店で飲むより家庭での晩酌が好きな派遣プログラマー
自分でも料理を作りますし食べ歩くのが好き
色々な場所で勤務していましたが、最近は品川が活動場所になってます

ということで、品川周辺のレストランのレビューや社会ニュースについての意見などが書かれていました。

品川周辺って食事するところが沢山ありそうなんだけど、行ってみるとあまりない印象を受けるんですが、ちょっと踏み込んでみると怪しげなお店が結構沢山あってびっくりします。みんな隠れているんですね。

私は港南口の路地を入ったところの店に連れて行ってもらったことがあるんですが、そこはもう迷路みたいに細い道がいくつも分岐していて多分ひとりじゃもう2度と来れないだろうなと思ったことがあります。でも連れて行かれたお店は安くて美味しかったです。品川なのに。

ということで、品川でお仕事をされている方ならではのグルメ情報が読めるので品川で食事・飲み会をする機会がある方は是非今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてください。私も参考にしたいと思います。

そんな感じのラッキーさんでした。

なんだかよくわからないのですが、ヒゲなのか触手なのかわからないものが体中から出ていてしかも光っているというアンコウです。

で、これが何なのかわからなかったので調べてみたらこんな記事を見つけました。

【動画】交尾する深海アンコウ、史上初の撮影 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

チョウチンアンコウの仲間が深海で交尾をしている、きわめて珍しい光景が撮影された。

珍しいというか「First footage」と言っているので世界初なんじゃないかと。

よく見ると、小さなオスがメスのお腹にぶら下がっている。

まあオスの小さいこと・・・。こんなにオスとメスで体の大きさが違って良いものかって感じですよ。

で、気になっていたヒゲのようなものですが、

メスは握りこぶしほどの大きさで、「鰭条(きじょう)」と呼ばれる線状の組織が周りを取り囲み、光を放っている。Caulophryne jordaniは、博物館などに保管されているメスの標本が世界に14体あるが、生きたオスが目撃されたことはなかった。
「その1本に獲物が触れると、アンコウはすぐさま振り返ってひとのみにしてしまいます」とピーチ氏は「Science」誌に語っている。「めったに食べ物にありつけない海の底では、食事のチャンスを逃すわけにはいかないのです」
 同氏によれば、メスの「光のショー」は、獲物をおびき寄せる手段かもしれないし、捕食者に対して自分の体を実際よりずっと大きく見せるトリックかもしれない。毒のあるクラゲに擬態することで、ほかの動物に食べられるのを防いでいる可能性もある。

なるほどなあ。とはいえ、なぜ光らせることができるのかなど多くのことが謎のようです。


First footage of deep-sea anglerfish pair

任天堂のゲーム機「Wii」を使ったことがある人だったら耳にしたことがあるかもしれないMiiチャンネルのテーマ曲を一人でskaスタイルにアレンジして演奏しているビデオです。

作った人としてはいろいろな楽器を一人でやってるってところを見せたかったのかと思うのですが、それよりなによりska版のMiiチャンネルのテーマ曲が実にいい感じです。なんかリラックスしたときに聞きたいです。

ちなみにMiiチャンネルのテーマ曲を作曲しているのは任天堂の情報開発本部技術部技術課に所属する戸高一生さんです。

戸高一生

戸高さんはいろいろな任天堂のゲーム音楽を作曲されているんですが、個人的には「どうぶつの森」の音楽が最高です。ちなみに戸高さんの愛称は「とたけけ」なんだそうです。


Mii Channel (Ska/Jazz Cover) - YouTube

This guy showed off his musical talents at a train station in Germany. He started off by whimsically playing the flute, but he spiced up the sounds by effortlessly adding beatboxing sounds between the beats.

ビートボクサーが行き着く先というのは多分ビートを刻みながら歌を歌ったり楽器を演奏したりすることだと思うわけですが、ざっと想像してもそんなの無理だろうなあとすぐに諦めてしまうのではないでしょうか。

で、それを実現している人もいます。よりによって息を吹いて音を出すフルートを吹きながらビートボクシングをしています。

いやー、できるもんなんだなあ。

これで余っている足を使って何かやればもっとサウンドが豊かになるんじゃないかな。


Beatboxing Flute Player - 986387 - YouTube

ソフトバンクの私立スマホ中学特設サイトで「技術」学科を担当している森翔太さんによる「ジェット侍」という授業動画です。ジェットパックを背負って空中で戦うという未来のスポーツなんだそうです。

面白いんですが、空中で戦うのならドラゴンボール的なやつの方がよかったんじゃないかと思いました。


森翔太:技術「ジェット侍 -未来のスポーツを考えよう-」【私立スマホ中学】 - YouTube

で、森翔太さんの授業ではもうひとつ動画が公開されていて、それは「如意棒を使って最高の思い出を残そう」というやつです。如意棒のように伸びる自撮り棒を女子高生に与えるとどうなるか、というのを検証しています。つかこの女子高生はきっとタレントですよね。可愛すぎます。


森翔太:技術「如意棒を使って最高の思い出を残そう」

3月27日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「へっぽこ社長のエトセトラ」さんです。

お酒と食べることが大好きな、食生活中心の日記です

ということでグルメというか飲食店のレビューブログさんです。場所は東京の渋谷が多いかな、って感じです。

美味しい食べ物、美味しいお酒、クリスタル、陶器、酒器が大好きで、南青山にて社長業に奮闘しております。

南青山の会社で社長業をやられているってのがお洒落ですね。

となるとさぞいいものを食べてらっしゃるのかと思ったのですが、ラーメンとかラーメンとかラーメンなどの記事がありました。Oh!

もちろんラーメン以外もありますが、記事にされているのはどれも庶民的、または「俺の」などのちょっとがんばれば行けないこともないレストランなどが取り上げられていますので東京にお住まいの方は是非チェックしてみてください。

私も「その場所知っている」ってところがあったのですが、お店までは知りませんでした。だってメインストリートからちょっと入ったところにある店なんてさすがに行かないですからね。勉強になりました。

そんな感じのラッキーさんでした。

Epic GamesというかEpic GamesといえばUnrealエンジンなんですが、そんなわけでUnreal Engine 4とマイクロソフトのDirectX Ray Tracing API (DXR)とNVIDIAのRTX technology for Volta GPUsを使ってスターウォーズの「フォースの覚醒」と「最後のジェダイ」のキャラクターを使って披露したリアルタイム・レイトレーシングのデモです。

正直このビデオを観る限りリアルタイムでレイトレーシングしているのかどうかはわからないのですが、多分ほんとにリアルタイムなんでしょうね。

いやーすごい時代です。30年前なんて単純な球とか立方体をターゲットにレイトレやったら平気で1日以上かかっていましたからね。それがこんなに複雑で多光源な状態でリアルタイム処理されるとは・・・。

もっと詳しく知りたい人はGDC2018のニュース記事を探してみて下さい。

いやー、いい時代になったもんだ。


Reflections Real-Time Ray Tracing Demo | Project Spotlight | Unreal Engine - YouTube

凍った坂道と一人の男

"The streets had frozen, which made it difficult to walk."

ロシアでの出来事です。ロシアだったらこういうのは日常茶飯事なんだろうな。

カメラを固定して一人の男がっ凍った坂道を登ろうとしているアクションを撮影しています。その結果いつかどこかで見たようなコメディとなっております。

お金かかってなくてこれだけのものが撮れるのはいいんですが、もう少しいろいろがんばって欲しいなと思いました。例えばムーンウォークをやってみるとか、右端に見切れたら変な格好で滑り落ちてくるとか、右からなんか予想も付かないものが転がってきてぶつかって左側に滑っていくとか・・・・


Icy Uphill Battle || ViralHog - YouTube

See how McPherson Carbon Series guitars are made.

私はMcPhersonというブランドを知らなかったのですが。カーボンファイバーを使ったギターを製造しているんですね。

McPherson

本場アメリカの伝統的な手工技術に、新たな要素を取り入れ素材の特徴を存分に生かすクラフトメーカーMcPherson が生み出すアコースティックギターCarbon Series。ニューマテリアルとしてカーボンファイバーに求められるのは安定性。特徴となる要素軽量、耐熱、耐水、耐湿は年月が生み出す木材の個性とは違い、時の流れ環境の変化の中で常に変わることなく、プレイヤーが奏でるサウンドに最良のトーンを与え続けます。一本一本丹念に手作業で仕上げるクラフトマンの技術が、メイドインUSA のワイルドなトーンとカーボンファイバーの繊細さをお届けします。

で、McPhersonのギターって結構高くって55万円〜66万円ぐらいするようです。

木で作るギターとはまったく違う製法なんだろうなと思いながら見たのですが、ほんとに全然違いました。木の場合は「加工」ですけど、カーボンファイバーだと金型の世界なんですね。

そんなMcPhersonのギターの製造工程をご覧下さい。


McPherson Carbon Series Factory Tour - YouTube

Cassie had a meet-and-greet with a four-legged friend during one of our visits to Playground.

ビデオのタイトルが「Robot playdate」というのですが、playdateというのは約束をして遊ぶ、しかも遊ぶことを親が許可して知っているといった場合に使われる単語のようです。

まあ、ロボット同士が勝手に遊ぶわけないのでその管理者がOKを出したからということでplaydateという言い方になっているんでしょうね。

で、この映像、ロボットには感情とか意識はないはずなんですが、なんか恥ずかしがったり楽しんだりしているような雰囲気があってなんとも不思議な気持ちにさせられます。


Robot playdate - YouTube

3月26日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「かこ。のひとりごと」さんです。

前進あるのみ、止まらない!

というブログさんです。

プロフィールを拝見しますと、

2004年7月、乳癌になりました。 いつも笑顔で・・・そうおもって、毎日を過ごしています。

とのことです。

で、ブログは最近は年1という更新頻度になっておりまして、その1回がだいたい12月30日か31日です。それが2008年から約9年ほど続いています。

で、年に1回の、しかも12月末に書く記事といえばその年の総括的な内容を想像するんですが、そんなこともなく、淡々と「今年も、いろいろとお世話になりました。来年もよろしく!」といった内容になっていました。

まあなんというかシーズンズ・グリーティングカード的というか年賀状的というか、ブログをそういう感じで使っている人は初めてだったのですが、これはこれでありだなと思いました。

そんな感じのラッキーさんでした。

3月25日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「Web技林|ゲーム攻略まとめwiki」さんです。

Web田一技彦氏が監修するゲーム攻略まとめwikiサイト、幻のゲーム大辞典「Web技林」では、古今東西の名作、良ゲーからインディーゲームの話題を提供します。

ということで、2chか5chのゲームスレをまとめているブログさんです。記事タイトルはオリジナルのようですね。

ゲームはジャンルやプラットフォームにこだわらず多岐に渡って取り上げられているのであなたが好きなゲームがきっとあると思います。私はリメイク版「ワンダと巨像」をやっているので以下の記事が面白かったです。

ワンダと巨像|リメイク版「ワンダと巨像」がメタスコア92点...ハリウッド実写化も待ったなし!

ということで、ゲーム好きな方は是非チェックしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

3月24日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「地上8階の夏休み. | 病気(心臓病、大動脈瘤)のこととかMacのこととか、町で見かけた楽しいモノや人たちのこととか。」さんです。

病気(心臓病、大動脈瘤)のこととかMacのこととか、町で見かけた楽しいモノや人たちのこととか。

というブログさんです。

アクセスしてみるとラッキーさんの選ばれたことが記事になっていました。

10数年経ってラッキーがやってきた

いやはや、それにしても懐かしい。その昔、ブログを始めた頃は、貴重なコミュニティのひとつで、バッジの色が変わったとか、部門別のベスト10に入ったとか、そんなことを言い合っていた。
時が経ってブログからSNSの時代へ移行し、ブログを書く人も減ってしまったけれど、大人になってあれほど盛り上がって、純粋に楽しめたことはそれほど多くなく、いい経験だったと今でも思う。

喜んでもらえたようで嬉しいです。

さて、そんな今日のラッキーさんですが、プロフィールはこんな感じです。

フリーライター。少年時代、​​赤塚不二夫とアントニオ猪木に脳をシェイクされています。
ずっと雑誌畑を歩いてきましたが、​​近年はビジネス本やゴーストライターなどの執筆に加え、Webでのライター仕事がじわじわと増えてきました。

プロのライターさんなんですね。

で、2014年12月に電子書籍「大動脈瘤破裂日記」というのを出版されたようです。

破裂したら5割は助からないと言われる怖い病気・大動脈瘤。2013年9月28日、僕の大動脈瘤が突然破裂してしまった。救急搬送から緊急手術、きびしいリハビリの日々。そして社会生活への生還。この本はその手術がおこなわれた時から10年前、元旦の日の回想から始まる。そして心臓バイパスと胸腹部の動脈瘤を手術した「入院日記1」、10年後の2013年におこなわれた心臓バイパスと胸部動脈瘤の手術を記した「入院日記2」、最後に大動脈瘤破裂から生還を果たした「入院日記3」までを収録している。

本のレビューを読むと大動脈瘤破裂とか心筋梗塞になった人が読むととても勇気づけられる本のようです。近くにそのような方がいらっしゃる方や遺伝でそうなる可能性が高い方は一度読んでみてはいかがでしょうか。

そんなわけで、ブログでは医療系のニュースとか情報などが取り上げられていました。私もニュースで医療系ニュースを見たり読んだりしているのですがこうやってみると結構知らない情報があってやばいなと思いました。医療系情報って知っているのと知らないのとでは雲泥の差ですからね。

まあ多分自分が何かしらの病気に実際になってみないと本気度は上がらないんだと思いますが、それでも事前に準備出来ることは準備しておきたいなと思いました。

そんな感じのラッキーさんでした。


世界初の、ターンテーブルとミキサーのみで構成されたアンサンブル。 The Philharmonic Turntable Orchestraは独自の技術と演奏で、様々なクラシックレコードの音源を再構築。新たな音楽体験を創出します。

ということで、TechnicsというかPanasonicプレゼンツの映像です。

「フィルハーモニック・ターンテーブル・オーケストラ」という名前で総勢30名のDJを集めてメンデルスゾーンの「Concerto in E Minor」をプレイしています。参加しているDJのリストはビデオの説明文をご覧下さい。

これは日本で最初にビニールレコードが発売されてから67年ってのを祝して企画されたようです。

しかしよくこれだけの人数をまとめたもんだなあ。


THE PHILHARMONIC TURNTABLE ORCHESTRA - YouTube

こちらの映像の舞台裏はこちらで。

A young man in Collierville, Tennessee, USA found an injured little squirrel and decided to try and rehabilitate it on his own. His parent's thought it might be a good idea, wo they all took care of the poor thing. When thing started looking for the better, they decided to take their little house guest back home where it belonged. Their cat Tom had other plans.

負傷したリスを発見したので家に連れて帰って治療したそうです。で、回復したので元住んでいた場所に返してあげようとしたそうです。

でも飼い猫のトムはトムで別のプランを持っていたようです。はい、飼い猫です。

ええと、以下の英文はあえて訳しませんのでこの後どうなったかを知りたい人は読んだり翻訳ソフトで翻訳してみてください。

Once Tom got the squirrel he did immediately drop him at our door. Tom the cat did not kill the squirrel. He lived a few more days and then died from what ever he was sick from originally.

ではどうぞ。

Source: Releasing A Squirrel Goes Very Wrong by ViralHog


Releasing A Squirrel Goes Very Wrong

The Swanage ice dancing team getting in some practise for the next winter Olympics

イギリスのスワネージという人気のリゾート地でのことです。

坂道がカチンコチンに凍ってしまったのですが、スワネージのダンスチームの人達がなんとか登ろうとがんばっているようです。

ちなみに東京は坂道が多い都市なんですが、滅多にあることじゃないんですが時々積もった雪が溶けて氷になる時があって、そこが日陰だったりするとずーっと溶けないままで夜なんか知らずに歩いて行って転んで大変なことになるわけです。ほんと凍った坂道は怖いです。

しかしこれ、坂道登ったところに家がある人なんてほんとたいへんだな。


Swanage ice - YouTube

I already used two fidget spinners tricks in the previous video, but they were very simple. I knew that it was possible to do much better, because this object has a lot of potential for chain reactions and can be used in many different ways. So I made a video with 10 of these tricks, in one shot again. I hope you'll like it :)

ハンドスピナーを使ったピタゴラスイッチ的なやつです。

これがまた実に複雑に作られていて飽きることなく最後まで見ることができます。つうかよくこれだけの数のトリックを考えられるもんだなあ、と。

ちなみにスピナーも安くはないので結構お金かかってますよね。再生回数で元をとってくれればよいのですが。


Spinners - YouTube

意味がわからないけどちょっと怖い37枚の写真です。

「なるほど」とわかるのもあれば「なんでこれが?」とわからないのとか、じわじわくるものなどいろいろありますので楽しんで見てみてください。なかなか頭使います。

1枚目ののっぺらぼうのやつはね、すごくわかりやすいんだけど。

個人的にはくまモンがギター弾いているやつがいろいろな意味で怖かったです。

Cursed Images
Cursed Images - Album on Imgur
Playing a four strings bass... but every string has its own neck... Here's a four necks bass / quadruple neck bass! Don't ask why.

こんなベースギターが世の中に存在するんですね。まったく意味がないと思うんだけどw

で、そんなベースをいろいろなベースギターを弾いたり変わったプレイをするYouTuberのDavie504さんが弾いています。

こういうベースだとランニングベース的なものは弾きにくいだろうなあ、なんて思いながら観ていたんですが、第1ネックを人差し指で、第2ネックを小指で押さえているシーンにはちょっとびっくりです。


QUADRUPLE NECK BASS SOLO - YouTube

This incredibly lucky pilot missed a potentially fatal crash, after the engine of his biplane cut out during a routine maneuver, sending the aircraft plummeting down to the ground head first, before turning it back on in the nick of time.

飛行機といっても2人乗りぐらいの小型のプロペラ機なんですが、そんなプロペラ機のエンジンが飛行中に止まってしまいプロペラが回らなくなってしまいました。

となるとあとは落ちていくだけですのでなんとか無事着陸できるようにしなければならないわけで、さて、このパイロットはどういう対応をしたでしょうか。

ビデオの説明文にはいろいろ書いているんで興味ある人は読んでみて下さい。エンジンが止まってしまった場合のトラブルシューティングをどうするかに着手したというのは経験者ならではかと。


Plane Miraculously Flies To Safety After Sudden Engine Failure - YouTube

Streaming Netflix movies in 1995. All you need is a fast multimedia computer and an internet connection.

初期のインターネット環境で○○があったらシリーズの今回はNetflixです。

インターネットにおけるストリーミングビデオって最初はRealVideoだったと思うのですが、それが1997年なんですよね。で、その頃のネット接続環境といえばISDNもしくは28.8kbpsって感じで実に小さな解像度でようやく動画として見れるかなあって感じだったので、1995年にNetflixみたいなのって絶対見れないですね。ってことを考えると今はほんとにいい時代です。

ちなみにこのビデオ、ストリーミングする映像のジャンルを選ぶところでonChangeハンドラー使って検索結果を自動で表示してたりしてそれも1995年にはなかったですね。

それはともかく映画館のようにイスが並んでいるような画面作りはいかにも1995年っぽいです。


Streaming Netflix movies in 1995 - YouTube

3月22日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「凸企画・ズーダラ文字日記」さんです。

ブログの説明文とかプロフィールがないのですが、twitterのプロフィールを見るとイラストレーターをやられている女性のブログのようです。

で、ブログはそんなtwitterでのつぶやきをまとめる形の記事となっておりました。

twitterでつぶやくとそれが1日分まとめてブログに投稿されるという仕組みなんですが、以前はtwitterの方でもあまりつぶやかれていなかったようなのでtwitterでのつぶやき+独自記事で月に数回という更新頻度だったのですが、去年の11月あたりからtwitterでのつぶやきがアクティブになってきたのでブログは毎日のように更新されていました。

とはいえ、テキストだけが引用される形式なのでブログを読んでいる側としてはよくわからないって感じです。まあ、テレビ番組観るのが好きってことはわかるんですがw

あ、ブログ名の「凸企画」ですが「トツ企画」ではなく「デコ企画」なんだそうです。凸って漢字は存在そのものが実に不思議な漢字ですし、トツと読んだりデコと読んだりすごいですね。

そんな感じのラッキーさんでした。


3月21日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「☆猫な気分☆」さんです。

そんなわけで猫のブログさんなんですが、特にブログの説明文とかプロフィールは掲載されていませんでした。ほんとかな?私がみつけられないだけなんじゃないか?あ、やっぱりプロフィールはあった!

文章は、不得意中の不得意なので 雰囲気を察していただければ嬉しいです・・・(笑) 普段は猫を題材に、絵を描いたり写真を撮ったりして のほほんとしています。

ブログは2003年10月からやられているようで、まさに日本でブログが立ち上がった時から書かれている超ベテランさんです。最近は月に数回といった更新頻度です。

で、猫のブログさんなんですが、飼っている猫が登場してこないのはどこかのタイミングでお星様になってしまったからなのかもしれません。でも基本的に猫がお好きなので猫の写真とか猫関連情報などは書かれていました。

そんな感じのラッキーさんでした。

Obsessively cataloging video game "pop" culture!

ビデオゲームに登場した自動販売機(この人はソーダマシンと呼んでいる)のスクリーンショットを集めているサイト「The Video Game Soda Machine Project」です。

例えばこういう感じです。真ん中に赤い自動販売機があるでしょ。

machine

で、サイトの右側にゲームタイトルのリストが掲載されているんですが、これまで集めた自動販売機があるスクリーンショットは2000枚を越えているそうです。案外自動販売機ってゲームの中に登場しているんですね。私は「メタルギア・ソリッド」とかGTAぐらいしか思い浮かびませんが。

昔はインターネットといえばこういうマニアックなサイトが結構あって楽しかったのですが、最近はこういうのあまり見かけなくなったような気が・・・単に気のせいでしょうか。

The Video Game Soda Machine Project - Obsessively Cataloging Video Game "Pop" Culture

Experience the world of Wes Anderson's upcoming film, face to face with the cast as they are interviewed on set, while the crew works around you to create the animation.

まあ実際には制作の舞台裏じゃなくて登場する犬達にインタビューするという形式の映像とともにカメラ側での作業の様子が見れるというVRビデオになっているわけですが、スタッフが2人ぐらいしかいなくてびっくり。でもビデオの説明文を見るとたくさんのスタッフ名がクレジットされていてさらにびっくりです。

で、犬は普通にしゃべっているんですが、反対側のモニタを観ると人がその犬を1コマづつ動かしている様が超高速に再生されていてこれまたびっくり。このビデオを撮るためにいったいどれぐらいの時間をかけたのでしょうか。

私はウェス・アンダーソン監督作品が好きなので「犬ヶ島」はとても楽しみにしています。


360° | ISLE OF DOGS | Behind The Scenes (in Virtual Reality) | FoxNext VR Studio - YouTube

Big Noise was created by nine different animators, as an exquisite corpse, building on what came before.

Lucinateというグループの「Big Noise」という超ジャズっぽい曲のPVなのですが、9人のアニメーターが参加しているようです。なんというかアニメーター版の「We are the world」って感じでしょうか。

参加しているアニメーターはHéloïse Petel, Steve Westさん、Jeremie Carreonさん、Pranay Patwardhanさん、Nikita Deshpandeさん、Calvin Xingpei Shenさん、Gerhard Humanさん、Pierre-Julien Fieuxさん、Andrew Khosravaniさん、そしてConde Pabloさんだそうです。私は誰ひとりとして存じ上げませんが、こちらの世界で働いている方には「おおー!」って感じなのかもしれません(すみません、それぞれの方の過去のお仕事を調べる気力がありませんでした)。

で、9人も異なったタイプのイラストレーターが参加しているわけですが、トンマナがしっかり守られているので「これ、9人で作っているんだよ」と言われないとわからないかもというレベルでまとまっています。

ということで、上記アニメーターの名前にぴぴっと来た方は是非ご覧下さい。そうじゃない人は普通に音楽と映像を楽しんでみてください。


Big Noise from King Deluxe on Vimeo.


Meet Peter, a giant anteater at the Santa Ana Zoo. Reaching up to 7 feet in length, these guys are the largest of the four anteater species. Without teeth, anteaters use their long tongues to catch and consume their prey. Their tongues can flick up to 150 times a minute, giving them the ability to gobble thousands of insects a day. Sadly, overhunting and habitat loss have left the species vulnerable.

オオアリクイです。英語だとアントイーターです。

Wikipediaによると現在は中南米の一部に約5,000頭が生息するのみの状況なんだそうです

で、アリの巣に下を差し込んでアリを食べるアリクイなわけですが、1日で約30,000匹のアリやシロアリを食べるそうです。とはいえ、アリはあの大きさですからね。3万匹といってもぎゅっとするとどれぐらいになるのかなあ。

そんなアリクイの舌の様子がわかるビデオです。なんか別の生き物というかぬめぬめしたナメクジ的な生き物のような感じで気持ち悪いです。この舌は1分間に150回もフリック(鞭のような動き?)するそうです。1秒あたり2.5回かあ。そう多くもないな。


The Giant Anteater Carries On, 25 Million Years and Counting - YouTube

3月20日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「うーミー便り」さんです。

キジ白にゃんず ☆ うーたん(7歳♂)とミーニャン(6歳♀)☆ のいつもの日々 と たまに飼い主の日々

ということで、猫のブログさんですね。いわゆるキジトラですね。キジトラってとっても野生感があるというか山猫っぽいですよね。

で、猫が2匹もいれば毎日何かしら事件が起こるんじゃないかと思うのでですが、今日のラッキーさんは滅多にブログを更新しません。最近の更新状況はこんな感じです。

2018/02 (1)
2018/01 (1)
2017/02 (1)
2016/01 (1)
2015/12 (1)

なんつうか1年に1回って感じですね。

まあそれでも現在でも猫2匹は元気なようなのでなによりです。

昔は月に数回という更新頻度だったようなので今年は月1回の更新を目指してがんばって欲しいと思いました。

そんな感じのラッキーさんでした。

Professor Stephen Hawking (1942 - 2018). Widely regarded as one of the world's most brilliant minds, Stephen Hawking, who died this week at the age of 76, was known throughout the world for his contributions to science, his books, his television appearances, his lectures and through biographical films. He leaves three children and three grandchildren. All of us at Cambridge University will miss him greatly.

ケンブリッジ大学が公開したホーキング博士の追悼ビデオです。

音声は75歳のお誕生日パーティの時のスピーチだそうです。最後はこんな言葉で締められています。

So remember to look up at the stars and not down at your feet. try to make sense of what you see and wonder about what makes the universe exist. be curious and however difficult life may seem there is always something you can do and succeed at. It matters that you don't just give up.

RIP


Professor Stephen Hawking 1942 - 2018 - YouTube

えー、ホントかよ!って思っちゃいました。

1枚の写真を手動パスタマシンを使ってシュレッダーのように縦切りにします。で、バラバラになったパーツを交互にくっつけてみるとあら不思議。もう1枚同じ写真ができあがるではありませんか。

で、さらにここでできた2枚を1枚にしてパスタマシンで切り刻んでみると・・・さらにその1枚の複製を作ることができるので結果的に1枚の犬の写真が4枚になりました。

面白いですね〜。


Top breeder - YouTube

スキー場のリフトがスピード倍で逆走したシーンを想像してみてください。どんな場面が頭に浮かびますか?

で、現実はそんな想像を上回る壮絶なことになるようです。

リフトのスピードって時々遅いなって感じる時があるんですが、速くなると相当危ないんですねえ。

ということで、あなたの想像を超えた世界をご覧下さい。

ちなみにこんな状況でも大きな怪我をした人はいなかったそうです。


В Грузии поломался подъемник.Это жесть! - YouTube

バスケットボールのゴールから出れなくなった女性がレスキュー隊に助けられています。

うん、まあそれはそれでいいんだけど、何をどうしたらこういう状況になるんでしょうか。

This girl thought it would be a smart idea to climb up a basketball hoop and slam-dunk herself through the ring. Unfortunately, after folding herself in half and making it halfway through the hoop, she got stuck in the ring and had to be saved by ...

うーむ、このビデオの説明文じゃよくわかんないな。

でもやっぱりハシゴ使ってゴールの近くまで昇ってお尻をゴールに入れたってことですよね。すごいな、よくできるな、そんなこと。

ビデオが観れない時はクリックしてYouTubeで観てみてください。


Team Rescues Girl Stuck in Basketball Hoop - 985194 - YouTube

3月19日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「チラシのウラの走り書き」さんです。

1年中、乗り物やら、お酒やら、人間に酔わされている酩酊散人ことMyrthaの気まぐれ備忘録日記。

というブログさんです。

で、ブログにアクセスしてみるとTwitterでのつぶやきがそのままブログに引用されるというパターンのブログさんでした。が、そのほとんどがRTなので「うーむ」と思いながら読んでいたのですが、しばらくしてこんな記事を発見しました。

twetterでリツイートをすると、全てこのBlogに反映されてしまうのかぁ。ブックマークついでにリツイートをしただけだから、チョット不便さを感じる。どうしたものかなぁ。。。

なるほど。ご本人も状況を理解されているのですね。RTはブックマーク感覚だったのですね。

ブログはあまり更新されないのですが時々更新されていて、その間TwitterでのRTがブログに反映されるのでTwitterのつぶやきばかりの印象を持ってしまうのが残念です。これならTwitterの引用をやめてしまえばいいのにとすら思いました。

でもブックマークとしてRTしているということで、RTしているつぶやきはよく見てみるとそれぞれ面白いです。そんなわけでちょっとの間ですが楽しく読むことができました。

そんな感じのラッキーさんでした。

まだドラマの話かよ、と思うかもしれませんが、今回お伺いするのは米国はサンフランシスコにお住まいのdrikinさん(@drikin)なので、日本に住んでいる人が見るのとはちょっと違ったものになるんじゃないかと思って始めてみたんですが、今はTVerとかあるから米国在住日本人の方もあまり日本のドラマに飢えてないってことがわかりましたよ。

とはいえ、「アシガール」とか「トットちゃん!」といった私が完全に未チェックだったものを見てたりしてそのあたりは「ほほう」って感じです(とはいえ、平日の昼間の12時半からやっているドラマは流石に見ないですけどね)。

ということでdrikinさんとのドラマのお話をお楽しみください。

さて、そんなモダシンラジオですが、以下のRSSのリンクをiTunesにドラッグ&ドロップしておくと毎回自動で更新されるのでよろしければ購読よろしくお願いします。

http://www.aivy.co.jp/BLOG_TEST/nagasawa/ms-radio.xml

あと、iTunes Storeにも登録しているのでそこから購読することも可能です。iTunes StoreのURLはこの記事の最後の方で紹介しますね。

今すぐ聞く、という方は以下のFlashプレイヤーかaudioタグによるプレイヤ−、またはリンクからファイルをダウンロードして聞いてみてください。

過去のアーカイブはこちらです。

モダシンラジオカテゴリ

95-234回目

94回目までの過去アーカイブはこちら

iTunes storeにも当番組を登録してあるのでアカウントを持っている人はそちらでレビューを書いていただけるととても嬉しいです。

iTunes StoreのModern Syntax Radio Showのページ

来週は私用というか、実家から母が上京してきてずっとアテンドしなければいけないのでお休みさせていただきます。

ではまた次回!

3月18日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「お金の相談室.借金問題 | MoneyConsult」さんです。

お金の相談室・借金問題 (MoneyConsult) ~お金に関する様々な情報、身近な情報を発信していきます、参考にしていただけたら嬉しいです。

えっと、ブログってよりはサイトですね。最近の記事タイトルはこんな感じです。

任意売却後の残債務
任意売却をするメリット
不動産の任意売却とは
保全・強制執行
管理費滞納
未払い賃料・立ち退き
診療報酬の回収
売掛金の回収
個人間の金銭トラブル
債務整理のメリットとは

で、それぞれについて説明をしているわけです。個人的な意見とか感想はありません。

まあお金に関するキーワードでSEO、なんでしょうね。

そんなわけで特にブログってわけではないので今日はこの辺りで。

そんな感じのラッキーさんでした。

3月17日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ayuming」さんです。

マルチネットアイドル すがやあゆみ が送る 障害者×OL×主婦のプライベート日記です☆

というブログさんです。

職業がマルチネットアイドルとのことで、オフィシャルサイトがあるそうです。

あゆみのGENKIにきらきら☆ぱらだいす

で、こちらのサイトの紹介文を読んでみますと、

本業にひよっこながら、webサイトデザイナーを目指しながら、デザインもライティングもできるwebクリエイターとして活動しています。そのため、このサイトも日々勉強しながら、自身で管理・製作・運営をしています。

とのことです。

今日のラッキーさんの過去のアイドル的な活動とか障害の状況などは「DATA ROOM」という所に書かれていました。

最近はあまりブログは書かれていないようで、主にインスタグラムの方で更新されているようです。

写真もいいのですがテキストもやはり大事だと思いますのでブログの更新も頑張って欲しいなと思いました。

そんな感じのラッキーさんでした。


「Courtesy: Victoria Police」とビデオの説明文に書いてありました。

ある家に侵入した泥棒ですが、セキュリティカメラを意識しているのか部屋の中を這って移動しています。まあ、結果的にはしっかりカメラに収められているので意味なかったんですが。

とはいえ、最初はしっかり腹ばいだったんですが、ビデオの後半になってきたら面倒になってきたのか腹ばいをやめてしまっています。まあ這った状態じゃ金庫は移動できないですけどね。


Creepy Brighton, Victoria Thief Crawls on Floor - YouTube

「World Chase Tag」という競技があるようで、これはつまりは鬼ごっこです。

1つのチームあたり6人のメンバーがいて10回から16回のセットで戦うようです。1セット20秒だそうです。逃げる側と追う側をどう変えるのか等詳しくはわからないんですが、まあ基本は鬼ごっこなんですが、障害物が沢山あるステージでの戦いとなるため、パルクール的な技術等が要求されるみたいです。

鬼のタッチは足ではだめで、ちゃんと手でタッチしなきゃいけないようです。

これ、見た目以上に疲れそうだな。


WCT: A few clips from the Blacklist Flight Club

私はほとんど経験がないのですが、ネットで見ていいなと思って買ってみたらイメージと違ったものが届いたって例が50件ほどまとめられていたのでご紹介。

まあ中にはひどいものもあるわけで、だいたいがサイズに対する見当違いというか、売る側の悪意に騙されているパターンでしょうか。イスを買ったらミニチュアのイスだった、なんてことがあるわけです。

個人的に面白かったというか、「ああ、これは予想できないよな」ってのはスリットの入ったパンツを買った人のやつでしょうか。確かに立っているときはパンツのスリットが効果的なのですが、座った時にどうなるかまでは想像しませんもんねえ・・・。

ということで、これらの失敗例を見て皆さんは失敗しないよう気を付けてください。

50 online shopping fails
50 online shopping fails - Album on Imgur
Remember the classic arcade game Street Fighter 2? I rebuilt it as a multiplayer AR game to actually take it into the streets. I'm calling it the Real World Warrior edition

ゲーム開発者が作ったAR版ストリートファイターIIです。

スマホのカメラでのぞき込んだリアルの世界の中でストリートファイターIIのあのキャラクターが戦います。それはまさにストリートファイターです。

さすがに格闘ゲームレベルの作り込みはなされていないのですが雰囲気はわかります。

面白いのがボーナスステージの車を壊すやつでしょうか。車はCGなんですが、駐車場を舞台にするとまるで本物の車を壊しているみたいです。レンダリング品質をもっとあげたらカメラ越しに本当に車壊しているように見えるんでしょうね。


Street Fighter II in the real world - YouTube

3月16日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「THEアニメ/特撮映画!」さんです。

無料アニメ/特撮映画が見放題!最新作から名作までアニメ洋画・アニメ邦画を無料視聴!

ブログというよりはサイトですかね。

なんかの作品を取り上げてそれについてのレビューを書くわけではなくて、単に作品の紹介や関連のDVDなどのアフィリエイトとかネット上で無料で見れるページへのリンクを掲載したり、あとは作品とは関係ないランキングサイトへのリンクなどを潜り込ませていたりでいろいろ必死です。しかしこの作品を無料に見れるサイトへのリンクって法的には問題ないんだけど、明らかに著作権違反をしていることがわかった上でリンクしているわけで、これが著作権違反幇助にならないってのもなんだかなあって気はします。著作権違反と知らずにリンクしてしまった人への配慮はわかるんですけどねえ。

まあ、作品紹介テキストをコピペしたりアフィリエイトリンクを作成して掲載したりと、そのあたりはたいへんなので1日1記事って感じで更新されていました。まあ儲かっているんだろうなあ。じゃないとこんなに手間かけないもんなあ。

ということでブログじゃないんで今日はこのへんで。

それぞれ単独でばらばらに存在していた楽器を弾く犬のビデオを集めて編集して1つの曲に仕上げたというビデオです。

とはいえですね、所詮犬が演奏しているわけですから基本的には無茶苦茶です。

でもなんかフリージャズのマインドがちょっと感じられるのと、遠吠えが魂の叫びというかロックな感じがしていい感じです。

音楽って楽器がヘタクソでも何かを伝えられる力があるってことを再認識させてくれるビデオでした。


A Song Made by Dogs - YouTube

先日「演奏中にペグを使って音程を変えるギター奏法」で紹介したギタリストAlexandr MiskoさんによるA-haの「Take On Me」です。

相変わらずペグを使って音程を変えるテクニックを使っていますが、この曲では2つのペグを同時に操作しています。なんだこりゃw

で、そういうギミックもありますが、メインメロディをハーモニックスを使って演奏しているのですが、これが実にキレイな音でギターテクニックがどーのこーのというより音楽として素晴らしいってのがいいなあ、と。実にさりげなくすごいことやっているんですよねえ。


A-ha - Take On Me (Alexandr Misko) (Fingerstyle Guitar) - YouTube

「Let's start WW3」のWW3というのは第3次世界大戦のことですから、「えっ!何だって!第3次世界大戦を開始しようだって!?」って感じで見始めたWORLD ORDERの新曲PVです。

ああ、なるほど。いわゆる褒め殺しなんですね。歌詞はこのページにあるんでそれを読んでみるとわかるかと思います。

歌詞の中に「Let's grab them by the pussy」というフレーズが出てくるのですが、これはトランプさんがあれを表現するときの言葉のようで、選挙中にそれを暴露されて非難を浴びたものです。

さてこのビデオ、WORLD ORDERのダンスっていつも同じなのでいつかは飽きるかなあと思いつつ観ているんですが、案外飽きないですね。

ちなみに私、代々木公園でWORLD ORDERがPVを撮影しているのを観たことがあるんですが、まあこんな感じでした。

あ、このPVの最後にメッセージが映し出されますので最後まで観てくださいね。


WORLD ORDER "Let's start WW3" - YouTube

Many people sent me this story: it covers my favourite topics of power grids and temporal anomalies. But when the mainstream press have already covered it, how could I add something more? The answer: by adding another pet topic, Unnecessary British Patriotism. And a teasmade.

ビデオのタイトルは「なぜヨーロッパの時計は遅れるのにイギリスの時計は大丈夫なのか」(意訳)というもので、なんだろうと思いつつ観てみたのですが、最初は何を言っているのまったくわかりませんでした。

そこで軽く日本語で同様のトピックスを扱っている記事はないかと探してみたところ・・・ありました。

時計の針が狂う欧州、仮想通貨に非難の声相次ぐ

2018年1月半ば、the Continental European Power Systemは既に異常を感じ取っていました。南部はスペインからトルコ、北部はポーランドからオランダにかかる25カ国から成る巨大なベルトと称される地域において、「システム平均値の50ヘルツから偏向する事象がたびたび起きていた」ことが、European Network of Transmission System Operators for Electricity (ENTSO-E)のレポートによって判明しています。
どうやら、マイニングにおける「パワー偏向システム」が電気周波数に影響するらしく、そのパワーシステムが発する周波数から時刻を算出するために『時計が遅れる』という不可解な事象が起きているとのことです。実際、時計が6分間遅れるという現象が起きています。
この問題を分析しているスイスのとあるウェブサイトには、「パワーの漏洩が現在も50hzあり、3月9日時点で、およそ49.970hz、つまりおよそ345秒の遅れを引き起こしている」との記述があります。さらに、「電気周波数に影響を受けるであろう時計は、まだたくさん存在する。周波数が高くなるほど時間は早く進み、逆であれば遅くなるだろう」と説明しています。

マイニングに使う電力がグリーンランドが半年に使う電力量と同じ113GWhにもなっているようです。すごいことになってますね。

で、なんでマイニングが関係しているかというと、

ヨーロッパにおいて電気代が最も安いセルビアやコソボでは、仮想通貨のマイニングが3,133ドルで実施できるため、中国が協力しているとの声も上がっています。

いわゆる電気代が安い地域だからのようです。CPUをどれだけ高速に数多く動かせるかが鍵のマイニングですから電気代が安いというは最高の場所でしょう。

とはいけ、まだマイニングが時間の遅れの原因と断定されたわけではなく、引き続き調査は行われるようです。

詳しくは上記リンク記事を読んでみてください。


Why European Clocks are Running Slow, and British Clocks Aren't - YouTube

3月15日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「リハ協ブログ」さんです。

公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会のブログなので「リハ協ブログ」ですね。

協会の月刊誌や報告会の案内、活動報告などをされていました。

公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会というのがどういう組織なのかについては以下のホームページをご覧下さい。

公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会

"障害者のリハビリテーションに関する調査研究と国際的連携のもとに障害者のリハビリテーション事業を振興することを目的としています。"

ということで、障害者のリハビリテーションに興味のある方はブログやホームページにアクセスしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

中国の天気予報のキャスター Yang Danさんが今での22年前と見た目が同じで年をとらないってことで話題です。

天気予報を始めたのが1996年で22歳の頃でした。そして22年後の2018年になってもその外見はまったく変わりません。

世の女性は彼女のアンチエイジングテクニックが知りたいですよねえ。

きっと日本のテレビ番組が彼女にインタビューしてその秘密を聞き出すかと思いますので楽しみに待っていましょう。


Chinese Weather Woman Stuns The World By Not Aging For 22 Years On Screen And Here's The Proof - YouTube

This fascinating footage shows the algorithms used by army ants to build BRIDGES with their bodies.

ニュージャージー工科大学のSwarm Lab(群衆研?)が公開した動画は、グンタイアリ達が自らの肉体を使って橋を作り通常だったら渡れない離れた場所をつなぐというものです。

言葉をしゃべらないアリがどうやって意志をコミュニケーションするのか実に不思議です。だって、

「あっちに行きたいね」
「うん、でも落ちちゃうね」
「橋作ろうか」
「OK、でも人数足りないよね」
「みんなに協力してもらおうよ」

的なことがあってできる技なわけじゃないですか。

ビデオの説明文を読むと、

For the process itself, when a leading ant initially comes to a gap in its path, it will begin to slow down. The remainder of the colony, however, will continue on their path, swiftly, heading over top of the leading ant.

メインとなる最初のアリの上に後からきたアリが乗っかるってのを繰り返すことで橋的なものを構築するそうです。

で、これ、止めるときはどうするのかな。何にしても興味深いです。


Incredible Ants Build Bridges - YouTube

Based on actual events. More or less.

米国のオレゴン州の観光PRビデオです。タイトルが「Only Slightly Exaggerated」ということで実際のイベントを紹介していますがちょっとだけ誇張しているそうです。まあちょっとだけどころじゃないんですけどw

で、このタッチが見事にジブリっぽくって、ああジブリアニメって米国でも認知されているんだなあと感無量です。

トリップアドバイザーに「オレゴン州のアウトドア アクティビティ ベスト10」というページがあったので、それと合わせてみるとよく理解できるかと思います。


Only Slightly Exaggerated | Travel Oregon - YouTube

鍛冶屋のエアーハンマー

"This is a video of my blacksmith air hammer. Was showing how much control something this big has. Just makes us laugh for some reason."

よくわかんないビデオなんだけど不思議と面白いので。まさに「Just makes us laugh for some reason.」です。

多分これ、強力なハンマーマシンなんだけど繊細なコントロールができるよ、というのを見せるデモなんだと思いますが、あまりにちまちまやっていたんでイライラして最後はパワー全開させたって感じでしょうか。

ハンマーの「こんなのやってられるかよ!」って声が聞こえてきそうです。


Air Hammer Control || ViralHog - YouTube

3月14日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「エヴァ緊急ニュース」さんです。

10年ぶりに映画化された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の最新情報を追いかけるニュースサイト。 エヴァに関わったスタッフの作品、動向などもかいつまんで行ってます。 完結編「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の公開日は2018年以降を予定。

ということで、エヴァンゲリオンの情報ブログさんですね。

ブログは毎週水曜日に更新されていて1週間のエヴァンゲリオン情報をいっきにまとめて紹介されています。

で、1週間でこんなのエヴァンゲリオンに関するアップデートがあるものなのか、ということにびっくりです。最初に公開されたのが1995年10月4日ですからもう20年以上も前なのにね。

一応書いておくと私はガンダムよりはエヴァです。なので今日のラッキーさんのブログはじっくり読んでしまいました。

おお、12日からGUとのコラボが始まっているんですね。

✴︎EVANGELION×GU✴︎

個人的には綾波のこれがいいなあ、と思うのですが、おっさんが着るとどうなる買って考えるとちょっと躊躇しちゃうなあ・・・ラフ・シモンズあたりがやるとまた違う感じになるんだろうなあ。

で、今日のラッキーさんのブログですが、エヴァだけじゃなくて監督の庵野さんつながりということでゴジラ情報とかスタジオカラー情報なども掲載されていました。「ダーリン・イン・ザ・フランキス」情報もあったんですがこれが何つながりか分からなかったのですが、もしかするとスタッフが元ガイナックスってことなのかなあ。あ、でも結構関係ないアニメ関連情報なども掲載されているので、単に今日のラッキーさんが好きなもの/気になるものを紹介しているだけなのかもしれません。

ということで、エヴァを中心に最新のアニメ関連情報などがゲットできるので興味ある人は是非一度チェックしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

Kickstarterモノです。

Spinning desk toy that creates a mind-bending optical illusion of continuously flowing helix.

机の上に置ける小さな回転する円柱なんですが、回転することで永遠に続く螺旋状の模様を楽しむことができます。

「だからなんなんだ?」って気もするんですが、なんか煮詰まった時にこれで遊んでみるとリフレッシュできるかも、ですね。

工業製品としても非常に美しく、値段も4000円ぐらいなのでプレゼントにぴったりかもしれません。

で、現在、目標¥295,561に対して¥12,973,958もの支援が集まっています。人によっては1個だけじゃなくて2個、3個と購入している感じでしょうか。

ちなみに回転持続時間は回す力にもよるんですが、2本指で回した時は25秒ぐらい回り続けるようです。


VORTECON- Kinetic desk toy with mesmerizing motion by Kristoph Krisjans -- Kickstarterhelix

This is a crawl- walk- run instruction for the rapid tactical lift of an unconscious or semi conscious casualty who is non-ambulatory (can't walk) into a fireman's carry. It's one of many techniques. Don't try this at home!!!

これは覚えておくと何かの時に役に立つかもしれない!

意識を失って倒れている人を起こすのってすごい力が要りますよね。ましてや起こして抱っこしてどこかに連れて行かなければならないとなると普通だったら不可能な気がします。

で、この方法ですよ。

足に腕を絡ませてくるっと回ってその反動で体を担ぐ、というものです。

まあ、肩に担げてもその後立ち上がり歩けるかとなると人それぞれの体力に依存する話になるかと思いますが、火事場の馬鹿力で案外できちゃうかもしれません。

指導しているWil Willisさんは元米国軍のレンジャーで空軍のパラレスキュー隊に所属していたそうです。


Ranger Roll - YouTube

演奏中にペグを使って音程を変えるギター奏法って、6弦だったら下に音程を落とすタイプのやつは見たことあるんですが、1弦で、しかも主旋律のパートで音程を上げたり下げたりってのは初めて見ました。つうかギター弾いている人だったら一度は考えてみたことあるかもしれないけど、音程変えた後に元に戻さなきゃいけないという手間とか時間を考えるとそこで思考停止しちゃいますよね。

ということで、そんな奏法を使ってAlexandr Miskoさんがジョージ・マイケルの「ケアレス・ウィスパー」を弾いています。ちゃんとその奏法が曲に表情というか効果を与えていて素晴らしいです。

Alexandr Miskoさんはアルバムもリリースしているようなので気に入ったらこの名前で検索して他の曲も聞いてみたり購入してみてください。


George Michael - Careless Whisper (New album release) (Alexandr Misko) - YouTube

enjoy.. raymond crow on Spicks and Specks.

ルイ・アームストロングの「What a Wonderful World」に合わせて手による影絵のパフォーマンスをしています。

これが実にエンターテイメントな感じで素晴らしいです。さすがテレビ番組のエンディングを飾るだけありますね。

ご堪能ください。


raymond crow on Spicks and Specks - YouTube

3月13日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「中国から愛をこめて。世界経済をリードする」さんです。

中国での集客は戦略的マーケティングで!

というブログさんです。「中国での集客」なんですね。

そんなわけで中国に住んでいて中国でのビジネスをしたい人へのいろいろな情報を提供しているブログさんかと思ったのですが、最近の記事を読んでみた限りではそんな感じではなく、日本や中国で飲んだり食べたりしたことが書かれていました。

うむ・・・

多分最初はそうじゃなかったんだろうな、と思ってブログを始められた2005年ぐらいの記事を読んでみたんですが、最初からこんな感じだったんですねw

中国といっても広いんですが日本人がビジネスをする場所は結構限られているかと思いますので、仕事で中国に行かれるような方は今日のラッキーさんのブログを読んで美味しそうなレストランを探してみて下さい。

そんな感じのラッキーさんでした。

Playing a $20, a $620 and a $5,000 Bass guitar in one solo... Which one is your favorite?

1曲を値段が全く違うベースギターを弾き分けて比べてみる、という動画です。$1=100円で計算して、2000円と62,000円と50万円の3本で試しています。いわゆる「桁が違う」っていう比較ですね。

個人的にはパワー(出力)がないんだけど$20のやつのモコモコとした音が好きです。でも弦が他の2本と違うからちょっとアンフェアだな、と思いました。錆びてるしね。

$5,000のやつはさすがクリアで今っぽい音が出ますね。スラップやる人にはぴったりですね。でも私はポール・ジャクソンみたいな音が拾えないぐらいモコモコしたやつが好きなんで・・・。

皆さんはどの音が好きですか?


$20 Bass Vs. $5,000 Bass - YouTube

THIS is the incredible moment a gymnast performs an incredible seated backflip - one of only two people in the world who can do it.

えっ、本当?って感じですが、世界で2人しかできないと言われている座った状態からの後方宙返りです。

つうかお尻を床につけて足を伸ばした状態でお尻を浮かすことすらできないんですが、何をどうしたらこんなことができるようになるんでしょう。あとこれの練習中に首から落下して骨折りそうで怖いです。


Gymnast Performs Incredible Seated Backflip - YouTube

Be careful not to poop out while playing this hilarious game with messy consequences!

このおもちゃの箱の絵を見てどんな遊びか想像できますか?

Don%27t%20Step%20In%20It

要するにうんちのような形状と柔らかさのものをシートの上に置いて、その上を目隠しをして歩いてうんち踏まないでゴールしたらOKという遊びのようです。

これ、日本でも売っていないのか探してみたんですが商品名がわからないと全然探し出せないですね・・・。

$19.99です。といっても同じようなの自宅でも作れそうな気がしますが。

Don't Step In It | Hasbro Games

下の写真みたいに手すりの影が道路上のサイン内にぴたりと収まっているって感じのモノがぴたっと収まっている写真21枚です。

几帳面な人というかシンメトリーが大好きって人は1枚1枚「おお!」「気持ちいい!」って感じで見れるのではないかと思います。

私的には女性の口の上にロードアイコンが重なっているやつがベストかなあ。

Things that perfectly fit or align.
Things that perfectly fit or align. - Album on Imgur

3月12日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「KOAな生活」さんです。

ブログの説明文とかプロフィールがないのですが、ブログを読んでみますと、アナログレコードとオーディオと自転車とカメラのブログって感じでしょうか。

年齢が55歳とのことなので私と同い年です。ええ、私、今日が誕生日で55歳になったんですよ。

そんなわけでブログで書いていることがよくわかるというか、読んでいて楽しいです。

レコードとオーディオの話というのは無限ですからね。私は早々にそういう世界からは離脱したのですが、年をとってくると若い時とは違った接し方ができるようになってくるんで楽しいだろうなと思います。

で、レコードですが、レコードは中古屋さんで数百円で購入してくるようです(時々高いのも買われるようですが)で、買うやつも私がわかるようなやつばかりでああこれが世代というもんなんだなと思いました。

そんな中で八神順子のレコードを買ったという記事があったんですが、私は八神順子は初期のヒット曲が沢山ある頃より結婚してアメリカに住んでからのやつ(87年以降)が好きです。そんなわけで急に八神順子が聞きたくなってきたんでSpotifyにあるかなと思って検索してみたんですけどありませんでした。残念です。

オーディオはいろいろお持ちのようで、学生時代から使われていたやつが壊れたり修理したりでそのあたりのことを記事にされていました。よくわからないのですが、お仕事が音響関係なのかなって感じです。

とはいえバリバリの音響マニアってわけではなくほどほどによい音を求めているって感じで違う世界の人ではないので安心して記事を読むことができました。

ということで、レコードの世界というのはやはりいいもんなんで、今日のラッキーさんのブログを読んでレコード熱を再燃させてみてはいかがでしょうか。

そんな感じのラッキーさんでした。

私の友人に小山哲志さんという方がおりまして、IT業界的にはkoyhoge(@koyhoge)というハンドルネームで非常に有名な方で日本UNIXユーザ会、日本PostgreSQLユーザ会、日本PHPユーザ会の運営などに携わられている方なのですが、この小山さんは実によく映画を見ているので、ITのお話ではなく映画についてのお話を聞いてみようというのが今回のモダシンラジオです。

で、できればこれを月刊化して「月刊小山の今月観た映画」というコーナーに仕立て上げたいなあと目論んでおります。

私もできれば劇場に足を運んで映画を見たいのですが、お金はあっても時間がないという状況なんでなんとかそれを改善したいなあと思っているわけなんですよ。

そんなわけで、小山さんが最近観た映画について語ってもらったわけですが、いきなり最初から「ゆれる人魚」ですよ。もう全く聞いたこともないタイトルがいきなりズドーンですよ。いいですね、堪りません!

ゆれる人魚

ということで、「ゆれる人魚」を皮切りに小山さんが観た映画について語ってもらったので楽しんで聞いてみてください。今回は13分25秒となっております。

さて、そんなモダシンラジオですが、以下のRSSのリンクをiTunesにドラッグ&ドロップしておくと毎回自動で更新されるのでよろしければ購読よろしくお願いします。

http://www.aivy.co.jp/BLOG_TEST/nagasawa/ms-radio.xml

あと、iTunes Storeにも登録しているのでそこから購読することも可能です。iTunes StoreのURLはこの記事の最後の方で紹介しますね。

今すぐ聞く、という方は以下のFlashプレイヤーかaudioタグによるプレイヤ−、またはリンクからファイルをダウンロードして聞いてみてください。

過去のアーカイブはこちらです。

モダシンラジオカテゴリ

95-234回目

94回目までの過去アーカイブはこちら

iTunes storeにも当番組を登録してあるのでアカウントを持っている人はそちらでレビューを書いていただけるととても嬉しいです。

iTunes StoreのModern Syntax Radio Showのページ

ではまた来週。来週はbackspace.fmというか今や人気ユーチューバーになられたdrikinさんをゲストに迎えた回をお届けします。お楽しみに!

3月11日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ゆうき野菜は難しい」さんです。

ガーデニングから本格農業・家庭菜園など安全な栽培方法について、営農指導員が質問・疑問にお答えするブログ

というブログさんです。

素人の方が有機農法にチャレンジするブログさんかと思ったら営農指導員というプロの方のブログでした。

天然の害虫忌避剤『ニーム』や活性微生物『TB21』を利用した植物の栽培方法を実践・推奨しています。

最近の記事は「イネファイター」というお米というか水稲農家さん向けの薬(?)を推しているようでその勉強会の案内などが掲載されていました。

で、その前の方の記事になるといきなり2012年ぐらいまで遡ってしまうというか2012年から2017年の間はお休みされていたようです。

と行っても菜園用のノウハウはそう変わるもんでもないので、庭で野菜を育てていて悩み事があるなんて人は今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみるといいのではないでしょうか。

私も植木鉢で植物を育てているのですが、虫がやってくるのが悩みなのでその辺りの解決策がないかどうかを探してみようと思っています。

そんな感じのラッキーさんでした。

3月10日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「音楽中毒・まとめ」さんです。

5ch(2ch)の音楽関係のスレのまとめサイトさんですね。

邦楽・洋楽を問わず、また時代やジャンルもいろいろ扱われているので音楽好きな人だったら楽しめると思います。5chに申請し使用許諾を受けているそうです。

最近の記事タイトルはこんな感じです。

今の中学生や高校生が知らなさそうなバンド
AC/DC、ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズを迎えて活動を継続か
最近ってなんで男の低音のロック歌手が流行らなくなったの?
ビートルズ幻のレコードを鍋敷きに使用して炎上wwwwww
「SONICMANIA」にフライング・ロータス、サンダーキャット、ジョージ・クリントンら
ギターのアルペジオってピッキングはアップダウンで練習するべきなの?

ね、なんか面白そうでしょ。

ということで、こんな感じのまとめ記事が並んでおりますのでどれかにぴぴっと来たら今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

かつては中華料理屋だった時は壁にパンダが描かれていたようです。

で、そこがその後メキシコ料理屋になったわけですが、壁絵を消すのが面倒だったのか、それともパンダにメキシカンハットを被せたらクールなんじゃね?という意見が出たからなのかわかりませんが、とりあえずこういう結果になったようです。

あ、タコスを食べているパンダもいますね。

うん、いいな、これ。

Panda%20Tacos
Lamebook - Funny Facebook Statuses, Fails, LOLs and More - The Original » Panda Tacos

In this installment of The Star Wars Show, we debut a never-before-seen deleted scene from Star Wars: The Last Jedi,

「The Star Wars Show」という公式なスターウォーズ情報番組的なやつがあるようなのですが、そこで近々発売される「スターウォーズ 最後のジェダイ」のDVD/ブルーレイに含まれる特典映像の中からカットされたフィンとファズマの対決シーンが公開されました。

見た人はわかるかと思いますが、ファズマがぶっ飛ばされた後のシーンですね。で、どういうシーンかというとネタバレになってしまうので「フィン ファズマ カット シーン」で検索するといろいろページが引っかかりますのでそれをそれぞれ読んで見て下さい。

で、このビデオですが、情報番組的なやつなのでいらない情報もたくさんあります。とりあえずカットされたシーンについては開始1分30秒後ぐらいから見てみてください。その後はマンガのお話になりますので要らなかったら見なくてもよいかと思います。

つうかこのカットシーン、ファズマの鎧の中には本当に女の人が入っていたんだなあってことがわかるんで本編で採用して欲しかったなあ。


New The Last Jedi Deleted Scene, Star Wars Rebels Says Goodbye, and More! - YouTube

スシローのお寿司が廻るコンベアの上にGoProを乗せてビデオ撮影してみたというビデオです。

考えてみればこういうのって初めて観たわけで、日本人にはなかなか発想できないというか発想できても炎上を恐れて実行には移せませんよねえ。

コンベアの動きがゆっくりで移動する度にボックスが変わってそこにいる人が変わるのが面白いです。これはこのやり方でしっかり脚本書いたら面白そうなショートムービーが作れそうです。

で、GoProは最後は厨房に入っていって従業員に見つかり没収されるわけですが、最後には無事オーナーに返却されたようです。

...don't worry, the staff were cool with it afterwards too.

従業員はクールなのか・・・。


Camera Goes on Japanese Sushi Conveyor Belt - TROUBLE!!! - YouTube

The Hundred Acre Wood is opening up to our world. Watch the brand-new teaser trailer for Disney's Christopher Robin. Coming soon to theatres

まあ実写版といってもプーさんはCGなんですが、プーさんのお友達でだったクリストファー・ロビンが大人になった世界を描いたディズニー映画「クリストファー・ロビン」の予告編です。

あれ?プーさんの実写版ってなかったっけ?と思ったのですが、私の頭の中にあったのはパディントンでしたよ。

パディントン【期間限定価格版】DVD パディントン【期間限定価格版】DVD

で、プーさんがなかなか登場してこないのですが、出てきたその姿を見てびっくり。ぬいぐるみじゃないか!

んで、ちょっと調べてみたらプーさんはくまのぬいぐるみという設定なんですね。だからアニメの方が設定に従順じゃない、と。いや、あれでしっかりぬいぐるみのつもりなのかもしれない!

それにしても最近のディズニーの昔のあのキャラクターを今の技術で映画化するっていうお仕事はすごいですね。


Christopher Robin Official Teaser Trailer - YouTube

3月9日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「感想亭備忘録」さんです。

ドラマ、映画、小説について感想、解説、批評など。 願わくばたくさんの面白いコンテンツに出会えますように。

というブログさんです。基本的にはドラマの感想というブログさんなので非常に私好みです。

ドラマを観た後に記事を書く、というスタイルなので基本的に毎日更新できるという素晴らしいシステムです。なので最新記事は「「anone」第8回感想」です。

なんと言えばいいんでしょう。 ストーリーやキャラクターと言うり、ドラマ全体に漂う空気感が僕を惹きつけます。ただただ彼らの「暮らし」を見ていたい、そんな気にさせられます。

うんうん、そういう感じですね。

個人的には今期のドラマは「BG」とか「99.9」といった誰もが楽しめるやつが鉄板なんですが、個人的には「anone」が最高です。

人との関係を断ち切られ、頼るべき存在も守るべき対象も身を寄せ合う家族も持たない社会から見捨てられたような4人が、偶然集まって出来上がった小さなコミュニティ。ようやく見つけた安息の地。それが偽札づくりという共通の秘密を持つことでより深まっていく様子は、彼らのささやかな幸せを喜ぶと共に、先に待つ破滅を予感させて胸を締め付けます。

そうなんですよねえ。みんな何かに絶望した後にささやかな平穏を得ているわけですが、それがまた崩壊していく予感しかしないのが「anone」の魅力だと思います。

その他「FINAL CUT」とか「99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡ」とか「アンナチュラル」とか「BG 身辺警護人」の感想を書かれているのですが、どの記事も同意できて、さらに私がうまく言語化できていなかった思いなどもうまく表現されていて読んでいて「うんうん、なるほど」って感じでした。でも「BG 身辺警護人」なんかは確かに今日のラッキーさんが書かれている通りなんだけど、そこはわかった上で「しー!」とか「静粛に!」って感じですね。日本のドラマって脚本とか演出はいまいちなんで、低いレベルを基準にしてそれよりちょっとよかったら儲けもんってぐらいで楽しまないと。

ということで、ドラマ好きな方は今日のラッキーさんのブログを読んで自分の感想と比較しながら考察を深めていってみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。


ザック・ガリフィアナキスというコメディアンは私も知らなかったのですが、先日Sadeが歌を提供したという映画「A Wrinkle in Time」に出演するようです。

で、そのザック・ガリフィアナキスがケーブルテレビのTBSで放送されているコナン・オブライエンが司会の「Conan」という番組に登場するわけですが、その登場シーンがびっくりでした。

こういう登場に仕方した人初めて見ましたよ。


Zach Galifianakis Comes Out Of Andy - CONAN on TBS - YouTube

0.38秒なんて速すぎて何がなんだかわからないので超スローモーション映像も用意されていました(ちなみにその前の記録は0.637秒だったようです)。

まずはご覧下さい。


0.38 Second Rubik's Cube Solve - YouTube

これを作った人はどんな人なのかはわかりませんが、以下は普通の人がルービック・キューブ・ロボットを作ったらこんな感じっていうビデオです。

まあ、これぐらいのレベルだったら暖かい目で見守れるのですが、0.38秒なんてスピードで解いてしまうロボットを見ると人間が敵わない世界がやってくる恐怖をちょっと感じるのでした。

This AI is called learnfun and playfun playing galaga

learnfunとplayfulという名のAIに昔のアーケードゲーム「ギャラガ」をやらせてみたというビデオです。

名前から察すると学習と実際の操作はそれぞれ別のAIがやっているのかな。

「ギャラガ」といえば私は高校生の時よく学校帰りにゲーセンでやってました。懐かしいです。そんなわけでなんとなく覚えているんですが、learnfunとplayfulの敵をギリギリでかわしていくところなどで私はやられていたので「すげーなー」とひたすら感心するのでした。

ちなみに最初はやられてしまうのですが、その後はそれを学習したのか見事にクリアを続けていきます。が、途中でWindows Updateが始まってしまったため中断されてしまったようです。


An AI tried to play Galaga... This is the result - YouTube

Highland Fling Bungee jump in killiecrankie playing scotland the brave

バグパイプを吹きながらバンジージャンプをするという非常にくだらないけど面白いビデオです。よくやるよね。

でも一番気になったのは衣装がスコットランドの民族衣装であるキルトを着ているところです。

何もこれからバンジーやって逆さまになるのにキルト着てやることはないのになあ、と。パンツ丸見えじゃないですか。

ちなみに200年間はキルトの下はノーパンだったそうです。


Extreme Bagpipe Bungee Jump - YouTube

3月8日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「Fourleafclover*」さんです。

香川県在住。2匹のチワワとの生活を綴ってます♪ ガーデニングにカメラ、ミシンやお菓子作り。 気分のままにのんびり多趣味な毎日を楽しんでます^^

Four-leaf-cloverということで四つ葉のクローバーってことですね。

買っているチワワの話題が多いのかな、と思ったのですが、日常の生活のあれこれを書いた記事が多かったです。

で、記事には写真が一緒に掲載されているのですが、この写真がなかなかよいです。具体的にどこのメーカーのどのレンズを使っているのかは書かれていないのですがどんなカメラ使っているのかなあ。

あ、プロフィールに書いてありました!Nikon D600とViviCam8010というカメラを使っているようです。ViviCam8010って何だ?

調べてみました。

VIVITARというメーカーのもののようですが、VIVITAR社のHPにはその製品はリストされていませんでした。が、いろいろ調べるとコンパクトサイズなトイデジのようです。なかなか良さそうですね。

で、写真はInstagramの方で積極的に公開されているようで、ブログで見るよりインスタで見る方がよかったです。

ブログは数ヶ月に数回といった更新頻度でしたが、書きたい時に書いている感じなので少ないという感じはしませんでした。

ということで、素敵な写真を見てみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。


Here's my take on the Buggles' 1979 hit, "Video Killed the Radio Star", using NOTHING but the fantastic on-board sounds of GarageBand for iOS10: so unbelievably powerful...

ということで、iOS版GarageBandでもここまでできるんだよ的なデモといいましょうか、まあよくここまでできるもんです。すごいな。

でも、純粋にGarageBandだけではなくて、

All vocal parts recorded using the internal mic, with lead vocal processed through the internal guitar amp simulator: the original 1979 vocal was played back through a VOX AC30 guitar amp to get that sound.

外部アンプなども使われているようです。

このビデオを観て触発された人はiPadと松尾さんが書いたこの本を買ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

GarageBandではじめる楽器演奏・曲作り超入門 iPhone/iPad対応 GarageBandではじめる楽器演奏・曲作り超入門 iPhone/iPad対応


GarageBand for iOS 10: "Video Killed the Radio Star" cover - YouTube

1965年12月10日に日本で公開されたディズニー映画「メリー・ポピンズ」がリブートというかリメイクで制作されるようです。

This Christmas, a new story begins. Here's your first look at Mary Poppins Returns.

53年ぶりということは知らない人が多いかと思うのですが、ミュージカルなどでもやられていたのでどんなお話なのかはなんとなくわかっているんじゃないかと思います。

Wikipediaによると、

空から飛んできたナニーのメリー・ポピンズがロンドンの一家に滞在し人々を不思議な体験に巻き込む物語

だそうです。

私もなんで「メリー・ポピンズ」を知っているのかよくわからないんですが、多分ジュリー・アンドリュースだったり劇中曲である「チム・チム・チェリー」でなんだろうなあ。つうか映画観たことあるのか、とすら思うのですが不思議とストーリーは覚えているんですよねえ。きっとメリー・ポピンズの魔法なんだな。


Mary Poppins Returns Official Teaser Trailer - YouTube

この動画は、ある男がパスタを包丁にする為に2週間パスタを食べながら開発に取り組んだヒューマンドラマである。 ※この動画はパスタを固めることによって強度を調べる実験を兼ねた教育ドキュメンタリーです

ということで、パスタ素材で頑丈な包丁を作った方のビデオです。

14分10秒とかなり長いのですが、同じようなものを作ってみたいという人にはいい参考資料になるのではないでしょうか。

で、なんでこのビデオを紹介したかというと、このビデオの最後の方でせっかく作ったパスタ包丁を食べてしまっているんですよ。

まあパスタから作られているので食べられるのは当たり前なんですが、ってことはあれですよ、犯罪に使った時に証拠を抹消できるってことですよ。よくある氷を使ったトリックのようなものです。

鑑識の人も切り傷/刺し傷からパスタが検出されたら「???」ってなりますかね???

ということで適当に飛ばしつつご覧下さい。


世界で一番切れるパスタの包丁を作りたい! - YouTube

ちょっと長いのですが、ビデオの説明文をまず引用してみますと、

Levi Strauss & Co. introduces Project F.L.X. (future-led execution), a new operating model that brings denim finishing into the digital era. By digitizing denim finish design and development, we're enabling a more responsive and sustainable supply chain at an unparalleled scale. Project F.L.X. radically reduces time to market and eliminates thousands of chemical formulations from jeans finishing. Through Project F.L.X., we are achieving the ultimate balance of agility and sustainability, while upholding our standards of craftsmanship, quality and authenticity.

「プロジェクトF.L.X. (future-led execution)」という新しいオペレーションモデルが最近採用されたようで、これはデニムのフィニッシュワークにデジタルを導入する、というものなんだそうです。これによりより早く持続可能なサプライチェーンを構築することができるようになったとのこと。

従来は化学薬品を使って色を落としたりダメージ可能していたところをレーザを使ったりコンピュータでパターン指定をすることで穴を開けたりすることができるようになったそうです。

いやあ、レーザーを射出して色落ちした感じを作り出したり、コンピュータの画面上でダメージのパターンをジーンズの上にドラッグ&ドロップして処理指定したりするの見ると「デニムは日本」って言っている日本のジーンズメーカーは大丈夫か?って気になってきます。


Introducing Levi Strauss & Co. Project F.L.X. - YouTube

3月7日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「きょうもいい人(大野キリスト教会牧師中澤信幸)」さんです。

自分もみんなも幸せになる生き方のヒント

ということで牧師さんのブログです。URLはhttp://nobu.bokushi.jp/なんですが、http://bokushi.jp/にアクセスしてみたらページはありませんでした。

で、「はじめての方へ」というページにアクセスしてみると

このブログでは、自分もみんなも幸せになる生き方のヒントを紹介しています。

・普通に自分が幸せになるだけでは満足できない
・高い志をもって実現したいことがある
・大切な人のために生きたい

このブログは、そんなあなたのためにあります。

で、ブログはほぼ毎日書かれていてその中身は音声コンテンツ+テキストという構成になっていました。

この音声コンテンツの方は「牧師様からのお話」的なものなんでしょうが、それとは別にポッドキャストという位置づけの音声コンテンツも用意されています。

ポッドキャストは一人語りのものもあればポッドキャスターをゲストに迎えてその人のポッドキャストについていろいろ聞いてみるというパターンでやられていました。モダシンラジオに出てくれた人も出てたりして面白かったです。

牧師様のお話というのはテキストよりも音声で直接聞く方が心に入ってきますからね。音声コンテンツで提供するというのはいいアイディアだと思います。

ということで、心が弱ってたり何かに助けを求めたい時は今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

Don't worry...Dexter is a spider friendly pup!

当ブログでは新作が出る度に紹介している「Lucas the Spider」シリーズの新作「Polar Bear」です。

まあ、それはいいんですがちょっと気になる記述が。

Check out the official Lucas the Spider Storefront.

えっ、何?と思ってStoreにアクセスしてみると・・・そこではグッズが販売されていました!ああ、チャンネル登録者数が100万人越えてますからねえ。結構儲かるかも。でも私もこれはちょっと欲しいかも・・・

で、今回の新作ですが、寝ている犬を北極グマだと思って鼻をつっつくというお話になっております。

これ、犬は実写ですよね?イスとかはCGっぽいんだけど・・・もう何がなんだかわからんw


Lucas the Spider - Polar Bear - YouTube

バレンシアガの今年の冬のコレクションの発表が先日あったのですが、その時に胸に電話番号が書いている服がいくつか登場しました。

Balenciaga

で、みんな気になるのがこの電話番号なわけですが、The Cutが実際にその番号に電話してみたようです。

頭の「+33」は国番号なんですが、33はフランスなのでとりあえずフランスのどこかにかかるであろうことが予想されます。で、電話してみると・・・

"Hi and welcome to the new Balenciaga hotline,"

って感じでバレンシアガの自動応答システムにつながったようです。ほほう。

で、繋がった後は、

"We would like to ask you a few questions."

「いくつか質問したいんだけど」ってことでアンケートを採り始めたようなんですが、結果としていくつかどころじゃない20個も質問されたそうです。質問の内容は性別とかどこの年が好きとか足のサイズとかそんな感じのものでした。その詳細は以下のページに記載されています。

Here's What Happens When You Call the Balenciaga Hotline

この番号、いつまで維持されるのかなあ。とりあえず今年の冬にこの服が発売されてみんなが着るようになるとまた電話が増えるんだろうなあ。

うまいマーケティングなのかな!?

ちなみにこのバレンシアガの2018A/Wコレクションですが、上着を4着ぐらい重ね着したりするスタイルなんかがあってデムナ・ヴァザリアは相変わらず無茶苦茶で面白いです。

7年ぶりのSade(シャーデー)の新曲「Flower of the Universe」が試聴可能となっております!7年ぶりというか2010年以来ですよ!

私はシャーデーはデビューしたときから大好きで、夏の暑い日にクーラーをガンガンに効かせた部屋で聞くシャーデーが特に好きです。

この曲はディズニー映画の「A Wrinkle in Time」(五次元世界のぼうけん)用に提供されたものだそうです。

ではどうぞ。

ついでですが「A Wrinkle in Time」の予告編も掲載しておきます。日本語字幕版は見つかりませんでした。3月9日米国公開ってことのようなのでこのタイミングでシャーデーの「Flower of the Universe」が公開されたんでしょうね。

HomePod. The new sound of home. Directed by Spike Jonze. Starring FKA twigs.

スパイク・ジョーンズが監督したAppleのHomePodの広告ビデオです。

Apple MusicエクスクルーシブとなっているAnderson .Paakの「Til It's Over」をバックにフューチャリングFKA twigsってことでFKAツイッグスが歌も歌わずにダンスしています。贅沢だ。

スパイク・ジョーンズは元々はミュージック・ビデオの監督としてデビューしており、それが認められて映画監督となった人なのでこのビデオもさすがの出来です。

つうか4分もあるんですよ、このビデオ。でもまったく飽きないというか感動すらあります。とはいえ、HomePodの広告って感じはしないんですが。

ということでこの素晴らしいビデオをご堪能ください。みんなすごい。


HomePod -- Welcome Home by Spike Jonze -- Apple - YouTube

3月6日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ひよこだがね」さんです。

名古屋在住のイラストレーター・陽菜ひよ子のお仕事や日々の創作。

ということで、ブログにアクセスすると黄色いヒヨコのイラストが5個ほど目に飛び込んで来ました。

あ、ひよこといえばこれですね。懐かしです。

(・e・)ひよこマーク

で、今日のラッキーさんが描くひよこには名前がついていて「ひよこのぴぴちゃん」というのだそうですが、そのぴぴちゃんが九州の
玉子かけ醤油「玉子かけたま五郎」のラベルに描かれているそうです。そのあたりは今日のラッキーさんのブログを読んでみて下さいね。

で、イラストレーターさんなのでヒヨコの絵ばかりを描いているわけではなくいろいろなタッチの絵を描かれてました。

現在個展を開かれているようで、2018年03月03日(土)~ 2018年03月31日(土)の日程で名古屋のMITTS COFFEE STANDというところで「陽菜まつり」という名前でやられているようです。お近くの人は是非足を運んでみて下さい。こちらも詳しくはブログの方で。

その他、お仕事の履歴がこちらのページにまとめられていました。

それにしてもヒヨコのイラストと他の作品のギャップがすごいですね・・・

そんなわけでブログではやったお仕事のお話などを書かれていました。で、お仕事についてこんなことを書いているんですが、それは他の仕事でも同じだよなあ、と思いました。

イラストの仕事って、本当に何と言うか 台風みたいなもんで 来そうで来なかったり 来たと思ったら 一瞬で仕上げないといけなかったり なかなか思うようにいかないものなんです。

となかなかたいへんなんですが、今日のラッキーさんはそれでも楽しげにお仕事をされているようで、そんな様子を読んでみると元気が出てくるので皆さんも是非アクセスしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。


2018年(第90回)アカデミー賞で最優秀作品賞を受賞した「シェイプ・オブ・ウォーター」の半魚人役のダグ・ジョーンズさんが自ら自分のことについて語っているビデオです。

Wikipediaによると、

インディアナ州インディアナポリス出身。ボールステイト大学在学中からパントマイムを始め、地元の劇団に参加。1985年にロサンゼルスに移り、1990年から多くのテレビ・映画に出演している。1997年の『ミミック』以降はギレルモ・デル・トロ作品の常連となり、『ヘルボーイ』シリーズ2作にも登場している。

身長が192cmもあり手足が長いことから多くのクリーチャー役をやっているダグ・ジョーンズさんなんですが、クリーチャーの役なので特殊メイクをしているため本当の顔を知っている人は少ないってのが面白いですね。

ビデオを観るとわかるのですが、確かに見た事あるクリーチャーばかりです。


The Most Famous Actor You've Never Seen - YouTube

In this video we present to you an exclusive 'Konnakkol Duet' by Vidwan B R Somashekar Jois and Kumari V Shivapriya. They will be reciting few exciting rhythmic phrases set to Mishrachaapu Tala followed by a special Mohara-Korvai composed by Vidwan B C Manjunath

インド音楽ですね。

BR Somashekar JoisさんとKumari V ShivapriyaによるデュエットでKonnakkolと呼ばれる変態リズム曲をプレイしています。

一番感心するのはこれを暗譜しているところですね。あと何分の何拍子なのかまったくわかんないところかなw


MadRasana Unplugged Season 03 Episode 01 - V Shivapriya & BR Somashekar Jois - YouTube

で、このビデオの曲をリズム譜にした人がいます。こっちのビデオの方がわかりやすいというか、この曲がどんだけ複雑かわかるかと思います。

8分の14拍子か4分の7拍子て感じなのかなあ。


Konnakkol & Quads Transcription

Tescoの労働者が教会のお祈りの最中に階段の手すりを蹴っ飛ばしているんですが、これが状況に完璧にマッチしていて素晴らしいです。

お祈りと蹴っ飛ばしにどんな関係が?

ではビデオをご覧下さい。


Irish Tesco worker does an excellent impersonation of a church service - YouTube

「うあああ!」という瞬間をアニメーションGIFにしたものをいくつか。

これなんか状況を把握した時点で「うあああ!やっちまった!」となるのではないでしょうか。

次はよくあるやつですね。つうかこれぐらいのレベルになったら何かあったときに被害が最小になる仕組みを導入しておくべきですね。とはいえ、当事者以外は楽しく見れますね。

最後はこれです。単に荷物が崩れるだけじゃなくてだめ押しがあるところが素晴らしいと思います。

3月5日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「引越資金をブログライターで稼ぐ知恵袋」さんです。

遠距離恋愛中の彼の元へ引越したいけど、まとまったお金がない悲しい現実...。ブログライターでコツコツと貯金を始めました!このブログは私自身のモチベーションを高める為と、これから副業にチャレンジしようかと迷われている方の、背中を押したいという気持ちで作成しました。一緒に頑張りましょう♪

ということで、遠距離恋愛中の彼の元への引っ越しのための資金作りのためにネットを使っていろいろがんばっていた、というブログさんです。2012年11月から開始したようです。

がんばっていた、というのはですね、

2014年3月...結婚しました

ということで、おめでとうございます!(ちょっと前のお話ですが)。
よかったですね。

で、ブログの方ですが、

現在は、仕事&家事&育児の合間に、ネットのお小遣い稼ぎを頑張ってます。

ということで、いわゆるお小遣い系のブログさんなんですが、ギラギラした感じはまったくなくていい感じです。なんというか、「私だけが得をする」というものではなく「私も得するけどみんなも得する」情報を紹介しているからでしょうね。

で、お子さんがいらっしゃるようで育児で忙しいらしくブログの更新頻度は低いのですが、お小遣いはしっかり稼いでいるようなのでいろいろ参考にされてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

やあ、久しぶりだね。

ということで別にズル休みしていたわけじゃなくて2月は規定の回数を前半で消化したので後半はお休みしていただけです。今回からまたちゃんと毎週やりますからよろしくね!

で、そんな久しぶりのモダシンラジオのゲストは書籍「ライフハック大全」が売れているlifehacking.jpの堀さんです。

ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250 ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250

普通は何かを新しく発売した時だけプロモーションという形でこういうメディアに出演するのって多いパターンなんですが、発売後にその後の経過報告みたいな形で登場するのってほとんどないですよね。

で、「ライフハック大全」が売れているのならばその売れ方の遷移とかその間に何があったかとか、色々データ撮れてますよねってことでそのあたりのお話が聞けるのではないかということで今回の番組に至ったわけです。

ということで普段は聞けない面白い話が聞けますので是非どうぞ。今回は17分ものとなっております。

あ、ちなみにこの録音ですが、2月の頭ぐらいに収録しているのでデータが多少古くなってたりします。番組中では4刷まで行ったと話していますが、実はもう5刷まで行っています。すごいですね、売れてますね。そんなわけでまだ読んでない人は是非買って読んでみてくださいね。

さて、そんなモダシンラジオですが、以下のRSSのリンクをiTunesにドラッグ&ドロップしておくと毎回自動で更新されるのでよろしければ購読よろしくお願いします。

http://www.aivy.co.jp/BLOG_TEST/nagasawa/ms-radio.xml

あと、iTunes Storeにも登録しているのでそこから購読することも可能です。iTunes StoreのURLはこの記事の最後の方で紹介しますね。

今すぐ聞く、という方は以下のFlashプレイヤーかaudioタグによるプレイヤ−、またはリンクからファイルをダウンロードして聞いてみてください。

過去のアーカイブはこちらです。

モダシンラジオカテゴリ

95-234回目

94回目までの過去アーカイブはこちら

iTunes storeにも当番組を登録してあるのでアカウントを持っている人はそちらでレビューを書いていただけるととても嬉しいです。

iTunes StoreのModern Syntax Radio Showのページ

ということでまた来週!

3月4日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ねこバナ。」さんです。

ブログの説明文が画像になっているのでテキスト起こししてみますと、

猫ネタのショート・ショート詰め込み場。 笑い、泣き、怒り、おののく、ごった煮のおはなし集。

ということで、猫が関係していたり猫が主役だったりするショートショート小説を書かれていて、その小説の間に買っている猫の近況とか事件なんかについて書かれていますブログさんです。

このショート小節はもう362話まで書かれていて、それぞれが独立しているし短いのでとても読みやすいです。試しにどれが1話読んでみて気に入ったらもう1話って感じで読み進められると思います。

なんというか電車とかバスで移動中に特に何もやることがないな、なんて時にぴったりだと思いますのでスマホのブラウザにブックマークしておくといいのではないでしょうか。

ちなみに猫は3匹飼われているようなんですが、それらの猫についてのプロフィールは見つかりませんでした。

まあ、とにかく今日のラッキーさんのブログは猫小説が売りですね。私は気に入りましたのでみなさんも是非。

そんな感じのラッキーさんでした。

3月3日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「ナイスkuman!」さんです。

プロフィールを見ますと、

1鯖 猟団:毒猫飯店

ただのガンススキー
砲撃で飛ばしたらごめんなさい

とだけありまして、

ガンランス 700 ↑
ライト 600 ↑
双剣 600 ↑
弓 600 ↑
ヘビィ 600 ↑
狩猟笛 51

と書いてあるんでなんかのオンラインゲームなんだろうなあ、ってことで記事カテゴリを見ますと、

MHF (457)
装備 (19)
動画 (2)
韋駄天結果 (10)
日記 (3)

とありまして、MHFって何だろうと思い息子に聞いてみたら、「モンスターハンターフロンティアなんじゃね?」と言われてたのでそれを中心に調べてみたらまさにその通りでした。

ということで、モンスターハンターフロンティアのブログさんなんですが、最近はあまり記事そのものを更新されておらず、更新してもモンハンの記事ではないのでさてどうしましょう、って感じです。

で、今日のラッキーさんはおじさんなんだそうですが、あまりおじさんのような文体ではないのがちょっと驚きです。私もおじさんですがこういう文章は書けないですからね。

ということで、どんな感じの文体なのかアクセスして確認してみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

Pick a Padlock using lock picks. This tutorial uses a transparent padlock to show you how to pick a padlock and how a padlock works. Fun skill to master and idea if you've lost your key!

まあピッキングツール的なものを使って南京錠を開ける方法はネット上に沢山あるんですが、とりあえず紹介しておきます。

鍵をなくしてしまって南京錠が開けられなくて困った人には役に立つだろうし、と同時に南京錠なんてこんな方法で簡単に開けることができるからもっと強力な鍵を使った方がいいですよってことを啓蒙する、ということで。


How to Pick a Lock - YouTube

Perfect parallax effect using the new iPhone facial tracking system.Coming soon to the Apple appstore: TheParallaxView

iPhone Xの顔認識機能(フェイシャルトラッキング)を使ってパララックス効果を実現することで無限に奥行きのあるような穴を画面上に表現することに成功したアプリ「TheParallaxView」です。

このアプリ「TheParallaxView」はまだ公開されていないそうですが、近いうちに公開される予定だそうです。

ということでiPhone Xを持っている人は公開されたらチェックしてみるといいのではないでしょうか。

ちなみに私はまだ機種変もせずにiPhone 6S +を使い続けております。


iPhone - Bottomless Pit Effect! - YouTube

ビデオのタイトルが「Beste Deutsche Mountainbikerin」(英語だと「Best German mountain biker」)というビデオです。

ドイツのテレビ番組にドイツNo.1のマウンテンバイカーが出演したときのものでしょうね。

ドイツの番組なんで言葉は全然わからないのですが、大丈夫です。「ドイツNo.1のマウンテンバイカー」というところだけ押さえておけば大丈夫です。


Beste Deutsche Mountainbikerin - YouTube

土に杭を打つ方法はハンマー使ってガンガン叩くだけじゃなかったんだよな、ってことに気づいてはっとしました。

手元にハンマーがない状態で杭を打たなきゃいけない状況でこの方法を思いつくかなあ、自分。

Source: This is teamwork. by balansuva


This is teamwork.

3月2日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「大分県くじゅうログハウス喫茶店~Cafe Boi Boi~カフェボイボイ~ Blog」さんです。

日本一景色の良い丘の上のログでくつろぎのひとときを

とのことです。「日本一景色の良い丘」に行ってみたくなりますね。

久住高原のログハウス喫茶店 ウッドデッキで素晴らしい久住の景色を楽しみながらの食事はいかがですか? コーヒーと木の香り・・・心地よい高原の風を感じて。「ほっ」と一息、そんな空間です。 暖かい暖炉や、木のおもちゃたちも。     あなたに会える日を楽しみにしています。

大分県の久住高原にはボイボイキャンプ場というのがあるようで、そこにあるカフェなんですね。

以下はそのボイボイキャンプ場のホームぺージなんですが、なるほどって感じの景観です。昼の周りの景観もよさそうですが、夏の夜なんて星が綺麗なんだろうなあって感じです。あ、近くには温泉も結構あるんですね。

ボイボイキャンプ場

ちなみにこのホームページのブログのコーナーの記事は今日のラッキーさんのブログのものと同じです。

ボイボイキャンプ場では「ほぼ手ぶらでキャンプ」というのをやられているようで、リビング、寝室テント テーブル、椅子、 寝袋、ランタン バーベキューセット 定員大人四人で一泊二日15000円だそうです。テントの設営もやってもらえるそうです。アニメ「ゆるキャン△」を見てキャンプやってみたくなった人にはぴったりなんじゃないでしょうか。冬だったら「体冷える→温泉であったまる」のマッチポンプが楽しめますね。

で、ブログですが、キャンプ場の状況とかお店の話などを書かれていました。

ということで、九州あたりでキャンプをしてみようかと思っている人は是非今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてください。季節もキャンプによい頃になり始めましたしね。

そんな感じのラッキーさんでした。

涙を流しながらリンゴのように生のタマネギを食べる子供です。

一説ではリンゴと間違っているんじゃないかって話があるんですが、どうなんでしょうね。

明らかにまずそうな顔をしているんですが、食べ続けるのは何故w


Kid eats onion like an apple - YouTube

えっとzoetrope(ゾエトロープ)は日本語だと「回転のぞき絵」と言われるやつで、筒のようなものに絵が描かれていて筒が回転するとその絵が動いているように見えるってやつです。多分1度は見たことがあると思います。

で、それをケーキで作ったというものです。動かすのは猫の絵です。

パーツすべてが意味を持っていて、回転していないと単なる模様にしか見えないのですが、回転し出すと絵が動き出すのはちょっと感動です。


Gâteau Gato - Alexandre DUBOSC - YouTube

スケートボードを使って助走して棒高跳びしてみたらあらびっくり。結構飛べるじゃない!ってことで5.90mをクリアしたようです。

ちなみにWikipediaによりますと、男子室内だといい記録順に、6.16m、6.15m、6.06m、6.03m、6.01mだからかなりいい記録だと思います。

ということは、助走のスピードが大切、ってことなんでしょうね。

A funny compilation of kids having fun with animals at the zoo or being terrified of them.

動物園の動物ってちょっかいを出されることに慣れているというか飽きているのかわかりませんが、手を動かしても無反応だったりしてとても残念な気持ちになるんですが、このビデオに出てくる動物たちは違います。

しっかり子供達のちょっかいに反応しています。

こんな感じで楽しめるなら動物園に行くのもいいな、と思うのでした。


Zoo Animals vs Kids! | Video Digest - YouTube

BlogPeopleランダムピックアップ、今日は「箱入りアニキとサバイバル番長」さんです。

ダイビング好き六本木ホステスが沖縄にプチ移住。沖縄人の旦那と遠距離結婚し産まれた長男は、病名不明!重い障害と難治性てんかん、箱入り息子【アニキ】産まれた日からサバイバル生活の年子の娘【番長】ただいま波瀾万丈人生を走ってる最中ッス!

とのことです。

プロフィールを拝見しますと、お子さんについて、

四肢麻痺と珍しい謎の難治性てんかん scn1A遺伝子異常 心身共に重度の障がい宇宙人アニキ(♂6歳) 享年7歳

とありました。2018年2月11日に7歳で亡くなられたようです。ご冥福をお祈りします。

そんなわけで最近の記事は下のお嬢さんのためになんとかがんばっている状態で心情を綴られていました。

お子さんはもう一人いらっしゃって、「番長」と呼んでいる5歳の女の子のようです。

ということで、他人がどーのこーの言える話ではございませんので、すみません、本日はこのあたりで。

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このアーカイブについて

このページには、2018年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年2月です。

次のアーカイブは2018年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。