サイト内検索:

中国のAIを使ったニュース・アンカー

Xinhua AI anchor, launched on Wednesday, starts presenting news reports from Thursday.

中国のニュース・エージェンシーであるXinhua(新華社通信)が開発したAIを使ってニュースを読み上げるバーチャル・アンカーです。ニュースの内容は今週開催された中国国際輸出入展に出展したパナマとパネルディスカッションに参加したアリババのジャック・マーのお話などをまとめていました。

声は合成音だとわかるのですが、喋っている人もCGなの?すごいな、と思ったら喋っている人は本物の人間の映像でその口の周りをアニメーション化して音声に合わせて動かしているそうです。なるほど。

ポイントはテレビやWebサイト、各種SNSで24時間休むことなく活躍できるところだそうです。

確かにニュース情報を補足する現場映像やらを使わなければ通信社から来たニュースをAIを使ってニュース原稿にするだけですからそのあたりは自動化できますもんね。

日本でもAI使ってニュースを読ませるということが始まっていますが、アンカーがアニメキャラっぽいやつなんで明らかにコンピュータ使っているなってのがわかるようにしているわけで、このあたりの感覚の違いというのも面白いです。


Xinhua AI anchor presents CIIE news reports - YouTube

blog comments powered by Disqus

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2018年11月 9日 15:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「部屋の中で友達とボクシングをしていたら」です。

次のブログ記事は「「天地無用」「割れ物注意」な荷物をゴロゴロ転がしながら運ぶFedExの配達員」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。