サイト内検索:

Pixar SparkShortsの短編ムービー「Smash and Grab」

Smash and Grab, directed by Brian Larsen and produced by David Lally, is about two antiquated robots who risk everything for freedom and for each other after years of toiling away inside the engine room of a towering locomotive.

列車のエンジンルームで長年作業していた古い型のロボットが自由を求めて外に飛び出す、というショートムービーです。

Pixar SparkShortsというピクサーが主催しているプロジェクトの作品のようです。Pixar SparkShortsというのは、

Pixar SparkShorts

"The SparkShorts program is designed to discover new storytellers, explore new storytelling techniques, and experiment with new production workflows. These films are unlike anything we've ever done at Pixar, providing an opportunity to unlock the potential of individual artists and their inventive filmmaking approaches on a smaller scale than our normal fare."

ピクサーがこれまでやってこなかったことをやれる人材を発掘するプログラム、って感じでしょうか。名もないアーチストがピクサーに認められるチャンスってことですね。

ということで、いつものピクサーに比べるとハラハラドキドキとかユーモアとかハートウォーミングな部分の熱量が低いのですが、確かに可能性は感じられるのでちょっと見てみてください。


Smash and Grab | Pixar SparkShorts - YouTube

blog comments powered by Disqus

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このブログ記事について

このページは、nagasawaが2019年2月13日 18:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あらあら、って感じの動画集」です。

次のブログ記事は「2月14日のラッキ−さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。