サイト内検索:

ゲームの最近のブログ記事

Nintendo Spotlight: E3 2017 プレゼンテーション映像

E3で発表された任天堂のプレゼンテーションを24分程度にまとめた任天堂公式ビデオです。これから登場するswitchや3DSのゲームなどが紹介されています。

ヨッシーの新作のあの独特の空気感もまた素晴らしいのですが、ゼルダの追加コンテンツ(エクスパンション・パス)やマリオ・オデッセイも非常に楽しみにさせてくれる映像の数々、お楽しみ下さい。

ちなみにゼルダのエクスパンション・パスは6月30日にリリースということで、その前にガノン倒すかどうか思案中です。祠は既に119個見つけてて、あとはガノン城に行くのみなんですよねえ。30日までコログ探しでもしてようかなあ。

詳細は任天堂のE3 2017情報ページで。


Nintendo Spotlight: E3 2017 プレゼンテーション映像 - YouTube

An early look at the upcoming Star Wars Battlefront 2 by Dice, Criterion, and Motive Studios.

私はPS4版の「スターウォーズ バトルフロント」を購入したのですが、操作がいまいち難しいってのと予告編で見たような映像でプレイできなかったという理由でちょっとやってすぐにギブアップしてしまいました。

そんな「スターウォーズ バトルフロント」の続編というか「スターウォーズ バトルフロント2」の予告編です。

前作の経験もあるんで、多分このクオリティではゲームすることはできないと思うのですが、とりあえずこの予告編はよくできています。まるで実写というか映画クオリティです。(アニメに対して人が登場するのが実写なんですが、最近はCGが多用されているのであれを実写と呼んでいいのかと思っていたりしますが)。

まあ30秒のビデオなんでちょっと見てみてください。


Star Wars Battlefront 2 Trailer - YouTube

明日発売の任天堂のゲーム「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」ですが、ゲームシステムの実験というかプロトタイプは初期の「ゼルダの伝説」のような2次元の画面で行っていたようです。

以下の映像はGame Developers Conference 2017の任天堂のゼルダのディレクターの藤林さんのプレゼンの一部です。藤林さんが日本語でしゃべったものが英語に翻訳されるというスタイルなので見ればわかると思います。

んで、2次元でのテストシステムが3次元ではどう表現されるかの比較もあるんで、このあたりは結構面白いのではないかと思います。


[GDC 17] The Legend of Zelda: Breath of the Wild 8 bit - YouTube

基本的にNintendo Switchのコントローラ「Joy-Con」だけで遊ぶゲーム「1-2-Switch(ワン・ツー・スイッチ)」です。

1-2-Switch 1-2-Switch

見るのは画面ではなく「相手の目」?Nintendo SwitchからJoy-Conを外し、相手に渡して向き合った瞬間、その場がゲームの世界に早変わり。見つめ合うことで、誰もが一緒に楽しめる、Joy-Conの多彩な機能を活かした全く新しいゲーム。

ということで、こんな感じのゲームが用意されているようです。

1-2-Switch

でね、その紹介ビデオがあったんですが、まずは「電話番」というやつです。これはまあ理解できます。電話が鳴ったら先に取った方が勝ちってやつです。

で、次の「赤ちゃん」ってやつがもうわけわかんなくて逆にすごいです。子供を寝かそうと腕に抱いてあやしてようやく寝たなあと思ってベッドに寝かせるとなぜか起きて泣き出すというのは子育てした人ならみんな苦しんだかと思いますが、それがまさかゲームになるとは。

つうかよくあれをゲームにしようと思い、実際にコーディングし、そして商品化したもんだと感心するばかりです。


Designed, developed, and illustrated by Jason Roberts, Gorogoa is a beautifully hand-drawn story suspended inside a puzzle with a completely unique mechanic.

これまでないユニークなパズルゲーム「Gorogoa」です。

ドラッグ可能なタイルを並べてズームなどをしながらタイル同士が関連して1つのストーリーになるように配置するというゲームのようです。よくわかんないと思いますので、とりあえずビデオ観てみてください。

もう5年も開発していてこの春にiOSとSteamでリリース予定だそうです。


Gorogoa // Reveal Trailer - YouTube

あのフラッピーバードの開発者が作った新作「ニンジャチャレンジ~スピンキーでござる〜」です。

ninja

画面を見るとシンプルで可愛い感じなのですが、フラッピーバードと同様に相当イライラするゲームになっているようです。

ではデモ画面です。多少早回しなので気が狂わんばかりのゲーム画面になっていますが、本物はもう少し遅いようです。

ダウンロードは以下のページに記載されているApp Storeからどうぞ。

ニンジャチャレンジ~スピンキーでござる〜

President of Nintendo of America Reggie Fils-Aimé guides Jimmy through Super Mario Run before debuting the Nintendo Switch game system by playing The Legend of Zelda in front of creator Shigeru Miyamoto.

米国のテレビ番組「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」でスーパーマリオ・ランとNintendo Switchが初公開されたようです。Nintendo Switchでは新作ゼルダがプレイされています。

説明するのは任天堂アメリカのレジ−社長です。宮本茂さんも客席から見守っております。

スーパーマリオ・ランもやり込み要素が多そうで楽しそうですし、わかっちゃいたけどNintendo Switchのそのまま持ち出せる機能はいいですよね。

でも僕がゼルダやってて子供もやっててという状況で僕がNintendo Switchを外に持ち出すってのを考えるといったい何台Nintendo Switchを買うことになるんだ!?


Jimmy Fallon Debuts the Nintendo Switch - YouTube

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ TVCM

私、多分これが放映される時間帯はテレビ見ていないので本当にこれが放映されているのかどうかわかりませんが、とりあえず最近発売になってどこも売り切れ状態になっているニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータのテレビCMです。

映像とかナレーションなどありとあらゆるものがレトロな感じになっていていい感じです。


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ TVCM - YouTube

それにしてもポケモンGo Plusといいこのニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータといいニーズに対して充分な量が準備できない状態での販売はきついですよね。

例えば子供がクリスマスプレゼントにこれらの商品を希望したら親としては転売屋から標準販売価格以上に値段で購入しなければならなくなるわけで、なかなか悩ましいです。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

今日ソニープレイステーションのメルマガが送られてきました。

10月13日(木)の発売日から、PlayStation®VR(PS VR)の販売を行う取扱店舗の情報をPS VR公式ページにて公開しました。販売取扱店舗の一覧はこちらからご確認ください。

ということで、これまで予約抽選に当選しなかった方はこのページでお近くの販売店を探してみて下さい。

PlayStation®VR販売取扱店舗 | プレイステーション® オフィシャルサイト

PlayStation VRで楽しめるコンテンツ(ゲーム)は以下のページでまとめられています。発売日から遊べるものが結構ありますね。

PlayStation®VR 必須/対応 コンテンツ | プレイステーション® オフィシャルサイト

Replace sticky bombs with a Samsung Galaxy Note 7.

GTA 5の爆弾をSamsung Galaxy Note 7に変えるmodを入れてみたビデオです。

サムソンがまじで怒るんじゃないかってぐらい気持ちよくGalaxy Note 7が爆発しております。

参考:サムスン電子のGalaxy Note 7で爆発 - NAVER まとめ


GTA 5 MOD - Samsung Galaxy Note 7 (Bomb) - YouTube

【過去記事】

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちゲームカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはクラウドファンドです。

次のカテゴリはコンピュータです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。