サイト内検索:

ランニングの最近のブログ記事

2月25日に発売されるアディダスの新しいランニングシューズ「Ultra Boost」ですが、「速く走れる」「楽に長く走れる」ということで興味津々です。

ultra%20boost

Ultra Boost

2月28日には六本木ヒルズで「Try on」イベントも開かれるようなので、これは時間があったら行ってみたいなあ、と。

BOOST TOKYO NIGHT

そんな「Ultra Boost」の製造過程を紹介しているビデオがありましたのでご紹介しておきます。「The World's Best Running Shoe」なんて言われるとほんと気になりますよねえ。

Process: The Adidas Ultra Boost AKA "The World's Best Running Shoe" - YouTube

GIGAOMの「Heapsylon's smart socks score a deal with Vivobarefoot」という記事を読んで知ったのですが、NIKEのFuelBandとかJawboneといったライフログやフィットネス管理の為のデバイスと同じようなものでSensoriaというものがあるんですね。

で、このSensoriaがFuelBandとかと違うのは手に巻くタイプではなく「靴下」と「アンクレット」として足首に装着するものであるところです。つまり手じゃなくて足、なわけです。

この靴下はセンサーが織り込まれた特別な靴下で足裏のどこに圧力がかかっているかとか、歩いている・走っている・ジャンプしているなどを検知することができるようです。で、そこで集めたデータを収集して外部デバイスに転送するのがアンクレットのようです。

Heapsylon%E2%80%99s%20smart%20socks%20score%20a%20deal%20with%20Vivobarefoot%20%E2%80%94%20Tech%20News%20and%20Analysis

ランニングとかウォーキングなんかしている人にとっては腕の動きよりも足の動きを感知してあれこれデータ採ってくれたくれた方がいいわけですが、NIKE+を埋め込んだシューズだと靴履いていない時はデータ採れないわけで、靴下を利用するというのは結構いいアイディアなんじゃないかと思います。

で、このSensoriaですが、実はまだ発売になっていなくって近日発売というステータスなのですが、引用元の記事はそのSensoriaを発売しているHeapsylonがランニングシューズなどを製造販売しているVivobarefoot と提携してVivobarefootの販売店でSensoriaする、というものでした。

Sensoriaについては以下のビデオを観てください。ランニング中に足裏の着地ポイントの修正アドバイスをしてくれたり自転車乗りの方が使っていたりと靴下を使ったソリューションならではの使われ方が紹介されていて面白いです。

日本で発売になったら・・・買うだろうなあw

あ、ちなみに靴下だけではなくセンサー埋め込みのスポーツブラとかTシャツなんかも用意されるみたいですよ。

アディダスジャパンは、11月15日にスマートウォッチ「miCoach SMART RUN」を発売する。価格は4万7500円。フルカラータッチスクリーンで、GPS、加速度センサー、音楽プレーヤー、心拍計測などの機能を搭載する。

腕だけで心拍が測れるアディダスのスマートウォッチ「miCoach SMART RUN」

m

iCoach SMART RUNは、アディダスのランナー向けブランド「miCoach」の新ラインアップ。これまで胸に別器具を装着して測っていた心拍数を腕だけで取れるようにした。リアルタイム音声コーチング機能や筋力トレーニング機能など、本格的にランニングをしている人にオススメのモデルとなっている。

腕だけで心拍数が測れるというのは非常に魅力的なのですが、4万7500円もするんじゃ手が出ないなあ。

adidas

ああ、画面がカラーなんですね。

タッチスクリーン機能とかカラー画面は要らないから廉価版出してくれないかなあ。でもまあ、あと1年待てば値段もこなれてくるでしょうね。

大井競馬場(品川区勝島2)で11月17日、「馳せよランナー!第1回競馬RUN in 大井競馬場」が開催される。

大井競馬場で人がレース?-マラソンイベント開催、スタート時にファンファーレも - 品川経済新聞

同競馬場を貸し切ってのマラソンイベント。開催の経緯について、同社法人営業西東京支店の塩田容孝(やすたか)さんは「近年のランニングブームで、趣向を凝らした大会が各地で開催されている。既存の大会と差別化するために『普段ランナーが走れないコース』かつ、『スペースが確保できる会場』として競馬場を選んだ」と話す。

競馬場でマラソン、ってのはわからなくもないのですが、問題は足場でしょうか。

当日は、ダートコースの走行やファンファーレによるスタートゲートからの発走、リレーチームの着順予想など、競馬場ならではの体験を味わえる。

コースって馬用に砂が大量に入れられてるので、人間が走るとそれはまるで海岸を走っているような感じになるのではないかと予想しますが、どうでしょうかね。

開催種目は「5kmラン」、「1.6kmファンラン」(以上、個人競技)、「リレーマラソン」の3種目。参加料は、中学生以上=4,000円、小学生=2,000円。5kmラン(個人競技)は早々に定員の500人に達し、急きょ午後の部を追加したという。

そういう事情もあって最長でも5kmってことになったんじゃないでしょうかね。

それにしても5km走るのに4000円って競馬ファンじゃないとちょっと参加できませんね。

つうか今の季節だったら屋内の涼しい中を走りたい。

ランニングやジムの時に音楽を聞きながら......という時に気になるのが音飛びやフィッティング、汗の対策などだ。それらを全てクリアし、超軽量で8時間の連続再生を誇るBluetoothイヤホンが日本上陸を果たした。

これは凄い。連続再生8時間、防汗、音声ナビゲート、アメリカトライアスロン協会公式。スポーツ用BluetoothイヤフォンJayBird「BlueBuds X」

ランニングやヨガ、ジムなどを音楽を聞きながら楽しむ人も多いはず。でも、そんな時にフィッティングだったり、音飛びだったり、汗に対する対策が気になるもの。普段使うイヤフォンも使えなくはないが、これらの問題に対しての対策はほぼとられていないので、使い続けているうちに故障や性能劣化の可能性も高くなる。
今回、日本上陸を果たしたJayBird「BlueBuds X」はフィットネスに対応したBluetoothイヤフォンとしてこれらを解決した画期的な製品といえるだろう。

こんな感じのBluetoothイヤフォンです。

BlueBuds%20X

防汗に関しては最新のナノコーティングテクノロジー「リキベル」とか独自の「セキュアフィット」を採用して、耳から外れにくいようにしていたりとかいろいろすごいのですが、値段が18800円もします。

汗で壊れることを前提に1500円ぐらいの安いイヤフォンを買い換え続けるか、この「BlueBuds X」1本に絞るか、ってのは人それぞれの考えなんでしょうねえ。

なのですごいなあ、欲しいなあと思いつつも私は1500円の方でいいかなって感じです。

森さん、お疲れ様です。

【日本正規代理店品】JayBird BlueBuds X Bluetooth ヘッドフォン (ミッドナイトブラック) JBD-EP-000002 【日本正規代理店品】JayBird BlueBuds X Bluetooth ヘッドフォン (ミッドナイトブラック) JBD-EP-000002

4月11日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「脚やせ・美肌目指すブログ」さんです。

ブログは独自ドメインでやられていてそのドメイン名がashiyasebihada.comです。素晴らしいですね。でも、こういうブログ名の方がオフ会などに出るとなんて呼ばれるんでしょうかね。「脚やせ」さんなのかな、それとも「脚美」さんなのかな。まあ、どちらにしてもいいですよね。

で、ブログの方は美容やファッションに関するあれこれをアフィリエイトを絡めながら書かれています。

ちなみにプロフィール的には、

73年千葉県生まれのアラフォー。都内在住、OL10年以上やってます。7歳年下の彼と半同棲中。座右の銘「痩せたら負けだと思ってる」4年近く脚やせブログやってるのに痩せなくてごめんなさい。

「痩せたら負けだと思ってる」ってのは多分痩せると人生のテーマがなくなっちゃうからなんでしょうね。とはいえ、40歳を過ぎ50代になると新陳代謝が急激に落ちてきてすげーがんばっても痩せなくなるんで安心してください。いやー、ほんとに50過ぎると痩せるのたいへんだぞ。

まあでも7歳年下の彼と半同棲とのことなのでほどよい緊張感がきっとスタイルをよくすることでしょう。結婚しちゃうとぶくぶく太り出しちゃうかも!?

ということで美容に興味あるアラフォーな女性は是非アクセスしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

明日は東京マラソン2013ですね。

私は応募したのですが見事に落選組27万人の中に入ってしまいました。きっと神様がまだフルマラソン走るのは早い、と言っているのだとうろ思い今日も地味に10km練習してきましたよ。

さて、10kmランの後、ランナ−にとってはとても楽しいと聞いた東京マラソンゴ−ルにして当選者エントリ−会場である東京国際展示場(ビッグサイト)に行ってきました。普通に考えれば「あんたバカ?」状態なんですけど、いや−、寒いけど天気よかったなあ。

Untitled

駅を降りるとそれっぽ人たちがたくさんいて国際展示場に向かっています。なんかランナ−属性の友達があまりいないのでこういう風景はとても新鮮です。

そして会場に到着しました。

Untitled

いいわ−、これ。落選したけど当選したような気分になってくるぜ!

Untitled

あああ、当選してればこのゲ−トを通れたのに・・・。

で、目的はですね、併設されているイベントブ−スです。これがいろんなメ−カ−が出てて東京マラソン2013限定グッズなどを販売しているわけです。例えばアシックス。

Untitled

こんなに沢山のバリエ−ションの限定Tシャツ(もちろんドライ対応)を売っています。

Untitled

でも人気なのがほとんど在庫がありませんでした。いえ、大きなサイズはあるんですけどね。

で、ブ−スごとにあれこれいろいろなグッズをくれます。一応立場的には「応援者」という扱いのようです。当選ランナ−さんの場合だととてもいいものをくれるみたいです。うむ、来年は当選するぞ!

バナナに対抗してトマトを配るカゴメさんはトマトを展示していました。トマトくれるのかなあ、と思ったんですがくれませんでした。

Untitled

で、このイベントで一番楽しいであろうと思われるのが各シュ−ズメ−カ−のブ−スです。もう試着は当然のことながらしっかりコンサルまでやってくれるし、靴履いてランニングマシンでしばらく走ってみることができます。

で、シュ−ズもいろいろ魅力的なものがあり、特に噂のアディダスの「エナジ−・ブ−スト」やプ−マの「モビアム」とかニュ−バランスとかもうアドレナリン出まくるわあ。

Untitled

そんなわけでたくさん景品ゲットして帰ってきました。でも当選者ランナ−の方がもっといいものもらっているわけで、ほんとに来年こそは!ってモチベ−ション上がりましたよ。

来年もこようっと。

NIKE+FUELBANDを頂きました。

前の会社の先輩から「子供用に買ったんだけどいらないって言われた」ってことで私が頂くことになったNIKE+FUELBAND。一足早いクリスマスプレゼントにウキウキです。

photo

NIKE+FUELBANDはまだ日本では発売されていないのですが、アーリーアダプタの方々は個人輸入したり海外に行かれた際に買ってらっしゃるようで、日本語でいろいろな情報を知ることができます。

15分で売り切れ!?上陸前に知っておくべきNIKE+FuelBandのすごさまとめ

簡単に言えば、NIKE+FUELBANDは腕輪のようなものでこれを1日装着しておくことでその日1日の運動量をNIKEが勝手に作ったFUELという単位の運動量で管理することができるというものです。

で、単に腕輪なだけじゃなくってBluetoothでiPhoneと連動してデータを保存管理できたりと、さすが「NIKE+」の冠をつけているだけのことはあります。いろいろ面白いです。

とりあえずこれで日常の運動量は管理できるようになったので、ランニングの時用にNIKE+ SportsWatch GPSも欲しくなってきました。それがあればすべてNIKE+で管理出来るようになりますからね。うはー。

nike+fuelband ナイキフューエルバンド【並行輸入品】 nike+fuelband ナイキフューエルバンド【並行輸入品】

11月3日のラッキ−さん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「GUN P 」さんです。

みんな大好きなガンプラのブログさんですよ!

GUN Pというのでガン、つまりモデルガンかと思いつつアクセスしてみたんですが、そうですよね、ガンダムですよね。

で、みててとてもたのしいガンプラ記事がたくさん並んでいるわけですが、ガンダム以外の最近のアニメのキャラのフィギュアなんかもあっていや−、ほんと楽しいな。

昔はよく秋葉原に行っていたので海洋堂にも寄ってよくフィギュアを買っていたりしたのですが、最近はすっかり秋葉原にも行かなくなってしまったのでフィギュア系もさっぱりですね。

中野ブロ−ドウェイでもフィギュアはたくさん売っているんですが、やっぱり海洋堂みたいなお店がいいんですよねえ。あ、こんなの書いていたら中野に行きたくなってきた。

まあ、それはいいとして、全国のガンダムファンの方は是非今日のラッキ−さんのブログにアクセスしてガンプラ買いにお店に足を運んでみてください。

そんな感じのラッキ−さんでした。

あなたの身の回りにも、「最近、私、走ってるんです」という女性はいないだろうか。もし女性ランナーが身近にいたら、ちょっと聞いてみてほしいのが「走るとき、スポーツブラ着けてる?」という質問だ。

走るとき、スポーツブラ着けてますか?

もしかしたら男性にも関係あるかもしれない記事なのでとりあえず読んでみます。

とりあえずまずはこの質問。

アシックスが、週に1回以上スポーツやトレーニングをしている20代~40代前半の女性600人を対象に行ったアンケートによると、「運動時の衝撃により胸やお尻は下垂する」ことを知っていたのは、20代~30代で約39%、40代では約49%。

私は知りませんでした。

そこで乳が垂れちゃ問題でしょ、って話になるようです。

お尻はともかく、女性の胸は一度垂れてしまったら筋肉で元に戻せるものではない。「スポーツをするとき、スポーツブラをどれくらいの頻度で着用しますか?」という問いに対し、「大体着ている」は34.5%、「着ていない」は48.5%。着用率は約5割という結果になった。非着用者の約8割は普段着けている下着でスポーツを行っており、着けない理由は「必要性を感じない」が約5割だった。

なんか綺麗になろうとして整形手術したら失敗してたいへんなことになってしまった的にダイエットしようとランニングしたら胸と尻が垂れてしまった、ってことがあるわけですね。

で、なんて運動すると乳が垂れてしまうかというと、

なぜ運動時の衝撃で胸が垂れてしまうのか? 胸にはクーパー靱帯というコラーゲン繊維の束があり、これが乳腺を皮膚や筋肉につなぎ止め、バストの下垂を防ぐ釣りケーブルのような役割を果たしている。クーパー靱帯が切れたり伸びきってしまったりすると、バストが垂れてしまう......ということになる(このほか、バストを覆う皮膚が衰えてもバストは垂れるそう)。
クーパー靱帯の認知度についても調べている。名称も機能も知っていた人は15%以下。まったく知らなかった人は57.2%、特に40代女性では67%と、週1回以上スポーツをしている女性でも認知度が低いことが分かった。

なるほどね。

で、このクーパー靱帯ですが、なんと一度切れたら二度ともとに戻らないそうです。がーん。

「激しい運動をしなければ大丈夫、と思われがちですが、実はウォーキングくらいの軽度の運動でも、胸は揺れています。ランニングなどの激しい運動であれば、さらに揺れることになります。大切なクーパー靱帯が切れたり伸びたりしないためには、スポーツブラの着用がとても大切なのですが、実際にはスポーツ時にスポーツブラを着用している女性は5割しかいない、という結果が出ているんです」

ちなみに貧乳の方でも胸のどの範囲がどれくらいの比率で揺れるかは同じなので乳の大きさは関係ないそうです。

ということで、ランニングする女性の方は気をつけてくださいね!

【過去記事】

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.0.3

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちランニングカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはラッキーさんです。

次のカテゴリはワインです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。