サイト内検索:

面白ビデオの最近のブログ記事

Here's a slightly revised version of my original piece called Bell's Harmonic.

オーストラリアのミュージシャンであるAlan Gogollさんによる「Bell's Harmonics」というハーモニクス技を屈指した演奏です。ジャコの「トレイシーの肖像」みたいな感じでしょうか。

で、この「Bell's Harmonics」という技(テクニック)ですが、ネット検索しても引っかからず、このビデオを見てもよくわかりません。

左手でフレットに触れてヘッド側の指で弾いてハーモニクスを出すって感じなのかな。それでこんなに綺麗な音ができるのかな。

このテクニックがメジャーになるとアコギプレイの幅が広がるでしょうね。

ということで、ギター弾ける人は非常に興味深く見ることができると思います。どうぞ。


Alan Gogoll - Bell's Harmonic - YouTube

2 fake umps in toronto canada

ああ、なるほど。野球が好きで審判のコスプレが好きな人はこうやって楽しむんですね。

日本ではまだ見たことがないので、これを見て野球好きのお友達数人と球場で審判コスプレを楽しんでみてください。


two fake umps.MOV - YouTubeumps

ビデオの説明文をほぼGoogle翻訳使って訳してみますと、

When faced with certain objects twining round an ultra high voltage (UHV) power line, workers no longer need to climb a high ladder to remove it any longer, drones can now be used to do the dangerous deed.

超高電圧(UHV)電力線の周りに特定の物体が巻きついている場合、労働者はもはやそれを取り外すために高いはしごを登る必要がなくなり、危険な行為をするためにドローンを使用することができます。

Maintenance workers in Xianniang City in central China's Hubei Province demonstrated the removal of a 12-meter long nylon net entwining around a UHV with a flame-throwing drone on Tuesday.

中国中部の湖北省Xianniang市の保守士は火曜日に炎を放つ無人機でUHVの周りに12メートルの長さのナイロンネットを取り除くことを明らかにした。

"In the morning, our inspector found a foreign matter on the line. Through investigation, the nylon net was brought by strong wind, and severely affected the line's safe operation. We'll use a drone to deal with the emergency to ensure safety," said Feng Qi, head of Xianning power line maintenance station, Hubei power transmission and transformation project company.

午前中に調査員が電線に異物を発見した。調査の結果、それが強風で運ばれてきたナイロン・ネットであり電線の安全運用に影響を与えることがわかった。安全確保のためにドローンを使うことにした。

Workers flew the flame-throwing drone towards the net, spitting fire at about four to five meters away from the nylon net and burnt it to the ground. In ten minutes, the power line resumed its normal operation.

労働者は炎の投げ飛ぶ無人機をネットに向けて飛ばし、ナイロンネットから約4〜5メートル離れたところで火を吐き、地面に焼き付けた。 10分後、電力線は通常の動作を再開しました。

ということなんですが、電線も燃やさずにうまくネットだけ焼けるもんですよね。風も影響するだろうし。

案外そのあたりのところは全く考えいなかったりしてw


Flame Throwing Drone Helps Remove Net on UHV Power Line - YouTube

これはすごい。

200%ぐらい絶対に曲がれないだろうと思われる細い道を木材を積んだトラックが曲がっていきます。

後ろのタイヤもコントロールできるなら出来ないこともないかなって思うんだけど、それにしてもすごいです。ほとんど切り返ししてませんもん。

まあでもこういうシーンを考慮した構造になっているんだろうな、このトラック。


Logging truck crossing bridge like a boss - YouTube

車から身を乗り出して隣を走る車に何か文句を言っている男がいるわけですが、ドアをロックしていなかったようで走行中の車から落ちてしまいます。

危ないよねえ。

というか、後ろを走っている車も気が気じゃないですよ。

世の中には愚かな人が沢山いるってことを忘れないようにしないと。

Play stupid games...
Play stupid games... - GIF on Imgur
Drinking outside in Madeira Portugal we came across this waiting comedian Afonso Rodriguez! this is a part of his routine.

エコーはディレイの遅延時間が超短い奴、って考えるといっこく堂の「あれ・・・声が・・・遅れて・・・・聞こえて・・・くるよ」のパターンかと思いますが、残響効果も見事に再現されているんでびっくりですよ。

なんでこんなに響くんだろう。


funny waiter aka echo voice man - YouTube

ロシアです。

サイドカーの横に乗っているクマがラッパを吹きます。

こういう感じのクマはクマさんって感じで可愛いのですが、いつ豹変するかわからないのでドキドキです。クマですからね。

それにしてもロシアってクマが街中に存在していても問題ないんですね。


Bear in Russian traffic - YouTube

T-Bird throws dart through the hand of Belly!

ダーツです。で、こんなことやってます。若いですね。

ダーツの矢って手に刺さるとどんなことになるんでしょうか。まあ血は出るでしょうけど、どれぐらいの穴が空くのかなあ。

いやー、ほんとに若いな。


Risky Darts Shot - YouTube

Chris Traber was driving on the 14 Freeway in Santa Clarita when he witnessed a dramatic road rage incident involving a motorcyclist and the driver of a sedan. He started recording as the incident escalated Police are investigating.

理由はわかりませんが、とりあえずバイクが車にキックを入れたらそれに報復すべくキックされた車が幅寄せしてきたわけですがそこからコントロールを失ってしまったようです。

左側で起こっていることを知らずに直進していたピックアップトラックが巻き添いになってしまったわけで、このドライバーはもう何が何だかわかんないでしょうね。

LiveLeak.com - Driver Witnesses Dramatic Road Rage Incident in Santa Clarita
Driver Witnesses Dramatic Road Rage Incident in Santa Clarita

チョコレート・ドーナッツを敵だと思って警戒している猫です。

ああ、なるほど、きっとチョコレート・ドーナッツがとぐろを巻いた蛇のように見えるんですね。なるほどなあ。

SimonさんはInstagramを利用しています:「Donut be afraid of a donut! @cats_of_instagram」 • Instagram

【過去記事】

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち面白ビデオカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはiWireです。

次のカテゴリはAndroidです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。