サイト内検索:

面白ビデオの最近のブログ記事

70カ国70人のお札の数え方

In this episode of Many People from Many Countries, 70 people from 70 countries reveal how to count money in their country.

国別のお札の数え方ということでしょうか。

でも日本の方が登場して数え方を披露しているのですが、なんか違う。普通というか一般的ではないですね。

さすがに銀行みたいに扇状に広げて5枚ずつ数えるなんてものは期待していませんでしたが、ちょっとなあ・・・。

それにしても各国それぞれ違ってて面白いですね。というかよくその数え方ができるな、と思うものもありました。

4分程度あるし別に見なくても生活には影響ないので暇な時にどうぞ。日本の人は2分22秒ぐらいに登場します。


70 People Reveal How To Count Money in Their Country | Condé Nast Traveler - YouTube

Sometimes you need your dad on stage with you! Shout out to Marc Daniels for being a super dance dad!

バレエ教室(正確にはIn Motion School of Dance)の発表会のステージなんですが、2歳のベラちゃんが緊張しているのかどうもうまく踊れないということでお父さんがステージにあがってベラちゃんをサポートしています。

お父さんがバレエの振り付けを踊ったりしてるわけですが、これを「優しいお父さんですね」と思うか「お父さん、恥ずかしいからやめて!」と思うかは人それぞれかと思いますが、私はこんな真似できないので純粋に「すごいな」と思う次第です。


Sometimes you need your dad on stage with you!... - In Motion School of Dance

A diver is trying to clean the glass at an aquarium where a cuddly zebra shark just won't let this diver work.

水族館のスタッフの人がダイビングスーツを着て水槽の内側を拭いていたらサメが近づいてきました。

スタッフの人はそれに気づき、仕事を中断しサメのお腹をさすってあげるとサメは気持ちよいのかじっとしています。

犬とか猫もお腹さすってあげると気持ちよいらしいのですが、まさかサメもそうだったとは。

とはいえ、サメに襲われた時にボディを掴んでお腹をさすってあげられるだけの余裕はないだろうなあ。


A Zebra Shark Wont' Let This Diver Work - YouTube

猫とガラスのテーブル

My cat, Auri, attempted twice (this is number two) to jump on to my desk after I removed the top of it. She did not get it.

普段はガラスのテーブルの板がついた状態で、この猫はその上に飛び乗っていたりしたんでしょうね。

で、今回その板を取り外してみたのですが、猫は気づかずにいつも通りジャンプして飛び乗ろうとしたところ・・・あれ?下に落ちちゃったぞ・・・なんでだろう・・・と当惑しているようです。

こういうビデオってよくあって、横に開けるタイプのガラスの扉の玄関があってそれが閉まった状態だとたとえガラスがない状態でもドアが開いていないと思っちゃうようです。そのまま通り抜けられるのにね。


Removed my desk's glass top; cat is thoroughly confused - YouTube

Yelo they really just dropped that huge multi ton boulder in the vack of a ford ranger. Yelp. That just happened.

Ford Rangerの荷台に巨大な岩を乗せたら、乗せた瞬間に後ろのサスペンションがぶっ壊れた、というビデオです。

最大積載重量を超えるとこういうことが起こるってことなんですね。重過ぎてサスが壊れるって初めて見ました。


RANGER VS HUGE BOULDER - YouTube

YouTube見ていると結構クマが出てくる映像って多いのですが、普通はクマが出たら「やばい、逃げる!」なのかと思うのですが向こうの人達ってクマに慣れているのは平然とビデオ撮影しちゃっているんですよね。で、これもそんな中の1つです。

アラスカのゴルフ状でピンフラッグを奪い合うクマ3匹の様子です。

最初はフラッグそのものではなくフラッグがついている竿に興味があるのかと思いながら見ていたんですが、興味の対象はフラッグの方だったようです。フラッグの何がどう興味を引いているのでしょうか。実に不思議です。これだったらクマに遭遇した時はフラッグ的なものを反対側に投げて気をそらしている間に逃げるという方法も可能なんじゃないかと・・・。


Bears Play Capture the Flag || ViralHog - YouTube

"This is INSANE! Someone has hijacked a "Tank-like" vehicle from Fort Pickett and just drove it by our apartment!"

最初このビデオを見た時は「おお!リアルGTAだ!さすがアメリカだ!」と思ったのですが、「"Tank-like" vehicle」と言っているので本物の戦車じゃないんですね。

それにしても本物の戦車じゃないとしたらなんなんだろうか・・・。


Stolen Tank Drives Through Streets || ViralHog - YouTube

オウムがイタズラするビデオってYouTubeには沢山あるんですが、どれも憎めないというか間の取り方が実にうまいんですよねえ。

こういうイタズラに寛容な飼い主さんだったら一緒に暮らすと毎日が楽しくなるんじゃないでしょうかね。このビデオの飼い主さんみたいに。


Bird Messes With Owner's Socks - 990543 - YouTube

my battery died on my drone mid flight over a lake. Managed to jump in a catch it just before it hit the water

なんというか突然バッテリーが切れてすぐに落下するってわけじゃなくて段々と電池がなくなるにつれてじわじわと高度が下がってくるって感じなんですね。

ということで、そんな感じでこのままだと湖の上に落下しちゃうってことで急いで救出に向かうオーナーさん達の様子が落下中のドローンに見事に撮影されておりました。

にしても躊躇なく湖に飛び込むオーナーさんです。高いドローンだったんでしょうか。


EPIC Drone save over water. Close save - YouTube

中国の13歳のJianyu Que君はルービック・キューブ3個をポンポン投げながら揃えることができるのですが、このたび5分6.61秒という記録でギネス記録を樹立したようです。パチパチ。

で、その時のビデオがこれなんですが、ぱっと見た目にはルービックキューブを単にお手玉しているようにしか見えません。でも手元をスロー再生してみると・・・しっかりと目を回しているではないですか!

つうかポンポン投げているので面がどういう状態になっているのかもしっかりと見ることができないのに、一瞬で判断して目を回転させてつつ、次のキューブの面を見ているわけで・・・人間ってすごいですね。


Fastest time to solve 3 Rubik's Cubes while juggling - As Seen On TV China - YouTube

【過去記事】

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち面白ビデオカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはiWireです。

次のカテゴリはAndroidです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。