サイト内検索:

その他の最近のブログ記事

適当な仕事というか、手抜きとは言いませんが、作業したときに何か他のことを考えていたんだろうなって感じの仕事の結果の写真です。

「DO NOT STACK」(積み重ねるな)と書いてあるものを積み重ねたり、「3rd」を「3st」って表記してみたりスペルミスしたりと、日本だったらやり直しさせられるのもあっちだとそのままなのかなあ。

いくつかわかりにくいのがあります。例えばそれはマヨネーズとマスタードのラベル位置が逆とか名前の欄が「Firstname Lastname」ってなってたりするところです。

全部で17枚あります。

You had but a single task
You had but a single task - Album on Imgur

何かに似ている人達

既出のものもいくつかありますが、何かに似ている人達です。まあだいたいは着ている洋服によって類似度があがるようです。

サムネイルのお姉さんの場合、その写真から右の洗濯カゴを連想するというかそういう写真を用意できるってのがすごいですよねえ。

個人的にはモンスターボールのやつがよかったです。赤いポロシャツに白のショーツってよくある組み合わせかと思いますが、そこに体型が絡むと「あっ!」という瞬間が訪れてくるんでしょうね。

全部で37枚あります。お楽しみ下さい。

Who wore it better? A dump.
Who wore it better? A dump. - Album on Imgur

いわゆる「impossible!」なプレイです。

スローモーションにならないとよくわからないかもしれませんが、ボードをほぼ縦に回転させています。

この技はプロスケーターのRodney Mullenによって開発されたものだそうです。

それにしても子供達は上半身裸でボードに乗っているんですね。転んだら傷がたくさんつくだろうに。

Jackson Pilzさん(@jacksonpilz)がシェアした投稿 -

Brooks Falls in Alaska's Katmai National Park is the best place in the world to watch brown bears feasting on salmon as they swim upstream to spawn. Find out the best time to watch live and learn more about Katmai and its brown bears on Explore.org

アラスカのKatmai National Parkという自然公園の中のBrooks Fallsという場所ではシャケが産卵のために川を昇っているのを狙って捕獲しにくるクマがいるようで、その様子をExplore.orgがライブ配信しております。

この記事を書いている時間帯では確かにクマが川の中に入っていてシャケを捕獲していて、北海道のクマの彫り物みたいに口にくわえて歩いていたりします。が、ライブ配信なので時間帯とか時期がずれちゃうと普通に川が流れているだけの映像になっちゃっているかと思いますので、そのあたりはご勘弁ください。あ、いちおう証拠のスクリーンショットを。

Brooks%20Falls

Brooks%20Falls

それにしてもクマも沢山いるわけじゃないし、手当たり次第にシャケに手を出すわけではないんですねえ。

クマは何匹ぐらいのシャケを食べると満足するんだろうか・・・


Brooks Falls - Katmai National Park, Alaska powered by EXPLORE.org - YouTube

Three DRSSTCs (Dual Resonant Solid State Tesla Coil) play "A Star Wars Compliation"

The static is due to the large coils striking objects and creating large amounts of EM interference. This causes the camera microphone to have a large amount of static and distortion.

普段は「ブウォーン」って感じの音しか聞いたことがないのですが、テスラコイルのあの音をコントロールできるとはびっくりです。多分、上の英語の部分がその原理の超簡単な説明なんでしょうけど、何言っているのかまったくわかりませんw

にしても3台もあると結構複雑なアンサンブルを作り出すことができるんですね。


Three Tesla Coils play - A Star Wars Compliation! - YouTube

スーパーマリオに出てくるキノコの絵と「ここをタップしてパワーアップ」と描かれたボードを掲げてマラソンランナーを応援している子供です。

かわいいですね。

あと、体力的にへばっている時にこういう応援があるとほんとにやる気が戻ってきますよね。うん、いいことだ。

Capturing Donald Glover dance in This Is America video. Using Macintosh SE computer, MacPaint software & MacroMind software.

いやー、懐かしいな。というか、まだ動いているのか!

って感じでMacintosh SEでMacPaintとMacroMind Directorを使って「This Is America」のチャイルディッシュ・ガンビーノ(ドナルド・グローヴァー)のダンスのアニメーションを作った、というものです。

昔はこういうシステムで商用作品を作っていたんですよねえ。

Pinot W. Ichwandardiさん(@pinot)がシェアした投稿 -

Pinot W. IchwandardiさんはInstagramを利用しています:「In progress: Capturing Donald Glover dance in This Is America video. Using Macintosh SE computer, MacPaint software & MacroMind...」

「This Is America」のPV見た事ない人は以下のビデオで。「おお、すげー!」と思ったら「This Is America」で検索するといろいろ情報が得られて面白いですよ。


タイトルが「Darwin awards always has new candidates」ということで、ダーウィン賞ってなんだろうと思って調べてみたらWikipediaにありました。

ダーウィン賞

ダーウィン賞(ダーウィンしょう、英: Darwin Awards)は、進化論者であるチャールズ・ダーウィンにちなんで名づけられた皮肉の「名誉」であり、愚かな行為により死亡する、もしくは生殖能力を無くすことによって自らの劣った遺伝子を抹消し、人類の進化に貢献した人に贈られる賞である。

過去に授賞したものはこんな感じのもののようです。

・商品を盗もうと飲料の自動販売機の上に乗ったが機械が倒れ、その下敷きになって死亡。

・井戸に落ちたニワトリを助けようと中に降りたが、次々と溺死した6人の男女。その後引き上げられたニワトリは無事だった。

・動物園のトラの首に新年を祝う花輪を掛けようと、檻に侵入して襲われた酔っ払い2人。(1人死亡、1人生存)

・夏時間と通常時間を取り違えて時限爆弾を設定し、運搬中に爆死した3人のパレスチナ人テロリスト。

という感じです。だいたい雰囲気は伝わりましたでしょうか。

ということで、そんな感じの写真の数々です。

Darwin awards always has new candidates
Darwin awards always has new candidates - Album on Imgur

ああ、これいいな、足骨折したらこれ使おうっと思ったiWALKという名の松葉杖的なものです。こんな感じです。

iWalk

これでうまく歩けるのか、痛くないのかなんて思った人は以下のビデオをご覧ください。

日本ではプロト・ワンというところで取り扱いがあるようなんですが、使う人に合わせていろいろ調整する必要があるようです。値段は2万7千円のようです。

製品については以下のホームページで。

iWALKFree Hands-Free Crutch for Walking - Better Than Crutches or Knee Scooters

花火と雷が交わる瞬間

花火と雷が交わるというか、雷が花火に落ちているって感じでしょうか。

以下のビデオなんですが、普通に再生すると一瞬で終わってしまうので0.25倍速ぐらいでスロー再生してその瞬間を見てみてください。


Lightning hit firework - YouTube

【過去記事】

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちその他カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはPodcastです。

次のカテゴリはイベントです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。