トップページへ

映画「E.T.」を使って楽しげな曲を作ってみた

[モ]Modern Syntax » 面白ビデオ » 映画「E.T.」を使って楽しげな曲を作ってみた

Here's a happy little E.T. song to brighten your day. Cheers, my internet friends.

ということで、スティーブン・スピルバーグ監督の映画「E.T.」の映像とセリフを編集して楽しげな曲に仕立ててみたというビデオです。

さて、この「E.T.」という映画ですが、公開当時は私は大学生だったのですが、テレビとか雑誌で「泣ける」「泣いた」「感動した」といった評価がなされていたもんだから観に行ったのですが、全然ぴんとこないし泣けないしでなんなんだよと思い、その後1回も観ていないのですが、このビデオを観たら「もしかしたら今観たら号泣きするかも」と思いました。

なんというか年取って涙腺が緩くなってきたってのもありますが、人生の出会いと別れみたいなものもある程度経験してくるとそういうのと重ね合わせてしまうんじゃないかと。

ということで、昔「E.T.」を観てあまり感動しなかった人はこのビデオを観て今一度観てみてはいかがでしょうか。


PHONE HOME - E.T. Remixed - YouTube

« 前の記事へ

次の記事へ »

トップページへ