サイト内検索:

PRの最近のブログ記事

それは北海道に初雪が降ったというニュースが流れた頃でした。

アジャイルメディア・ネットワークさんから「ネスカフェ アンバサダーになってオフィスに笑顔を届けませんか?」という打診がありました。

ネスカフェ アンバサダーになるとネスカフェのコーヒーマシンが無料でレンタルされるようになります。そのコーヒーマシンを使って入れたての美味しいコーヒーが飲めるようになるのです。費用は1杯30円から50円のコーヒーカートリッジ(中にはコーヒーのもととなる粉が入っている)だけです(やめるときにレンタルしたコーヒーマシンを返却する必要がありその費用はこちら持ちですが)。

雪が降った→これから寒くなる→暖かいコーヒーが美味しい季節だ!!

ということですぐに「オフィスに笑顔を届けたいです!」と返事したかったのですが、今回は会社に設置するということで私一人で勝手に判断するわけにはいきません。そこで役員を招集して緊急臨時役員会が開催されました。

「面白そうですね」「テレビCMでよく見ますね」「自宅でも使っているんですが、あれいいですよ」というポジティブな意見ばかりの中、約1分でネスカフェのコーヒーマシンの導入が決定されました。

そんなわけで、ネスカフェ アンバサダーの申し込みをするわけですが、ネスカフェのサイトを見るとネスカフェ アンバサダーに登録する前に無料でお試しができるようです。

nescafe

そこでまずは無料お試しを申し込むことにしました。これに申し込むと、

・ネスレ担当者が現場を訪問
・全てのマシンを無料で味見!
・気に入ればその場で「本申し込み」OK

となるようなのですが、「ネスレ担当者が現場を訪問」ってのが「ちょっとうざいなあ」「面倒だなあ」「なんかあった時に断りにくいなあ」なんて思ったのですが、実際に担当の方に来てもらったのは大正解です。ほんと大正解。それについてはこの記事の後半で書きます。

申し込み完了後、数日経つとネスレ担当者の方から私宛に電話がかかってきました。そして訪問の日時を相談します。いくつか都合のよい日時を伝えるとすぐに「じゃあこの日この時間で」となりました。

そしてネスレ担当者の方がオフィスにいらっしゃったのは前線を伴う低気圧が発達しながら通過したため大気の状態が不安定になり大雨や強風が吹いたかと思ったら関東以西で9月下旬並みの陽気となった12月11日です。

「僕等の敵は雨と風なんですよね。」

とネスレ担当の方はオフィスに着くなりおっしゃいました。「?」と思いながら持ってきた荷物をみてびっくり。とても大きなキャリーバッグと重そうなトートバッグを抱えてらっしゃいました。

「これだけの荷物を持って移動するので傘させないんですよ」とのこと。

その荷物の中には「全てのマシンを無料で味見!」を実現するために3台のマシンが格納されていたのです。

「ああ、確かに。エレベータがないオフィスを訪問するときも大変なんじゃないですか?」と聞くと「そうなんです。前に4階まで階段で担いで上ったこともあります。でも女性スタッフも同じことやっているので負けてられないですよ」、と。

そんなことを話しながら大きなキャリーバッグから取り出されたマシンはこんな感じです。

Untitled

いやあ、これ全部持ち歩いてデモだなんてほんとすごいですよ。でもおかげで全部試してみることができます。

そんなわけでまずはボタンがいっぱいあって一番機能が多そうな一番右のやつから試してみるとこにしました。これは「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」という名前のマシンです。ネスカフェ アンバサダーになるにはこの「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」は必ずレンタルしなければなりませんが、お試しして気に入れば他の2種類も、つまり3種類のマシンをすべて無料でレンタルすることができます。で、無料でレンタルするためにはそれぞれのカートリッジやカプセルを定期購入する必要がある、というビジネスモデルのようです。

nescafe

さて、そんなわけでネスカフェ アンバサダーの必須マシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」です。

Untitled

ボタンを見ればわかりますが、これ1台でいろいろな種類のコーヒーができるようです。

使い方は簡単で、タンクにカートリッジ(エコ&システムパック)と呼ばれる筒に入ったコーヒーをまずいれます。

Untitled

んで、こいつをタンクにぐさっと刺してあげるだけで充填されます。

Untitled

あ、水を入れるタンクの写真を撮るのを忘れてしまいました。想像通りマシンの後ろの方に水用のタンクがあるのでそこに水を入れておきます。

んで、カップを置いてボタンを押せば・・・

Untitled

あっという間にコーヒーのできあがりです!さっきの水もあっという間にお湯になってしまってびっくりです。これなら飲みたい時にすぐに飲めますね。しかも予想通り美味しい!しかも見て、このクレマ!

Untitled

赤い方のマシン「ネスカフェ ドルチェグスト」も試してみました。こちらも気に入れば「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」と一緒にレンタルすることができます。

Untitled

こちらのマシンはカプセルをセットするだけでいろいろなコーヒーを楽しむことができます。「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」だとタンクにコーヒーを蓄えてしまうのでいちいちセットする手間がなくなるのですが、逆を言えばそれがなくなるまでは他の味に変えられないという問題もあるわけで、いろんな味を楽しみたいという人にはこの「ネスカフェ ドルチェグスト」がいいかもしれません。

nescafe

3台並んだ一番左にあるのは「ネスレ スペシャル.T」というマシンでこちらはお茶用となっています。お茶といっても緑茶だけじゃなくて煎茶やほうじ茶、玄米茶、かぶせ茶、煎茶、中国茶、様々な紅茶、フレーバーティーやハーブ&ルイボスティーなど多彩なラインナップが楽しめます。「コーヒーはちょっと苦手」なんて人はこちらがよいかと思いますが、うちはコーヒーが飲みたかったので今回は導入しないことにしました。といっても、ルイボスティーを試飲させてもらったのですが、これはこれで捨てがたい魅力がありました。美容院などで髪の毛染めている待ち時間などに出す飲み物サービスなどでよく使われていて好評なんだそうです。うん、わかるわ。

nescafe

んで、一通りマシンの使い勝手と味を楽しみ、これなら導入しても問題ないんじゃないかということでネスカフェ アンバサダーに申し込むことにしたのですが、ここで「ネスレ担当者が現場を訪問」の威力が発揮されました。

導入にあたっては特に契約書を締結することなくバリスタが無料レンタルされます(バリスタを無料レンタルすると、他の2つのマシンも無料レンタル可能です)が、条件としてコーヒーを定期購入する必要があります。で、この定期購入ですが1ヶ月または2ヶ月、3ヶ月ごとに1回注文する必要があるのですが、1回当たり4000円以上注文すると送料450円(税別)が無料になるのです。なので、できれば送料無料にしたいので1回あたり4000円以上にしたいのだけど、足りなくなっても困るし、余っても困るんでどれだけ発注すればよいのか量がなかなかわかりません。また商品の種類も沢山あってどれをどれぐらい注文すればよいのかも悩んでしまいます。

それを助けてくれるのがネスレ担当者さんです。

オフィスの中でコーヒーを飲む人が何人いて、その人が1日あたり何杯飲むのかなどをヒアリングした後に最適だと思われるプランをその場で作って提示してくれます。こんな感じのシートを使ってプランを作ってくれるのです。助かるわあ。

Untitled

その結果、うちでは2ヶ月コースになりました。これで2ヶ月に一度コーヒーが自動で届けられます。もちろんコースの途中変更も可能です。

プランが決まったので、正式にネスカフェ アンバサダーに登録して発注作業に入ります。これはすべてWebから行うのですが、ネスカフェ アンバサダーへの登録から発注するコーヒーの指定まで、その操作について横でヘルプしてくれました。Webに詳しい私でもこうやってヘルプしてくれると何も考えずに/悩まずに作業を進められるので非常によかったです。

そんなこんなで約1時間半、マシンの操作やメンテナンスのやり方、様々なフレーバーの試飲、ネスカフェ アンバサダーへの登録から発注などを行いましたが、非常に満足度の高い楽しい時間を過ごすことができました。何でもWebでセルフサービスで済まそうとする今日この頃、このネスレ担当者の訪問サービスというのは実にすごいです。

マシンは近日中に届くのでそしたらまた導入後について書こうと思います。

ネスカフェ アンバサダーに興味もったら以下のサイトで詳細をご覧下さい。

ネスカフェ アンバサダー

【過去記事】

COTOBACO

2011年アルファブロガー受賞

新着DVD

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2

ブログ内検索

BlogPeople ReviewMe!

このサイトのレビューとか応援コメントを書いてもらえると励みになります。

Affi☆List for Amazon

バナー広告

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちPRカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは音楽です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。