« かつてのホンダ・デザインよ、もう一度 | メイン | 愛車紹介 : トライアンフ TIGER »

スカイウェイブ650 : ツーリング試乗記

発売されてからだいぶ時間が経過したため、今さらではありますが、スカイウェイブ650のインプレです。伊豆に一泊ツーリングしたときの試乗記を備忘録として書いておきます。

CA320054.JPG

結論からいうと、ビクスクの範疇を超えたすごくいいバイクでしたね。
この手のスクーターを捜していて、ギア付きバイクや四輪のセカンドとして考えているなら、買って損はありません。年式の新しい中古なら、かなりお買い得だと思います。

東名高速の秦野中井から御殿場までの左回りで追い越し車線キープ可能なメガスクーターであり、荷物もたくさん積載していても、まったく問題ありません。

スクーターにありがちな、前と後ろの動きがちぐはぐという剛性不足も感じないでしょう。
フロントフォークががっちりしていて、まるでフツーのギア付きバイクの安定感。リアもひょこひょこせず、右手の操作に対し、きっちりと追従してきます。

タイアもラジアルゆえか、グリップもスポーツバイク並みです。峠の旋回はオンザレール。ただし、アンダーステアな安全マージンの高い感覚です。あまりにやることがないので、余裕をもって景色を眺めることができます。これはビクスク共通の長所ですね。

慣れてくると、ブレーキングしないほうが速く走れることも発見。

スクーターなのにエンブレが使えて、しかもチェーン駆動のそれと違って超滑らかです。最初は効いてない、と思ったほど。つまり、感覚的にはアクセルを空けっぱなしで、パーシャルにしたり強弱つけながらライン修正するほうが気持ちよく走れました。

ただし、あまりちょこまかした動きは苦手で、スローイン・ファーストアウトを守ってゆったりと走るのオトナの良き伴侶という感じでしょうか。

skywave2.JPG

箱根のワインディングでは霧のなかを走破。ヘタなギア付きよりも安心感が高く、快適でした。

数年前にT-MAXに乗ったときも目からウロコでしたけれど、スカイウェイブ650はギア付きバイク乗りこそ体験してみたほうがいい、と思います。

コーナーリングはT-MAXのほうがバンク角もあり、あちらは起き上がり小法師みたいにペタンコと寝るけど、スカイウェイブはもっとしっとりとしたバンキングです。

ただし、電子ギアを有効に使えば走りはT-MAXに遜色ないと思います(競争するようなバイクじゃありませんが)。それにバンク角で旋回するようなタイプのマシンではないから、こちらのほうが多くの人に卸しやすいハンドリングでしょうね。

直線なら、加速はスカイウェイブ650のほうが速いです。T-MAXは回してからスピードが乗るのに若干のタイムラグを感じますが、スカイウェイブのほうはスルスルと加速し、静かに速いため、ドラマティックな感じはしませんが、四輪の流れをリードできるくらいの速さは十二分に備えているといえます。

久しぶりに乗ったせいか、ハンドルの垂れ角がキツくてアップダウンの激しいワインディングでは腕が痛くなりました。これはバイクのせいではなく、私の運動不足のせいでしょう。

あれだけ速くて快適だと、文句のつけようがないというのが正直なところ。ただし、スリリングさをバイクに求める人は、素直にギア付きのリッターバイクを選んだほうがいいと思います。速いといっても、同じスズキのBandit1200やTL1000Sのような暴力的な速さではありません。

ミラーが防風効果も狙っているせいか、かなり張り出していて怪物くんの耳みたいなので、四輪のすり抜けでは当ててしまいそう。極低速走行ではバランスを崩しそうになり、ヒヤリとした場面もありました。これは渋滞中に無理をしたからです。なので、あまりクルマの間を縫うように走る忙しい運転はお勧めしません。その意味では、大型セダンやSUVに近いかもしれませんね。

市街地も見た目ほど重々しくなく、静かに加速して気持ちいいし、まるで新種の乗り物です。2シーターの軽スポーツカーを縦並びで座らせて、ボディを取っ払ったら意外とこんな感じかもしれませんね。改めて、スズキの技術力の高さに驚くばかりでした。

スズキ スカイウェイブ650のページ

GIVIのスカイウェイブ650用ハードラック

スカイウェイブ650用ヨシムラのサイクロン


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2007年12月04日 00:04に投稿されたエントリのページです。

ひとつ前の投稿は「かつてのホンダ・デザインよ、もう一度」です。

次の投稿は「愛車紹介 : トライアンフ TIGER」です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type