AIVY Communications.

AIVY Sync for サイボウズ Office 動作環境と制限事項

 
「AIVY Sync for サイボウズ Office」ダウンロードする前に以下の動作環境と制限事項を読んでください。2週間お試し版として利用することができますので、ご利用されている環境で期待した動作をするかどうかご確認の上ご購入ください。

動作環境

対応OS:Windows XP、Vista、7
対応ソフト:Outlook 2003 SP3以降

本ソフトウェアは「Office 7」及び「Office 8」と「Outlook」の以下のデータを同期します。

Outlook側 Office側
スケジュール スケジュール
ToDo ToDo
アドレス帳 個人アドレス帳(非公開)

使用にあたっての注意事項

注意事項: 同期後、Outlook側でドラッグ&ドロップでスケジュールの開始日を変更すると次回同期時にサイボウズOffice側のデータに矛盾が発生したり、最悪の場合データが消えることがあります。Outlook側ではドラッグ&ドロップを使用せず、スケジュールの日時を変更する場合は一度Outlookから当該スケジュールを削除後、Office側で変更してから同期させてください。

バージョン1.22(1.22.1)リリースノート(2010年8月17日)

  • 【今回の目玉】Outlook 2010に対応しました。
  • 施設・場所を同期しないようにする設定項目が追加されました(「設定」→「共通」)
  • スケジュールの内容(メモ・内容)を同期しないようにする設定項目が追加されました(「設定」→「共通」)

バージョン1.2リリースノート(2010年3月15日)

  • サイボウズ社の「リモートサービス」に対応しました。サイボウズ Officeにアクセスする際にクライアント証明書が必要な場合でも「AIVY Sync for サイボウズ Office」から同期できるようになります。
    クライアント証明書用のライブラリがWindows 2000に対応していないため、Windows 2000でお使いの方はバージョン1.16をご利用ください。1.16のダウンロードはこちらから。
  • 設定した「Windows認証」を削除できるようになりました。
  • パスワードなしのユーザアカウントでも利用できるようになりました。これまではパスワードが設定されていないユーザアカウントでは「AIVY Sync for サイボウズ Office」からサイボウズ Office内のデータにアクセスできませんでしたが、今回のバージョンから可能となります。
  • スケジュールの全件削除時に「警告」を表示させたり「中止」させることができるようになりました。
  • 「設定」ウィンドウのデザインを刷新しました。これまでより見やすくなりました。

バージョン1.16リリースノート(2009年7月15日)[以前のリリースノートはこちら]

  • サイボウズOffice側で複数人で共有しているスケジュールをOutlookで削除する際に、「自分だけ削除」「全員削除」が選択できるようになりました(1.15までは「全員削除」しかできませんでした)。この設定は「シンクとブラウザの設定」メニューから行えます。
  • サイボウズOfficeからOutlookにスケジュールを同期するときに、スケジュールにOutlookのアラームを設定することができるようになりました。この設定は「シンクとブラウザの設定」メニューから行えます。
  • Outlook側でもサイボウズOfficeと同じ「予定:表題」形式でスケジュールを表示できるようになりました。この設定は「シンクとブラウザの設定」メニューから行えます。この利用に関しましては注意が必要ですので、ダウンロードしたZIPファイル内に同梱されているマニュアルの「シンクとブラウザの設定」の「Outlookの件名に分類(予定)を含める」の項を読んでください。
  • いくつかの小さなバグを修正しました。

制限事項

利用する上で以下の制限事項があることを予めご了解ください。制限事項は「Office 7」と「Outlook」の仕様の違いに起因します。

Office 7のバージョンが0.3以下の場合には以下の問題が発生します。これらの問題はOffice 7のAPIに起因する問題ですので、その場合はバージョン0.4以上にバージョンアップしてください。

  • Outlookで開始時間や終了時間が登録されていないスケジュールのOffice 7への更新ができない

  • Outlookで繰り返しで除外日時が登録されているスケジュールのOffice 7への登録/更新ができない

  • Outlookで共通で時刻指定された繰り返しデータのOffice 7への更新ができない

【制限事項】

  1. 同期後、Outlook側でドラッグ&ドロップでスケジュールの開始日を変更すると次回同期時にサイボウズOffice側のデータに矛盾が発生したり、最悪の場合データが消えることがあります。Outlook側ではドラッグ&ドロップを使用せず、スケジュールの日時を変更する場合は一度Outlookから当該スケジュールを削除後、Office側で変更してから同期させてください。


  2. シンク時にOutlookのデータベースにアクセスしてよいかどうかのアラートが 表示されますので、それを許可してください。タイムアウトした場合は、再度ア ラートが表示されるのでそこで許可してください。

  3. Officeで時間指定なしで登録したスケジュールはOutlook側では0:00分開始の スケジュールとして登録されます。

  4. Outlookで「イベント」として登録したデータはOfficeでは「バナー予定」と して登録・表示されます。

  5. Outlookで「定期的な予定」として「週」ごとに登録したデータはOffice側で は曜日ごとに分割されて登録されます。例えばOutlookで毎週火曜日と木曜日に 定期的な予定を登録するとOfficeでは「毎週火曜日」と「毎週木曜日」という2 つのデータに分けられて登録されます。

  6. Outlookの連絡先で登録した情報はOfficeの「個人情報」の項目分しかシンク されません。(会社情報などはシンクされません)

  7. Outlookの「定期的な予定の設定」のパターン設定で「年」を選んだ場合、「曜日指定] で「第○、○曜日」を指定しているスケジュールは同期できません。これはOffice 7側に年繰り返し予定がないためです。

  8. サイボウズOfficeに登録されていないユーザ名がOutlookから来た場合は、表示されま せん。

  9. 過去のスケジュールに関しては以下の条件で同期します。

    • 期間が終了(完全に過去)しているデータは同期しません。
    • 当日がまたがったデータ(翌日以降・・・)は同期します。
    • 過去に設定されたデータで(繰り返し等)継続中のデータは同期します。

[ダウンロードページに戻る]

製品やサービスについて

AIVY Sync for サイボウズ Office 7
-サイボウズ Office 7とOutlookの同期ソフト

ピージャム
-ケータイとPCに対応した予定調整サイト

AIVY Garoon Reminder
-サイボウズ ガルーン用リマインダ・ソフトウェア

COTOBACO
-ブログのサイドバーコンテンツ用更新ツール&サービス

BlogPeople
-Blog情報ポータル

AIVY GA
-在籍管理およびチャット機能付きサイボウズ ガルーン用リマインダ・ソフトウェア

AIVY Talk
-カスタマイズ可能な国産企業向けIM(インスタント・メッセンジャー)

ToDoMail
- ケータイ向け無料リマインダ・サービス

Copyright (C)2001-2009
AIVY Communications Co.,Ltd.