« 2005年05月 | メイン | 2005年07月 »

2005年06月 アーカイブ

2005年06月01日

行きますタイ

タイはどうなっタイ?
ハイ、行きますタイ。
ってことで、瑞浪のレースの翌週はタイのレース。
ようやくと飛行機のチケットをとり、準備が進み始めました。
持って行くモノをリストアップしていくと・・・けっこうあるじゃないか!
荷物は減らしたい、でも、海外のレースはいつも、「おわっ!、あれがない、これがない!」と、物資不足に陥るので、やっぱり、あれも持って行こう、これも持っていこう、となってしまう。
マカオでも、救援物資が来るまでは、ピットをウロウロして、ワッシャーを拾ったり、ネジ拾ったりしてピットに持ち帰ったり、
他のピットのゴミ箱に捨てられているモノを、「捨てるのか?じゃ、くれ!」と、持ってきたりしたもんです。
一番多く拾ったのは、ホイールバランス用ウェイト。ペタっと路面に張り付いてるのを、ほじって取ります。
もう、パチンコ屋で落ちている玉を拾うのと同じ有り様ですね。
コツは、「これは今、オレが落としたもんだ」という顔で、堂々と拾うことです。
でも、別にそんなことは、やりたくてやってるんじゃないんだい!
ってことで、そうならないように、と思うと、荷物が増えていく。
それでも、きっと、ネジ類なんかは、持っていっても拾うんだろうなあ・・・
まあ、そんなわけで、タイのレース第1戦で優勝した、橋本剛基選手組と、akira racing組で、タイのレースの第3戦にエントリーです。
ん?タイって、けっこうホモの多い国じゃなかったっけ?
また、ホモネタができるかなあ。
この間ホモネタを連発したときは、何故かアクセス数がとても増えた。
やり過ぎかな、と思って自粛して、カートネタをショボショボ書いてたら、アクセス数が落ちた。
悩む。やっぱり、色物ブログなのかな・・・
ホモネタはいっぱいあるので、じゃあ、いたしかたなく、今日もやろうかな、
と考えていたんだけど、今日は「スチュワーデスの世界」を紹介するので、やめた。
だって、もしですよ、スチュワーデスさんが見に来てくれて、ホモホモしてたら、
「おわ、キモイ」とかね、思われかねませんからねえ。
だいたい、僕がホモだという噂が出ているみたいですしねえ。
マズイです。いや、別に、まあ、いいか・・・

マジメなKARTblogに投票してみてね

スチュワーデス

これから、いろんなブログの紹介もしてみようかな、と、思います。
いろんな職業、スポーツのブログ。表側からだけじゃなく、裏側を知ることもできるので、ブログは面白い。
まずは「スチュワーデスの世界
ああ。こういう風に乗客のことを考えてくれてるんだなあ、とか、
こういう方のいる飛行機に乗りたいもんだ、とか、
こういうお願いはしてイイんだ、こういうのは嫌われるのか、と、
飛行機に乗るときの参考になったり、読み物としても楽しめる。
スチワーデスはサービス業でもあると思いますが、読んでいるとサービスに対するプロ根性を感じるので、嬉しかったりします。
今、スチュワーデスと呼ぶと、何でしたっけ、男女差別だとか何だとか言われたりするんでしたっけ?何て呼ばなくちゃいけないんだっけ?と悩んだりしますが、
現役のskyflyerさんが語る、スチュワーデスの世界です。

人気blogランキングに投票してみてね

赤いRX-7

会社に行くときすれ違った、赤いRX-7(FD)。ドライバーを見たら、白髪の御老人だった。
助手席には、奥様と思しき老婦人。二人はまるで、コタツに座り、静かにテレビを見ているがごとくの佇まいで走り去った。
何か、素敵だった。
もっと年配の方達が、スポーツカーに乗るようになるとイイのに。
ああいうクルマは若い奴だけのモノじゃあない。
若いヘタピーが乗ってるより、よっぽど様になるもんね。
カートも、もっと年配の方達が楽しんでもイイのに。
大雨の中、1週目から平気で全開でいき、カートを水に浮かせながらカッ飛ぶスゲーおやじもいるし、マイぺースで楽しんでいる人たちもいる。
別にカートは、フォーミュラーに上がるためのステップ、という存在のモノではないので、色んな年齢層で色んな楽しみ方ができると思う。
本気でレースを楽しむのもイイし、週末のスポーツとして楽しんでもイイ。
まあ、年齢不詳なだけで、けっこうオッサンは多いは多いか。若い奴らより、てんでピンピンしてるオッサン達が。
でも、もっと増えるとイイのにな。
ついでに、女の子も増えるとイイデスネー。
・・・
仕事しよ。

人気blogランキングに投票してみてね

2005年06月02日

サイン

飛行機のチケットを手配して、パスポートを見たら有効期限が来年までだった。
おお、やっとこの顔写真を変えられる、なんて考えつつ、自分のサインを見ると。
?これはオレが書いたのか?
試しに書いてみる。書けない。もう一度・・・無理。
まあ、二度と同じように書けないサインなんですよねえ。そういえばマカオのときも、何か三回くらい途中でペンを止めて考えながら書いてたなあ・・・
何とかならんかなあ。
まあ、サインも困ったもんだけど、何か考え事しながらメモしたり、電話で話ししながらしたメモを、後で見たときに、まったく意味が分からなくて、メモ、というより暗号解読になってること、良くあるなあ。
この間は、中国の事を聞きながらメモをしていて、後日、友人と、そのメモを広げながら、「これ、何だっけなあ」とメモをチェックしていたら友人は、
「また読めない文字書いてる」と笑った。「まるで、中国語みたいだ!」
あっ、そうか、中国の地名だ・・・
「中国語なんだよ!」と正当性を主張してみたけど、
次のメモの意味は分からなかった・・・

人気blogランキングに投票してみてね

FRIED PRIDE

今回は、友人のブログです。Fried Prideという、ヴォーカリストSHIHOと、ギタリスト横田明紀男の二人からなるジャズユニットのSHIHOちゃんのブログです。
ライブを始めた最初の頃は、全然MCができませんでしたが、いつの間にかラジオ番組をやったりと、しゃべれるようになりました。
まあ、しゃべりは、どうでもイイというくらい、SHIHOちゃんの歌は最高です。
最近は更にパワーアップして、すげーソウルフル。
ニーナ・シモンというジャズボーカリストがいるのですが、ラジオから聞こえてきたSHIHOちゃんの歌声を聞いて、僕はニーナのようだと、ビックリしました。
横山さんのギターも最高ッス。
何か、大人な音を聞きたいな、というときに、ぜひ聞いてみて下さい。
っと、たっぷり、もちあげたので・・・
あるとき、新宿を歩いていたSHIHOちゃん、ふと見ると、彼女のことをジト〜っと見ているオヤジがいたそうです。
???と、思いつつ歩いて行くと、そのオヤジ、すれ違い様に、
「何だ、男か」とつぶやいたそうです。
オヤジは、「ウヘヘ〜、ネーちゃん、遊びいかんか〜」ってなことでネットリと見ていたのではなく、
「こいつは男か、女か、どっちだ?」と悩んでいたようです。
で、くだした決断は「男」だったと。
まあ、確かに最初に彼女を見たときは、かわいらしい普通の女子だったのに、
いつのまにか、男っぷりがよくなってはいたなあ。
あるとき、飲み屋のカウンターで、ニューハーフ、僕、SHIHOちゃんが並んで座っていたことがあった。
二人を見比べて、僕も悩みました。飲んで酔って、どちらかを選べと言われたら、
分かってても、ニューハーフの彼女を選んでしまうかもしれないと・・・
それくらい、ニューハーフ(玉付)の彼女はキレイで、本物の女子(玉無)のSHIHOちゃんは、アニー・レノックスみたいに、男っぷりが良かったんだもの。
えっと、男でも女でも、どちらでもイイから、最高のボーカルのユニットです、Fried Prideは!
最近はまた、女らしくなったみたいで、よかったよかった・・・
11.jpg
男寄りなSHIHOちゃん
prfl0505.jpg
最新アルバム「two too」のジャケ写から


Fried Pride Official Website
人気blogランキングに投票してみてね

サーキット便り

F1速報の「けんさわのサーキット便り」って面白い。
細部のドアップもあったりするし、レースの裏側が見れたりしてイイ。
サーキットの匂いがして来そうで、F1があるときには見ています。

こちらは、 タイのMAXのWEB
タイのレースは、キャンギャルだか、グリッドガールだかがいっぱいいる。
画像は取れなかったのですが、第2戦の写真で、キャンギャル4〜5人に囲まれてチューされているドライバーがいて、これは素晴らしい光景だと思ったもんです。
これは、何としてでも表彰台に上ったらなイカンなと、
タイは良いトコだなあ、と。
これは、もしかしたらユーロMAXよりも楽しいかもしれない!
厳しいだけじゃない、楽しさがあるかもしれない、と、一人妄想を膨らましてみましたが、
良く見ると、子供なんですけどね、チューされてるの。
まあ、ナメテかかると、どんなレースでも痛い目にあいます。
タイのレースは、キャリアの少ない僕には、けっこう課題もあったりするので、
気を入れつつ、良いレースにしたいもんです。
テレビ局も来ますしねえ。
そして、その前に、瑞浪のレースもありますからねえ!
今週末は、僕の方の新しい骨のシェイクダウン。楽しみです。

人気blogランキングに投票してみてね

2005年06月03日

バタバタと

トランポが車検から戻って来た。 ブレーキオイルが漏れてて、ヤバかったみたい。 ブレーキは分からなかったけど、足回りに嫌な予感があったので諸々直って良かった。 なんか、今までで一番調子イイなあ。 そして、いよいよ新骨に乗れる! 今日、組上がったシャーシーと御対面したんですけど、 ステキ… いやん、もう楽しみ! ってことで、雨の中、瑞浪に向かってます。 あー、ホント、ずっとバタバタだったなあ。 ドラエもん、ありがとう!

2005年06月04日

Tシャツ交換

MAXの世界大会のときに、カナダチームのTシャツが気に入って、 決勝の後にドライバーに「くれ!」と言いに行った。 奴は「おお、じゃあ日本チームのと交換しよう!」と言った。 「いや、日本チームにはTシャツがない。買う!」 と言ったら、じゃあ何か他のモノと交換しよう、と言う。 てんで、ステッカーとか、カップ麺とか細々したもんと、チームクルーにジュースを持って行った。 すると奴は「分かった、じゃあホテルに戻ってたら、新品があるから、今夜のパーティーで渡すな!」って言うんで、 OK牧場、今夜な! と、いうことになった。 で、パーティーで会って、Tシャツを貰おうとすると、 「ビールをおごってくれ、それで交換だ、あっ、コイツにもビールを!」ときたもんで。 「じゃあ、そいつのTシャツも!」てんで、二枚貰ってきた。 でも、結局けっこう高くついた。 で、カナダのドライバーと一緒に飲んでたら、 「何でカナダチームのシャツが欲しいの?」と聞いてきた。 「カッコ良かったのと、子供の頃、カナダに住んでたからだ」 「そうなのか!そうかそうか!」 と納得していた。 んんん、最初に言っときゃよかった。 こんなに高くつかなかったかも… でも、気に入ってます。 デカイけど… 世界大会のときなんかには、日本チームも、チームTシャツ、あるといいのに。 スゴイ安く作って、他の国のと交換してきちゃう。なんてね。 でも、まあ、そういう交流も、イイもんです。 奴の名前、覚えてないけど…

人気blogランキングに投票してみてね


イイ

いやあ、新しいフレームっていいなあ。 まだ全然キマッてないのに、楽に走ってそこそこのタイムでちゃうもんね。 なんか、幸せ… で、夕飯は、瑞浪にできた昭和食堂で。 昭和初期の雰囲気の内装の、食堂、 かと思ったら、まあ、居酒屋ですね。 でも、こういう店が、この辺りにはなかったのか、混んでます。 そして、今まで瑞浪で食事した中で、もっとも女子率高し、です。 店員の感じも悪くない。 味は普通ですけどね。 風呂入って、ビールでも飲んだら、 むさくるしい野郎共と夜を過ごして、 明日も練習走行です。 まったく、週末の夜なのに、色気無し。 タマにはピットに戻ったら、タオルと冷たい飲み物と、素敵な笑顔が待ってて、 「お風呂にする?それとも…ウフ!」 なんて雰囲気の中で走りたいなあ。 … いや、 やっぱり野郎共とで、いいや…

人気blogランキングに投票してみてね


2005年06月06日

筆おろし

新骨シェイクダウンの二日を終えて、帰京中です。 土曜日は、期待感満々でしたが、日曜は思ったほど詰められませんでした。 と言っても、いろいろ試しつつ、望む到達点に行けないなあ、まだ微調整したいなあ、 っていうのと、人間の方が望むことができてないじゃん、ということで、やっぱり新しいフレームはイイ。 フレームだけじゃなく、今回組んでもらったシャーシーが良すぎて、戸惑いをおぼえたくらいですね。 まあ、人間が至らぬなあ、と、今日のドライビングを振り返ってます。 でも、車検整備から帰ってきたトランポも調子イイし、いい週末でした。 夕飯で行った回転寿司で遊んでたんで、今日は、日付替わって尚、家までまだ100キロ弱の地点走行中。 んん、今日コースで一緒だった、サイちゃんや大林さんに、イタ電したい気分だなあ。 してみるか、非通知で。

人気blogランキングに投票してみてね


世界大会選抜レース

>ROTAX社より、11月、LANGKAWIで開催される 第6回ROTAX MAX グランド>ファイナルレース 招待選手枠が、発表されました。
>日本は、ジュニアクラス 1名、MAXクラス 1名、RM1クラス 1名となっております。
>これに伴い、RM1クラス選抜レースの開催準備中です。
>日程等、決定次第お知らせいたします。
>詳しくは、(株)栄光まで
(栄光HPより)

おっ、てことは、通常のレースと別に、選抜レースをやるのかな?
それは面白そうだなあ。
RM1のレベルも激高だし、RM1の手練達がいるので、行けることになっても、それはえらいこっちゃですけどね。
選抜レース、どんなだろう。

スシローリング

ストレートと、ヘアピンで構成されたこのコース、1周は約8分弱と長い。
スリップが効くので、レースがバラけることもあまりなく、同じクラスだと、団子状態で一列に並ぶ。
20050605201829.jpg
写真は、サーモンクラスのワンメイクレースが、ローリングから2周目に入るところ。
身の大きさの違いは、オニオンとマヨネーズで調整して、イコール化を図っているようだ。
実力拮抗のまま、脱落者一人のみのまま、2周目に突入していった。
コースが長いので、他のクラスも走行中。
どうも、ピットインしてオイル補給してテカリを増している、イカとかもいるみたいだ。
レースはスプリントじゃなく、耐久ですね。若干の脱落者がでた後は、淡々とした展開が続き、遠いゴールまで、疲労感たっぷりで走り続けてます。
カウルが取れてたり、オイル切れのものが多かったので、コースには手を伸ばさず、バンバン、ワンオフでオーダーして、ガレージから持って来てもらった。
まあ、昨日は、瑞浪の回転寿司で、ギャースカ騒ぎながら晩飯食ってたのです。
デザートのメロンも食って、腹が痛くなるほど食って、一人千円ちょっと。
ネタはまあ、普通、か、な。
コース上を無視すれば。

050604_2038~01.jpg
これは瑞浪昭和食堂。

人気blogランキングに投票してみてね

2005年06月07日

女子高生ドライバー

何か、もはや、このブログで女子高生と書くと、違う意味合いになってしまう気さえする・・・
けど、違うんです。ROTAX MAX CHALLENGEに参戦中の、三浦愛ちゃんです。
IMG_4913.jpg
速いんだよなあ・・・
先日のイギリスのレースでは、ボコボコと当てられてしまったようですが、
ぶつかった奴とっつかまえて、ピット裏に連れ込んで、「あたいを女だと思って、ナメたら、いかんぜよ!」とでも、愛ちゃんを装ってやってやりたい気分ですが、
ホントにやったら、逆に愛ちゃんの、父上に叱られると思うのでやりません。
まあそれ以前に、バレるし、イギリスにいなかったので、できませんが。
えっと、純と愛の兄妹netなんですが、とあるレースで、兄が後続をかき回している間に、妹が逃げ、妹兄のワンツーを決める、なんてレースを見せてくれたこともあります。兄妹とも、速いったらありゃしない。
鈴鹿で会ったら、ライン取りでも教わろ。

人気blogランキングに投票してみてね

パワライザー

img10401315712.jpeg
こりゃスゲー、
スーパー・ドクター中松シューズだ。
大人用4万9千円、子供用が2万9千円か・・・
面白そうじゃないか。
2メートルジャンプもできちゃうんだ。
img10401282717.jpeg
ヘルメットかぶらないと、死ぬね・・・

パワライザー

人気blogランキングに投票してみてね

白くて長いウブ毛

あれって、なんだろうなあ。
よく、頬にピョロンと、一本だけ異様に長いウブ毛が生えてたりすることがあるんだけど。
白いというか、透明というか。
この間は、脛に一本あった。これがまた、寝るんじゃなくて、ヒョロロ〜ンと、立ってるのよね。
なんか、漂うような感じっていうんですか。
あいつらは、何なんだろう。

人気blogランキングに投票してみてね

kart blog携帯版

akira racing mo's kart blog の、携帯版ができました。
PCが手元にないとき、旅行中なんかでも、携帯から見てみて下さい!
どうぞ、よろしくお願いいたします。

こちらが、携帯版アドレスです
http://www.aivy.co.jp/cgi-bin/naga/MT264/mt4i.cgi

人気blogランキングに投票してみてね

2005年06月08日

75.6%田中角栄

診断結果…あなたは 田中角栄75.6%です!

<解説>内閣総理大臣。高度経済成長政策などが有名。ロッキード事件で逮捕され、辞職。

何って、これは、あなたを有名人に例えるとしたら?
っていう占いなんですけどね。
僕は75.6%田中角栄なのだそうだ。
そうかそうか、うんうん。

有名人占い

人気blogランキングに投票してみてね

ゴルフ

今日は、ジムに、ゴルフの練習をやりに行った。
すると受付で、「ゴルフやるんですかあ?何かイメージじゃないですね」
と言われた。「えぇ・・・、よく・・・言われます」
どうせ似合いませんともさ。
まあ、ゴルフと言っても、トレーニングに打ちっぱなしやるくらいで、
コースに出たのは、数えるほど。
ゴルフクラブを握ったのも、ほぼ一年ぶりだったりするのですが、イイですね。
何かイイトレーニングになりました。
ゴルフは、心を鍛えるのにイイ。心に揺れがあると、そのまま玉が揺れるので、集中力を鍛えるのにイイ。
何か、面白かった。

マッサージ

先週末瑞浪に、お練習に行った土曜の夜のこと。
数時間仮眠をとっただけで、一日コースで過ごした僕らは、夕飯も食って風呂入って、どんよりと疲れていた。
すると、横に座っていたグンちゃんが頭を抱えている。
「どうした、何か悩み事?」と、言ってみたものの、よくみると、頭のマッサージをしているだけだった。
「ちゃんとケアしとかないと、あぶないですからね」と言って、頭皮を叩いている。
「いいじゃん、ハゲたら剃っちゃえ。空力イイぞ、きっと」
「いや、ヘルメット被ってますから関係ないです」
「・・・(冷たい切り返しだな)。眉毛に全部栄養が行ってるんじゃないか?眉毛剃っちゃえ!眉毛もツルツル、頭もツルツルで、絶対空力イイって!」(グンちゃんの眉毛は濃い。かなり濃くて太い。今どきの若者にしては珍しいくらいに濃くて太いのだ。だが、髪は意外と軽量化されている。)
「じゃあ、やってみて下さい」
「・・・ヤダ」
「・・・」
「オレも頭マッサージしよ・・・」
そのとき、イビキングは一人静かにタバコを吹かしていた。興味無さそうに。
僕らのチームワークは、バッチリです。

人気blogランキングに投票してみてね

2005年06月09日

おっ

うぅっ、ダルい。 も、もしや風邪か?全然、体も頭も働かない。 マズイじゃないか。瑞浪の翌週は、タイのレースなのに… カートいじってないで、早く家帰ろう。 と、思って、帰って飯食べたら… 何か元気になった。 単に、レース前に体重落としておこうと思って、食事減らしてたから弱ってただけみたい。 いや、ここで弱るわけに行かないので、ちゃんと飯食おう。 で、タイは最低重量、日本より10キロも上だから、瑞浪終わったら、帰りにラーメン食べて、甘いモン山盛り食お。 あー、眠い。

人気blogランキングに投票してみてね

ゲゲイ

タイは、人口の約1%がゲイで、しっかりと市民権も得ているらしい。 そういえば、対戦相手にチューしちゃう、ムエタイの選手がいたなあ。 今夜のサッカーの試合会場の見える、タイのホテルは、ゲイのハッテン場で、スタッフもゲイが多いらしい。 ゲイ情報だからワリと確かでしょう。 タイのレースのときのホテルはツインルーム。 間違いが起きたらどうしましょ。 ねえ、橋本さん。 やっぱり男ってイイ、じゃなかった一緒に寝るなら女子の方がイイわね。 いや、そんなことはともかく、レースを、しに行くんです。

人気blogランキングに投票してみてね


2005年06月10日

浜名湖

只今瑞浪に向かって移動中です。 噂では台風が向かってるとか。 でも、瑞浪に行くときに、天気がイイっていう予報を聞けることの方が少ないので、あまり気にしてなかったりしますが、 雨でも構わないっちゃあ構わないし。 でも、レースのときに、降るとか降らないのドタバタになると、ツライ。 雨の中の撤収も、イヤん。 タイに向けての準備も、同時進行で始めちゃおうと、企んでるし。 おぉ、フレームも新しいんだった。 やっぱり晴れるとイイ、なあ。 で、まあ、浜名湖のSAに寄って売店をウロウロしていたら、浜名湖にいる魚達の図があった。 いっぱいいやがるなあ。 タツノオトシゴもいるのか。 あいつらも、食えることは食えるらしいですね。 美味いかどうかは知らないけど。 ウナギパイより、タツノオトシゴのお菓子でも売ればいいのに。 何て考えていたら、 いや、見事なギャル系ギャルが二人ウロウロ。 こっちの方が面白い、ってんでブログ用に写真撮ろうと思ったら、グンちゃんに止められたので、やめました。 ハイ。

人気blogランキングに投票してみてね


曖昧天候

今日はレース前日のセッティング出し。 が、おう、体調不良だなあ。 溜め息しか出ません。 加えて、お天気のハッキリしないこと。 晴れ雨曇り全部でむし暑いときたもんだ。 スリックだレインだとパタパタしてみつつ、まあ…いいか… で、明日の仕込みをして、毎度ビリっけつでコースを後にしました。 明日の事を、これ以上考える元気は、カラ元気しかないので、飯食べて、旅館でとっと寝ちゃいます。 ガンバロ… いや、頑張りますとも!

人気blogランキングに投票してみてね


2005年06月11日

レース日の朝

雨です。 バッチリのウェット。 でも、空が明るい。 やむかもしれませんね。 バタバタの予感タップリ。 で、まもなく公式練習です。

TT

グンちゃん、6番手、 僕は8番手で、 これから予選ヒート。 依然雨降り。

予選ヒート

グンちゃん、ローリング中、エンジンのボルト折れて、ストップ。 僕、5位。 視界悪いし、まだザンザン雨降り中です。

決勝結果

瑞浪CC第4戦ワールドチャレンジMAX決勝結果です。

1位高橋和則 Tぶるーと
2位松原克和 Tぶるーと
3位木村啓太 ぴいたあぱん
4位森博之 akiraR
5位横山友紀 TOP.R6位政所隼人 Tぶるーと

グンちゃん、最後尾からの追い上げセッティングが後半タタリ、10位。
一日中雨のレースでした。
取り急ぎ、結果速報でした。
ありがとうございました。


2005年06月13日

瑞浪なレース

いやあ、ずっと雨だったなあ。
で、ふっふっふっ、体重制限解禁な一週間なわけです。
なんせ、タイの最低重量は165キロ。少々体重が増えた方が、イイくらいの重量なわけです。
今日の帰りには、アイスクリームと、シュークリームに、ビールでも買って帰ろうかなあ、っと。
・・・その前に、ジム行ってこよ。

人気blogランキングに投票してみてね

瑞浪は雨だったけど、風がなく、ピットに雨が吹き込んでこないので、作業は淡々と進めることができたのが救いでした。
まあまあ、蒸し暑くはあったけど、タイへ向けての準備運動にもならない暑さでしょう。
ただ、金曜から、ハッキリしない天候で、どうセッティングをつめていくかに悩みました。金曜午後から降ったはイイけど、止むし、雨セットも満足いくほど追究できずでした。
まあ、雨のセットは出走直前の状況で大きく変わるので、これで決まりなんてないので、キャブの大筋のセットと、方向性だけ決めて、レース日にどっちにでもすぐ対処できるよう、仕込みをして前日は終わり、でした。
レース当日は、ドラミ前には、ザンザンの雨。
着々雨の準備をして、走行開始。あまり、うまくはないけど、大きく変更する必要も感じられず、小さな変更を悩みつつ変えていく。
T.T.
水をたっぷり浴びながらの走行は、嫌だい、ってんで、ズーンと間を開けて単独アタックを狙う。この雨で、スリップもないでしょう。
と、みんな同じような思いか、ペースを落とすので、中々間隔を作れない。
まあ、こんなもんかと、グンちゃんと並んでアタックに入った周の2コーナーで、コースアウト。あれ、ゲンちゃん、目の前で失礼、クルクル。
新骨なのに、イヤん、もう。回りながらも、被害を最小限に止めるべく、ハンドル切ったりブレーキ踏んでみたりします。
で、もう一回コースアウトしつつ、一応はアタックできた周もありました。
8番手。
また、微調整を入れつつ、予選ヒート。
ローリングからスタート。何にも見えません。2コーナーで、ラインを変えつつ水煙がうっすらとしてくると、前にはクルマがいっぱいいます。
うひょっ、横に滑りながら、ギリギリの場所取り勝負。エンジンは水吸ってしまったり、今いち立ち上がりに難ありだったけど、シャーシーは、悪く無し。
もっとイケるんだろうけど、あまり無理せず行こう。というより、飛び出しそうなので、色々なトライをしつつ、探る。5番手。
予選からは、エア圧と、ギヤ比、リヤのトレッド、キャブセットを変更し、もうちょっと水対策を施す。
なんか、昨日からずっといじりっぱなし。
決勝
ローリング中、バックストレートでタイヤが外れるカートがあり、そのタイヤが最終コーナーを立ち上がるところで、目の前に転がってきた。「おっ?コロコロリンって、おお、避けなきゃ、えっと、こっちだ!」なんて、ノン気にビックリ。
いやあ、みんなローリング中から、ホントに全開だねえ。恐いよー。
で、スタート。ホントに何も見えないなあ・・・
「チッ、2台くらいに前行かれたな。でも、取り戻すんだもーん!」
何てな攻防をしつつ、3台横並びになったりします。バックストレートで、インから次のコーナーのブレーキ勝負ね、何て考えていると、ナナメ前でボス猿さんが回ります。「何事!?」と、びっくりしつつ、避けて行きます。「僕は何もしてませんからあ!」と、声に出さず、叫びながら逃亡。ケガは無さそうだな・・・
もう、前だけを見て走ります。でも、けっこう離れてるなあ・・・
いっこうに差が変わらず、淡々とした周回になる。中身はちっとも淡々としてはなく、何とかして迫ろうとしてるんですけど、今ひとつです。
クルマ的には、もっとイケるハズという感触もあるんだけど、イキきれない。
だんだんムカムカしてきて、ドリャっと突っ込むと、ドヘっと滑って、やっぱり危ない。ウーンウーン、で、4位でゴール。
今回は、キングのキングたる走りを見せられた気分です。ウーン、調子今ひとつだなあ、何て言っといて、滅茶苦茶闘志溢れた走りしてくれます。
何か、まだまだな自分にムカムカしつつ、タイに向けての仕込みと撤収開始です。
連戦のイイとこは、余計なことを考えている間もないところでしょうか。
とっとと次のこと考えて動かないと、次にヒビキますからねえ。
強制的に前向きです。
みなさま、ありがとうございました。
タイへ向かって気合い入れて行きますので、
よろしくお願いします!

人気blogランキングに投票してみてね

2005年06月14日

ミニミニカー

金曜日の明け方、瑞浪に到着してから、僕らは撮影会をしていました。
サークルK限定発売の、ミニのミニカー付き、というよりも、ミニカーがメインのガムを買って喜んでいたのです。
まあ、喜んでいたのは僕で、グンちゃんが買った、カナダ国旗仕様を巻き上げて持ち帰り、ご満悦です。
キュートだ。
050610_0246~01.jpg
050610_0232~01.jpg

人気blogランキングに投票してみてね

酸素水

体調が今いちだったので、栄養ドリンクでドーピングをしていました。
10本で498円。
聞いたこともない、いかがわしさもグッド。
レース日に3本飲んだら、帰りに気持ち悪くなりました。
SA310033.jpg

酸素がたっぷり入ってる、って水も購入。
160円。
効いた、かも。
ラジエーターに入れて、エンジンに喜んでもらえるか、ぜひテストしてみたい。
でも、冷却水には、酸素は入らないか・・・
SA310032.jpg

人気blogランキングに投票してみてね

雨雨

ほう、タイの天気予報を見ると、連日雨マーク。
荷物が増えますねえ。
濡れるの、イヤ、もクソもない、降りっぷりなんだろうなあ。
・・・生き残りゲームになるかもなあ。
ふっふっふっ
タイに向けて、サウナにでも入ってくるかな。
荷造り終わってないけど。
でも、セッティングプランは、着々進行中。

人気blogランキングに投票してみてね

2005年06月15日

タイバタ

夏休みの宿題は、夏休み最後の日にやる、どころか、
提出前夜になってから始めるタイプなので、タイ出発に向けて、何だか慌ただしくなってきました。
といっても、海外ローミングって何だ、どうやるんだ、無線?おっ?分かんねえ・・・
とか、そういうところで、汗かいてたりするんですけどね。
まあ、いまだに、時差がタイと日本の時差がどれくらいあるのかも、知らなかったりしますし。
でも、キャブのセットの狙いはつけてあったりします。
現地から、ブログ、アップしたいよなあ、やっぱ。
海外ローミングか・・・

そういえば、MAXのポイントランキング、この間まで4位で、
今、6位なんですね、僕。
まあ、まだ3戦終わってないとこがあるからの、マジックなんだけど、
おじさんクラスでは2位ですねえ。
でも、上に、もっとおじさんクラスのキングが、おわします。
まったく、この間も、てんで衰えのない、闘志あふれる追い抜きも見せてくれたし、あれで、もっとおじさんクラスだもんな。
そういえば、2戦続けて、同じカートで出たの、久しぶりだったのでは。
やっぱりキングには、レース前日、半日だけでクルマをセットアップしてもらって、いつも違うカートで出てもらうのがいいなあ。
いや・・・違うな・・・
どうせ、何乗っても、前日どころか、レース日でも、
「クルマ調子悪い」とか言うんだから、同じクルマで、「調子悪いことはなかでしょ!」状態のときに、抜かなくちゃイカンでしょ。
でも、優勝しても、「う〜ん、エンジン調子悪い」とか言うもんね。
まあ、ホントに、そんなので、ヨク勝てましたね、ってこともあったりするんですけどね。
キングのみならず、これは手強い!って役者が揃うレースは楽しい。
表彰台の「横」じゃなくて「上」にあがれると、もっと楽しい。
イヨーシ、がんばりまっしょお!
今日はもう帰るけど。

人気blogランキングに投票してみてね

2005年06月16日

タイ先発隊

今夜、タイのレース先発隊が出発していきました。 明日、第二陣が行き、 僕らは金曜朝出発です。 今、ようやくと物資梱包が済みました。 後は、向こうでのネット環境を整えるだけ。 なんとかなる、かなあ。 ハア、今日は忙しかっただなあ。 只今グンちゃんと帰路につきました。

人気blogランキングに投票してみてね


まだ伸びる?

おお、クルマに酔った。
会社に戻りまして、これから家に向かうのですが、ついでに今日聞いた、グンちゃんネタを。
グンちゃん、今日、会社で健康診断を受けたらしい。
すると、28歳にして、また身長が伸びていたそうな。
だが、座高の高い彼のこと。それは身長というより、胴が伸びたのかもしれない。
胴が長いと、空気抵抗が増える。頭部に受ける風も多くなるので、髪にも良くない。
それだけ、自分でも認めている胴長なのに、
この間比較テストをしたら、僕は彼とあまり変わらなかった。
問題だな、これは。
今度から、トレーニングで走ったりするのはヤメようかな。
そうだ、コウモリみたいに、バーにぶら下がって10分とかを、取り入れよう。
・・・
まあ、いいか。帰ろ。

人気blogランキングに投票してみてね

顔が・・・

おお、さっき鏡を見て笑った。
なんか、自分の顔が、タイ仕様と言いますか、現地の人みたいになってる。
こんなところから、セッティングが始まってるのね、きっと。
エジプトでも、帰る頃には、日本人と言っても、信じない奴がいたもんなあ。
今回は、距離も近いから、出発まえから、現地化かな。
ハッハッハッ!

人気blogランキングに投票してみてね

タイMAXのコース

タイのコースは、色んなレイアウトにできるようになっている。
で、今日、週末ののレースのコースレイアウトが発表になっていた。
・・・ほう。
で、お勧めギヤ比も出ている。
・・・
予想と違うじゃん。持ってってないし、そんなスプロケ。
でも、まあ、何とかなるからイイか。

もうちょっと早く発表してくれ!

とまあ、まだバタバタしつつ、いよいよ明日朝出発。
頑張りますともさ!

人気blogランキングに投票してみてね

2005年06月17日

電気系異常

家への帰り道、愛車のミニクーパーの電気系がプツっと落ちた。 で、パワステが効かなくなる。 ドキドキしながら飲み屋に行ったら、直った。 これで、悪いモノは落とせたな… 寝よ。

人気blogランキングに投票してみてね


タイMAX出発

眠いじゃないか。 朝から線路に降りる奴もいるし… でも、なんですな、成田空港行きの電車は、何となく「あっ、多分スチュワーデスさんだな」と分かる方が多くて面白い。 で、車内で、初めてタイの情報収集をしてみました。 タクシーの料金とか、タイ語で、どう言うのかとか。 ずっと、タイのことを書いているブログを読んでました。 妖しげな屋台で、買い物したいですねえ、値段交渉しながら。



2005年06月18日

タイMAX初日

飛行機でタイはバンコクの空港に降りると、滑走路の横にはゴルフ場があります。
本当に真横です。翼の横がゴルフコースになってます。
途中で踏み切りがあって、飛行機が来るとそこで飛行機の通過を待ち、滑走路を横断して次のホールに移動するわけです。
すげーゴルフコースだなあ・・・
で、無事にサーキットに着くと、怒涛の勢いでエンジンを組み、シャーシーの準備に入るのです。
今日のところはスコールに、合わずに済みました。
そして、食事をとって、夜の打ち合わせの後、ホテルの部屋に戻ると、ゴキブリが待ってました。サイズは、ジャパン・ノーマル・ビッグといったところでしょうか。
風呂場で遭遇したのですが、脱糞もそこそこに飛び出して、グンちゃんに、男を見せてもらい退治。
ああ、怖かった。
いやあ、今日のところはこの辺で・・・
明日からいよいよ走行開始。5本の練習走行の後に、18時からTTです。
さあて、どうなるか!

タイは面白い!

<a href=”http://blog.with2.net/link.php/13928”>人気ブログランキングに投票してみてね

2005年06月21日

タイMAX二日目

タイより無事帰国いたしました。
初日のことをアップするのにも、あっぷあっぷだったので、二日目からは残念ながら断念しちゃいました。
画像も送れなかったし、画像撮る間もほとんどなかったし。
というわけで。今からタイMAX二日目、いきます。
でも、荷物がまだ届かないので、画像は後回しで。

今日からプラクティス開始。朝から暑いじゃないか。ピットに着いて、一息入れて、なんてことはなくて、即作業開始。
ブレーキにトラブルがあることが分かっていたので、対応策を考えながら準備をしていきます。
今回のレンタルパッケージには、シャーシー、エンジン等の他に、タイのメカニックがついてるのですが、正直な話し、スタンドの上げ下げくらいしか頼めないんじゃないかな、と思っていたのです。
ところが、彼らは中々良く働いてくれます。
もちろん込み入った部分はできないけど、分からないところは分からないなりに、作業を見ていて、こっちが欲しい工具を持ってきてくれたり、手をかしてくれます。で、最初は使えん奴だと思っていた奴も、次の日には、随分と作業を覚えて、やってくれるようになります。だまっていても、どんどん作業を進めていってくれます。
なかなかのもんです。
でまあ、プラクティスの方は、順調とはいかず、色々とバタバタしつつ、走っちゃあいじり、走っちゃあいじり、朝からずっと一息も入れる間もないくらいです。
汗は滝のように出ていくので、水は昼だけでも、5ℓは飲んだでしょう。
コースも単純なようで、けっこう疲れます。
僕は、行く前からの懸念通り、苦手な感じでした。いや、かなり、イヤ。
プラクティスのタイムは、2番手、4番手、7番手と、僕以外はそんなに悪くはなさそう。まだ、詰めもこれからさ。
その日の夕方6時頃からT.T.があったのですが、・・・確か、僕は9番手、グンちゃん8番手、橋本選手15番手となりました。
橋本選手には、トラブルが大集中。てんたわんやです。
一日中、ピットで作業している人間の数が、何かすごいことになっていた。隣のピットにいる、CRGのインポーター達も手伝いに来てくれるし、主催者側も気にしてくれている。
てんやわんやと夜の9時くらいだったかなあ、まで作業をして、ようやくとホテルに引き上げました。
サッとシャワーを浴びて、食事に出かけます。

人気blogランキングに投票してみてね

タイの夜

ここはタイの某繁華街。屋台が立ち並び、ゴーゴーバーがドンツクドンツク大音量で音楽を轟かせている。
すごい人出、すごい活気。
某案内人の導きで、裏タイにも潜入。そして表タイでボッたくられる。
屋台のオバちゃん達は手強い。それでも安い。こういう屋台での買い物は楽しいし、なんかワクワクする。で、調子にのって買い物をしたけど、後で、同じ物がもっと安い値段で売っているのに出くわして、ガックリしたりする。
まあ、それもお楽しみのうちの、ひとつ。
朝から怒濤の勢いで作業をしてきましたが、それだけではもったいない。
怒濤の勢いで、食事をして、お買い物をして、街を堪能します。
んんん、タイは面白い。
それから、マッサージを受けに行きます(普通のマッサージ!)。
やっぱり、これをしてもらうのと、ないのでは、翌日の体の動きが違います。
疲れを取れるだけ取って、翌日に備えよう、というわけです。
いやあ、気持ち良かった。でも、オバちゃん、体重重いんだから、ズシッと体重かけないでよん。
一時間程やってもらって・・・(オバちゃんに、普通のマッサージを!)
日本円で千円もしない。安い!
IMGP1057.jpg
これは、マッサージ前の、お着替え。
あっ、グンちゃん、目がイッてる。
おおっ、そおういえば、オカマちゃん。
あれはどうなんだ?あれは本物か?ポール付か?
なんて、キョロキョロしてましたが、思った程出会えませんでした。
いや、別に、出会いたかったわけではありませんが・・・
まあ、あったのは、「こいつはオカマちゃんだな・・・」
と思った奴が、すれ違い様に、スッと体を触ってきたくらいかな・・・
とまあ、そんな具合にタイの夜を堪能しつつ、深夜にホテルに戻る。
明日は朝が早い。
こんな動き方は、タフじゃなきゃ、できません。
でも、面白い。

人気blogランキングに投票してみてね

タイMAX本番日

8時過ぎにサーキット入りし、8時半からドラミ。タイ語と英語でやってくれるので、何とかなります。基本的には言うことは同じですし。
ドラミが終わり、プラクティスの準備をしているところで、雨が、ダッと降ります。
朝に降られるとは、こりゃまたビックリ。
急遽プラクティスの出走を取り止め(現地のドライバー達も、ほとんど走らなかった)雨の準備をしていきます。
カッパも着て、パルクフェルメに向かいます。パルクフェルメの入口ゲートを閉じられる恐怖があったので、急いでパルクフェルメに向かいましたが、
余裕でした。ここは、そんなに厳しくしないのね。
そんなこんなで、予選ヒート1、スタート。
雨で、前が良く見えないなあ。でも、現地の奴ら、けっこう、攻めてくるなあ。
まあ、まだ、ヒート1。無理せず、走り、8位だったかな?でゴール。
苦戦してるじゃないですかあ。グンちゃんは、確か・・・3位?だったかな。
で、ヒート2の準備に入ります。走り終わると、汗が、ビョーッと出る。ガンガン水分を取っていかないと、ホントに危なそう。
ヒート2は、晴れるのか、雨なのか、ハッキリしないので、まだクルマを仕上げられない。ので、雨仕様を取りあえずキープ。細かいところだけ、チェックしておく。
パルクフェルメ入り寸前に路面を見ると、もう、だいぶ乾いてきている。
タイのメカニックに、「ドライねドライ」と伝え、パルクフェルメ入り。
淡々と作業をして、グリッドにクルマを並べると、上位のクルマ達は、ウェットを履いている。ドライは僕の前にいた奴、後ろの数台、そこからまたウェットと別れている。
グンちゃんもドライだろうと思って見ると、ウェットを履いている。ホイールが付かなかったらしい。
ローリングからスタート。ペースは、ウェット、ドライ、どっちもどっち。
でも、ローリング中から、どう考えても、後半、スリックじゃなきゃ走れなくなる状況。なので、抜きにこられても行かせ、変なクラッシュの無いよう、じっくりと抜き返して行く。そして、トップに立つと、隣のCRGのインポーター達のピット、大盛り上がりしてくれている(今回レンタルしているシャーシーはCRGのグローバルカート)。
後続との距離を見ると、けっこう空いたので、タイヤ温存にペースを落とす。ペースを落としたら、フラフラして飛び出しそうになったりして危なかったのです。
いや、恥かしい・・・
で、嫌な気配を感じて、後ろを見ると、他のスリック勢に、ベタ付けされていた。
ウヒーッ!!と首をフリフリして、再スパート。無事、1位でチェッカーを受ける。
すると、総合成績で、プレファイナルのスタートは、akira racingの1位、2位となりました!
もう、これでレース終わりになりませんかのう。
全然、上手くタイのコースを攻略できていないので、苦戦となる気、満々なもので・・・

プレファイナルスタートまでは、間があるので、ここに来て初めてゆっくりとします。
その前に、レーシングスーツを着て、日本チームの写真、テレビ撮影があり、第1戦の勝者、橋本選手のインタビューがありました。
キャンギャルに囲まれての撮影です。
「か、かわいいじゃないか」
で、勇気をだして、横に来たコに話しかけると、即、
「何すか、またナンパしてるんですか?」
と、グンちゃんが突っ込みを入れてくる。
「ま、またって何よ君、してないでしょ、そんなこと。
僕はだねえ、タイに住んでいるこのコ達から見て、僕のこと、じゃなくて、
今日、もう一度、あわ、いや、あめが降ると思うかどうかを聞いているののだよ」
「ああ、そうすか」
「・・・。あ、足裏マッサージ行く?」
というわけで、某社の鈴木メカに作業をお願いして、パドックに出店を開いていた足裏マッサージに行きました。鈴木メカ、昨日も昼飯も食わず、滅茶苦茶忙しく動き回ってくれています。もう、甘えて、頼りにしちゃいました。
アライメントを出している、後ろ姿が、とても素敵・・・
だけど、マッサージは行っちゃいました。
レース前、レース日にマッサージを受けて走る、こんなのやってみたかったんですよねえ。日本だとマッサージは高いので、そんなことやってられませんけど、
タイはマッサージが安い。コースのマッサージも、たっぷしやってもらって、700円くらいかな。
それから、やっと自分のカメラで写真を撮り、また作業開始。
即席ブレーキダクトを製作しました。
ウロウロして、廃材を探したのですが、適当なのが見つからず、結局、得意技のゴミ箱漁りで、ペプシのプラスチックカップ、ミネラルウォーターのペットボトルを切り貼りして、作りました。
これ、けっこうグリッドで受けました。カーボン製の高級そうなブレーキダクトを付けているドライバーも、笑ってます。
「イイだろう、これ。そっちのショボイ、カーボン製のと取り替えてやろうか?」
「ハッハッハッ、ヤダ」

で、プレファイナル、スタート。
1周もトップの座を維持できず、です。どうにも練習日から悩んでいた、立ち上がりの悪さが再発して、なす術無し。タイ人ビックリのスーパー防戦一方のレース(悪質なことはしてませんけどね、お先にどうぞ、というわけにも行かないので)で、それでもダメで、ドドーっと順位を落とす。
最終ラップ、ヘアピンで強烈な突っ込みで一台飛び込んできた。
ゴールしてから、そいつは来るので、文句言いに来たかな、と思ったら、
「ヘアピンではゴメン」と、きた。
「いや、こっちこそゴメンね。トラブルで全然ペースあげられなくて、ああするしかなかったんだ」
で、何位だったっけ。7位?
悲しい気持ちになりながらも、浸っている間もないので、対策を講じてみる。
チクショイ。なあんなんだろうなあ。まあ、人間も悪いんだけどねえ。
ファイナル。いよいよファイナル。
グンちゃんは何番手スタートだっけ、3番?4番?
僕、7番手、トラブル続きの橋本選手は、最後尾から。
キャンギャル、ゾロゾロの写真撮影の後、ローリングスタート。けっこうローリングは速い方、かな?
おおぉぉぉ、ああぁぁぁ、な一周を過ごし、激しく攻められる。
マイるなあ・・・
おお、剛基君、もう来たの?さすが第1戦のウィナー。キツイなあ。
なんか、イイところ無しの数周から突破口を見いだそうとしていると、4〜5台団子状態のまま、バックストレートからコーナーに入るところで、前方で接触乗り上げのカートあり。即回避体勢に入るが、後ろから押出され、タイヤバリアに一直線。ドスーン、ズボッ!と、水たまりのおまけ付き。
トホ・・・、なんてガックリする間もなく、ドガーンと後ろからまた、突っ込まれる。これはなかなかの衝撃。後頭部が、コーンと遠のいていく。念のため、ちょっとジッとしてから脱出すると、もう救急車がきている。
「大丈夫?」
「オラ大丈夫だ」
お、F1みたいじゃん。
で、誰ねん、突っ込んできたの。
って見ても知らないんだけど、なんか、そいつはずっとカートに座りっぱなし。
「・・・動けないのね。・・・救急隊員がきたから、イイか、意識あるし・・・」
コースに目を戻すと、もう順位がどうなってるのか分からない。
タイのメカニックが心配して、スクーターに乗ってやってきた。
大丈夫だから、戻ってていいよ。クラッシュしちゃってゴメン、なんていいながら、今度は鈴木メカに状況を話しながらトボトボ歩いてると、テレビカメラがこっちを撮っている。
いや、勘弁して下さいって。
レース後、クルマを見ると、チャンバーが、形を失っている。
結局、チロっと光っただけで終わってしまった、タイのレースになっちゃいました。
しかーし、楽しみはしましたよー!
タイのレースは、面白いと思いますよ。雨期じゃなければ、レインタイヤの心配もいらないし、
あれだけサポートしてくれれば、だいたいのことは、何とかできるだろうし、
値段も、旅費、シャーシーレンタルを含めたレース代20万ちょっとでイケるでしょう。
何たって、街の街中にサーキットがありますからねえ。面白い街がいっぱいありますからねえ。
休暇とレースを一緒にしたプランもイイかもしれないし、
本気で勝ちにイクのもイイ。
やっぱり海外レース、色々なことが起きるわけですが、それも含めて経験になるし、面白い。
なんか、悔しいし、このままでは、終わりたくないんだよなあ、と、思う、タイMAXのレースでした。
SA310039.jpg
4位になったグンちゃん。

人気blogランキングに投票してみてね

2005年06月22日

トゥクトゥク


IMGP1054.2.jpg
タイの、まあ、三輪タクシーですね。
最近数が減ってるらしいです。普通のタクシーでもボッタくろうとするけど、
トゥクトゥクは、ボッタくろうとする奴が多く、タクシーより高くつくことがあるかららしいです。
でも、日本の感覚からいっちゃうと、ボッタくられていることにさえ、気付かないでしょう。というくらい安いです。
15分くらいかかるところに行っても、450円。それで、ボラれている値段、ってくらいなんで、運ちゃんが、楽しませてくれたら、ついついチップまであげちゃったりします。
トゥクトゥク、音がカワイイんです。乗ると、けっこう恐いです、壊れそうで。
で、ノッてる運ちゃんだと、ウィリーしてくれます。
ブオォンブオォン、ボン(と、ウィリー)
で、後ろ見てニヤッとかしてます、運ちゃん。
オオッ!とか言って喜ぶと、どんどん調子にノリます。
鬼のような、すり抜けをみせ、逆走も何のその。スゲー裏道をくぐり抜け、急に止まるから、「何!?」と思ったら、溝にハマッテ動けなくなった、とか言って困った顔して笑ってます。
(ん??、おお、冗談のつもりか)「ハッハッハッ!あんた面白いな!」と、日本語で言って、盛り上げてたら、あっという間に目的地に着きました。
10分、130バーツのアトラクション。ちょっとチップ、あげちゃいました。
まあ、あげるから、つけ込もうとするんでしょうけど・・・

タクシーの運ちゃんも色々います。全開走行派、おしゃべり派(タイ語しか喋れなかったりするので、車内は謎のやり取りの繰り返しになります)、ノーマル。
全開派は、半端じゃありません。マジで恐い。初日にタクシー、バイクを含めた4〜5台の事故も見ていたので、足、踏んばりまくりです。いちいちキャー、とか、ウオー、とか言ってると、運ちゃん、黙ってニヤリと笑います。
こいつは、レーススタート直後の混乱は、イケるかも。でも、勘弁して下さい。
でも、120キロを超えるスピードで、カッ飛んでくれたので、あっと言う間に目的地に到着。
見てると、平気でメーター上げないで、値段交渉してくる奴もいっぱい。
けっこう面倒くさくなるときもあるけど、楽しませてくれる奴も、いっぱい。
おしゃべり派は、とにかく喋ってる。英語で言っても分からないし、日本語で、
「おっちゃん、何言ってるか分からんよー。分からんけどな、この国は楽しいなあ、何かな、帰りたくない気持ちになるのよー。」と、語りかけてみる。
すると、おっちゃん、笑ってる。こっちも笑ってみる。ハッハッハッハッ!
ノーマル派は、まあ、ノーマルですね。
移動ひとつとっても、楽しませてくれますタイ。

人気blogランキングに投票してみてね

2005年06月23日

レッドブル・エキストラ

タフに朝から走り、タフに夜まで走ると、疲れます。
ドーピングしたくなります。
で、日本で手に入らない、こいつで元気出してみました。
SA310042.jpg
別バージョンもありましたが、画像が消えました。
レッドブルって、もっとスポーツドリンクっぽい缶で、青とシルバーのデザインじゃなかったかなあ。
まさか、これも、パチもんか!?
効果は・・・
元気になった気がする・・・

ついでに、あまりにも面白かったので、思わず買ったTシャツ。
SA310043.jpg
オイルメーカーがズラッと並んでます。
やるなあ。
ヤマハな奴とか、色々ありました。
で、昨日荷物を整理して思いました。
「これ、いつ、どこで着るんだろう・・・」

人気blogランキングに投票してみてね

2005年06月24日

交通事情の一部

1045.jpg
やるなあ、こいつ。
トラックの荷台に人が乗ってるのは、良く見る光景。
でも、日本と同じように、クルマの助手席は、シートベルトをしなきゃいけない、らしい。
バイクに三人乗りもけっこうやってたなあ。しかも、ヘルメット被ってないし。
タイでは、クルマはメチャクチャ高いらしい。だけど、高級車もけっこう走っている。タクシーで移動中、道沿いにあったフェラーリショップには、エンツォが置いてあった。
あれは、パチもんじゃないでしょう。
メチャクチャな運転している奴も多いけど、不思議とクラクションも、文句もあまりない。
こういう交通事情をみるといつも思う。彼らの方が、日本の一般的ドライバーよりも、よっぽど運転うまいかも、と。
そういえば、タイに到着したときに、空港からサーキットまで乗ったタクシー、ボルボだったんだけど、値段もボルボ。ボルボル。
まあ、2000円くらいかかったけど、30分くらいの距離と聞いていたし、そこのタクシーは、リンカーンとか、メルセデスとかを使ってたのです。
で、値段が高いのは分かってたけど、「お前んとこは、使ってるクルマが高いから、そんな値段が高いんだろ。普通のクルマでイイから安くしろ」とか言いつつも、とにかく早くコースに行きたかったので、面倒くさくなって、荷物持たせて、タクシーに向かっちゃいました。
コースに着いて、日本チームのピットの目の前に乗り付けると、みんな、なんだそのクルマは!?
と、驚いていた。
さすが、ボルボルボ。

人気blogランキングに投票してみてね

タイMAX二日目画像

栄光HPにアップされている、画像について、です。
Thai050618_651.jpg
日本チームのピットです。今回は全員CRGのグローバルカート(新車)をレンタル。エンジンも新品だったりします。
ピットの床には、何やら敷き詰められ、高級感たんまり。壁はパーテーションで区切られ、レース日には、CRGのポスターがドカンと置かれ、カワイイおネーちゃんと、撮影です。
この画像には、あまり写ってませんが、タイのメカニック(みんな気のイイ、使える奴らでした。親玉はニスモ、BMWでメカニックをやってきた奴でした)も常にクルマを見てくれ、隣のピットのCRGのインポーターも何かと助けてくれました。
毎回ここまでの体勢になるかは、分かりませんが・・・

Thai050618_331.jpg
ピット脇の出店。氷たっぷりのカップに入ったコーラ、約30円。

Thai050618_381.jpg
某社社長の、「ハードに」仕事する姿をキャッチ。
前日分にも「ハードに」仕事している画像があったなあ。

Thai050618_141.jpg
ダイ1戦の勝者、橋本選手。今回はトラブル続出で、苦労しましたが、
単独で、テレビインタビューも受けてました。

Thai050618_251.jpg
色々、色々とありましたなあ、グンちゃん。

Thai050618_401.jpg
橋本選手、弟編。

Thai050618_451.jpg
キタ!これはイイ!でも・・・
橋本選手「・・・遅いなあ」
グンちゃん「練習の邪魔だなあ・・・」
そうです、どうにも決まらずに苦労していた僕は、このとき、先頭に立っていたのではなく、追い立てられていただけなのでした。ヒーン!

Thai050618_421.jpg
そして、某社社長がカメラを構えているのを見て、緊張?のあげく、大ドリフトを披露して疲労。

Thai050618_661.jpg
ハーッ、ハーッ、大丈夫かオレ?マイッタなあ、どうすべえかなあ、な図。
・・・なんか、ガラ悪そうだな・・・

とまあ、そんな感じでしょうか。
Thai050618_691.jpg
車検では、キャブもバラされてチェックされましたが、キャブを適当に組まれてはタマらん、と、チェックが終わったら、即、キャブを取り戻そうと、待ち構えている図。
オフィシャルもイイ奴らが多かったなあ。

いつも投票、ありがとうございます

しかし、ちょっとタイに行っている間に、ブログのランキングがダダ落ちしたなあ。もっとも、トップグループは、手の届かないポイントを上げてますが・・・
僕のブログの携帯版からだと、投票してもらっても反映されない、というのも原因みたい。ここにきて、またアクセス数は上がってたりしてるし。
携帯版、何とかできないかなあ・・・

自分のカート

何かホッとしますね、自分のカートを見ると。 やっぱりね、レースをしに行ってるので、成績を残せないで帰ってくると、腹の奥には、ずっと黒く暗い気持ちが、渦を巻いてたりします。 楽しいとはいえ、海外レースらしいドタバタ、ってのもあるし、 まあ、それも含めて楽しんだってことなんだけど、 楽しんだ、ってだけじゃあ終われない。 そういう濃い刺激も受けてきたので、 海外レースの経験を、これからのレースに、生かさないといけない。 熱いっすよ。 で、レッドブルの効き目が切れようなので、ユンケル安いのを飲んだら、薄いじゃないか! 日本でも早く売ってくれないかなあ。 でも、日本で売られても、秘伝の成分抜き、の物になっちゃうんだろうなあ。

さて、エンジン、組むかな。

人気blogランキングに投票してみてね


2005年06月25日

タイMAX三日目画像

Thai050619_061.jpg
予選1ヒート目、出走前。スコール、というほどでもなかったけど、ああ、雨期なのね。ということで、急ぎ雨の準備をして、カッパまで着込みました。
タイでカッパは、暑い。とても。

Thai050619_071.jpg
前日夜にも、雨が降っていて、朝の出走前に雨が降ったこともあるのか、
雨でも、そんなにラインを変えることなく走行。

Thai050619_231.jpg
若く、カワイイ、おネーちゃんたち。
だが、仲良くなろうと、試みる間も無し。

Thai050619_241.jpg
若くはない、おネーさま。パーツ類、ケミカル類、手には入ります。

Thai050619_271.jpg
パドックには、足裏マッサージも出店を出してます。

Thai050619_281.jpg
元々は遊園地だった場所だとか。その名残りの城。どっから入ったんだ?

Thai050619_301.jpg
特製ブレーキダクト。ドリンクカップと、ペットボトルより作製。
1位だか2位になった奴が付けてた、カーボン製のブレーキダクトと、
「取り替えてあげるよ」と言ったら、全力で「ヤダ!」と言って逃げられた。

Thai050619_341.jpg
プレファイナルのグリッドは、akira racingのワンツー。
これは、イケてた。
でも、僕は、イケてたのは、ここだけだったのさ。

Thai050619_621.jpg
ハッキリ言って、これは色んな意味で痛い。
あと数センチで、タイの救急車も経験できた勢い。
頭を打たれて、また、ネジが緩んだ。
頭のネジが、もう足りないので、タイラップ止めです。

Thai050619_591.jpg
ハッキリ言って、こいつは大丈夫です。
大丈夫じゃないのは、違うところ。

Thai050619_641.jpg
おつかれちゃん!
ピザ屋、とか、ホントにスポンサー付きのドライバーがけっこういる。

Thai050619_711.jpg
4位だけど、不本意な4位だよな、グンちゃん。
次は遠慮なくイッちまおうぜ!

人気blogランキングに投票してみてね

2005年06月26日

タイMAXに行くのなら

楽し気な雰囲気で、タイ遠征のことを書いてきましたが、
僕にとっては、海外でのドタバタ、キッツイことも含めて学習だし、楽しんでやったぜい、ってことで、
そこは海外レース、そりゃ大変なこと満載だったりします。
まんず、今回は特に練習にとれる時間が少なかった。
土曜日に、15分×5本の練習走行があるのですが(金曜日走行の場合は別料金)、一本目は、滞在先のホテルの予約トラブルで、ドタバタしてる間に、タイムアウト。
二本目。新品エンジンだったので、慣らしと、コース習熟にあて、ゆっくり走行だたのに、前日からの懸念のブレーキトラブルが、やっぱり発生。
それでも三本目に間に合わせ、三本目、四本目は普通にテスト走行。
五本目は組んだエンジンのスキッシュが足らない、ということで、急遽ベースパッキンを足すために、走れず、直後のT.T.にそのまま突入。
そして、スキッシュの問題は、ジュニアMAXのスキッシュの間違いで、僕らは変更の必要はなかった、と、帰国後に判明(ただし、これは、こちらにも落ち度はある。その場でレギュレーションを再確認した上で、話しをすればよかった。でも、オーガナイザーですから、まさか、と思ってしまったのと、確認をする間もないほど、忙しかったのです)。
レース日のプラクティスも、急な雨への対策の為、出走せず。つまり、ほとんどぶつけ本番にちかい状態でのレースでした。
僕にとっては、こんなドタバタも海外レースよね、と、ある意味想定の範囲内とでも言いましょうか、その中で、どう戦うんだ、ってことをやりにきた、と思ってましたから、イイのですが、
想定の範囲以上に、スゲー忙しかったです!
暑さでフラフラする暇なんて、ねえ!ってなくらいですよ。
CRGのワークス体勢っぽく見えるのも、実情は、向こうにとっては宣伝になるっていう意味ありで、ああなってる部分もあるし、
ブレーキトラブルの対処にしたって、こちらが持っているノウハウで「こうしましょう」と、やっていたし、変な話し、セッティングにしても、教わってやったことは無いのです。だからワークス体勢、とは、ちょっと違いますし、万全ってわけではないです。
ただ、CRGの現地インポーター達が、それに対して、ちゃんと応対してくれたし、すごく良くしてくれたと、僕は思いました。ブレーキのトラブルに関しては、CRG側の責任と、速攻でパーツを持ってきてくれたし、気にかけて様子も見に来てくれる(偵察も含めて)。彼らには、大感謝です。
あそこに、勝つ為にレースをしに行くのなら、それなりの覚悟は必要ではあります。
第1戦で、橋本選手が勝っていることもあるし、日本チームはああした、派手な扱いを受けていますから、躍起になってくる奴もいる。
海外レースらしい、前に出て行く、強い気持ちを持っていなかったら、簡単には勝たせてくれません。
僕にとっては、こんなに近くで、海外レースを味わえるなんて、イイじゃん、と思っちゃいますが、それなりに、忙しいですよー。クルマが即、できあがっちゃったりすれば、別だけど、けっこうスグに、そこそこのセッティングが出たグンちゃんとも、ピットで話しをした覚えがあまり無いし、橋本選手とも、現場ではほとんど話しをする間もなかった。
別に勝たなくても、レースを楽しみに行きたい、と、しても、あんなピットにテレビ取材、日本チームは日本チームとして見られますし、引いちゃうかもしれませんね。
ユーロの方が、さらに厳しいと思いますが、アジアのレースも、ナメたもんじゃあないです。
そんな意味も含めて、僕はタイMAXのレースを楽しみました。
たっぷりの刺激を受けて。
たっぷりやり損ねた思いを持って。
いろんな意味で、前に行きたい、という気持ちに、さらに火が入りました。
さあ、タイのレース参戦、いかがですか?
僕は、また行きたい、次はやってやる、ってな気持ちでいっぱいです。
いい忘れていましたが、タイでお世話になった皆様、ホントにありがとうございました!
応援して下さった皆様、ありがとうございました!

まだ、タイネタは、ひっぱります。

人気blogランキングに投票してみてね

オフ

今日は、久しぶりにサーキットにいない週末。 でも、全日本は開催されているし、 某所にて、エンジン進化計画も進行中。 今年は、瑞浪のシリーズ+数戦なのに、 何かレースにズッポリな日々です。 家にいると、どうしていいか、よく分からない状態ですね。 ワーカホリックというか、カートホリック。 今、いろんな意味で、次のステップへの壁に当たってるところと感じているので、 前に行きたくて、あがいています。 そして、この壁を越えると、また、次の壁が待っています。 終わりなき抵抗。 フッヘッヘッ、楽しいねえ。

楽しいといえば、異国のトイレです。
タイのサーキットで、軽量化をはかろうと思った僕は、各個室をチェックです。
…紙がない。
で、紙を求めると、
タイ式は、水でチャチャッと流して拭くだけだと言う。
…じゃあ、と、ペーパータオルと、貴重なウェスを片手に、再度トイレへ向かいます。
水なんてあったか?と、良く見ると、横にシャワーのノズルみたいなのが壁にかかっている。
とりあえず出すモノ出して、暫く考えます。
残念ながら、ペーパータオルだけでは足りず、「郷に入りては郷に従え」だよね、と、ガシッとシャワーノズルを握り、
ヒップをサイドアップ。そしてスイッチオン。
オウッ!スゲー勢い!クセになるほどに!
てなわけで、アッという間に、綺麗になり、哀れウェスは尻拭きに使われてポイ。
まあ、たいしたコト、じゃあないですね。
二回目からは、もう余裕。
ちなみに、ホテルとかは、普通に紙があります。
デパートみたいなとこでは、小銭を払います。
払わずに行こうとすると、警備員みたいな人に、服を引っ張られたりしちゃいます。
トイレってのは、いろいろあって面白い。
そういえば、サーキットの便所、小の方の位置が、ずいぶん高いとこに、あったなあ。
もう、ニードルぎりぎり。
ついでに、便所の個室横に、シャワースペースもあったなあ。あれは、今いち使う気にならないなあ。
まあ、どうでもいいか。

人気blogランキングに投票してみてね


2005年06月27日

ノラ犬

タイの裏通りに入ると、けっこうノラ犬が多い。
しかも、ノラ犬らしい、ノラ犬。
噛まれるとヤバイらしいけど、どう猛な奴には会わなかったなあ。
でも、狂犬病は恐いですからねえ、油断はしない方がイイでしょう。
で、ときおり、血統種っていうのかな、「何とか犬だ」と分かるのもいる。
IMGP104702.jpg
こいつは、タクシーで裏通りを道に迷って止まっているときに、ひょいひょい寄ってきた、
シベリアン・ハスキー(後ろ向いちゃった)。他2匹の雑種なノラと一緒につるんでいた。
表の道は広いけど、一歩裏に入ると、狭い道が続く。
表通りと雰囲気もだいぶ変わる。生活、が感じられる。やっぱり裏道を見ないとね。
歓楽街も、中心から外れると、雰囲気が変わって面白い。というか、ちょっと恐い感もあります。一見平和な国ですけど、外国に行って、日本の常識が通ると思ったら大間違いですからね。用心はしといて損は無しでしょう。
でも、人でゴッタがえすところでも、狭いとこをすれ違うとき、人々は、ちゃんとよけてくれます。
日本では(東京だけかなあ?)、周りが見えてないというか、まっすぐ歩いてくるから、ゴスゴスぶつかったりするし、雨で傘をさしてると、まともに歩けない。
そういうことはナイですねえ。まあ、話しが違うか。

人気blogランキングに投票してみてね

すっぱい

会社から徒歩30秒のところにあるトンカツ屋。
接客のせの字も知らなきゃ、味がイイわけじゃない。
たわけた店だけど、距離の近さに負けてよく行っている。
今夜、久しぶりに食いに行くと、
「ん?何かすっぱい・・・」お新香も、カツも?
おっ??
味、変えた?
んなわかないよな。
こりゃ、タイの路上の屋台より、リスキーだな。
でも、完食。
で、今、なんか気持ち悪い。
大丈夫か、オレ?
・・・
すべてを忘れるために、ジム行ってこよ・・・

人気blogランキングに投票してみてね

2005年06月28日

新動物占い

新動物占い
僕は、クールなサルでした。
なんか・・・当たってやがるなあ・・・
でも、はずかしいので、クールなサルがどんなか、書かないでおこ。

人気blogランキングに投票してみてね

2005年06月29日

気圧

気圧、って言っても、キャブのセッティングの話しじゃないんですけどね。
飛行機に乗ると、気圧の変化のせいか、こう、屁がね、したくてたまらなくなりませんか?
この間のタイ行きの飛行機の中で、もう、したくてしたくて、おちおち眠ってもいられず、通路側の席だったのをイイことに、何度もトイレに駆け込んだわけです。
さすがに、飛行機という密室で、こっそりスカすのも気がひけたので、個室でいたしたのですが、これがまた、スゴイ。
あれも気圧の変化のせいに違いない。もう、ジェットの音じゃかき消せないくらい。
「プパー!」どころじゃあ、ありません。
それはもう、サイレンサーのない、絶好調チューニングエンジン並「プワワー!!」「パ!」
すぐ横にはスチュワーデスさんたちが、座っている。これは、聞こえたかもしれない。しばらく間を置いて、「誰だよ、ひでーなあ」って顔して出て行って誤魔化すしかない。
って、ことで、しばらくして、えらくシブイ顔をして、出ていったが、よく考えたら、横にいるんだから、出入りは丸見えなわけで、間を置けばおくほど、事態、どちらかというと、悪化していくんだな。
しかし、しょうがないもんはしょうがない。ことあるごとにトイレに行き、爆発音を出していました。
「テロじゃありません、テロじゃ!」
「いや、まあ、ある意味、テロかもしれないけど、違うんです」
なんて、心で叫びつつ、転んだらタダでは起き上がれません。
上空は気圧が低くなるわけだよな、気圧が低くて排気が勢いを増すのなら、気圧が低いときの、キャブセットってのは、え〜とえ〜と、・・・
無理ですね、ハイ。
そんな、静かな一人騒動で、着く頃には疲れていました。
まあ、それはともかく、今夜もジムに行き、サウナでとどめの汗を流そうと、腰を降ろすと、意に反して、「プパン!」と出ちったんですね、これが。
まあ、中には誰もいなかったんですけど、今日は暑かったわけです。みんな、汗をかいて、暑い一日を過ごした後、イイ汗流そうと、ジムに来て、「フーッ」と、最後にサウナに入ってリラックスしようと、入るわけです。
そこでねえ、出迎えるのが、サウナの「プー」じゃ、フーッ、どころじゃ、ありません。
これはどうしたもんか。即トンズラするか、迷惑そうな顔でジッとしているか、どうしよう、と悩んだんですけど、
やっぱり、人のイイ僕は、蒔いた種は自分で刈らねばイカンだろうと、一人苦悶の表情を浮かべて、座ること、約10分。
結局誰も入って来ず、僕は勤めを果した、スガスガしい気分でサウナを後にしました。
いや、臭くなかったんですけどね。
どうでもイイですね、ハイ。

人気blogランキングに投票してみてね

レッドブル欲しいなあ


おお、「レッドブル」って、元々タイで開発された飲み物だったんだ。
ちなみに、レッドブルが出てくるまで、タイのドリンク市場を、ほぼ独占していたのは、「リポビタンD」。

そして、F1チームも持っているオーストリアの会社が、タイ国外の販売権を獲得し、アジア、ヨーロッパ、アメリカ、オセアニア、イギリス、100ヶ国以上に輸出、2000年には全世界で10億本が消費されるに至った。

あの二匹の雄牛のマークは、タイ族に人気のあった入れ墨のデザインで、戦争に行く時に、二匹の雄牛が向き合うデザインの入れ墨をしていくと、刃物が体を突き通さない、という信仰があった。
そのため、二匹の雄牛が向き合うマークには、著作権が無い、と考えられているため、タイには、赤い雄牛をデザインした、ほぼ同じ商標のスタミナドリンク「テオプレックスーエル」があるらしい。

レッドブルを多量に服用して死亡するという事件が続出したため、デンマーク、フランス、ノルウェーなどの国は、2004年まで国内販売は中止していた。
カフェインを多く含むため、というが、カフェイン80mgとなっているのよねえ。
発祥国タイでは、すべてのスタミナドリンクに、一日二本以上の服用は危険、と表示が義務づけされているが、カフェインって、どれくらい摂取すると危険なんだろう。
僕はタイで、二本飲んで・・・元気だった。
三本目にチャレンジしようという気、満々だったんだけど、たまたま買いそびれて、チャレンジし損ねたのは、もしかしてラッキーだったのかなあ。
でも、カフェインだけじゃない、何か、とても元気になる成分が入ってたりしないのかなあ・・・

で、よくF1なんかで見る、ボトルじゃないけど、本物のレッドブルかなあ、なんて思っていたのは、タイ国内限定品や販売停止したものも含めて、7種類くらいはあるからなんですねえ。
・レッドブル
・レッドブル・シュガーレス
・レッドブルS
・ゴールデンブル
・レッドブル・エキストラ
・レッドブル250
・レッドブル・コーラ
このうちの、2種類は飲みました。

で、日本でも買おうと思えば買えるみたいだけど、
そのサイトに行ったら、現在在庫切れだったんだけど、
24本で9450円だった。
高いなあ!
でも、飲みたいなあ。

タイで、ムエタイ選手が履くようなパンツに、レッドブルって書いてあるのが売ってて、面白いニセ物、とか思ってたけど、
違ったんですねえ。
いや、ニセ物っちゃあ、ニセ物かもしれませんけどねえ。

ニセ物といえば、タイ製のニセ物と、韓国製のニセ物では、取り締まられ方も変わるらしいですね。
ニセ物も、一言では語れないですね。

人気blogランキングに投票してみてね

2005年06月30日

脳の性別

脳の性別診断

ちなみに僕は・・・

あなたは・・非常に男性的な脳の持ち主です。
(女性でこの結果が出た人は、脳と体の性が一致していない人(トランスジェンダー)である可能性があります。)
あなたは、非常に男性的な脳の持ち主です。
あなたは、一般的に男性が持っている特徴を、非常に多く持っています。
あなたは、繊細な感情の動きなどには全く無頓着であり、
そのため、女性が何を考えているのか全く分からないタイプです。
また、性格は攻撃的で他人とのコミニュケーションを大切にしない傾向もあります。
その反面、感情に左右されず、冷静で論理的に物事を考える事ができるタイプで、
自分に自信があり、何かに挑戦するのが好きな性格です。
また、一部のスポーツに必要不可欠な空間認知能力や、
理工系の分野で必要な数学的推理力などに、優れた才能を発揮するタイプでもあります。


いや、繊細な感情の動きには敏感なつもりだし、コミニュケーションも大事にしているつもりなんだけどなあ・・・
まあ、女性が何考えているかは、全然分かりませんが。
でも、だから、分からないから、イイんじゃあないか!
と、意味もなく、逆切れしてみたりして。

人気blogランキングに投票してみてね

名前占い

悪魔の名前占い

ハハハ!これ、面白い!
僕の結果は・・・

集団の中にいても流されずに、自分の考えを貫く男…と言えばカッコいいが、つまりはワガママ。「あいつ、ノリが悪いよなぁ」とカゲ口を叩(たた)かれるのは宿命じゃ。

10年後のモテ度 →若いコにモテる (ヨシ!でも、10年後って・・・)
出世度     →係長どまり(役職はともかく、何か嫌だな)
ウソツキ度   →女を騙すサギ男(そんなことは、ありません!)
彼のクジ運   →いつか宝くじで大金を当てる!(ヨーッシ!)
彼の発情度   →本命の彼女にベタベタしまくる(そうかなあ・・・)
将来のオヤジ度 →若者に理解をしめす、若づくりオヤジ(・・・ノーコメント)

勝手に、いろんな知り合いの名前を占ってみると・・・
面白い!
けど、書けないね。

人気blogランキングに投票してみてね

ルンルン

今日も、キャブと、お戯れです。 秘伝のタレ使用で、レッドブルなんて、メじゃない気分っす。 まだまだ戯れます。 素敵なキャブになるとイイなあ。

タイでもらった、MAXチャレンジのDVDを昨夜見たんですけど、
かっこいいじゃないですか。
タイ語なんで、何言ってるか分からないけど、橋本選手が、いっぱい登場している。
日本のMAXチャレンジも、こういうDVD、あるとイイのになあ。

ああ、何か脳が溶けてきたかも。

今日で、今年が半分終わった。
オレは進歩したのか?
前に行ってるのか?
自問自答。
まだ半分ある。とにかく前に行くことを考えようじゃないか。

さて、キャブと遊ぼう。

人気blogランキングに投票してみてね


About 2005年06月

2005年06月にブログ「akira racing mo's kart blog」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2005年05月です。

次のアーカイブは2005年07月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type