« 2005年08月 | メイン | 2005年10月 »

2005年09月 アーカイブ

2005年09月01日

宿題

あっ、マズい、宿題何もやってないじゃん!

なんて焦った8月31日は、どれくらい前のことだろう…

宿題はないけど、
こなさないとならない、お題目は、
いっぱいあるなあ…

恐らく終わることのない、お題目が。

まあ、レースも人生も、毎日が勉強で勝負ですね。

楽隠居が待ち遠しいなあ。
そんな日が来るのなら。

まずは9月ということで、
瑞浪と瑞浪のレースに向けて、ガッツリ調整開始ですね。

今年は一戦一戦、結果は学ぶことが多い。
今年の大きな区切りになる統一戦が、
とても楽しみだ。
うんうん。

…コソ練しよ。

コソっと人気blogランキングに投票してみてね


RM1

9月25日、幸田サーキットでRM1のレースが開催されますね。
世界大会へ、RM1クラスで出場する選手を決める、
一発レースなんですね。

世界大会は、楽しい。
今年はマレーシアなので、暑いだろうけど、
冬の日本を脱出して、灼熱の国へ行くのです。
勝てば、そんな旅路へ招待され、レースにも出れます。
この一回に勝てば出れるのです!

世界大会出場を画策するドライバーにとって、
面白いチャンスのレースだと思います。

まあ、もちろん、出ることになったら、
世界各国から集まる、猛者が待っているのではありますが。
そして日本のレースで勝つのにも、そう簡単には行かせてくれません。
ステキなオジさま達が、出迎えてくれることでしょう。

しかし、幸田を走ったことがある人も、まだ少ないだろうし、
何といっても、RM1を所有している人が少ないのだから、
出場台数は、そんなに多くならないハズ。
レースなんて、何が起きるか分かりませんしね。
今年の MAX CHALLENGEシリーズで、何やかんや、ポイントを落としてしまった方々、
どこかでRM1を借りてきて、出るというのは面白いと思います。

人気blogランキングに、一発投票してみてね

2005年09月02日

あなたはいくら?

最近、女性からのメールが多い。
これがまた、みんなして、スゴイことを言うコばっかり。
「欲求不満なんです」
「金ならあります」
そうなのか。
なんとかしてやろうか?って気はあるけど、
あんた誰?
普通の名前で来ることもあるけど、
レイラだの、マライヤだの、そんな名前のヤツは、ジゴロ日記の中にしか知り合いはいないよ。

タイトルもなかなかイケてる。
「あなたはいくらですか?」
いくらと問われれば・・・いくらにしよう・・・
新車買って、タイヤも乗る度に新品にできて、パーツもじゃんじゃか買って、
ヘルメットにスーツ、トランポに・・・
スゲー値段になっちゃうな。これじゃ買う気も失せるだろう。
まあ、そのメールは文字化けして、何書いてあるか分からなかったけど。

「よろしかったですか?」
な、何が?
そういえば、この間鈴鹿で飯食ったとき、ウェイターが、奥の方に座っている僕に
「お下げしてよろしかったですか?」と言って、手を差し出していた。
下げてもらうのはイイけど、あんた、まだ下げてないし、
それどころか、下げるから、その皿寄こせと言ってるんか?そうなんだろうなあきっと。と、あきらめて皿を渡したけど。
いまだに、あの、よろしかったですか?というのは分からない。

「あなたに決めさせてもらいます」
な、何を決めたんだ!?

「相談にのってほしくて」
彼氏とのことで悩んでいるらしい。
こういうことは男の人に相談するのがイイと思ってメールしてきた、
と、おっしゃってます。
相談にのっているうちに、ノッちゃった、ってのは良くある話しで、ふっふっふっ
っていう、罠なのかな。

けっこう色んなパターンが送られてきます。
変なサイトは見てないんだけどなあ(ちょっとしか)。
まあ、そんなの関係なしに送られてくるんだろうな、とあきらめてますけど、
こういう罠に落ちる人、いるのかなあ?
でも、罠じゃなかったらどうしよう?
もしかしたら、どこの遥ちゃんか知らないけど、真剣に悩んでいるのかも。
へ、返事、送ってみようかな。

安全な、人気blogランキングに投票してみてね

罠にハマルと

僕がハマったわけじゃあ、ありません。
どこで読んだか、忘れてしまいましたが、
ある方が、ホントにアドレスを間違えたメールだったら、かわいそうだと思い、
罠メールに返信したらしいです。
返信すると、徐々に変身するようです。
返信で変身。いや、すいませんでした。
えー、まんず、

「返事、ありがとうございます。女の私からあんなメールを出したので、
変に思われていないか心配していたんです。
すぐにでもお逢いしたい、ので、このアドレスに口座番号を送って下さい。
私のこと、信用できないかもしれませんので、私の恥かしい写真も一緒に送ります」
なんてメールが来て、間違ってメール送ってない?なんてことには触れず、
逢いたい!と、ゴリ押ししてきます。恥かしい写真付きで。
無視していると、

「女の私が、恥かしい写真まで見せて、誠実な気持ちを示しているのに、
あなたは返事すらくれない。私は弄ばれたのでしょうか?
あなたという人が信用できなくなってきました」
と、段々責められるようになり、

「何が不満なの、私の年齢がいけないの?金額が不足?
私はあなたに逢いたくて、気がおかしくなりそうなのに、私はほったらかし?」
ときて、

「あなたがどこに住んでいるのかも、突き止めたのよ。でも、私も大人の女なので、直接逢いに行ったりしない。私がイヤだったなら、このアドレスにメールを送って、そう言って欲しい。あなたを信用したいから、あなたの家には行かない」
なんて、段々怖くなってきて、追い込もうとするらしいです。
確か、そんなような展開だったような。
まあ、一方的にまくしたててくるので、面白いっちゃあ面白いかもしれません。
多分、いくつかのパターンがあるだろうし。
チャレンジしてみたい方は、やってみるのもイイかもしれません。
まあ、書いているのは、ネーちゃんじゃなくて、ニーちゃんに違いないですけど・・・

ケンさんにコメント欄で返事しようと思ったけど、長くなるので、
こっちに載せてみました!

人気blogランキング安全なので、投票してみてね

2005年09月03日

幽霊カメラマン

これは、知人の知人から聞いた、あるカメラマンの話し。
その人は、麻布のとあるマンションで一人暮らしをしていた。
その人が部屋で電話で話しをしていると、
何度も扉が開いたり閉じられたりした。
バタン!ギーッ、バン!
「ちょっと待ってね、(手で受話器を押さえて)ウルセー!!
あっ、ゴメンね、何でもないんだ。でね・・・」
その人は一人暮らし。そして、そのとき部屋には彼しかいなかった。
彼は、いつものことなので、騒ぐこともなく、ただ、部屋にいる何か、
霊に向かって、ウルセー!と怒鳴り、黙らせた。黙らなかったけど・・・
違うある日、一人でベッドに横たわり、テレビを見ていたカメラマン。
その人は、それほど売れているわけでもなく、
その月はけっこうギリギリの収入しかなかった。
遊びに行く金もなく、ボーッとテレビを見ていたのだ。
部屋は相変わらずにぎやかだった。
扉はバタンバタン、どっからともなく、ドン、ドン、という音もする。
いいかげんイライラしてきたカメラマンは、
「ウルセーんだよ!!こっちは家賃払ってここに住んでんだよ!
お前、金も払わないで、居座ってんじゃねえ!!」
と霊に向かって叫んだ。
しばしの沈黙の後、
ギー、バタンッ、ドン、ド、ド、
と、遠ざかる物音。
しばらく、静かな日々が続いた。
そしてカメラマンは、それからけっこう忙しくなった。

翌月、ギャラが振り込まれた日の夜。
部屋で一人静かに酒を飲んでいたカメラマン。
入金額を見ながら、ホッとしていると、
ギー、バタンッ、ドン、ドン、ドン!
また、霊が騒ぎ出した。元気良く。
「テメー!ウルセーってんだよ!!」とカメラマンは怒る。
すると、ベッドがドンッと揺れ、入金通知の封筒が落ちた。
ドンドン!
入金額をジッと見るカメラマン。
ドンドン!
先月の苦しかったときから、ほぼ家賃分、収入が増えていた。
「なっ・・・、ま、まさか」
部屋を見渡すカメラマン。
霊は元気よく、遠慮なく、家具を揺らしてみたり、叩いてみたり、
大騒ぎした。
家賃払ったから、遠慮なく大騒ぎです。

という話しなんですけど、少々の脚色を除いて、ホントの話し、らしい。
怖がったり、遠慮せずに、言わなきゃいけないことは、言ってみるもんですね。
イイ奴もいるかもしれませんよ、霊にも。
僕には霊感ってヤツはないけど、僕がよく行く飲み屋は、ときどき満席になることがあるらしい。
霊達で。
ま、みんな、悪いヤツらじゃないらしいので、イイんですけどね。
中には、厨房で働いているヤツまでいるらしいですよ。
霊には、とても人気のようだけど、
人間は、あまりいないことの方が多いので、静かに飲めます。

9月のレースもやってきます。
姑息な手段として、今度、その店から、働き者の奴を引き連れて、
サーキットに行ってみようかな。
そして・・・キングのところに置いていこう。
きっと喜んでもらえるに違いない。
ボス猿さんも、喜んでくれるかもしれない。
霊ちゃんを、一緒にカートに乗せて、指導してくれるかもしれないなあ。

さて、こんなこと書いている今夜は、何だか具合が悪い。
ジムでエアロバイクをこいでいたら、飛ばしてないのに、
「心拍数が危険な領域に入ってます!トレーニングを中止して下さい!」
と、マシンに言われた。無視してトレーニングを続けたけど、
んんん、確かに心臓の調子が悪い。
その後は、軽く流す程度にして、
サウナはたっぷり入ったりしながら出てきたんだけど、
何かに祟られているのかもしれない。
こ、これは怖いので、
その、霊で満席になる店に、これから飲みに行ってみようと思います。

こ、これが最後かもしれませんので(違うと思うけど)、に、人気blogランキングに投票、してみてね

2005年09月04日

サーキットの魔物

よく、劇場や映画館には、霊さんたちも観に来るといいます。
一緒に観劇して感激したり、映画を鑑賞しているわけです。
劇場や映画館で、ときどき、ただならぬ「気」を感じたこと、ありませんか?
それは役者達や、スクリーンから漂うモノばかりではないかもしれません。
劇場や、映画館が、モヤがかかったようになったのを見たことはありませんか?
そんなときはきっと、霊さんたちが、いっぱい観ているときなのでしょう。

さて、サーキットには、よく、魔物が住んでいると言われます。
魔物であるときもあれば、女神であることもあるのですが、
レースもひとつの物語でもありますので、霊さんたちが観に来ていたとしても、
不思議はないでしょう。(いや、思いっきり不思議ですけどね)
ドライバーなら、レースで、決勝で、急にクルマの挙動が変わった、とか、
立ち上がりが重くなった、
気象条件も変わらないしセッティングも変えてないのに、エンジンが回らない、なんて経験はありませんか?
それは、霊さんたちの、仕業かもしれません。
それは、あなたに味方してくれなければ、「魔物」となり、
味方をしてくれれば「女神」となります。
速く走る、という要素の中に、機械的要素だけではなく、
「気」(絶対に速く走る、前に行くという気)を「持つ」というものも、含まれると、僕は考えているのですが、
この、「気」が、機械的要素に働きかけることもあるのではないかと、思います。
「気」と言えば、霊さんたちの、領域です。
彼等にかかれば、シャーシーの動きも変われば、エンジンの調子も変わる、と。
そういうことがあっても、なんら不思議はないのではないかと(いや、やっぱり思いっきり不思議ですけどね)。
レースには、何故だ、何故だ!何故だあ!!ということが多いのです。
あちらの方たちのことも考えると、解決策が見つかるかもしれません(見つからないと思うけど)。

僕は、鈴鹿の魔物とは、和解できたのではないかと思っています。
瑞浪の御方には、誠意を見せて、女神となり、微笑んでいただきたいと思います。
女神ですからね、女性なわけです。
女性に対する誠意といったら、アレですね、
いや、そう簡単には教えられませんけど、こうして、ああして誠意を示せば、
微笑んでくれるんじゃないかな、と、考えてます。
もしかしたら、愛し合えるかもしれません。
女神と愛し合う・・・
素敵だ・・・
「君の名は?」
「・・・」
「教えてくれ!僕は、君の瞳に恋してしまったんだ!」
「って、あんた、私のこと、見えてないでしょうが!」
「い、いや、違うんだ!感じるんだ!君の瞳が、今、僕の目の前にあることを!」
「いや、私、あんたの後ろに立ってますから・・・エンジン、焼き付いてもらおうか」
「い、いや、違うんだよ!ヤメテくれ!幾らかかると思ってんだ!さ、貞子!?

「誰が貞子だ!!キーン!」


まあ、今、ビール飲んじゃいましたからね。
酔いが醒めたら、現実的に、速くなることを考えてみます。

女神がいるかもしれない、人気blogランキングに投票してみてね
佐藤琢磨選手、4番手から決勝スタートですね。
女神が微笑んでくれることを祈ります。

2005年09月05日

イタリアGPの魔物

悪い流れ、っていうのは、ホント簡単には変わらないモノですね。
イタリアGPでは、佐藤選手に魔物が降りたようです。
なあんで燃料入らんかなあ!
まあ、後半、タイヤが厳しかったのか、ペースが良くなかったみたいだから、
あのトラブルがなくても、厳しい順位となったかもしれませんけど、
この展開はツライな。
でもね、大丈夫だと思いますけど、心、折れて欲しくないですね。
まあ、ピットロードで、2台で並んで走り抜けるくらいだから、その心配は無さそうだけど、ツライ、ね。
今シーズン残り、イイレースを見せてくれることを期待します。

しかし、実況を聞いていて、ハァッ!?
と思ったんだけど、モントーヤを番犬扱いしてますね、アナウンサー。
「主人を守れ」だあ!?
簡単にドライバーを、犬扱いして欲しくないですね。
アナウンサーっていうのも、それはとても大変な仕事です。
喋り続けて、盛り上げて、っていうのは簡単なことじゃない。
そのために苦心しているのは分かるが、やっぱり、
不適切な表現だと思う。
今季、今の流れの中で、モントーヤがサポートするポジションとなってしまっているのは、事実だろうけど、「番犬」はないでしょう。
どのドライバーも、心血注いでレースを走っている、なんてもんじゃないので。
ああいう表現をしたら、その後のフォローをつけて、面白くまとめて欲しいですね。

って、なんか、応援していたドライバー達が崩れていったレースなので、
八つ当たりみたいな感じですけどね。

まあ、いろんなドラマはあったので、面白かったのでは、
と、思、う。
おお、この気分って、もしかして、
野球中継見て、ひいきのチームが勝てなかったときに悪態つく、
オヤジな気分か?
うん、そんな気分もたっぷりだろうな。

人気blogランキングに投票してみてね
ちなみに、今、スゴイ雨降ってます。

9月16日?

けんさわさんのサーキット便りに、
9月16日を「気にしていてくださいね」とあります。

日本人ファンのみなさんにとって、良い方での、大切な日になりそうだそうです。

>確度は80%以上はあると思う。
 >日にちは1週間位の誤差があるかも知れないけれど。

>もっとも「秋の話題」だからなあ。
> F1って、絶対に確かなことって言うのがない世界ですからねえ。
 >例えば、ドライバーの契約だってどのような形式になっていようと>も契約自体を金で買えたりしますから。

>油断大敵なれど、気にしていて下さいね。

なんでしょうね。
BARのことを書いている流れ、
日本のファン、ではなく、日本人のファン、
そして、バーニー・エクレストンが、「日本人ドライバーはF1に一人は必要」と言っているらしいので、
佐藤選手の契約に絡んだことなのかな?
でもなあ、ま、当たり前っちゃあ当たり前だけど、決勝終わった後も、
佐藤選手の表情は、暗かったしなあ。
どうなんだろう。

なんでも、モンツァは、走ってても、走り終わったあとも、頭痛がするらしいので、そのせいもあるかもしれないけど、
どうなるんだろう?
日本のメーカーが出ているからって、そんなに気分は盛り上がらないからなあ、
やっぱりドライバーが、出てないとねえ。
なんで、ちょっと楽しみにしたいと思います。

しかし、16日は、瑞浪のレース前日。
シッポリと走っていることでしょう。
台風14号(ナービー)のせいで、コソ練スケジュールが狂うかもしれないし、
忙しい一日に、なっているのかもなあ・・・

人気blogランキングに投票してみてね

バリウム・スルー

今日は、半日人間ドックに行ってたのです。
なんで、一昨日あたりから、検便ってヤツのために、
自らのフンをフンフンとほじってたんですけど、
なんでしょ、素でやっていると、ある意味、悲しくもあるので、
「オレは研究者だ。難病の治療法を見つけるために、このフンを探る」
なんてな気持ちでもって採取したわけです。
で、F1見た後に、問診票を書きながら注意書きを、ふと見ると、
検便は10°以下の冷暗所か冷蔵庫にて保存、とあった。

いやだ、冷蔵庫に入れるのは。

で、10°以下のところに置いていたかというと、置いてない。
この検便、大丈夫かな・・・
なんて、心配になったけど、腐るもなにも、最初から臭いし、
まあいっか、と、カバンに放り込んで問診票の続きを書きました。
サラサラと書いていくと、最後の欄に、

直腸検診を希望しますか?とあった。

・・・(去年の悪夢を思い出している)
そっと、枕を涙で濡らしたよなあ。
もう、お嫁に行けない!!って気分だったよなあ・・・
今年も、あの屈辱、苦しみを味わうのか?
と、考えたら、いつのまにか、希望しない、に、印をつけていた。
フッフッフッ、これで、クールに人間ドックを受けられるってもんさ。
あとは、バリウムさえクリアすりゃ、ステキなナースとの出会いを楽しみにするだけだ。
なんてんで、ソツなく、今朝、健康診断は進んでいき、
最後にバリウムを飲んで検査を終えて部屋を出、鏡を見ると、
バリウムが、見事なヒゲのように、口の回りについていた。
そんな、顔で、ニカッとナースに微笑みかけ、廊下を闊歩したオレ。
やっぱり人間ドックなんてキライだ。

それで、先ほど(午後三時頃)トイレに行くと、
なんかね、バリウムが出て来たみたいなんです。
僕の腹は、口に入れたモノが、スルーっと腹をスルーして来るのか?
ちょいと早過ぎるだろう・・・
腹に何も入ってないのかな。
そりゃあ、腹黒くなく、腹にイチモツもなく、清らかな心の持ち主ではありますが、下剤も飲んでないのに、もう来たのか?
・・・
かなり、どうでもイイ話しだな、ウン。
そして、去年も同じことを言ってた気もするな。

人気blogランキングに投票してみてね
下剤はもらったけど、何かのときに使おうと思って、とっておきました。
2錠あるので、レース前に、あの人と、この人に、ソッと飲ませてみたいな♥

2005年09月06日

不健康

うう、
昨日は健康診断だったんですけど、
健康診断に行って、不健康になりました。
いやあ、調子悪かった。
あれは、バリウム飲むからじゃないか、なんて思ってます。
バリウムが出きった今日は、大丈夫です。
あの、バリウムを気張るときに、一人個室で気合いの声をあげてたんですけど、
「ぬおおっ!」って声出しながら、気張ること、ありませんか?
まあ、通常は、僕も一人静かに気張ってますけど、
ここ一番、ってときには、「ぬおおっ!!」ですよ。

あれは瑞浪のレース日。
静かに個室でしゃがみ、精神統一していると、足音が聞こえた。
「・・・(イビキングだな)」
で、僕は声高に、
「ぬおおっ!キエーッ!!」
と叫びながら気張り始めたわけです。
でも、何のリアクションがない。
(ふっふっふっ、誰が奇声をあげているかも分からず、震え上がっているな)
なんて、思いながら、僕は満足して、手も洗わずトイレをあとにしました。
そして鼻歌まじりにピットに戻ると。
イビキングはピットで座っていた。
「・・・。お前、便所に行ってない?」
「はあっ?行ってないっすよ。どうしたんすか?」
「いや・・・別に」
・・・
まあ、これ以上、オチはないんですけどね。

さ、健康的に、ジム行って、トレーニングしてこよ。

ぬおおっ、と、人気blogランキングに投票してみてね

2005年09月07日

宿命的本質

加速のいいクルマ、
コーナリングのいいクルマ、
最高速の高いクルマ、
そのクルマの特性を知っていれば、より速く走らせやすいですよね。

加速のいいクルマなら、コーナリングスピードは速くなくても、
加速を生かせる走り方をすればイイし。

と、言っても、クルマの話しじゃなくて、
占いなんですけども。

人間も自分の特質を知っておけば、
ちっとは楽になれるのでは、
落ち込んでいるときでも、
「落ちるときには、ドーンと落ちます」という特質をもっていれば、
ここは、ジッとガマンして、またガンバろう。
なんて、考えやすい、かな、と。
ま、落ち込むことは落ち込むので、
どっちにしても、ガマンなんだけど!
やってみたら、けっこう面白かったですよ。

ちなみに、僕は「雨の特質が宿命」
雨は水の精だそうです。
僕にかかれば、僕以外の人の頭上に雨を降らせ、
その横をスリックタイヤで優々と走りぬけるということが、
簡単にできます。
でも、問題は、結局コースは濡れるので、そのままスピンしちゃう、
ということでしょうか。
まあ、この占いは、そんな戯言が出てくるわけではないので、大丈夫です。

宿命的本質の占いはこちらから↓
anan LOVE FORTUNE中森じゅあんの鬼谷算命学

"AQUA"&STELLAのあたる占いガイドさんから、
TBさせてもらいました。

人気blogランキングに投票してみてね

2005年09月08日

ムキ

今夜放送してた格闘技の「HERO‘S」、グッドでしたね。
久しぶりに、9時頃家にいたもので、見れたんですけど、
全カード、イイ試合だったなあ。
格闘技見ると、「オシ、気合い入れて、トレーニングするぞ」という気になりんですよね。
でも問題は、格闘家たちの身体みたいにしたくなっちゃうことかな。
筋肉つけすぎちゃうんですよ。
この間も、アルミ板のゴツイ、リブプロテクターを試し着させてもらい、
カートにシートに座り込んでみたら、
キツクて息苦しかった。
シートサイズは、33だか、34と、大きめのヤツなのに。
胸周りがデカイようです。
おケツは小さいんですけどね。
おケツの穴は小さい、というと、何かセコイ奴みたいだから嫌だけど、
おケツの穴はデカイ、というのも、困りモノだしなあ、
まあ、聞いちゃいないことだけど、
おケツ周りは小さい、としておきます。
えー、そんなわけで、これ以上、いらない筋肉をつけると、
体重は重くなるし、シートに入らなくなる恐れがあります。
格闘技は、クールに、隙を逃さず、容赦なく、
という闘士、熱気にだけ感化させるように、見るよう、気を付けてます。

なんて書きながらながら、おケツをポリポリと掻いたら、
疑問が湧いてきた。
「おっ!?なんか、おケツ、タレてないか、オレ」
おケツがタルんでいるはずないのに、
そういえば、ジムでトレーニングを終えて、風呂場に向かって歩くとき、
こう、おケツが、プリン、プリン、って、揺れるよなあ。
これは、歳のせい?それとも、セクシープリンプリンなの?
モミモミ・・・
タルんでないんだけどなあ、
タレてるかなあ。

まあ、とりあえず、寝る前に、ヒップアップのトレーニングでもしとくかな。

タレてても、別にイイんですけどね!

人気blogランキングに投票してみてね
ああ、早く走りに行きたい。

ニオイ解消

こいつは驚いた。
morissonからのコメントにあったものを見てみると・・・

おならのニオイを100%吸収
なんと音も吸収するっちゅう、おパンツとクッションがあったとさ。

おならのニオイ解消グッズ

おパンツは、普通の下着と見た目が変わらない、とありますが、
・・・じゅうぶん変わってると思うなあ・・・
gasmedic-pants.jpg
オナラ出ちゃって止まらない病があるなら、こういうものは助かるだろうから、
そういう方は別として、
コイツをはいていれば、

いつ、どこでも、誰の前でも、やるときはやる、ことができる、
ってことなのかなあ。
ガマン、できないのかなあ。
ああ、映画館とか、芝居観に行ったときに、始まって早々に、
「のおっ!?でそう!」
ってときは、確かに大変だなあ。
密かにプルプルしてたりね。
でもなあ、映画とか芝居観に行くのに、この、おパンツか?
女の子と行って、その後、食事して、飲みに行って、
いいムードになんかになって、

「今夜は、君を帰したくない!」
「うれしい。私も、帰りたくない!」
「じゃ、行こうか」

なんてんで、ホテルにでも行くことになったら、どうする!?

いざ、部屋に入って、こう、
ベッドまでに、一枚、一枚と、服を脱ぎ、脱がし、ベッドまで行って、
(ハッ!!!おならパンツはいてる!)なんて思い出して、

「ま、待って!」
「な、なに?どうしたの?」
「灯りを消して!」

なんて、男から言うハメになったらどうするのよ。

いやあ、科学技術のムダ使いな感じ。
やっぱりねえ、ニオイはともかくだ、
男なら、ババン!と、音つきじゃないとね、縁起が悪いやね。
ハッハッハッ!

これ、サイレンサーに使ったら、なんかイイこと、あるかなあ。

スカッと、人気blogランキングに投票してみてね
で、morisson。なんでこんなの知ってるの?

2005年09月09日

これでカイケツ

イビキングよ、これくらいやれば、ニオイがどうなんて、
とるに足らない問題だと分かるというものだ。

男なら

ボワッ!と、人気blogランキングに投票してみてね
いやあ、去年つかったネタなんだけど、やっぱりスゴイなコレ。
まあ、こんなことで、男を語ってほしくないものですよね。
ところで、動画は僕ではありません。
声までだして、逃げてますよ、この方。

ジゴロ日記(友人編

台風一過の、真夏を思わせる暑さの今日の午後、
昔からの悪友の事務所に顔を出しにいった。
マンションの一室にある事務所には、ひっきりなしに客が訪れていた。
「バイトの面接やってんだよ、今日は」と、友人は笑っている。
15分おきくらいにやってくる、若者たちは、こっちを、チラチラみては、顔を上気させている。
事務所の電話も鳴りっぱなしだ。
あんまり面接に来る奴らがこっちを見るもんで、なんとなく気恥かしかったオレは、サングラスをかけたまま、友人とバカ話しを繰り広げていた。
二人とも、なんとも派手なカッコをしていた。
おおよそ、まっとうな商売をしているようには見えないだろう。
だけど、面接に来る奴らは、怪しむどころか、どちらかというと、羨望に眼差しに近いものを向けてきていた。
「おい、イイのか?オレ達ここで騒いでて」
「ああ、構わない。それでな・・・」
友人は、笑いながら話しを続けていった。
夕方近くになって、終いにオレ達はビールを飲み始めた。
午前中にトレーニングを済ませ、今日は仕事をする気もなかったオレも、グイグイ飲んだ。
20時ころになって、ようやく面接も終わったようだ。
友人のとこの若い衆が、携帯を3個ばかりぶら下げながら事務所に戻ってきた。
「あっ、チワッす」
そいつは、挨拶しながら、首をニワトリみたいに、ヘコヘコさせた。
(そうか。チッ、ホントこいつだけはよー)
ようやく事態が飲み込めたオレは、
若い衆達に金を持たせ、酒を買いに行かせた。
全員が事務所を出て行ってから、オレは友人にヘッドロックをかける。
「オマエ、オレをサクラにしてたなあ!」
「ハハ!、悪イ悪イ、ちゃんとギャラ払うから!」
「ギャラって何だよ」
「キャバクラでどう?」
「キャバクラだあ!?ふざけんなよ!・・・イイけど。
で、何人くらいひっかかったんだよ」
「30人くらい面接したからなあ。全員に採用通知出して、来週くらいに写真撮影して、登録料、撮影代合わせて3万くらい取って、
一回くらい、サクラの女に相手させて後はほっとくと。ほぼ全員ひっかかるから、
まあ、二日で70〜80万ってとこかな。良心的だろ?」
友人は、そう語り終えると、ニヤリと笑った。
「ケッ!お前のどこに良心があるんだよ!」
「あるって、ちゃんと!今からソレを見せるよ。飲みに行こうぜ!」
「若い衆は?」
「お前の金で買ってきた酒、飲ませときゃイイさ。行こ」
「ああ」

この友人は今日、出張ホストの広告にノセられてやってきた、
若者たちをだましていたのだった。
金もらって、女とヤレる、って勘違いした奴らが大挙して押しよせたわけだ。
コイツのことだから、少なくとも1週間は毎日面接をやるだろう。
一人が面接している間、
一人が外から事務所に、女のフリして電話をかけ、
もう一人が事務所で電話を受ける。
面接に来たバカは、じゃんじゃん女から電話がかかってきてると思い、
興奮して、即、登録書にサインを始める。
そして、オレと友人は、登録して稼いでる、ロクでもない野郎役を演じていたわけだ。
コイツは、この間も同じような手口で、タレントになりたがってる若いヤツらを、
たんまりだましていた。
ついでに、カワイイ女の子がくると、タラしこんでいた。
世の中、何も知らないで飛び込んで行くことほど、怖いものはないな。
だからオレは、医者にも、誰かの紹介無しには絶対行かない。
医者にもロクでもない奴は、山ほどいるからな。
ま、コイツにだまされた奴には悪いけど、
コイツは面白い奴だ。他人は平気でだますけど、友人は決して裏切らない奴だし。
見せてくれる、っていう良心にも、
きっと何か仕掛けを用意して楽しませてくれるだろう。
それに、何故かこのバカと遊んだ後のレースは、いつも結果がイイんだよな。
せいぜい楽しませてもらおう。

人気blogランキングに投票してみてね
こういう詐欺、みたいな商売って、ホントにあるんですよね。
ちなみに、ジゴロ日記も、友人のことも、架空の話しです。
ホントのことは、一部しかありません。

2005年09月10日

瑞浪前にて

コソ練作戦は、台風で流れてしまったので、週末に練習にやってまいりました。

一ヶ月ぶりの瑞浪ですが、
ずいぶん来てない気がしてしまいます。

ホームコースはどこ?
と、言われれば、
東京在住なのに、瑞浪レイクウエイ、なもので。

でも、久しぶりに来ると、

もしかして、遠い?
ということに気付いたり気付かなかったり。

朝から考えてることは、
どこで夜飯食べよ。
なんてことだったりします。

天気も良さそうなので、
楽しく、おテストに励みたく存じます。

でも、眠い…
ホント朝はキライだ…

今夜は呑も。

人気blogランキングに投票してみてね


2005年09月11日

瑞浪夜

あいや、もうダメです。

酔っぱらってわけが分かりません。
酔ってたんです。

呑んでも飲まれるな、お酒には。

ダメだね、こりゃ。

酔ってるけど、人気blogランキングに投票してみてね


瑞浪の帰り道

あれ。 酔って書いた記事が、 午前四時アップになってる。 さすがに寝ないで瑞浪行って、走って、次の日も走るのだから、 その時間には寝てます。 十二時半くらいまでですね、 ドンチャンやってたのは。 レース日と間違えて来てた人もいたので…

走行は、なんとか雨にあわず、できましたが、
なんと言うか、もう少しというか、今ひとつというか、
まあ、頭で考えたことが、
ヒョイと出来れば、
誰も苦労はしないわけで、
毎週、いや毎コーナー
「…おっ、今の感じ!」
「…ケッ!ヘタクソ!」
「ムムー…フン、っぬ」
と、悲し嬉しで、
ま、楽しんだのです。

身体、クルマでやろうとすること、起きていること、見えるモノが多くなってきてはいるのだけど、
まだキッチリ組み上げられない。
いやあ、ホント、カートは奥深い。

と、感慨に耽っている場合じゃないので、17日と10月2日のレースに向けて、
ズンズン準備していかにゃあ、です。

人気blogランキングに投票してみてね

イビキングは今日、八度目の、ダイエット宣言をしていました。

2005年09月12日

スパ、スパッと

痛い・・・
とことん、キツイ方向に、向いちゃってますね、佐藤選手。
タラレバを言えないし、
ホントの事情は、本人と、直接の関係者しか分からないけど、
対外的には、悪いイメージしかつかない追突でしたね。
路面状況は難しかったわけだけど、なぜこのレースで、あんな形、
しかも、M.シューマッハ相手なんだあ!
で、どうせ、危険だ、とか、突っ込みすぎだ、とか、バトンは今回もきっちり結果をだしている、という話しは飛び交うのだろうから、
・ ・・
ブレーキ、早かったから突っ込まれたんじゃないの!?
シューマッハに突っ込む度胸はイケてる!
と、言ってみよう。

チャンピオンになったヤツの多くが、ああいったアクシデントをやってきてる。
元チャンピオンに嫌われながら、チャンピオンとなっていく。
と、言ってみよう。

でも、そのためには、
今年中に、少なくとも表彰台、イケてるのは優勝しちゃう、
ってことを実現しないと、
今の状況では、悪い方向でしか見られない、よなあ。

いやあ、痛い。

どうなるのかなあ・・・

でも、人の心配してる場合じゃない、
自分のレースの心配しよ。

人気blogランキングに投票してみてね
ライコネン、シャンパンファイトの前に、シャンパン飲むなよなあ・・・
酒好きめ。

2005年09月13日

憩いの時に

一人個室にての憩いの一時。
「ぬぬ・・・」っと、一本決め、一息つく。
あれは不思議なもので、生んだモノを確認してしまうのですよね。
「見ねえよ!」と、思った方、
いやいや、無意識に見てますよ、きっと。
生みっぱなしは、あんまりないはず。
犬も、見ます。あいつらは、ニオイまで確認してやがります。
猫だって見入ります。
自然の本能なんですよ、きっと。
健康状態を確認する、とかね。
だいたい、他人のは憎しみさえ覚えるものなのに、
自分のは、神々しくもある(いや、それはないけど)。
まあ、そんなわけで、
僕も生物の一員として、
チラッ、と確認をしたあと、満足して、
仕上げにウォシュレットで洗浄開始しました。
(んんん、ウォシュレットを開発した方達は、ノーベル賞ものだな)なんて思いながら。
この発明は、数多くの Gメンを、
毎日のように訪れる、苦痛から救ったはずだ。
ペニシリンに匹敵する発明じゃないか!
ま、僕はGメンじゃないので、
そんなことを考えはしたけど、
ホケーッと、やる気なさそうな顔で、洗浄されていたわけです。
すると、目の前を、一匹の蚊が横切りました。
蚊だけは、遠慮なく、殺意をもっても神さまも許してくれる、
と、考えている僕は、
さっそく、あとを追いました。
前傾し、手を合わせる。
横を向いて、壁を叩く。
腰を捻って、後ろの壁を叩く。
さっきまでのやる気のない表情から、
これ以上はない、といった真剣な表情で、僕は蚊を追いました。
その甲斐あって、5回目のアタックで、ヤツをやっと葬った僕は、
遺体の処置をしたあとに、笑顔を取り戻し、直後に困惑するのです。
ずっとウォシュレットの水、出しっ放しでした。
気付けば、水もしたたる、イイ男になっていました。
・・・
それならイイか。

人気blogランキングに投票してみてね
・・・また、ケツ近辺の下ネタですいません。

2005年09月14日

祇園縄手

BAR KUGEL。
ジャズクラブで仕事をしていたときの、先輩、
というよりも、師匠、
いや、師匠と呼ばせてもらうのも、おこがましい西田氏のお店。
今、日経おとなのOFF、10月号に載っていますが、
関西方面にお住まいのみなさま、もしくは、京都に行かれる予定の方で、
今夜はキメたい、とか、
ゆっくりとイイ酒を飲んでイイ時間を過ごしたい、なんてときに、是非。
そして、モルトなんかのウィスキーもイイんですけど、
是非、カクテルを頼んでみて下さい。
西田氏の創るカクテルは、絶品です。
日経OFFにも、バラライカという、スタンダードカクテルの写真が載ってますが、
どうみても、タダのバラライカじゃあ、ありません。
一緒に仕事をしていたときに、まったく同量のレシピでカクテルを創ったのですが、
まったく違うものになりました。
ウソ!?っていうくらい、向こうの方が美味しいのです。
信じられないくらい、味が違う。
どうやら写真のバラライカは、それだけじゃない、ヒネリもありそうだし、
飲んでみたい。

っで、どこにあるんだ、その店。
本に住所、書いてあったのですが、
メンバー制らしいっす。
なので、行きたい、という方がいらっしゃいましたら、
一声かけて下さい。

もしくは、西田氏の、もうひとつのお店が、
京都のフジタホテルの横にあります。
BAR K6
というお店です。
こちらはメンバー制じゃないので、大丈夫です。
週末は、西田氏も、いるときがあるとか。
こちらもイイ店なので、是非。

やる気の元

夏も過ぎ、どこか切ない秋の気配が・・・
と思ったら、暑いじゃないか!
明日、っていうか、今日も暑いらしいじゃないか。
まあ、いいんだけど・・・
あっ・・・今年も海、行ってない。
ひと夏の恋もなかった。
瑞浪と鈴鹿と茂木で夏が終わってた!
秋は秋で、瑞浪だらけだ!
イイんだけどさ・・・
ああ、やっぱり、ステキな女子マネージャー、いないかなあ。
こう、いろんな意味で、やる気でちゃうような・・・

ボー・・・

「ねえ、今日のレースで勝てたら、なんかご褒美、ある?」
「・・・なんでも言うこと、きいてあげるわ」
「何でも、ってのは何でも、ってことか!?」
「そうよ。カ・テ・タ・ラ・よ!」
「フンガ!勝つ!勝つったら勝つ!」

これはやる気でそうだな。

女子マネージャーじゃないけど、
上記のようなやりとりがあって、そのレースで勝てなかったけど、
結婚までいった、元ドライバーの某人物がいるのですよ。
あとが恐いので、誰かは書きませんけど。

そうか。マネージャーじゃなくて、女子ドライバーってのもイイなあ・・・

真剣にドライビング談義をしてるうちに、
いつしか二人は顔を寄せあっていた。
テール ツー ノーズ状態からのストレートエンド、
彼女は激しく、シフトノブを操作して、ターンイン。
僕はターンインして、S字、S字、ストップ・アンド・ゴー、
複合コーナーから、メインストレート、一気にアクセルを踏み込み、最高回転域へ。
激しくバイブレーションを感じるが、構わずガンガンいく。
だが、回転を上げ過ぎた僕は、予定外のところでコースアウト。
彼女になじられることとなる。

・ ・・

なんでもイイか・・・
いいかげん、寝よ。

人気blogランキングに投票してみてね

2005年09月15日

犬でも変わる

「トリビアの泉」って、テレビ番組で、
飼い主が突然倒れたら、飼い犬は、助けを呼びに行くか?
って実験をやっていた。
結果は、100匹中、助けを呼びに行ったのは・・・ゼロ。
夢を壊された飼い主、100人、ってとこでしょうか。

うちにもバカ犬がいるんですけど、
自分が起きているときには、テレビにさえ飛びつくのに、
夜中に家に帰ると、起きてもこない。
横になったまま、目だけ開けて、チロッと見るだけ。
コイツも、絶対助けてくれないクチだな。

だが、救助犬として訓練を受けている犬は違った。
異常を感じるやいなや、即、行動開始。
人を呼びに行きます。
素晴らしい・・・

犬が訓練でこれだけ変わるのです。
人間が訓練されて変わらないハズはない。
テレッと生きていてはいけないんだ。
鍛えるんだ!(何を?)

どうやら、テレッとした性根の持ち主の僕は、
ドライビングを鍛えているつもりだが、
今日、ハンバーガーを食いながら、先週末のデータを見ていて、
ガックリした。
犬だって、あの機敏な動きを身に付けられるのに、
ちっとも、ドライビングが見に付いてないな。
・・・
ああ、駄犬でけっこう!
野良犬の意地を見せようじゃないか!
ケッ!ケッ!

っと、逆切れ。

ま、しつこい性格でもあるので、
ストーカーのように、ドライビングを追究してみよう。

人気blogランキングに投票してみてね

瑞浪の面子

おっ、あっ、えっ! てな具合な、濃いい24人エントリーの今回の瑞浪MAX。 二周間後はMAX FESTAですし、ARTAカップも共催なので、 そこに向けてのエントリー、って感じのドライバーもいますね。

いやあ、大変そうだけど、楽しみです。

秋の気配漂う、哀愁の帰路ではなく、
まーだ暑い残暑ザンショ!
ってなホットな帰路につけるよう、
いいレースをしてきたいものです。
そのためにも…
オシ、今夜から呑むぞ!

って感じで、ボチボチと、移動開始かな。

人気blogランキングに投票してみてね

2005年09月16日

シャッフル不調

ipodシャッフルが調子悪い。 何回しか使ってないのに… 買ってすぐ、ナノが発売されたし…

アップルストアに持って行って、

「どういうことナノ!?
こんなすぐ壊れちゃだめナノ!
何ナノ!
こんナノもう要らないから、
ナノと交換してナノ!!」

って、文句言いいに行けば、
交換してくれるかなあ…

だめナノ?

人気blogランキングに投票してみてね


2005年09月17日

瑞浪レース

玄関を開けたら、 三人くらいの人が出迎えてくれたんです。 「どうもどうも!」なんて言いながら靴を脱ぐ僕。 「あら、おばあちゃん…」 「えっ?」 振り返ると、戦国時代を生き抜いてきたような、 子供を何人も戦で亡くしたような、 おばあちゃんが立っていました。 (うぉ…スゲーおばあちゃんだな…)

「でも、あれオバケ」

「へっ!?」

サササーッと僕の横を駆け抜けていく、おばあちゃん。

「フェヘェヘヒー!」

声にならない叫びをあげる僕。

(た、退治しなきゃ)

シリモチつきながら向かおうとする僕。
何故退治しなきゃいけないのかは分かりません。
すると、ゴーンゴーンと、音が鳴り響いてきました。

(オバケ、おばあちゃん、ウゥゥ…)

うなされる僕。
気付くと朝だったのです。
そんな夢を、今朝、旅館でみたのです。

そして…

もうひとつ夢を見ました。

レースに出る夢です。

夢の中、レースで走る僕の横を、
おばあちゃんが、
時速117キロで走る僕の横を、
歩いているんです。
(お、オバケ…)
ふっと気付くと、
僕は、コースの中から、
レースを見ていました…


と、いうわけで、

瑞浪のレース結果、
上位六人です。

1位:高橋和則 T.ぶるーと

2位:望月崇史 KART KOZO

3位:横山友紀 TOP R.

4位:今枝寛 T.セシカ

5位:城本祥兵 チームC.O.B

6位:上野祥兵 ジェミニカート


またまたやってくれました、キング。
前日はタイムが出ず、
苦しんでいたはず。
でも、
レース日水戸黄門です。
苦あれば楽あり、
(楽ありゃ苦もある、か?ホントは。ま、どっちでもいいか)
最後は独走となりました。
(実際は、楽、はなく、苦しみをブチ破って、の、はず)

ボス猿さんは、トラブルでリタイヤ。
そして、久しぶりに、あっちこっちで、クラッシュ、の荒れたレースでした。

僕、ですか?

コースの中で、レースを見ていました。
スタート後半周して…

ああ!


あっ、夢、か…

人気blogランキングに投票してみてね

詳しくは、また…

2005年09月18日

瑞浪の老婆

瑞浪の魔物どころか、
勝利の女神どころか、
老婆に悩まれた・・・
って話しは、もういいか・・・

レース前日は速いタイムのドライバー達の1秒遅れ。
まあ、僕の場合、よくあることだったりするので、
ピクピクしながらも、レース日に合わせていければイイイさ!
っと、いつもより多く酒を買い込み、飲酒。
ウップーイイ、っと酔っ払いながらデータを見つめ直し、こんな手でどや!
と、対策を考えてから、酒を飲みほし、寝返りひとつなく、眠る。

レース日朝、老婆の夢にうなされながら、フラフラとトイレに駆け込む。
コースについてから、今回は一緒に東京から瑞浪入りしたドラえもんに対策相談。
「こうしてこうしてこうなるの」
「へ?へ、へい」
クルマ、良くなりました。
エンジンも、素敵なまわりっぷり。
でも、T.T.は、アタックのタイミングを外して、13位。あらっ・・・
45秒フラット3人。
45.1秒台2人。
45.2秒台7人
45.3秒台2人
結構拮抗。ワンミスサヨナラの気配ムンムン。

予選ヒートはスタート良く、めずらしくヒート中のベストタイムも悪くなく、追い上げてトップグループのオシリ、8位でゴール。
アベレージタイムを、もっと求めて、
決勝に向けて調整を入れる。
激しい接触はなかったのに、シャフトとホイールが曲がってる・・・
そのホイールの齢、13周。
短い一生でした。合唱、じゃない合掌。
シャフトちゃんも、まだ、思春期もむかえてないのに、さようなら・・・

気を取り直して決勝。ローリングから、スタートで出遅れる。
そのせいで、1コーナーから4コーナーまで、ちっとも嬉しくない位置取り。
で、5コーナー。
3台横並びな有り様。僕、まん中で微妙な位置。
嬉しくない状況。でも、引けば、ドド抜きされるしねえ。
引かなくても、それはそれでヤバイ状況。
おまけに前のクルマが、これまた微妙な進入ラインと、位置になっちゃった。
前に出つつ、イン側にもラインを残す、なんてできる状況ではなかったので、
3台の前に出て、ターンイン。
クリップあたりでチャンバーの抜ける音が聞こえた。
(ああ、誰かチャンバー外れちゃったんだ、かわいそうに)で、
スロットルを開けていくと、直管マフラー、というか、マフラーのない、
直噴排気音がでかくなった。
「!!おおお、お、おれか!?」おれ、らしいぞ。
クルマはそのまま、2台が絡まったまま、タイヤバリアに一直線。
「ハッ!タイの決勝の悪夢でも見てるのか!?」
すると目の前を、老婆が哀しい目をして通り過ぎていった。
迷わず成仏して下さい。もう秋だし。
なんて合掌してる間も、除霊してる間もないので、
とりあえず、コースのどこかに老婆を解き放ち、
現実にかえって、クルマに絡んだタイヤバリアをどかし、再スタートを試みるが、
婆ちゃん、じゃなくてチャンバーは成仏していた。
排気バルブもやられていた。
ついでに、ステアリングシャフトも変死していた。
・ ・・
オフコースの「さよなら」が頭の中で、イントロからながれはじめる。
たそがれながら、クルマを安全圏に運ぶ。
あんなとこ置いといたら、バラバラになりかねない。
フーイイ、いい汗かいたなあ、
で、ここはどこ?
と、早くも記憶障害を起こしはじめつつ、あたりを見回すと、
・ ・・老婆が、いたるところで暴れていた。
あちこちであがる土煙り。
佇む人影。
ボス猿さんのキャブに包丁を振り落とす老婆の姿が見えた。
すると、ボス猿さんが、ゆっくりとピットに帰っていった。
一人、また一人ドライバーが消えていく。
だが、老婆はキングの頭上には近付かなかった。
着ていたボロボロの着物には、
「タ、カ、三文字目が読めなくなってるな・・・最後の文字は、シ、か」
「ハッ!!!?婆ちゃんが笑っている!」
スーッと空にのぼっていく老婆。我にかえって地上に目をやると、
キングが片手を突き上げてゴールラインを通過していた。
老婆昇天。

老婆ネタと散々戯れて、
ピットに戻ってクルマを確認すると、
ステアリングシャフトは腰の曲がった老婆状態、
シャフトは齢1周半で、御陀仏。
婆ちゃん、いや、チャンバーは曲がった、凹んでる、
ナックル、御臨終。
・ ・・幾ら?
婆ちゃんの葬儀の香典としては、かなり高いものとなりました。

瑞浪のレースはスンゲー高いレースとなって、終わりました。

・・・
ヨシ、終わった。終わったな!
もう、とっととMAX FESTAに気持ちをシフトします。

決勝はリタイヤに終わったけど、
こう、何と言うか、
ここのところずっと積み重ねてきたことが、
実を結びかけてきてる感触を得られたし、
イイんだ。イイイんだ、イイのさ!

人気blogランキングに投票してみてね

青い看板のコンビニに続いて、
墓場の前のコンビニにも、もう行きません。

2005年09月19日

モノラル

何か息苦しい、と感じるとき、
鼻の通気をチェックすると、片方がつまっていることが多い。
吸入量が減るのはよくないですねえ。
でも、左の鼻の穴から入った空気は、
左の肺にしか、いかないのかな?
それとも、左の鼻の穴から吸入した空気でも、
両肺にいくのかなあ?
どうなんだろう・・・
片方の鼻の穴を塞いでも、
一応、胸は膨らむけど、空気たっぷり、かどうか、分からないしなあ。
ああ、悩むなあ(嘘)。

練習

どんなスポーツでも、
練習無しに上達したり、試合に挑んだりはしない。
ゴルフだろうが、野球だろうが、サッカーだろうが。
みんな練習量がスゴイ。
身体と脳を繋ぎ、技術を向上させ、
感覚、技の引き出しを多くし、
練習も通して、自信を強めていく。
モータースポーツは、使用する道具が特殊でもある、ということもあるだろうが、
他の競技と比べて、練習量が少ないと思う。
やればイイ、というものではないが、
練習の重要さを侮るわけにはいかない。
練習があるから、レースで学べることも多くなると考えるし、
速くなるには、練習、考える、練習、そういうくり返しだろうと考えている。
いつも練習に来ているけど、
まだ、あまり速くなかったドライバーが、
久しぶりに見たら、速くなってる!
なんてことは、よくあること。
速いドライバーが、自分のポテンシャルに、アグラをかいたら、
いつか、やられる。
今日は、土曜のレース、またその前から、
ずっと瑞浪で練習を続けているドライバーもいる。
そんなこと聞いちゃうと、
もう一泊して、練習して気持ちでいっぱいだったけど、
モータースポーツは、これまた、走るのに金がかかる。
ってな事情もあるので、帰ってきた。
でも、ま、走るだけが練習じゃないですからね。
感覚を鍛えることや、頭を鍛えること。
いろんなシュミレーションをしてみたり、
コース図をジーッと見て分析したり、
データを見返してみたり、
やれることは、たくさんある。

取りあえず、明日は・・・
イビキングから押収した、GT4でもやるかな・・・

人気blogランキングに投票してみてね

2005年09月20日

子供の頃、どんな夢をもっていましたか?
今、どんな夢をもっています?
もし、今、子供に戻ることができるのなら、何をしますか?

そんなことを考えることがあります。
過去を振り返る、ということではありませんけど。

あの頃の自分が、今の自分を見たら、どう思うのだろう。
イイなあ、と思うだろうか。
カッコイイと思うだろうか。
好きだと思うだろうか。

年齢的に、自分の夢を追うだけではなく、
次の世代のことを考える世代ともなっているわけだけど、
何かを教えよう、というほど、おこがましく考えてはいない。
教えるというよりも、まだ、自分が上の人達から、
何かを盗んでやろう。越えて、上に行ってやろう、
そんな気持ちの方が強い。
もっと、上にいかなければ、教えるとか伝えることができない。
そして、ブ厚い、壁になりたい。
僕らの前の世代は、厚い壁をやぶって、上にあがっていったはずだから。

今まで、いくつかの夢にやぶれてきた。
でも、まだ夢をもっている。
やぶれたからこそ、また、追う。

もし、子供の頃に戻れたら・・・
夢を追って、きっとまた失敗するのだろうな。

今もっている夢・・・
まだまだ追っている途中です。

人気blogランキングに投票してみてね

2005年09月21日

またか…

なあんで、あんなに強いんだろう。 みーんな消えてるのに、生き残ってる。 人智を超えた、何かが介在してるとしか思えないくらいだなあ。

不思議だなあ…

磯野波平の頭頂部の最後の一本。


なんて考えてたら、
事務所にまた出ました。
黒光りの祖先が…

今夜のヤツは、
ちょっと違う。
都市部にいるヤツのくせに、
自在に空を飛びやがった!

波平さんの頭の心配どころじゃない!

というわけで、
事務所から逃げだした僕です。

いやあ、スゲー、恐かった!

飛ぶんだもんなあ!
飛んで向かってくるんだもんなあ!
あれだったら、老婆の方がマシかも…

人気blogランキングに投票してみてね

2005年09月22日

シャッフル復元

iPodシャッフルが復元して復活した。
おお、調子イイじゃないか!
取り替える必要なかったな。
でも、トレーニングで聞いてると、
がんばりすぎちゃうのよねん。
思わず音楽にノセられて、「トリャッ!」って、首傷めてみたり、
エアロバイク、がんばりすぎて、心拍数バクバクになったり。
乳酸出ちゃうっての。
でね、やっぱり、プレイリストいっぱい作れたり、
ササッと、聞きたい曲聞けるから、
「ナノ」、イイなあ、なんて思っちゃいます。
だいたい、いつも移動時間長いんだし。
まあ、そのうち買ってやろ。

iD

チームウェアってのは、よくあるけど、
チームシューズ、ってのは、あまりない。
NIKE iDで、チームシューズなんて、作ってみるのも面白いかも。
僕、以前、ROTAX MAXのロゴ入れた、AIR MAX作ったことあります。
まだ履いてますけど、エア漏れ起こしてます。
でも、気に入ってたりします。
今度は、↓、欲しいなあ。
試しに色セレクトしてみたら、えらく派手になっちゃった。
なんか、履き心地良さそうだし、これも、そのうち買お。

NIKE iD

人気blogランキングに投票してみてね

2005年09月23日

練習車

今週末も連休ですね。
25日の、RM1のレースも気になるなあ。
今週末は走りに行く予定ではないのだけれど、
走りたくてしょうがない!
なんかね、こう、掴みかけているものが、
まだ身体に染みついてないので、
染みつけに行きたいのです。
スゲー練習したいぞー!

そんなわけで、僕の練習車、ミニクーパーで、今日も走るのです。
左折ひとつに「フーン」と考え、
右折ひとつに「そうかそうか」と、うなずいてみたり。
カート乗るときみたいに、身体も使います。
荷重の移動、スロットルを開けるタイミング、
エンジンの立ち上がり方、ライン、
そんなことを、ひとつひとつ、味わいながら、走ります。
カッ飛ばす必要はありません。
感じるのです。
ミニクーパーは、そういう練習に応えてくれる、僕の練習車。

まあ、移動の時、トランポでも、ブツブツ考えながら走りますけどね。
つまり、カートに乗るだけが練習じゃないな、と、
自分を慰めてみるのです。
置き換えですね、それができれば、何でもカートにイカせる。

もう、女の子と話するのも、
エンジンとの対話の勉強。
女の子に触るのは、キャブをイジるときに役立つ。
・・・
ウソかもしれないけど、ホントかもしれない。
まあ、どちらかというと、
ウソっぽいかな。

どっちでもイイか・・・

人気blogランキングに投票してみてね

2005年09月24日

純水

やっぱりラジエーターの水には、精製水ですね。
またの名を、純水。
純粋なる純水。
こいつを買いに薬局に行ったとき、おいてある場所が分からなくて、
店員に聞こうとしたんですけど、
うっかり、聖水ありますか?
って聞きそうになった。
聖水には、宗教的な意味ともう一つあったりするので、
店員に聞く前にモノは見つけたけど、
聞いてリアクションを見たい衝動にかられた。
でも、男の店員しか近くにいなかったので、我にかえって聞くのをやめときました。
もうひとつの意味は、
読んでくれている女性読者が増えてしまっているので、
コワイから言いません。

初めて純水を薬局に買いにいったときは、
コンタクトレンズ用のナントカ、って水しか見つからず、
それがやたら高かったので、容器を持って、こんなもんなのかなあ・・・
って考えてたら、
女の子の店員と目が合ったので、
「純水ですか?」
って聞いたら、そのコは、ちょっと顔を赤らめてうつむき、
「えっ?・・・いや・・・すいません」と、謝って行ってしまった。
純粋なのかどうか、聞かれたと思ったらしい。
ま、嘘ですけどね。

以前、飲料水を買いに行ったときに、
エンジンにも、「おいしい水」をあげよう。
と、ミネラルウオーターを買って、入れちゃったことがある。
エンジンにとっては、ちっとも嬉しくないんですけどね。

GT4

うーん、グランツリスモを一人でやってたんだけど、
ちっとも上手く走れん。
まあ、ハンドルコントローラーを使ってない、ってこともあるかもしれないけど、
ひどすぎる。
なんか、ヘンなクセがつきそうなのと、
あまりにもヘタなんで、やめた。
こんなの、練習の足しになんか、なるもんかい!
しかし、なあんで、あんなにヘタかなあ。
新しい富士スピードウェイ、難しいなあ・・・
明日は、やっぱりイビキングから盗んだ、ガンダムのゲームでもやってみようかな。

人気blogランキングに投票してみてね

2005年09月25日

食欲

涼しいなあ。
秋、なんだなあ。
秋、っていうと、食欲の秋か?
腹へったなあ。
いや、ホント、なんか腹がへる。
なんか食いたいじゃないか!
食いたいんだよー!
通常は、あんまり食欲には襲われないのだけど、
食欲の秋に押されてるみたいだ。
体重、っていうより、車重を考えた食生活も、
ときどきは、大変なモンだ。
来週のレースが終わったら、2週間くらい、
山のように、甘いもんや、甘いもん、それから甘いもん食って、
油もんに、、塩っぱいもん、
寝る前にもポテチ食って、コーラ飲んで、
堕落した食生活を送ってやる!
レースの帰り道に、ソフトクリーム、ラーメン、
家に着いてから、
シュークリームに、ポテチとコーラにチョコレート、
食う。

食えないけど、人気blogランキングに投票してみてね

2005年09月26日

新チャンプ

新チャンピオン誕生ですね。
5年ぶりの新チャンピオンってのも、スゴイ話しですけど、
その新チャンピオンが、歴代最年少ってとこがまたイイですね。
でも、元チャンピオンも、まだまだこれで終わらなそうだし、
面白くなってきた、かな。
モトGPの方は、ロッシがまたチャンピオンを決めましたね。
A1GPはどうなったんだ?
GP2はどうだったんだ?
って、
観客やってる場合じゃないんだよな。
いよいよ、MAX FESTAの週だな。
エンジンのチェックはできてるんで、
次は、フレームのチェックなんだな。
で、体調を調整して、と。
これで、「勝ったら、何でも言うこときいてあげる」、
なんて言ってくれる、プリティーな、おネーちゃんでもいれば、
鼻の穴膨らませて、がんばっちゃうんだけど、
勝っても、言うことなんかきいてくれない、きかれても恐いイビキングしか、
いないんだよな。
この際、自分で女装して走るかな。

人気blogランキングに投票してみてねん♡

RM1キング

25日に幸田サーキットで行われたレースで、
高橋和則選手(T.ぶるーと)が
ROTAX MAXグランドファイナルの
RM1クラス、日本代表権を獲得しました。
元マスターズクラスの世界チャンピオン、今度はどんなレースを見せてくれるのか、楽しみです。
が、高橋選手は、ROTAX MAXクラスでも、ランキングトップ。
RM1クラスではなく、MAXでのエントリーとなる可能性もあります。
ま、まさか、ダブルエントリー!?
それはもう、キングというより、モンスターですね。
南アフリカにも一人、モンスターがいますけど・・・

RM1は、なかなか難しく、体力的にもキツイようです。
また、マレーシアのコースも、キッツイ、コースのようで、
ダブルエントリー、なんてことになったら、
ありとあらゆるドリンク剤を飲んでもらい、
現地で、灰になってもらっちゃうようでしょう。
まあ、もしも高橋選手がMAXの代表になったら、
RM1は、次点の木村啓太選手(ぴいたあぱん)が出ることになる、かな?

Top10.jpg
画像は、昔、「サーキットの狼」で、
不吹裕也が決める、「ジャンピング・なんとか・フラッシュ・ターン」を、
決める高橋選手。
高額車輛の接触シーンとも言います。

さて、高齢?のキングが現在ランキングトップのROTAX MAX FESTA、
10月2日、どうなるか!
ランキング上位に、高齢な方々がけっこう、います。
若者たちよ、許してイイのか、この事態!
(って、こんなこと言うのも恐ろしいし、僕も出るんですけどね。)
いやあ、各地からも猛者達が集まるだろうし、
猛者だらけのレース、楽しみだなあ!
ああ、大変だ。
ランキングはともかく、僕も、高齢の部類だし・・・
人気blogランキングに投票してみてね

2005年09月27日

ランド裏

よく、読売ランドの裏を通るんですけど、
ここがミニ峠道みたいになっていて、
昔はちょっとした走りのスポットだったらしい。
今はマンションも近くに建っちゃってるし、
キャッツアイだの、パイロンっていうか、ニョキニョキしたのも立ってるし、
路面にも段々が付けられているので、走りにくいけど、
ギャラリーコーナーらしきとこもある。
そういえば、高校の頃、学校の奴が、ここでコケて骨折ったんだったなあ。
この間、土曜の深夜に通ったら、何台かバイクがコーナーを攻めてた。
へえ・・・、やっぱり近場だから、来ちゃうのね。
でも、すぐ、お巡りさんも来ちゃいます。
僕は、安全運転で、ふむふむと、
荷重の移動、ライン取りなんかを楽しみながら、
通ったりしてます。
ゆっくりと。
明日も、通ります。

人気blogランキングに投票してみてね

2005年09月28日

一昨日、F1を見ながら腹が減りに減り、

力石徹の気分を味わいつつ、
気軽にダイエットなんて口にする奴は、ひっぱたいてやる!

なんてブツブツ思いながら、トマトを一個かじり、
体には良くないのだろうけど、
塩をペロペロ舐めていた。

これがけっこう、幸せ気分だった。

岩塩だかなんだか、
美味い塩で、
指先につけちゃあ、ペロペロ。

ペロペロ。

うぅ、なんか幸せ…

人気blogランキングに投票してみてね


M

ああ、、データ解析ってステキ。
こんなとこで、こんなことして、
ああ、ソコ、ソコッ、よ・・・
いや、違う、もう少し奥、奥までキテー!
ああー!!

ってな感じで、ヘタクソなトコが見える。
今は、ヘタなとこが分かるのが、快感。
もっと言って、もっと突いて!
っと、 Mッ気全開。

大人な悦び方をしたあとは、

僕、ここを直したら、速くなる?
僕、もっと速くなれるの?

「ああ、なれるさ。いくらでも速くなれるさ。
だから、頑張るんだよ。」

と、アルファノは言わないけど、
バブバブ気分で、素直に甘えてみる。
でも、甘えても結局速くはならないので、
どう走れば、走らせればいいのか、悩んで、組み立て、実践。

ちっとは、できてくるようになると、
次のヘタが見えてくる。
またまた悦び、喜々として取り組む。

今は、ホントに、街中を車で走るのでさえ、楽しい。
1時間のうちに、何度、腕前に罵声を浴びているか分からないけど、
ああ、ステキ。
きっと、あなたを悦ばせてみせるざます。

なんてな、一日を今日も過ごしつつ、
ジムに行ってこよかな。

明日は、とっとと瑞浪入りして、星空を肴に酒でも飲んで、
飲み過ぎて下痢して体重減らすかな。

フレームちゃんが、この間のレースで微妙に湾曲してくれちゃったので、
酒飲んで、二日酔いで帳尻を合わせる作戦で、元気良くイッテみよう!

人気blogランキングに投票してみてね

2005年09月29日

水着作戦で

おっほお、ブログランキング、ダダ落ちですねえ。
なんか、このカテゴリーも、妙な白熱をしてきたなあ。
僕のとこは、レースクイーンもやってる、eyeさんにも、追い落とされそうだな。
(っと、見に行って、自ら彼女のとこに投票)
ヨーシ、こうなったら、僕もイビキングと二人で、
水着になってみるかな!
で、女装だな。
つけマツゲに、金髪のヅラ。
ナチュラルメイクで、スネ毛も剃って。
ウフッ
でも、ヒゲは残してあったり、と。
だったら、HG路線もイイかな。
うんうん。
・・・
でも、何もしてないのに、
よく、そっち方面と疑われるしなあ・・・

そんなことよりも、だ。
http://hello.ap.teacup.com/greenboy/
Takiyamaxさんに笑われないように、
ブログランキングより、上の順位でMAX FESTAはゴールするんだい!
って、今、8位だから・・・
志、低!
まあ、腰も低い僕だから、イイか。
腰は低いが、頭が高い!

・・・
じゃあ、この辺で、
レース前だけど、飲み行こっと。

人気blogランキングに投票してみてね

捕獲

只今瑞浪に向かって移動中。

左側より元気なAMGがトランポを追い抜いて行った。

これはイイ、ってなもんで、
そいつを盾にペースを上げて走行。
バンバンパッシングライトあてながら行く、AMG。

さすがに、ついていけず、
前との間隔が開いた。
で、ちょっと下り坂になって、またスピードがノッてきたときに、
後ろの車が赤灯をつけた!
「パ、パパ、パトカーかへ!」

ドッキドキしつつも、まあAMG狙いだろうな、と、
左に寄ると、赤灯が消えた。

セーフ。

ああ、恐かった。

ずいぶん先まで追いかけて、とっ捕まえたようで、
なかなか捕獲シーンに辿りつかなかったけど、
やっぱりAMGが、捕獲されていた。

この度はどうも…

交通安全運動週間ですからね、
気を付けよ。

人気blogランキングに投票してみてね


2005年09月30日

曲がる

あいやー、カートがまっすぐ走らないですよー。

フレームが曲がってるのは分かっていたけど、
思ったより、ヒドクて、まいりましたー。

いろんな方々に手伝ってもらいながら、
踏み踏み踏んづけて、
荒療治いたしました。
とりあえずは、まっすぐ走るようになりました。

次は、あいやー、タイムが並外れた遅さですよー。

途中で、酒買おうと、自販機を探してみたけど、
あるわきゃなく、
アレコレして、
最後にやっと、
人並みくらいにはなりました。

でも、遅い。

今夜は、やはり、
飲む!

ま、明日もまだ、練習走行ありますし、
明日は、オトコになれるよう、
ガンバロ。

人気blogランキングに投票してみてね


About 2005年09月

2005年09月にブログ「akira racing mo's kart blog」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2005年08月です。

次のアーカイブは2005年10月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type