« 2005年11月 | メイン | 2006年01月 »

2005年12月 アーカイブ

2005年12月01日

精神年齢

前にも載せたっけなあ、これ。
まあ、いいや。
何か、以前やったのと違う結果が出たようだし。
というわけで、あなたの精神年齢チェック

いやあ、僕は年齢のわりには子供だと思ってたんだけど、
どうやら、そうではないらしい。

『あなたの精神年齢は【899歳】ぐらいで【ヨーダ】レベルです。』

スッゲー長生きだな!

『マスターヨーダは899歳で、長き歴史と共に生き、すべてを知る存在となりました。
あなたも日本史でいえば1192(イイクニ)作ろう鎌倉幕府の頃から、激動の戦国時代を生き抜き、長き江戸時代を見つめ、新撰組や坂本竜馬が活躍する明治維新をまのあたりにし、日本を変貌させた第二次世界大戦を潜り抜けてきたのでしょう。
そんなあなたですから、日常で何が起ころうが、簡単に驚いたり、恐れたりすることはありません。』

日本史は、とっても弱いんだけどなあ。
いつもビクビク生きてるし。

『ただ、あるがままを受け入れ、悪しきものを諌めようとするばかりでしょう。』

いやいや、必死に抵抗するし、そんなに正義感は強くないと思う。

『今のあなたに必要なもの:未来を救う後継者』

そうですか・・・

精神的未熟度  24%

精神的自立度  81%

精神的熟考度  85%

精神的悟り度  100%


ヨーダはイヤーダけど・・・
まあ、ヨシとしよ。

人気blogランキングに投票してみてね

ドーパミン(メンタルトレーニング:05)

コイツもステキですね。けっこうメジャーなヤツですね。
「ドーパミンがドパドパ」とか、よく言いますよね(言わない?)。
「ドパドパ」って、ちゃんと言えますか?早口でチャレンジしてみてください。
「ドパドパ、ドパドパ、ドパドプヮア!」
えー、ドーパミンは、生体内アミンの一種のカテコラミンという物質のひとつです。
こいつは、以前はたいして役に立つヤツじゃないと思われていましたが、
実は、脳で、運動の制御と深く関わる仕事をしているんじゃないかと、今では考えられています。

ドーパミンは神経伝達物質のひとつであり、何かやろうというとき、それがいやなこと、危険なことであっても、動機をもって行動を起こすときに活動しています。
そして、学習の強化因子として働いています。
技能を磨いたり、行動を習慣化したり、個々の行動を順番に組み合わせ、
戦略を練ったりします。

ドーパミンが減ると、どういう順番で体を動かしたらいいか分からなくなったり、
忘れっぽくなったり、万事がゆっくりと、反応が鈍くなったりして、
集中力、気力が失われていきます。しまいには、人と交わるのも嫌になり社会から離れていきます。

ドーパミンが多過ぎると、これまた、いいことないです。
幻覚、パラノイア、運動がコントロールできなくなったり、恥ずかしいことをやっちゃったり、口走ったりします。
薬物依存もドーパミンと関係していて、麻薬、タバコなどは、
ドーパミンを増す効果があるので、その行動そのものが動機となって強化され、
やめたくともやめられなくなります。
脳的には、タバコも覚醒剤も、ほとんど同じ扱いなわけですね。

とまあ、ちょっと細かくなっちゃいましたけど、
ドーパミンは、オイルみたいなもんだと考えてみます。
どうせ使うなら、いいオイルがいいので、
悪いイメージ、動機でもって、活発に働いてもらっても嬉しくないので、
いいイメージ、動機でもって、ドーパミンを出していくと、いいわけですね。
「できなかったらどうしよう、ダメかも、いやだ」よりも、
「リラックスして会心の走りをする、ベストを尽くす」、
ミスしても、「大丈夫、誰でもミスはする。忘れて次に集中だ」
「逆転できる、最後の最後までチャレンジだ」、というふうに、プラス思考でもって、
ドーパミンに働いてもらって、潜在能力を、うまく出せるようにするのですね。

でも、人間なんて、ほっとくと普通はマイナス思考に向かいがち。
もう、習慣、クセみたいなものです。
よくいますよね、悩むのが趣味かと思うくらい、いつも悩んでいる人。
マイナス思考の渦に飲み込まれそうになったら、パンッ!と思考を止めるのも手です(そんな簡単にいけば、誰も苦労しないけど)。
でもね、ムダな思考はムダな時間ですから。ずっと、グルグルと繰り返しつまらない考えを巡らし、しまいには、アイツが悪い、とか、周りのせいにしたりもしますから。そして、自分も疲れるし、イヤな顔になっていき、うまくいくものもいかなくなる。

かといって、不安がない、緊張してない、と、考えるのも必要ないんですけどね。
そういう不安、弱さ、失敗を受け入れられれば、ホントのプラス思考になります。
何かで読んだんですけど、M.シューマッハが、「完璧なラップなんてありえない。1周のうち、必ずどこかでミスはする」と言っていました。
完璧なラップなんて、ゴルフでいえば、18ホール全部、ホールインワンを決めるようなものだし、それはゴルフでもありえない。
大きかろうが、小さかろうが、必ずミスはあるもの。ミスをしたら失敗、ではなく、ミスをどう取り戻すか、1周をどうまとめるか、ヒートを、全ヒートをどうまとめるか、を、考えていけばイイので、
ひとつのミスに、こだわってなんかいられないのです。

まあ、何事も、すべてを楽観的に、考えればイイわけではありませんが、
何かをするときには、効率がイイほうがイイ。
効率を上げる、トラブルを前にしてもうまくやれる、
何かに向かうときに、楽しくするためにも、
普段から、プラス思考のクセを植え付けていった方が、イイかな、と。

ドーパミン、ドーパドパ!
いや、ほどほどに、ドーパミン、ドパパ。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

と、書いてはいるが、僕はそんなにプラス思考には、なれていません。
トレーニングの話し、ですね。

妙なメール

最近、
Date:2005.11.30 Asia/Tokyo
とだけ表示されて、
差出人も、件名も出ないメールがよく来る。
これって、何なんだろう?
変なウィルスなのかなあ。

変換

携帯なんかで文章を書いていて、
何とか会館って、書こうとして文字を変換したら、
最初に「快感」って出た。
オレって・・・何やってんだろう・・・
と思ったりする。
そんな文字を多用してる、っちゅうわけですよね。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

2005年12月02日

フェロモンの偏差値

フェロモンフェロモン、よく言いますよね。
聞くだけで、モンモンするような響きになっちゃいましたけど、
フェロモンって、何?
ってことを書く前に、とりあえずテスト。

フェロモンテスト

僕のフェロモン偏差値は75。

『あなたは相手を簡単に酔わせることのできるブランデーってとこかな!』

ほう。悪くないね。

『あなたは、かなりフェロモンを振り巻いてるみたい。』

ホント?てへへ、そうなんだ。

『もしかすると意識してやってることが多いんじゃない? 』

なな、何を言う。そんなナルちゃんじゃないし、変な香水も買ってない!

『セクシーというよりも、なかなかの大人、あなたは、どことなく危険なムードもあるかな。』

フッフッフッ、そうかね。

『間違いなく相手を夢中にさせてるでしょう? 20歳前ならこれから楽しみだね!』

・・・。とうの昔に20歳を過ぎたな。
夢中にはなるけどね。させてるのなら、
何でいつも一人でジム行ってるんだろうなあ。おかしいな。

『ただ、恋愛初心者をもてあそぶようなことはしないでね!』

どっちかというと、もてあそばれるかな。
まあ、それもまた、楽し、と、思うのは、オヤジなんだろな。

あっ、なんか、イライラしてきた。
なんだこのテストは!ケッ!

フェロモンの正体を、暴いてやる。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

フェロモン、「フ」を取れば、エロモン。
なんか、イヤラしい。

続く。かも。

2005年12月03日

モンスターカート?

ハハハッ!
バカだ、このカート

google videoから。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

F1対バイク対ボート

ジェンソン・バトンの駆る、F1マシン対、バイク、ボートの、
対決映像。
F1対バイク対ボート

F1、速い!

google videoより。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

セナ対プロスト、カート対決

あっ、これ、面白い。
セナやプロスト、パニス、ハーバートなんかが出場した、
スタジアムでの、インドア・カート・レースの映像。
このコース、恐ええ!
でも、面白そう!
それに、この観客の中でのレース。
最高です。

'93 セナ対プロスト、カートレース

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

プロカーター

カートのレーサーは、
プロとして、幾ら稼げるのだろうか。
今の、日本カートの状況では考えられないかもしれませんけど、
トップクラスのレーサーで、億単位、稼いでいる人もいるようです。
今、レッドブルのF1ドライバーの、リウッツイも、
カートで稼いで、メルセデスを買ったらしいし、
ヨーロッパのカートレーサーは、稼いでいます。
レーサーとして、食う道は、フォーミュラーやハコじゃなくても、
ある、っていうことですね。

もちろん誰でも食えてるわけじゃない。
プロとして、降りかかってくる、とてつもなく大きいプレッシャーも、
当然ある。
借金抱えて終わるヤツだっている。
でも、そんなに稼いでいるドライバーがいるとは知らなかった。
若いうちにヨーロッパの舞台に出て、カートの厳しいレースを戦い、
稼げるレベルになってから、フォーミュラーに乗ることを考えてもイイじゃないか。
そのままカートのプロとして、戦うのもイイじゃないか。
勝てるドライバーになれば、カートで飯が食える。

と、言うのは簡単。
実際には、当たり前だけど、道のりは、スッゲー険しい!
ヨーロッパでカートのレースをやっていくのにも、当然資金は必要。
乗る環境、体制を作る力量、コミュニケーション力、生活力も必要。
ヤツラをねじ伏せる、速さ、強さが必要。
でも、勝てれば、大きいギャラが待っている。
普通に仕事をしてたら、そう簡単に稼げないギャラが、カートで手に入れられる。
やっぱり、どんなスポーツにも、夢がないとね。
金が夢、ってわけじゃないけど、まあ、分かりやすいですよね。
カートで、飯を食う。カートで車を買う。カートで家を買う。
面白いじゃないか。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

2005年12月04日

ペコとムック

1105a59b.jpg
ペ、ペコちゃん!?
何があったんだ?
世の中をそんなスネた目で見て。

6233b650.jpg
ム、ムック!
そ、そんな、ケンシローが中に入ってるムックなんて、
なんか、イヤ!

イメージ検索ブログさんより。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

寒い

昨夜は、僕の家の近所でも3度近くまで下がり、寒かった。
瑞浪では雪もチラついたらしい。
今日も寒かったなあ。
冬ですね冬。
寒くて、SHIFTのスーツで走るのツライですね。
あれはこの時季、歩くだけで、風が入るのが感じられるし。
ユニクロに、タイツ、買いに行こうかな。
股引に腹巻きして走ろ。
で、12月のうちに、一人合宿でもしようかな。

今は寒い寒い、とても寒いコースを走っている。
凍えるようだ。
手が凍傷にかかりそうだ。
水温がなかなか上がらない。
タイヤも温まらない。
でも、エンジンは調子良くて、
いいタイムも出るな。

っていう、イメージ・トレーニングね。
暖かい部屋で。
汗かいたら、
それは、熱いイメージで走っている、ってことだろう。

ガンバロ。

人気blogランキングに、投票クリック、してみてね
某社のごく一部の方に連絡です。
だ、誰ですか!?ノーヘルの話しを流しているのは!

2005年12月05日

左手右手

携帯でメールを打つとき、どちらの手を使いますか?

右手が全体の87.3%。総回答数2386のITmediaのアンケート調査によると、
30代、40代と、年代が高くなるほど、左手を使う率が高くなるようです。
通話時にどちらの手で電話を持つかも、同様の結果が出ており、
20代の約2倍の率で、左手を使うらしい。
(メール時、左手を使う:20歳未満33.7%、20代43.9%、30代61.1%、40代73.5%)
パドックを歩きながら、電話をするときは、右手で持って話しをしていると、
「ああ、気が若い人だ。」と、思われるかもしれない。

まあ、ないと思うけど。

ちなみに、僕は、両刀です。
両刀、っていっても、
この、左手を使うか右手を使うかの件で、両方使う、ってことで、
あっちの意味で両方使うとか、
そっちの意味で、両方イケるとか、
そういうことでは、ありません。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね
月曜の昼間っから、ちょっとトばしちゃったかな・・・

Modern SyntaxさんよりのTBでした。

F1ドライバーを胎教

胎内のエコー映像なんですけど、
コイツは大物ですね。
落ち着いてます。
スゴイ、縦Gを感じているようです。
将来が楽しみなような、心配なような気がします。
F1 baby

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

F1バトル

今日は、この間載せた、google videoが、
栄光HPで、紹介されていたのですね。
しかし、何ですね。ハンドルネームっていうんでしたっけ?
深い考えなしに、morimoriって、全然隠されてない名前を、流れで使ってますが、
あらためて言われると、なかなか恥ずかしい。
んん、まあ、いっか。
ってことで、今日も見ていましたgoogle video
こんなの見つけました。


いつ、どこのレースか分からないけど、
いいバトルを見せてくれてます。
今のF1じゃ、考えられないサーキットの光景だし、
古き良き時代、という雰囲気ですね。
でも、こういうバトルは楽しいですね。
F1 battle


セナが鈴鹿を走っている、オンボードカメラの映像です。
エンジン音も今と違うし、鈴鹿の雰囲気もちょっと違う。
でも、迫力ある。
これ見て、GT4鈴鹿にチャレンジしてみよかな。
Senna Suzuka


こちらは、モナコでの、セナのオンボード映像。
スゴイよな。F1ドライバー、恐るべし。
Senna Monaco
恐らくF1開催中のモナコの様子の映像も、google videoに、あったりするんですけど、
あの街は、ある意味狂ってる。
1000万以下の車が全然ない。
街、っていうか、一応、国なのか。


ピットでかな?
凄いな。エキゾーストは真っ赤になり、火、噴いてるじゃないですか。
エンジン ショー

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね
さ、ジム行ってこよ。

2005年12月06日

フェロモン

この間、フェロモン偏差値テストをやって、
で、フェロモンって、結局何なんだろう?
と、思ったので、ちょっと調べてみました。


元々は、昆虫が交信用に放出する分子の総称。
一番知られているのは、異性を引きつける、性ホルモンでしょうか。
この効果は、スゴイもので、カイコガの場合、メスが1グラムの100億分の1、
放出しただけで、数キロ先からオスが集まってくるそうです。

フェロモンは微量にしか出ないものですから、研究に必要な量を集めるだけでも大変。
恐ろしい話ですが、ゴキブリのフェロモンを最初に発見した研究者は、
50万匹のゴキブリを、まとめてすりつぶし、水蒸気蒸留にかけたけど、
フェロモンを、1グラムも集められませんでした。
(オエッ!書いてるだけで、気持ち悪い!この段階で、フェロモン入り香水をつけている人は、体が痒くなってきたことでしょう。)
ここで読むのをヤメたら、痒いまま終わります(多分)。

ナシヒメシンクイという、小さな蛾のオスの放出すつフェロモンの成分は、
香水の女王と言われる、ジャスミン香の主要な香り成分と同じだそうです。
(ジャスミンも、もう、つけられん。特に夏場。)

しかし、フェロモンは、昆虫だけのものではなく、
ゾウやブタなども放出します。
(ゾウのフェロモンは、メス象の尿、3トンから分離)
ブタのフェロモンは、クレオパトラが媚薬として用いた、ジャコウネコから得られるシベットという成分と構造が似ているそうです。

雄ブタが出すフェロモンの成分には、「わきが」にも含まれているもんがあります。
この成分、男性が嗅ぐとイヤな臭いに感じるけど、
女性には、比較的平気な人が、多いという、αアンドロスタンジオールという物質で、コレが、人間のフェロモンと言われるものの、総称。

しかし、研究者の間では、人間は、そんな化合物ひとつで引き寄せられるものじゃあない、という見解がまだ大半。
ヒトにフェロモンがあることは間違いないけど、その構造、情報がどのように感知され、作用するのか、ほとんど明らかにはなっておらず、
ヒトフェロモン物質として、確定できたものは、まだない、といっても過言じゃない段階。
しかし、効果があることは認められており、ヒトフェロモンは存在するとされています。
恐らく、臭覚系から脳に伝達され、自律神経系に作用するものとされ、研究は続けられています。

よく売られている、フェロモン香水が、何から作った物質なのか、
知らないけど、なんか、恐くなったなあ。
自分の使っている香水に混ぜるタイプのモノもあったな。
確かに、そそられる香り、ってあるけども、
それで異性が引きつけられるなら、誰も苦労しないですよね。
それに、フェロモン香水の香りを知っていて、
その香水をつけているのが分かったら、
それはそれで、ねえ、恥ずかしいでしょう。
「ヤリたい」とか、「モテたい」ってサイン出してるみたいで。
でも、誰か買って、嗅がせて。もしくは効果があったか教えて!

参考
有機化学美術館
東京都神経科学総合研究所

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

1971モンツァGP

今日もgoogle videoから一本。
モノクロだ。
マシンがいっぱい。
フォーメーションラップかと思ったら、レースだった。
チェッカーフラッグ振ってる人、轢かれそうだし。
この痔代、じゃない時代は、ホントに危険な香りがプンプンするなあ。
1971、F1モンツァGP

1971モンツァGP

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

2005年12月07日

サイン

ゲイの人たちの間で、
スーパー銭湯や温泉に行ったときに、

「相手を探しています。」

というサインに、ロッカーキーを、左足につける、
というのが、流行っているらしい。

マジ!?
知らなかった。
さあ、みなさん、
知らない世界を知るのも、
何かと経験になるというものです。
ゲイ、もしくはバイの世界を、覗いてみた人は、
左足にロッカーキーをつけて、
温泉に行こう。
ついでに、タオルを腰に巻いたりせず、
プランプランかブランブラン、もしくはプリンプリンかどうかしらないけど、
堂々と歩いてみよう。

見聞が広がれば、
コーナーでの、腰使いも、変わるかもしれない。
こう、しなやかで、腰のある、コーナリングが、
できるようになるかもしれない。

そうか・・・
そんなコーナリングができるようになるのなら・・・
明日から、ジムのサウナ入るときは、
左足にロッカーキー、つけてみようかな・・・
(絶対速くならないと思うけど)


ネタ元ブログは、少々キツイかもしれないので、
明かさないでおきますが、
とある、ゲイの方のブログに載っていた記事からです。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね
ちなみに、僕はブーラブラです。(希望的観測)
あっ、それと、
チャレンジして被った被害に、責任は持ちません。

音波動

昨日は、教授と呼ばれる、とある教授のシークレットライブに行ってきた。
といっても、500人近く、人は来ていたのだけど。
その半数は、恐らく、戦場のメリークリスマスからの流れの教授を、
イメージしてきたのだろう。

会場は都内某所。
何も装飾されておらず、
ドンと、スピーカーが置かれ、
PCが5台並んでいるだけの会場。
僕は、リハから潜入していたのだけど、
開場前になると、外がザワザワしてきた。
スゴイいっぱい人が来ている。
開場と同時になだれ込んで来る、観客。
イスもなにもない会場に、いきなり、体育座りで、並ばされている。
ミニスカートはいてきたコは、とまどっているけど、後に引けず、なんとか座っている。
小劇団の舞台公演みたいだ。
分かっててドンドン会場に入り、場所を取っていく人、
流れに身をまかせて入ってくる人、
会場が会場なだけに、ザワザワ感は消え、妙な雰囲気で、静かに、みんな開演を待つ。

照明がおとされ、教授が入って来る。
でも、思いっきり普段着で、どうやらみんな、スタッフなのかどうか、
分からないみたいで、シーンとしている。
PCに当てられているスポットの下に来て、ようやく気付いたのか、
拍手がわく。
今日の演者5人が、PCの前に座り、
音が出始める。

でも、音楽じゃないです。
様々な周波数、音の波動が、
始まり、重なり、形を変え、消えていく。
耳で聞くのじゃなく、脳で感じる音。
心に直接響く、バイブレーション。
身をまかせれば、心地良く響いてくる、音の波。

ウン、気持ちイイ。
なんて、感じているのは、多分、半分くらいの人しかいない。
とまどいの空気が、感じられる。
な、なんじゃこりゃ!というトコロだろう。
1時間近くぶッ通しの演奏?が終わると、
パラパラと拍手がわく。
ついでにアンコールを催促し始める。
立ちっぱなしだったり、板張りの床に座ったままだったりで、
疲労の色の濃い感じの人もいっぱいいるように見受けられたけど、
誰も会場を出ようとしないところが、面白い。
短いアンコールの演奏が終わって、また、アンコールを催促する。
でも、さっきより、とまどっている人が増えた。
で、客電が明るくなったら、あっいう間に、拍手が止まった。
というか、ホッとしてる空気がいっぱい。
みんな、静かに会場を去っていく。
やっぱり、頭の中に「?」が浮かんでいる人が半分、ですね。

もう、音楽じゃないですね、こうなると。
スティーブン・ライヒが好きな人は、好きな音だと思いますが、
また、少し違うし。
ライブも不思議な雰囲気だし。
まあ、当分、この手の音は、売れることはないだろうけど、
今後、こうした「音」を創っていく、アーティストは増えるだろうなあ。
と、いろいろ刺激を受けつつ、
ベーグルを4個食べて、気持ち悪くなった、昨日の夜でした。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

名前判断

以前、面白い姓名判断を載せたけど、
今回は、もうちょっと、真面目なヤツです。
赤ちゃんの、名付け用のようですが、まあ、イイでしょう。
身の回りの人の名前を、勝手にチェックしたりしても、面白い。

姓名判断

こっちは、赤ちゃんの名前を考えるときにイイ。
名前検索

なんか、当たってる、よう、な。

"AQUA"&STELLAの当たる占いガイドさんよりのTBでした。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

2005年12月08日

DTM

DTMの特番、のようです。
ドイツ語?なので、何言ってるか分かりませんけど。
ミカ・ハッキネンやフレンツェンのインタビューなんかもあります。
でも、56分と、長いです。

DTM start Hamburg 2005

google videoより

2000ハッキネン対シューミイ

ハッキネンが、スパで、
BARを挟んでオーバーテイクした、けっこう知られたシーンですね。
それを、ハッキネンのオンボードで見た映像。
オールージュを全開で駆け上がり、
スリップから出て、あの隙間に飛び込んだのを見ると、
ウワッ!って思います。

Hakkinen pass Shumi at Spa 2000

google videoより

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

oh 脳!

今日は、街を歩きながら、携帯電話を探していた。
胸のポケット、
尻のポケット、
見つからない。
ついに立ち止まって考えてみたけど、
どこだか分からなかった。

そのとき、僕は、携帯で話ししながら、探してたんですけどね・・・

そういえば、一昨日のこと。
僕は車を駐車しようとして、車を降り、
駐車場に置いてあるパイロンをどかしてまた車に乗り込もうとした。
フロアマットに、落ち葉がついていたので、
ああ、掃除しないとな、なんて思いながら。
そのとき、

ガスッ、

という衝撃を右目に受けて、かけていたサングラスがフッ飛んだ。
な、なな、何だ!?
と思ったら、単に、ウインドウに顔を打ちつけただけだった。
目には、相当のダメージ。
腫れて、出血もあるような勢い。
でも、何事もなかったような顔して、サングラスを拾い上げ、かけた。
サングラスは思いっきり、曲がっていた。
でも、動揺を見せず、シレッとした顔で車を駐車し、会社に向かった。
曲がったサングラスのまま。
こんなときも動揺しないのは、
メンタル・トレーニングのおかげか。
会社に入り、洗面所で鏡を見ると、
やはり出血もして(たいしたことはないけど)、ぷっくりと、まぶたが腫れていた。

動揺はしなかったが、
相当、脳が弱っているようだ。
やはり、脳力アップに、メンタル・トレーニングを、みっちりやろうと決意した、
今日この頃です。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

FFの駐車方法

あはっ、バカくさ。
でも、この手は考えなかったな。

civic-cut-side

google videoより

ビレル RX32

051208_1749~01.jpg

051208_1749~02.jpg

051208_1748~02.jpg

051208_1747~01.jpg
U字型ですね。
051208_1748~01.jpg
ナックルは中空タイプ。
051208_1740~01.jpg

051208_1746~01.jpg

フーン、フーン。
ホー、ホー。
今度、このシャーシーの買主にバレないように、
乗ってきてみよかな。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

2005年12月09日

100キロオッパイ

僕はよく、携帯でメモをとる。
何か思いついたときに、忘れないように、
そのキーワードを打ち込んでおくわけです。
で、メモしたことを忘れたりするので、
ときどき、メモ帳をチェックする。

ポチポチ
「フェロモン。おお、この間ブログで書いたな。」
ポチポチ
「ガムテープ、タイラップ。この間の買い物リストね。」
ポチポチ
「プリン体。おお、今度書こうと思ったヤツね。」
ポチポチ
「100キロおっぱい。100キロおっぱい!?
・・・100キロおっぱい。」

分からない。
僕は何を考えていたんだろう。

誰か教えて。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

海外CM

どっかの国のCM。

funny car ad

まあ、ふっ・・・
と、笑ってもらえればイイかな、と。

プリン体

プリン体??
そりゃ、プリンプリンした体のことか?
押すと、プリリンとするような体か?
それとも、歩くと、プリンプリンするトコがあるとか?
プリン体・・・プリン体・・・(妄想開始)
・・・
で、何なんだ!?

ってことで、プリン体。

プリン体は5・6員環がくっついた中に、窒素原子4つを含む分子のことで、
この骨格を含む分子を総称した言葉です。

って、難しいよ!
(難しいトコ、トバしつつ、)
何々、生命の基本となる情報の半分は、プリン骨格が背負っているも同然?
やっぱり、プリンプリンな体か。
プリンプリンなのに、痛風の原因物質なのか?
そりゃあまあ、プリンプリンには、痛い目に会わされたりはするわな。
フンフン・・・
プリン体は摂り過ぎると、余剰分が尿酸という化合物に変換され、
尿酸が水に溶けにくいから、関節などに、とがった結晶として、析出してくる。
この状態で関節を動かすと、ギザギザこすれ、猛烈な痛みとなる。
やはり、プリンプリンにはトゲがある、と。

えーと、
プリン体は、贅沢病とも言われるが、食物から直接取り入れるのは、
プリン体総量の1/3〜1/4程度。
近年は、痛風治療はプリン体だけを悪玉とせず、
食生活の改善が必要と考えられている。と。

カフェインもプリン骨格を持った化合物である。
じゃあ、コーヒーもコーラもプリンプリンだな。
で?

カフェインを摂ると、興奮して、眠れなくなるのは、
鎮痛作用、脳の活動を抑える作用のある、アデノシンを、
カフェインがブロックするため。
そうか。カフェインで興奮するんじゃなくて、
鎮静作用を邪魔して、興奮がノビノビとするわけだ。

カフェインは他に、防虫、脂肪燃焼促進作用もある。
同類のテオフィリンは、気管支を広げ、血流を高める作用があることから、
喘息の治療薬にも使われる。
一方、スポーツ選手のドーピングにも使われたりする。
だからドーピング検査の厳しいスポーツでは、
カフェインを摂りすぎると、N.G.なわけですね。

カフェインの成人致死量は5グラム(コーヒー約80杯分)
まあ、なかなか80杯は飲めないですけどね。

あれ、プリンちゃんはどこいった?
あー、プリン骨格は、生命の発生以前から存在していた、と。
最も古く、地球上に出現した、有機化合物のひとつと考えられている。
そっかー、プリンプリンなんて、言ってる場合じゃないんだなあ。
と、しみじみ・・・

結局、あまりよく、わからなかったな、プリン体。
だいたい週末の夜に、こんな、
プリンプリン書いてるのも、いかがなもんかと。


参考
有機化学美術館

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

プルプル

脳が妄想でプリンプリンしたんで、
頭をプルプル振ってみた。
ヨイコには見せられないものが出た。
(ってほどじゃあないけど)

スピーカー CM

google videoより

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

2005年12月10日

放射

ああっ、ケツが痛い。
い、いや、あっちでヤラれたんじゃなく、
Gメンでもなく、
(あっ、そういえば、愛用の?会社のウォシュレットが壊れた。困るな)
真面目なトレーニングで、おケツが痛いだけなんですけどね。
来季に向けて、3ヶ月強化プランを実行していまして、
今月は、筋力アップ月間なので、
久しぶりに、重いモノを上げてたりします。
ウイッ、ウイッ、っと、スクワットをやったり、下半身強化で、
(ちゃんとした筋肉の方ね)
大腿筋、その付け根が筋肉痛。
そりゃあ、もう一本も強化はしたいけど、
だいたい、クリスマスも近い、週末の夜にジムに行ってますからね。
地味なもんです。
というか、ジムにも、ホントに人、いなくて、
けっこう寂しかったんです!
おまけに、シャワーからお湯が出なくなったし。
やっぱり、飲みに行くかな。地味に。

さて、今週末も、来週末も、まだまだあちこちでレースがあります。
レース参戦のみなさま、寒いけど、ガンバってきて下さい!

寒いでしょうから、
これでも見て、暖まって下さい。
ケツカエン
(google videoより)
・・・
次元が違いますね。
うかつにマネをしないで下さい。
特にピットでは危険、かも。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

2005年12月11日

ガスの成分

といっても、放屁ガスなんですけどね。
コイツは、ガスっていわれるけど、何なんでしょう。
臭いがするときもあれば、しないときもあると思ったら、
400種類以上の成分でできているらしい。
単細胞な存在だと思ったけど、中々奥深いヤツなのかも。
だいたい、70%は口から吸い込んだ空気。
20%は血液中に溶け込んでいる気体が、腸に染み出したモノ。
10%が、食べ物を消化し、分解するときに生じたモノ。
で、構成されているようだが、
400種類のほとんどは、10%の部分で変化するんだろうな。
それほど深くはツッ込んで行こうと思ってないので調べてはいないんですけど、
アイツに成分とか言われて、それが400種類なんていうだけで、
充分ビビッたので。
だってねえ。スパパッと、布団の中でカマしたらですよ、
400種類の何かに包まれちゃうわけですよ。
オマケにそれを吸ったひには、こりゃリサイクルになるのかなあ、
なんて、意味不明なことに頭を悩ませちゃいます。
400種類も何かを空中散布しちゃうなんて、もう、ウッカリ人前ではコケなくなります。
これで人体に悪影響を与える恐れがあるなんて研究発表が出た日には、
いったい何人を病院送りにしてるか分かりません。
ま、元気になった奴はいても、病気になった話は、人体実験の結果(自分の周りでの)からも聞かないし、
毒性は無いでしょう。
それどころか、うまく集めれば、新しいエネルギーになるかもしれない。
家庭で、太陽光発電なんかで作った電気を買い取る、っていうのがありますが、
家庭で集めたガスが売れるようになるかもしれません。
アイツは燃えますからね。
優良なガスを生産する人は、1級の称号を得たり、とかね。
・ ・・
でもな、そのガスで料理はしたくないよな。
あんまり引っ張る話しじゃないし、これで止めとこ。

バカ話のお口直しに、どうぞ。
天使の・・・
google videoより

人気blogランキングに、投票クリック、してみてね

2005年12月12日

バスガス爆発

って、早口言葉なんですけど、
言えますか?
東京特許許可局、とかね。

さて、お下品なネタが続いていたので、
反省の意味もこめて、
おひとつ。

dino f...
google videoより

人気blogランキングに、投票クリック、してみてね

1秒

レースをやる人ならば、
1秒、
0.1秒、
0.01秒、
0.001秒、
という、時間の長さ、コイツをどう削るかに、
心血注ぐわけですが、
1秒、ってどんな長さ?
という話しです。

昔は、地球が1回転する、一日を基準に、
24時間、60分、60秒、と割っていって、1秒という単位が作られた。
自転は季節によっても変化するので、年間の平均、「平均太陽日」を、もとにしていました。
それでは曖昧な要素が多すぎる、ということで、現在では、
セシウム133という、原子を利用した、原子時計が使われています。
原子の振動を用いて、時間を定義しているのですね。
1秒は、セシウム133原子の基底状態における、二つの超微細構造単位の遷移に対する放射周期の、91億9263万1770倍の継続時間と、されています。

・ ・・

あんだって?
基底状態での超微細構造単位の遷移に対する放射周期の、あんだって?
91億9263万1770倍?
他に何かなかったのかな・・・
何か、これはこれで、誤差が出そうな。

やっぱり、あんまりタイムにとらわれてはいけませんね。
人間、すべてにおいて、正確であればイイってもんじゃあない。
ちょっと不正確になるために、
この間買った、梅酒でも飲んで寝よ。

人気blogランキングに、投票クリック、してみてね


今日、レースだったみなさま、お疲れさまでした。
寒かったですねえ。

オフィスにて

素晴らしい。
こんなことが起きるトコで仕事したいもんですね。
ないと思うけど。
photo copy
google videoより

閲覧、男子のみ、と、させてください。
たいしたモンじゃないけど、
僕、人格を疑われていますので。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

摩擦

さて、アホちんなネタが続いたので、真面目なことも、たまには書いておこ。

カートがコースを速く走っているとき、
最後に触れている、いや、最後も何も、タイヤと路面にある摩擦があって、
駆動力も伝わるし、減速し、コーナリングをするわけで、
この、摩擦、ってヤツは何だろう、なんてことを考えてみました。
こういうことって、直接ドライビングや、メカと関係はないかもしれないけど、
何かしら、ヒントになったりするので、面白いコトがある。
ま、フーン、で、終わることもありますけども。

摩擦の係数には、動摩擦係数と静摩擦係数と、単純に分ければふたつに分けられていますが、
摩擦係数は、速度によってどんどん変化するものなので、
単純なモノではなく、女心のように複雑なモノです。
ここで面白いな、と思ったのが、動いているモノの摩擦係数が変化するのは分かるのですが、
止まっているモノの摩擦係数も変化する、ということです。
モノには速さだけではなく、遅さを計る、「遅度」ってのがあるんですね。

速さは、km/h。遅さは、時間/距離で表します。
さっきピットに止まって、またコースインして1キロ走ったクルマと、
昨日から、ピットに止まっていて、コースインして1キロ走ったクルマは、
遅度が違う、となるのです。

なんか、無機物だと考えていたものも、時間の概念を持っているみたいですね。

おまけに、摩擦には、メモリー現象なんてのもあったりします。

ずっと置いてあるモノ、重いタンスなんかを急に動かそうとすると、
なかなか動かず、「オリャッ!」と、気合いを入れると、
バリッ、ツツツッと、ちょびっとスベッてから急に加速したりします。
この、バリツツの、ちょびっとスベる距離を臨界すべり距離と言います。
そして加速するにつれ、摩擦が小さくなる。
これを、遅度で見ると、
さっき置いたタンスと、1年前に置いたタンスでは、
1年前に置いたタンスの方が遅いので、摩擦力が大きい、となるのですね。
摩擦表面が、放置されていた時間を記憶していて、
臨界すべり距離をすべる間、それまでの放置時間に依存する摩擦力を持つのです。
そして、臨界すべり距離を超えると、初めて加速し始め、新しい表面の状態に進化し、摩擦係数は減少していきます。
しかも、最初のバリッに、必要な摩擦力は、
臨界すべり距離が2mmとしたら、
100年放置してから2mm進むのと、
100年かけて、じわーっと2mm進むのも、
臨界すべり距離内の摩擦力に関して、同じになるのです。
100年放置したタンスを動かす摩擦力は、
100年かけて、ゆっくりとすべるのと、同じくらい強い力だというのですね。
こうした、接触表面が、これまでのいきさつを覚えていることを、
メモリー効果、っていうんですね。

さて、ハッキリ言って、なんだか分からなくなってきました。
ややこしいじゃねえか。
どうやってカートと結びつけるんだ。
ねえ。
僕もよく分からなくなってきたので、
体を動かしに行ってきます。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

2005年12月13日

摩擦:02(臨界すべりコーナリング)

なあんで長い時間置いとくと、摩擦が増えるんだよ。
そいつは、金属同士の実験でのコトなんですけど、
まあ、どんなモンの表面も、完璧な平面ではなく、
ちょっとした凸同士が接触して、全体を支えているのですね。
で、この接触面の凸面が、時間が経つにつれて塑性変形していく、と。
塑性変形とは、短時間でグイッと力を入れても弾性的にしか曲がらない金属棒も、少しの力で長い時間をかけ続けると、ゆっくりと曲がっていく、というものです。
長い時間、置いておかれることで、接触面の凸で、点接触していたとこが、ガッチリと噛み合うように食い込んでいくのですね。
で、摩擦が大きくなると。

臨界すべり、ってのは、この食い込みを乗り越えてるときなんですね。
1年よりも、10年放置された方が、より食い込んでいるから、
摩擦が大きくなっていて、
さも、10年分記憶を持っているように、重くなる、
そういうのをメモリー効果、というんですね。

うーん。
眠くなってきた。
参考にしたのが、地震と活断層の、摩擦の記憶なんで、
面白かったけど、難しいな。

まあ、僕は、
摩擦の記憶ってヤツを、タイヤが持ってたりしないかなあ、
なんて考えていたわけです。
例えば、タイヤを鳴らさず、グリップさせて周回しているタイヤと、
シャーシャー、スライドさせているタイヤでは、
タイヤの表面温度とか、ライフを変化しないものと考えたときに、
性能に変化を見せるんじゃないかなと思ったのです。
それと、グリップしている状態から、スライドする状態までを、
臨界すべりとしたら、
どうやったら、摩擦力の大きい状態を保たせ、ググッとタイヤを踏んばらせるか、
逆に、臨界すべりを超えさせて、グリップを逃がすにはどうしたらイイかな、
なんてことを、考えたわけです。
そして、
答えは、
教えられません。
何故ならば、分からないからです。
摩擦との対話の次には、
慣性と対話しなければいけないし、
駆動力とも、話し合わないといけません。
タイヤのエア圧、ホイール、シャフト、シャーシーの剛性、
重量バランス、荷重のかけかた、
そんなヤツらと、仲良くして、まとめあげないといけないので、
簡単に答えがでないのが、ドライビング。
でもまあ、こんな風に摩擦について考えるのは、
慣性ちゃんとか、エアあつ子、シャフ子、なんかと話すときの、
ネタになって喜んでもらえて、より一層の結束力を持つきっかけになる、
かもしれない、し、
見方を変えることで、分かることもありますからね。
ってことで、次は、慣性について、考えてみよ。

ヨシ、次の練習ネタは、
「幻の、臨界すべりコーナリング」だな。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

変身カー

おおっ、
こんなビートル、あったらすごい。
というか、ビートルじゃなくても、スゴイか。
ミニの、こんなヤツもあったはずだな。
どっかに映像ないかな。
volk car
google videoより

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

今日は

一日楽しいカートいじり。ルンルン

終らない。

まだ終らない。

寒い。

寒いよー!

この時期、
外でのカートいじりは、

危ないくらいかも。

でもまだやるんだもん。

というわけで、今のうちに?人気blogランキングに投票お願いします。



2005年12月14日

2006モデル


昨日のカートいじりはこれです。

051213_1345~02.jpg

051213_1344~01.jpg

051213_1343~02.jpg

051213_1345~01.jpg

051213_1342~01.jpg

051213_1342~02.jpg

051213_1343~01.jpg

正体は、内緒にしとこ(バレバレだけど)。
いやあ、寒かったけど、
一日カートいじりしてて、またいろいろ発見があったな。
おかげ様で、エネルギーいっぱい、です。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

メガネ

メガネを買いました。
ずっと使用していたものは、元々サングラス用のモノだったのを、
フレームを曲げて、強引に近視矯正用にしたもの。
どうしても角度に無理があった。
そしてレンズも、あまりイイものをつけなかったので、
どうにも目が疲れてしょうがなかった。
じゃあ、なんでサングラスのフレームを使っていたかというと、
最近のメガネのデザインは、レンズの小さいモノが主流で、
大きいレンズで気に入ったモノがなかったからです。
正面を向いたまま視点を変えると、すぐレンズから外れてしまうので、
運転するときのコトを考えると、小さいのは避けたかった。
でも、サングラスも、カーブのキツイレンズが主流だったので、
ずいぶんと探して見つけたのが、サングラス用のフレームだったのです。
何年使用したんだろう。多分、4〜5年してたんじゃないかな。
疲れるは、ボロくなってきたは、スーツを着たら、
とってもチンピラに見えるはで、
先日、黒いスーツを着て、鏡に映った自分を見て、
買い替えよう、と思い立ったわけです。

で、探しまわりました。
まだ、小さいレンズが多い。
でも、比較的大きいレンズで、カッチョイイのを見つけました。
ic! berlin という、3人のドイツ人デザイナーが作ったメーカーのモノです。
薄いステンレスのプレートを、レーザーで切り取ったフレーム。
そして、丁番のない、メガネ。
ヒョイヒョイと、フレームをバラすことができます。
デザインも、ヒネリが効いている。
3軒目くらいで、発見したんですけど、
まだ、納得いかず、それからまだ5軒くらいまわって、
やっぱり、アレが一番カッコイイ、
ってことで、決めました。
おまけで、モデル名は人名になっているんですけど、
選んだフレームのモデル名は、
akira.jpg
「akira」
akira racingだから、ちょうどイイ。

今回は、レンズにも、こだわろうと、
「b.u.i.」という、眼精疲労しにくい、というレンズを選んでみた。
高い。YGK1セット、余裕で買える。定価で買って、オイルも買って、缶ジュースも誰かにおごれる。
高い。
このレンズの理屈は、木漏れ日。
大雑把に言うと、
レンズ表面に蜂の巣状のコーティングがされていて、
そこを通ることで、光が分散され。まぶしくなく、疲れない、
というモノ。
確かに、太陽の下にずっといても、
PCで作業したり、
夜、まっすぐ前だけを見て運転している分には、疲れない。
が、しかし、ひとたび正面から視線を外そうもんなら、
視界がボヤける。
ピントが合わなくなる。
視野、60度もないくらい。

これは、ダメだ。ということで、
メガネ屋に相談に行く。
最初は、非球面レンズであることに原因があるのかと考えたが、
理屈の上では、非球面の方が、レンズの端の方を見ても、
歪みも少ないし、見えるハズだという。
じゃあ、と、両面非球面のレンズを出してもらい、見てみると、
「あっ、すごいクリアに見える」
で、b.u.i.をかけると、
「ボヤける」
違うメーカーのレンズだったけど、問答無用で、レンズを交換してもらう。
差額も返してくれた。
といっても、両面非球面も高かった上に、薄くて、カラーまで入れちゃったので、
千円ちょっとしか返ってこなかったけど。

レンズの加工をお願いして、以前のメガネで歩いてたら、
気持ち悪くなった。
球面レンズの端の歪みが、分かるようになってしまったので。
おまけに、やっぱり目が疲れる。
出来上がりを待って、ようやく、今日、新しいレンズの入ったのを受け取ってきました。
「おお、良く見える」
ちょっと、フレームの調整もしてもらい、店を出る。
会社に戻って、洗面所で鏡を見る。
・・・
ホンの少しだけど、色をつけたら、
また、胡散臭くなっちゃった。
・・・
まあ、いいか。

今回メガネ購入時に思ったこと。
・ic!berlinは、カッコイイけど、モデルによっては、
長時間、アクティブな使用には向かないかも。
・レンズは、非球面がイイ。
・b.u.i.は、個人差があるので、問題のない人もいるだろうけど、気をつけて。
今度作るときは、
運転、スポーツ、ヘルメットをかぶることを考えて、
ヤクルトの古田選手が使用していることで知られる、
EYEMETRICS作ってみたいと、思う。でも、高い。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

納豆1万回

昨日、面白いブログを南町田に御勤務の、某鈴木さんという方に、
教わりました。

五感てきブログ+Happy Life

ココ、面白いなあ。
そこからの記事、ひとつ、紹介いたします。

納豆を一万回かき混ぜるです。

納豆の美味しい混ぜ方も書いてあります。
いやあ、
もはや、納豆じゃないですね。
いずれチャレンジしてみたいと思います。
1000回あたりを。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

ああ、ガマンできない。
一万回の姿、出しちゃいます!
10000natto.jpg

2005年12月15日

さよならサンタ

夢をありがとう。
心より、ご冥福をお祈りします。
12a2b46c.jpg
この少年は、事実を知ってしまったんだなあ。

d4c961c7.jpg
意味はない。
変な顔してる、と、思って。
妙に、歯、長いし。

イメージ検索ブログさんより

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

工事渋滞

うおい! アッチコチで、しょうもない工事ヤりやがって!

渋滞ばかりで、ムダな時間が多すぎ!

クソ〜ッ

こうなったら、車の中で、トレーニングしてよ。

明日から、ダンベルも積んでおこかな。


2005年12月16日

寒っみー!
今日も外でカートいじりをしてたんですけど、
寒すぎる。
あまりの寒さに段々気持ち悪くなってきて、
終いには、頭にきた。
コノヤロー!

って、怒っても、暖かくはならない。

今日は家の近くで氷点下1度。
家の中でも、息はまっ白。
いくら古いからって、この家はおかしい。
テントで暮らしてるんじゃないんだから。
下手すれば、トランポの中の方が、暖かいんじゃないか?

さて、このクソ寒い中、
今週末は、鈴鹿の最終戦。
僕は出ませんけど、鈴鹿には行きます。
今週末は、マカオでもレースがあります。
あっちは暖かいんだろうな。
というより、暑いんだろうな。
レース参戦のみなさま、がんばって下さい。

このクソ寒いのに、
僕は来週、一人合宿。
いや、イビキングと一緒だから、
同棲合宿。
ステテコ買いに行こ。

人気blogランキングに、投票クリック、してみてね

マレーシアのコース


待ってましたよ、RESS-iomさんのコースウォーキング、「行ったよ、グランドファイナル」
今年のグランドファイナル開催地、マレーシアはランカウ島のサーキットですね。
うわ、
暑そう、というより、熱そう。
だいたい、1キロ以上、歩きながら一周するわけですからね。
この撮影だけでも、けっこう大変なハズ。
しかし、コースアウト、即、タイヤバリアなコーナーが多くて恐いなあ。
スポンジと違って、優しくないしなあ、タイヤは。
フーンフーン。ウン、このコースウォキング、やっぱりイイなあ。
大変だろうけど、毎回やって下さい。
今回は、雷雨で冠水したコースまで、撮っています。
PART2もあるし、
なかなか楽しめますね。

しかし、物価、安いですね。
ビール約40円、タバコ約130円ですか。
二人で、トム・ヤンクン(ご飯つき)、チャーハン、ミロ、全部で300円!?
安い・・・
でも、ビニール袋に入れられた、チャーハンや焼そばは、いかがなモンか。
困惑顔のキング、ステキです。
その後ろでは、そんなことにはメゲなさそうな某社社長、
ビニール袋に入れられたチャーハン?美味しそうに食べてます。
いろんな国の文化、感覚の違いに対する反応は、みんな違うので面白い。

しかし、何ですね。今回のレース、現地では地上波テレビで生放送したんですか。
モータースポーツに対する、国の環境の違いに、
ショックすら受けますね。
かたや、世界チャンピオンが出ても、新聞の片隅にしか載らない国。
かたや、F1じゃないくて、カートのレースを生放送してくれる国、か。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

2005年12月17日

浮気へ

五感的ブログ+Happy Life+さんの記事よりのTBです。
男を浮気に走らせる10の言葉

20代30代の男性に聞きました。「こんなこと言われたら浮気に走る」「愛が冷める」言葉とは?

1. 「浮気のひとつもできないなんて、情けなーい。」
2. 「もう、どうでもいいや……。」
3. 「この、ろくでなし!!」
4. 「勝手に浮気してもいいよ。(私には絶対バレないように)」
5. 「男って、どうせ浮気するんだよね。」
6. 「浮気してないよね? してないでしょ!?(しつこい)」
7. 「役立たず!」
8. 「○○くんって、すごく優しいの」「■■さん、彼女とハワイに行くんだって」(他の男と比較する言葉)
9. 「ふ〜ん。」「はぁ〜!?」(つまらなそうな相づち、ケンカ腰のため息)
10. 「好きにすれば。」

そんなこと言われちゃったら、

1.に対して:では、あちこちで、がんばってきます。

2.に対して:・・・そうですか。じゃあ、あっちでがんばってきます。

3.に対して:ハイ。

4.に対して:ありがとうございます。がんばります。

5.に対して:本能的には・・・。僕は違いますけど・・・

6.に対して:しててもしてない。してないのに、そんなに言われるのは、損した気分。

7.に対して:まあ、たまに・・・

8.に対して:聞こえないフリ。

9.に対して:・・・

10.に対して:ハイ。ありがとうございます。

という感じでしょうかあ。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

温暖便座

いやあ、寒い寒い。
こんな寒いときは、おトイレに行ってズボンをおろして、
便器に座ったときの、温もりがうれしかったりする、かな。
この、温もり便座、海外でもけっこう当たり前のモノかと思ったら、
そうでもないんですね。
TOTOによると、
「温かい便座はアメリカにも販売しているんですが、、あだ一般には普及していないようです」
アメリカで製造しているメーカーはほとんどなく、個人宅でわずかに使用され、それも日本製ばかり、なのだそうだ。
ほっほー。これはイイかもしれませんよ。
アメリカに行って、快適便座の営業やれば、
レース費用、バンバン稼げるかもしれません。
ホテルとか公共機関にも導入してもらったり、
まだ、こういう便座を置いてない病院をまわったり。
ビバリーヒルズに行って、豪邸をまわり、営業する、とかね。
もちろん、ウォシュレットとのセット販売が基本でしょう。
「東洋からの便器革命家」なんてね。

でも、ホット便座m元々は海外のベンチャー企業が作ったモノなんですって。
それを、医療機器として輸入したのがきっかけとなり、
TOTOが日本仕様に工夫し、ウォシュレットとして発売したそうだ。
「トイレにおいて、日本は世界最先端ですよ」と、TOTO広報担当者。

レッドブルみたいに、海外販売の独占権利を獲得して、
世界にウォシュレットを売り回れば、
F1チームも持てるかもしれない!

ウォシュレット・レーシングチーム

シートは便座型。
ドライビング中に、もよおしても大丈夫。
燃料に引火しちゃっても、大丈夫。
邪魔なライバルを、ボタンひとつで撃退。
気が抜けてきたら、マッサージボタンで、尻から気を引き締める。
シャンパンファイトで、表彰台から、ウォシュレット攻撃。
ついに出場停止処分。

まあ、そんなにうまくイカないもんですね。

さて、只今鈴鹿に向かってます。
明日、雪、かなあ…

マドンナを虜にした便座は日本名物か?

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

通行止

ゲッ。 東名が、浜松西から豊川間が通行止になってる。 雪じゃなくて、夜間工事で。 明日も通れないのね、夜は。

まあ、それより、雪で、
高速どころじゃなくなるかもしれないけど…

トランポの中も、寒いです。
リヤゲートがショボくて、隙間風ビューピュー。
おまけに、後部にあるヒーターが、壊れてる…

これは…
車内で寝たら、
凍死するかも…

今回は、いったい、どんな合宿なんだ?

というわけで、
カイロを30個買いました。

生きて帰ろう。

人気blogランキングに投票してみてね


2005年12月18日

おお雪

ん?

東名の工事は今夜だけか?

なんてことより、

きました、雪が。

しかも、かなり大量です。

この勢い、
朝、サーキットにたどり着くのも、

ノーマルタイヤじゃキツそうなくらいです。

只今、真っ白な、青少年の森に、森、潜伏。

レース、出来るのか?



中止

鈴鹿は、たっぷりと雪が積もってます。レースは中止となったようです。 さて、どうしよ。

お疲れ様でした

今日、西方面で、 レースが中止になってしまった皆様、 お疲れ様でした。

積雪で、エライ目にあった皆様、
お疲れ様でした。

あの雪、寒さには、まいりましたね。

無事に、あの雪から脱出できるかビビッてたら、
ライセンスの更新しようと思ってたのも忘れ、
東京から鈴鹿に、パーツを取りに行っただけで終わりました。
そして、伊勢湾岸道に乗ったら、快晴。
なんか腹立たしいやら、虚しいやら…
昨夜から、運転して、飯食って、運転してだけの繰り返しだなあ。

一人合宿の予定もボロボロ。

でも、そういえば、一応関東のチームなので、
明日は埼玉あたりに走りに行きます。

いやあ、明るい東名を走ると、
景色が違うなあ。

まあ、そんな寒いトコの話しはおいといて、

来年、タイで開催される、
24時間耐久レース、
コレに出ましょう!
いろいろ詳細情報、わかったら、また書きます。

マカオのレースは、どうだったんだろ。

人気blogランキングに投票してみてね


記号

普段キーボードを使っていても、
読み方を知らない記号って、けっこうありません?

記号の読み方辞典
を見たら、
フーン、そうだったのか、なんてのが多かった。

だいたい、「々」なんて、「佐々木」って打ってから、
佐と木を削除したりしてましたからね。

同の字点って言うんだ。
「≒」は、ホボヒトシイ、なんだ。
習ったような記憶もあるけど、
すっかり忘れてるモノが多いなあ。

フーンフーン。

でも、またすぐ忘れる自信はあるな。

五感的ブログ+Happy Life+さんよりです。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

2005年12月19日

誘惑する女

毎日、女性が僕を誘惑します。
ホントだってば!
でも、それがホントに女性なのか、
無料かどうかは知らない。
それどころか、お金くれるとか言ってくる。
なんてヤツらだ。

って、スパムの話しです。

誘惑スパムを取り上げてます。

僕を誘惑する女たち


人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

においは

五感的ブログ+Happy Life+さんで知ったんですけど、
デイリーポータルZ、面白いな。

こんな実験が載ってました。

『中学生の頃、アイドルの吐息の缶詰というのを買ったことがある。もちろん当時僕の好きだったアイドルのやつだ。僕は興奮して部屋にこもり、窓という窓
を全て閉めて缶を開けた。

そして吸った。胸いっぱいに、吸った。そしたら彼女のにおいがした。

あれって今思えば気のせいではないか。彼女の吐息なんて入っているはずがない。だけどあの頃の僕は確かに缶から彼女のにおいを感じた気がしたのだ。

最近ではキャサリン・ゼタ=ジョーンズさんが故郷ウェールズの空気の入ったボトルを大量に買っている、という話も聞いた。そもそもその場のにおいという
のは缶に詰めたりして運べるものだろうか。あの頃の淡い記憶に結論を下すべく、実験を決行してみました。』

においテイクアウト


へえ。
においって、いるんだな。
じゃあ、密室でした屁って・・・

実験したのは、僕じゃないですよ。
念のため。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

2005年12月20日

ダウジング

ププッ、
まあ、どうなんだろう?って、思いますもんね。
よくまあ、いろいろと実験するよなあ。
ってことで、また、デイリーポータルZからです。

『ダウジングというのを聞いたことがあるだろうか。かつて兵士が地雷を避けて歩くために使った、とか水脈を探し当てることができる、とかいうあれだ。

ダウジングの方法はいたって簡単。90度に曲げた針金を両手に持って歩き回る。地下に何かがあると両手の針金が反応して開いたり閉じたりするらしい。そ
れから振り子を使う方法なんかもある。自分の中にある潜在意識が針金を動かしたり振り子を揺らしたりするのだという。

ほんとかよ。

そういう科学では解明しつくせないものというのは「うさんくさい」といってしまえばそれまでなのだけど、どこか惹きつけられるところがあるというのも事
実。というかそんなに簡単なものならば実際にやってみて確かめようではないか。

超能力とか霊とかにとんと縁のない筆者が試してみることにしました。』

ダウジングはじめました


人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

革カバン

一昨日、雪の鈴鹿から離脱して、東京に向かう帰り道に、
透明の富士川SAで休憩をしました。
そこでは、骨董市みたいなのをやっていました。
革製の、なかなかイイ感じのカバンが売っていて、9800円の値札がつけられていた。
ちょうど撤収にはいるところだったようだったので、
店を片付けているおっちゃんに、

「おっちゃん、コレ、980円?」

って聞くと、

「きゅ、980円じゃ売れないなあ。半額ならイイよ」

いきなり半額かよ。

「半額ってえと、3000円か・・・」

「い、いや、違う。4500円ってことで」

ふーん。

「3000円なら買う。金ないもん」

こういうトコは、値引きしてもらうのを楽しむトコだと思ってます。

「ええっ!他の人に借りればイイじゃない」

「いやあ、ムリ。ポケットには1000円しか入ってないもん(クルマに行けばあるけど)。コイツ(イビキング)も2000円しか持ってない。3000円が限界」

「もーっ」

なんか寄って来るおっちゃん。耳打ちしてくる。

「他の店の人には内緒だよ。うちも金が入ってこないとしょうがないからね。
3000円でイイよ」とヒソヒソ。

「わかったよ、おっちゃん」

まあ、そんなに欲しいとは思ってなかったんだけど、3000円ならイイか。
けっこう、モノは良さそうだし。
ってことで、ポケットから1000円出し、
イビキングに
「金、貸して」
というと、イビキングがポケットをまさぐり金を出す。
出て来たのは、一万円札。

「あっ、あるじゃない、お金!」

と、おっちゃん。

「えっ!?金?金なら無い!3000円しかない」

ブツブツ言うおっちゃんに、一万円を渡し、

「オツリちょうだい。8000円」

「違う!オツリは7000円!」

なんてなコトをやりながら、苦労して革カバンを買いました。
買ったら買ったで、気に入り始めたんですけど、
使うんかな、このカバン。まあ、イイか。

大正時代のマントなんかも売っていて、
着たりして遊びました。
店のおっちゃん達も面白がって、帽子なんかも持ってきてかぶせます。
なかなか面白いので欲しかったんですけど、
それこそ、どこで着るんだ、と、思い直し、ヤメました。
まあ、そうやって散々遊び、東京に向かい、
そのまま、埼玉の桶川に走りに行き、
家路につこうと、トランポから荷物を降ろしていると、
大変な苦労をして買ったカバンのベルトが切れている。

「ああっ!!いつの間に!何故だ!?」

「あっ、いや、あの、それ今日の昼、オレ切っちゃったんすよ」

とイビキング

「!??」

コイツは名人だ。
なんでも壊す名人だ。
メカをやっていて、ネジをねじ切る経験がある人は多いかもしれない。
でも、コイツは工具を、ねじ切る。
そして今回は、空のカバンを動かすのに、
革のベルトをブッタ切った。
新品(かどうかは怪しいけど)のカバンを。
中国製の革のカバンを。
コ、コノ・・・金返せ!!

あっ、一万円札、返してなかったな・・・

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

2005年12月21日

VROOM

ヨーロッパのカート雑誌、VROOM(HPはイタリア語)。
今は栄光さんルートで入手できるようになりました。
この雑誌はイイですね。
情報タンマリ。
ついでに英語の勉強になる。
面白くない英文で勉強するのはツマらないかもしれないけど、
自分がやっているカートのことが書いてあれば、
勉強もしやすい。
しかも、この本で勉強すれば、海外のメカとのやり取りも、
しやすくなる、かも。
少々高いかもしれないけど、
元は取れるな。
もっと海外のカート誌、もって来て下さい、エイコさん。

news_20051117_a.gif
V.ロッシ(右側)が、ビレルに乗っている画像がVROOMのHPに、ありました。
内容は読めなかったけど。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

美しい写真

「目は口ほどに物を言う」と言いますが、
そんな、「目」、の美しい表情や、
自然の美しい表情、
いろんな写真が見れる、
写真家のサイト。
綺麗です。

iseeyoub.jpg

hmouth.jpg

ocean.jpg

Photographies de Sophie Thouvenin

五感てきブログ+Happy Life+より。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

うまいトリ肉

おお!
こんな手があったのか!
中華料理の前菜なんかでよくある、
あの、白くてプリプリした、蒸し鶏肉、
おいしいですよね。
アレの作り方です。
これはさっそく、やってみよう。

用意するのは、
鶏肉、塩、鍋に炊飯器だけ。

作り方はココ

こんな感じになります。
SANY0035_1.jpg

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

鳥のきじ

瑞浪レイクウェイの駐車場には、
ときおり、「きじ」が出没する。
といっても、姿はまだ見ていない。
鳴き声を聞いたことがあるだけですけど。
まあ、「きじ」と聞いたとき、僕が思い浮かべていた姿は、

コレでした。
RIMG6040.jpg
・・・
それは孔雀だろ!

ってことで、
こっちがきじ。
b_039.jpg

でも、似てるじゃないか!
なんでだろう、と、調べてみると、
なあんだ、孔雀だって、きじ科の鳥じゃないか。
ヨカッタヨカッタ。
何がヨカッタのか知らないけど、
きじって、食えるのか?
食うよなあ。
ウマイのか?

ってことで、調べてみました。

ニワトリより、キジの方が古くから食べられていたようですね。

「味は、歯ごたえがあり、味が濃く、それでいてさっぱり。
上品で、冷めたとき臭みがない。」

ほー、美味そうじゃないか。

「キジ肉は鶏肉とあ異なり、タンパク質が多く脂質が少ない。
カロリーが鶏肉の半分くらいです。
また、身体のエネルギー代謝に必要で、外部から摂取しなければならないミネラル(特にリン、カルシウム)を多く含む。」

おお、これは、マッスル的にも、イイじゃないか!

「キジ肉は必須アミノ酸をすべて含みますから、動物性蛋白としては、かなり良い食品と考えられます。」

これは食ってみたくなったな。
まあ、多少、高いけど。
そうだ、クリスマスにキジ!
これだな。
メリーキジリマス!!
・・・

まあ、それはともかく、
これでまた、瑞浪に行く楽しみができたな。
きじの声を聞いたら、追いかけてみるかな。

きじの里、ここで買えます。
ちなみに、ふ化用の有精卵も売ってます。
育ててみますか?

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

2005年12月22日

何億のクラッシュ?

いつのF1レースだったかなあ、コレ。
これでケガ人がいないから言えるけど、
いったい、何億のクラッシュなんだろう、コレ

google videoより

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

F1対クルマ対クルマ

どっかのサーキットで行われた、
メルセデスのAクラス対、
Eクラス(かな?)対、
マクラーレンF1の対決。
マクラーレンを駆るのは、D.クルサード。
Aクラスがスタートして15秒後に、Eクラス、スタート。
クルサードは、新聞を読み、茶をすする。
30秒後に、ようやくヘルメットをかぶり、タラタラとマシンに乗り込む。
Aクラスのスタート、1分10秒後に、
やっと、クルサード、スタート。
さて、結果は・・・
(4分くらいの映像です)

F1対クルマ対クルマ

google videoより

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

2005年12月23日

ホットコーラ

寒い。寒いったら寒い!
こんな日には、温かいコーヒー・・・は飽きたしなあ。
なんかないか。
ホットコーラか・・・
どうなんだろう・・・
ってことで、ホットコーラの話し。

ホットコーラは、中国では広く飲まれているそうです。
日本でいうところの、玉子酒、ショウガ湯みたいに、風邪に効くドリンク、
として愛飲されているそうな。
ホントかな。

「熱可楽」の作り方。
鍋にコーラ、スライスしたショウガを入れて煮詰める。
ショウガの香りがしてきたところで、火を止める。
カップに注ぎ、レモンスライスも入れて、できあがり。

美味しいらしい・・・

エキサイトニュースより

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

命名ランク

今年の赤ちゃん命名ランキング

男の子
1位:翔(しょう、かける)、大翔(ひろと、だいと、つばさ)

「翔」という字が人気のようですね。

女の子
1位:陽菜(ひな、はるな、ひなた)
さくら、美咲と続きます。
こちらは「美」という字が人気です。

日本は、ついに人口が減ってきました。
少子化にも拍車がかかってます。
さあ、みんな元気に・・・
どうするんだろう?
知りません。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

大雪にやられているトコの、みなさま、
ホントお疲れ様です。

2005年12月24日

メリークリスマス

といっても、何もないんですけどね。
それどころじゃない寒さですよ。
もう、バ寒波!バカバカ!ってね。

ここまで寒いと、走るのも拷問。
手はかじかみ、路面のギャップで鼻はタレ、セットを変えるのも、
あまりの寒さに、怒りさえ湧く。

でも、行きたかったんですけど、
雪と、残りの予定を考えると、
今年の走行は、あきらめ、かな。
脳内と、GT4で走ります。

それと、練習車のミニですね。
そういえば、僕のミニクーパーSはATで、
マニュアル・モードでシフトダウンするときのショック、
特に2速に入れるときがイヤで、2速でまわりたいコーナーを、
どうしたもんかなと、思っていたんですが、
トルコンATは、回転を合わせられるんですねえ。
シフトダウン時に、ポンッと、アクセルを踏んで回転を合わせると、
スムースに行くんですねえ。
いやあ、知らないというのは罪ですね。高級なATだと、
クルマが回転を合わせてくれるモノもありますが、
さすがにミニにはそんな機構はない。
MTじゃあるまいし、回転を合わせることなんてできないと思ってました。
でも、どうなんだろう?と、思って試したのが先週。
できるんだ・・・
いやあ、またミニが楽しくなりました。
ステキなクルマだ。
でも、タイヤはショボすぎ。

人気blogランキングに、投票クリック、してみてね

2005年12月25日

いまだに

何だよ。
いまだにクリスマスは、
夜遊びしないと気が済まない、
って流れなんだな。
何しに行くのか分からないけど、お台場近辺は、スゴイ渋滞だった。
レインボーブリッヂは、レインボーカラーになってるし。

何の日か、なんてことは、まあ、関係ないんだろうな。
今でも、9月とか10月に産まれる子供が多くなることが、
あちこちで行われているのかなあ。

そういえば、僕は、
クリスマスに仕事をしていないときの方が少なかったなあ。
ほとんどが酒場での仕事だったので、
シャンパンのコルクを、カップルの顔に当てる妄想をしながら、
うんざりするくらいシャンパンを抜いた覚えがある。
さすがに、店がカップルで埋めつくされると、気持ち悪いものがあった。
この日だけは、絶対ホテルに行くようなコトはしないでおこうと思ったもんだ。

だってねえ。
普通のホテルでさえ、上下左右で、パコパコしてて、
日本全国、アチコチでそんなコトが繰り広げられているのかと思うと、
オレは、はたして人間なんだろうか?って気になると思うので。
つい昨日あたりに、日本の少子化の心配なぞ書いたのが、アホらしくなったりする。

ってなココ書いてると、なんか、スネてるみたいだけど、
もはやクリスマスに盛り上がりたい年頃ではないので、
お台場の渋滞に巻き込まれながら、
頭の中で、瑞浪を15周、鈴鹿を15周走ってみたりした(
それもどうかと思うけど・・・)。

渋滞でノロノロ進む中、
ハンドルをキッチリ握り、
微妙に肩、首が動き、
シケインを切り返しているコトをイメージしている姿は、
どことなく、「変」だろうな。
なんかね、まっすぐ進むクルマの中で、
クイッ、クイッ、なんてやってるワケですから。
暗いヤツだね。

帰りにレンタルビデオ屋に寄ったら、
サンタの格好をした店員達が、スネた顔をして仕事していた。
まあ、やっぱり、若き年頃の人々にとっては、
仕事をしているのが虚しい日なんだろな。

そんなわけで(どんなわけか知らないけど)、
イブの日も、クリスマスも仕事の皆様、
お疲れさまです!
まあ、イブに盛り上がっている皆様も、
お疲れさまです!
サンタを演じた皆様、
お疲れさまです!
何も無かった人も、
お疲れさまでしたあ。

人気blogランキングに、投票クリック、してみてね

さ、気楽に、「宇宙戦争」でも観よ。

宇宙戦争

コ、怖エエエッ・・・
「宇宙戦争」、初めて「エイリアン」を観たとき並みのインパクト。
「マーズアタック」とは違った。

何でもない、日常が、
突如、崩壊していく。
その様が、リアルに、ヒタヒタと迫ってくる。
質感、吐息、肌を感じる。
パニックに陥る、人々。
なす術もなく、消えていく人々。
戦争って言ったって、人間同士じゃない。
わけのわからない何かが、圧倒的な力で、やってくる。
逃げることしかできない。
身体がこわばる。
息を飲む。
まばたきを忘れる。

って、過剰な宣伝になってきたな。
ん?って矛盾点は、あったりするんだけど、
構ってる場合じゃないパワーで持っていかれる。
後半まで、考えてる場合じゃない、とにかくハメてくれる。

でまあ、オチは、ソレもありだけど、
なんか唐突。
アーミーの扱いも、やり過ぎず、忘れず、だし、
ちゃんと、日本市場も考えている。
なんせ、大阪の人々は、ヤツらをやっつけてるし。
あの辺は、上映する国によって変えてるのかなあ。
そんな余計なことを、最後には思い出させられる。
でも、十分、面白かった。
余計なトコを抜いて考えると、
やっぱり怖いし。

まあ、クリスマスに、カップルでコレを観たら、
ムードは無くなったも同然でしょう。

でも、コレなら、
観終わった後、一人でトイレには行けるな。
心霊モノは、ムリ。
「ジョーズ」も、水洗の便器から、サメが出て来そうで、ダメ。
「エイリアン」も、ちゃっかり生き残ってそうで、イカン。
でもまあ、コイツは、行ける、な。

人気blogランキングに、投票クリック、してみてね

2005年12月26日

川柳

飲み屋で教えてもらった、
サラリーマン川柳、
面白かったので、いくつか載せてみます。

第一生命サラリーマン川柳コンクール


第18回から

第一位  オレオレに 亭主と知りつつ 電話切る (反抗妻さん)

第二位  ペと言えば 母はヨンジュン 父加トちゃん (夢と現実さん)

第三位  「振り込めと」 言われたその額 持ってない (とっちゃんのママさん)

第九位  所得税 所得増えずに なぜ増える (税金泣かされ夫さん)

第十位 ケンカして わかった妻の 記憶力 (機関銃さん)


第17回から

第1位 「課長いる?」 返ったこたえは 「いりません!」 (ごもっともさん)

第2位  『前向きで』 駐車場にも 励まされ(プラス思考さん)

第4位  妻の声 昔ときめき 今動悸 (紙風船さん)

第5位  メール打つ 早さで仕事が なぜ出来ぬ (年末調整さん)

第6位 恋仇 譲れば良かった 今の妻 (ト占さん)
ト占(ボクセン) 

第9位 体重計 踏む位置ちょっと 変えてみる (彩のパパさん)

ウーン。哀愁漂うモノあり、
身に覚えあるモノあり、ですね。

人気blogランキングに、投票クリック、してみてね

2005年12月27日

オノマトペ

擬音語や擬態語のことを、
「オノマトペ」って言うらしい。
グーグー、グースカ眠るや、
パクパク、ムシャムシャ、食べるとか、
ギュー、グイッ、とかです。
「擬音、擬態語辞典」ってのも、あるんですね。
ココで、ぱくりとがぶりの違いや、
くーくー、ぐーぐー、ぐーすか、の違いなんかを、
写真入り、図入りで見せてくれています。

ちゃんと違いがあるんだなあ。
ふーん。

うちのピットは、
オノマトペだらけだな。

「そこの、クリクリ取って」

「ハイ」

「違う!コレはガチグリ。そっちの、クイッ、クリクリ。10ミリね」

「・・・ハイ」

「そう、コレ」

とか、

「そこ、あんまりギッギッやるなよ。ダメになるから。グッ、グッ、くらいにしといて」

「グッ、グッ」

「オイッ!!口でグッグッ言ったってダメなんだよ!ギッギッなってんじゃんか!
こう、グッ、グッ・・・だよ」

「ウリャッ!!」

「オワーッ!! ウリャッ!って何だよ!このバカたれ!!
コレ、幾らすると思ってんだよ!」

「ヘッ?大丈夫っすよ、口で言っただけで、ちゃんと、グッ、グッ、ってやってますって。で、幾らなんですかコレ?」

「知らん。知らんけど、お前のグッ、グッ、は、十分ギッ、ギッ、なってるって!」

「そうっすかね」

「テメー、ヒーヒー言わしたる!」

「ヒーッ」

いまだに、まともに工具の名前が言えません。
ガガガだの、クリクリだの、スッパイやつ、だの、何言ってるのか、
言ってる本人しか分からないっての。
来年は、もうちょっと、外から見られても、恥ずかしくないピットワークしよ。
願わくば・・・


人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

昔のカート

なつかしい画像。
今のカートとは、感じが違いますね。

Ayrton_Senna.jpg
セナ。
四輪とも流れてます。

1980_02_350.jpg
ジャンニ・モルビデリ。
なんか、カートがでかく見えます。

Patrese74.jpg
リカルド・パトレーゼ。
この頃は、身体とタイヤが走ってるような感じですね。
コワイくらいの迫力ですね。

レトロカーティングより

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

2005年12月28日

洗車

今日は、トランポをピカピカに磨いた。
こんなに、キレイだったのね、っていうくらい、光らせた。
なんせ、先週、雪の鈴鹿の後、
雪から逃れるように辿り着いた、桶川では砂嵐にあい、
まっ黒どころか、まっ白になっていましたので。
そのまま年を越すのは、あまりにもかわいそうだと、
軽く洗車しとこうと始めたら、勢いづいて、コンパウンドかけちゃいました。
でも、ルーフはほったらかし。
そして、中に入ると、床は砂に汚染されたまま。
中学時代、モトクロス場で、よく嗅いだ桶川のにおいがする。
それもあんまりと、床拭きをしましたが、
あとは寒さに負けてやめました。
まあ、ここまでやっても、走りに行く前に、雨かなんかでどうせ、
汚れちゃうんだろうな。
ハイエースくらいの大きさなら、まだ、洗車も楽だろうけど、
うちのトランポじゃ、洗車機にも入らない。
洗車場にも、入れやしない。
デカイのはデカイで、面倒です。
普通の駐車場にも置けないですしね。
それはともかく、
やはり、トランポがキレイになると、イイもんだ

人気blogランキングに、投票クリック、してみてね

あれは、先週。
雪から逃れ、流れ、辿り着いた桶川では砂嵐にあい、
クルマも、人間もまっ白になって練習を終えたときのこと。
帰り道に、キレイになって帰ろうと、
読売ランドの丘にある、風呂屋(普通の)に行ったのです。
深夜近くなのに、なかなかの賑わい。
いろんなタイプの湯舟があり、露天風呂も、楽しめる。
身体を洗い、あの湯、この湯と、転々とし、
人気の高いジャグジーが、やっと空いたので、
イビキングと二人で入りました。
そこは、イスみたいになっていて、座って泡のマッサージを受けるタイプだった。
けっこう強力で心地イイ。
しばし堪能したあと、目を開けると、
イビキングがいなくなっていた。
アイツがいたとこは、立ったまま、泡を受けるタイプのようだ。
どれ、と、移動する。
おおっ、こっちの方が強力で、ほぼ身体全体イケる。
ンンン、いいねえ、
身体を動かしながら、強力な泡が当たるトコを変えていく。
ンンン・・・、ンムァッ!?

オ、オウッフ、ソ、ソコは、ダ、ダメ、
菊、いや効く、というか、違うようなイイような。
イ、 イカン、違う世界にイキそうだ。
あぶないあぶない、と、腰の位置を変える。
アフッ!?
ソコは・・・ポッ、ポッ、ポーポー、ポール。
オッウ、こりゃまた、ビックリ。
・ ・・
しばらく上がれなくなっちゃったよ、オイ。
ジャグジーは、やっぱり泡で中が見えないようじゃないと困るよな。
どうりで、ジャグジーからみんな中々出ないと思ったら、
そういうことか?えっ?
って、横を見ると、
空力の良さそうな頭をした、おいちゃんが、
目をつぶって気持ち良さそうにしている。
・ ・・
やっぱり、中が見えなくてよかった。

こういう風呂場は、けっこう、
あっちの世界の出会いの場でもあるみたいだからなあ。
案外、こんなジャグジーで目覚めちゃう人もいるのかもなあ。
ウーン・・・

さて、このブログは、これでも、
レーシングカートブログなんです。
モータスポーツの、人気blogランキングでは、5位だか6位あたりにいたりします。
女性読者だって、いたりするんです!
でも、この間、友だちの女の子に、
「知り合い以外の女性から、滅多にコメントが入らない」
って言ったら、
「そりゃそうよ、だって男向けのコトばかり書いてあるもん」
と、言われました。
そう聞くと、しばらくは、大人しいこと書いとこ、と、思うんですけどね、
つい、やっちゃうんですよね。
たまには、マジメなコトも書いてるんですけどねえ。
コレでまた、女性読者が逃げていくんだろうなあ・・・
お正月は、また官能小説でも書こうかな。
もう、女がどう思おうと知るもんか(嘘)。

人気blogランキングに、投票クリック、してみてね

謎の歌

♪みっちゃん、みちみちウンコタレて、
かーみがないから、手でふいて、
もったいないから、○べちゃった!♪

オエーッ!
って、替え歌?
子供の頃に聞いたような気がするんだけど、
地域限定モノなのかなあ。
それとも、最近自分で編み出した、
謎の替え歌か、謎の記憶か?

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

2005年12月29日

トラウマ

ラウマっていう単語は、
なんとなく、日本語なのかと思っていました。
でも、洋画でも、「トラウマ」って言ってるし、
ん?英語?ってことで、ちょっと調べてみました。

『トラウマとは、個人にとって心理的に大きな打撃を与え、その影響が長く残るような体験。精神的外傷。外傷体験。』

語源、由来
『トラウマは、単に「傷」を意味するギリシャ語であった。
1917年、心理学者フロイトが、物理的な外傷が後遺症となると同様に、過去の強い心理的な傷がその後も精神的障害をもたらすことを「精神分析入門」において発表した。
その際、精神的外傷を意味する用語として「trauma(トラウマ)」が用いられたため、現在のような意味として使われるようになった。』

元々はギリシャ語でしたか。
そうかそうか。

語源由来辞典より

ついでに、いろいろ見てみよう。


ピンからキリまで

『ピンからキリまでとは、最初から最後まで。最上のものから最低のものまで。ピンキリ。』

ピンからキリまでの語源・由来

『ピンからキリまでの「ピン」は、「点」を意味するポルトガル語「pinta(ピンタ)」に由来し、サイコロやカルタの目の「一」を意味するようになり、転じて「初め」「最上」の意味となった。
ピンからキリまでの「キリ」は、「十字架」を意味するポルトガル語「cruz(クルス)」が転じた語で、「十」を意味するようになり、「終わり」「最低」の意味になったとする説と、「限り」を意味する「切り」を語源とする説がある。
天正年間に流行した天正カルタでは、各グループの終わりの12枚目を「キリ」と称していることから、「十字架(クルス)」の「十」が語源とは考え難いため、「限り」を意味する「切り」が有力とされている。』

フーン・・・
言葉ってのは不思議なモノですからねえ。
いつの間にか、形を変えてたりするし、
本当の始まりなんか分からないのかもしれませんね。
違う意味で使われているけど、
同時に発生している言葉だってあるだろうし。
俗語がそのまま、昇格したりする。
今でも、俗語として、ちゃんと辞書に載っている言葉は多いけど、
そのうち、俗語っていう表記が無くなるんだろうなあ。
「キモい」とかね。

次、ココのとこ、悩ませてくれた「雪」。

『雪とは、気温が摂氏零度以下の大気の上層で、雲中の水蒸気が結晶して地上に降る白いもの。』

雪の語源・由来

『雪の語源は、以下の通り諸説ある。
「神聖であること」「いみ清めること」を意味する「斎(ゆ)」に、「潔白(きよき)」の「き」。
「潔斎(けっさい)」を意味する「斎潔(ゆきよし)」から。
その他、「緩水(ゆるやかひ)」の転、「冷気(ひゆけ)」の転、「深雪(みゆき)」の上略などある。
雪は古くから信仰の対象とされており、大雪の年は豊年の兆しと考えられていた。
そのため、はじめの二説が有力とされているが、正確な語源は未詳である。』

オオウ、そうなのか。
・・・そういえば、知り合いに「ユキ」っていう女性がいるなあ。
神聖、か。
まあ、荒ぶれる神もいるしねえ、
神聖なるものが、おしとやかとは限らないし、
まあ、いいか。
・・・
この女性、見かけは、もの静かな感じなのですが、
あるとき、クルマに乗っていたときのこと。
後ろを走る、コワモテのおっちゃんが乗る、コワモテの車から、
うるさくクラクションを鳴らされました。
その車には、たまたま、ホントたまたま、カートのリヤシャフトが積んであったのです。
その女性は、ムンズ、とシャフトを握ると、
車を降り、シャフトを肩にかついで、コワモテのおっちゃんの車に、ゆっくりと向かっていきました。
おっちゃんは、スーッとウィンドウを開けると、
「・・・すいませんでした」と謝った。

いやあ、シャフトって言ったって、ただの鉄パイプですからね。
いろんな意味であぶないっすねえ、と話しをしていたら、
「だって、恐かったんだもん♥」と、その女性は言いました。
そんなコトを言う、あなたが恐かった。
そして、このコトを書いてしまったので、
今、僕は、とても恐い。

その女性は、優しく、気がきき、ハキハキしていて、
とても、素晴らしい女性です。

・・・
なんか、新たなトラウマが生まれそうだな。
外傷体験による。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

2005年12月30日

ドライビング・シュミレーター

うわっ、コレ欲しい!
a driver simulation

href="http://video.google.com/">google videoより

ゲームセンターで、似たようなの見たことあるなあ。
確か、1ゲーム500円くらいしたような。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

犬小屋

今夜は、ジムにも全然人がいなかった。
最後の30分は、ホントに一人でトレーニングしていました。
何か、寂しい人のような気がした。
サウナに入っていて、「オレ、寂しい人みたいかなあ・・・」なんて、考えていたら、
5分くらい眠ってしまって、ビックリした。
でも、外に出たら、人はいたので、まあ、ヨカッタ(何が?)

まあ、そんなことはともかく、
先日僕は、犬小屋を製作した。
(そんなことも、どうでもイイことですけどね)
家の犬が、恐らく、家の中でも氷点下だったんじゃないか、という翌日、
下痢までして、
きっと、寒さに震える夜を過ごしたんだろうと思い、
屋根付き、扉付きの小屋を作ってやろうと思ったんです。
と、言っても、段ボールハウス、ですけどね。
普段、某社がMAXのレンタルエンジンを入れているようなボックスに、
フリースの毛布だけのトコにうちの犬は寝ている。
そのボックスに、壁を作り、屋根を付け、発泡スチロールのシートで断熱し、
小屋を作りました。
犬を呼び、ちょっと入ってみろ、というと、小屋に入って、気に入ったのか出て来なくなった。
「そうかそうか、気に入ったか。もっと暖かくしてやるから、出てこい」
と言って、追い出し、扉の製作に入りました。
と言っても、発泡スチロールのシートに切れ目を入れて、
簾状にしただけ。
「ちょっと入ってみろ。」
と犬を呼び寄せ、小屋に入れると。また、出て来ない。
「おお、そうかそうか、気に入ったか。どれ。」と、犬小屋に顔を突っ込んでみると、
なかなか暖かい。というか、家の中で、一番暖かい部屋になった・・・
「まあ、いいだろう。ヨシ、もっと良くしてやるからな。」と、さらに外気が入らないように、
扉のシートを増殖しようと、すると、
「ウウウ…」と、バカ犬に唸っている。
「おお!?お前、人がせっかく作ってやってるのに、吠えてくるとは上等だな、えっ!?」と、叱責?を浴びせながら扉を貼付けようとしたら、
中から噛まれた・・・
「飼い犬に手を噛まれる、ってそのまんまだな。恩を仇で返すような野郎だなお前は!」
それがコイツ。
051229_1327~01.jpg
カワイイ顔しているように思うかもしれませんが、
コレは、バカ犬が向かってきたので虐待し、
「参りました、すいません。」と、目をキラキラさせているところです。
人は、いや犬は見かけによりません。
以前、コノ犬とガチンコファイトをしたときは、
手を噛まれて、手が、骨折したときみたいに腫れました。
コイツには躾もクソもありません。
コイツは、僕の勤め先の社長を噛み、息子さんを噛み、
「犬の躾はこうするとイイんだって。」と、実践した奥さんにも、見事に噛みつきました。
ペットホテルに預ければ、出入り禁止になり、
昼間は吠えるクセに、夜寝ていると、起きてもこないどころか、
起こすと怒る。
屁をコケば、「誰?」って顔をしてトボける。
「お前だよ!」と指摘すると、寝たフリをする。
血統なんてクソくらえ、ですね。
でも、あれだけ虐待しても、元気なところは、スゴイ。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

2005年12月31日

モチ

今年も残すところ、あと一日、を、既に切った今日この頃、
みなさん、いかがお過ごしですか?
今日は、餅つきをしてきました。
モチモチの餅をたっぷりと製作です。
正月らしいことを、ほとんどやらないのですが、
近年は、この餅つきだけが、正月らしい行事。
って、まだ年末ですけどね。
で、モチモチした手のまま、フェラーリ・モデナ・ストラダーレを試乗。
いやあ、やっぱり楽しいクルマですね。
自分のクルマじゃないですけどね、ああいうクルマに乗って、
さも、自分のクルマです、という顔をして乗るのは、得意です。
面白いもので、ああいうハデなクルマに乗っていると、
他のクルマではあまりない視線が来るんですね。
「あ、フェラーリだ」から始まって、
「どんな奴が乗ってるんだ」となって、乗っている人間の顔を見る。
で、「なんでテメーなんかがフェラーリ乗ってるんだ」とか、
「金持ちなんだろうな」とか、
「うるせえクルマだ」とか。いろんな気持ちが見れる。
まあ、実際は金持ちじゃなくて、餅つきに行ってるんですけどね。
そういう、いろんな視線に負けずに、オレのクルマ、って顔をしておきます。
基本的には、フェラーリ乗ってる、ってことが嬉しいよりも、
楽しい走りをしてくれる、クルマに乗るのが嬉しいので、
結局、ニヤニヤしてるんですけどね。

でも、ああいうクルマで、渋滞につかまっちゃうと、ATでもツライですね。
クルマが、アクセル踏んでくれ、踏んでくれって言うし、
止まってると、落ち着かない。
でも、公道走ってイイのかよ、ていうくらいのクルマだよなあ。
かえってミニくらいのパワーの方が、街では楽しめるよなあ。
ミニも、いいクルマだ。

楽しいクルマに乗るのもイイけど、
早くカートに乗りたい。
今は、覚えたての猿みたいな気分です。
中一週間でも、長く感じる。
脳内では毎日走っているけど、身体でも走りたい。
もう、正月が間に入るのが、邪魔なくらいです。
でも、もっと邪魔なヤツが、今、まだ鎮座していますけどね。
雪、ってヤツが。
お願い、新年には、溶けてね。

人気blogランキングに、投票クリック、してみてね

ありがとう

いよいよ2005年も、今日が最後。 いろんなレースがあったなあ。 ・・・(回想中) でも、まだまだだな。 来年はいよいよ、本格的にカートを乗るようになって、 そしてMAXのレースに出るようなって4年目。 もう、初心者とは言いにくい年頃。 気分は、初心者なんですけどねえ、言い訳はきかないよなあ。 でもねえ、恐ろしい程、奥の深い世界ですよ、カートは。 僕なんか、てんでヒヨッ子です。 カワイイ赤ちゃんみたいなモンです。 そんなわけで、来年も、諸先輩の皆様、 いろいろとご教授ご鞭撻、よろしくお願いします!

ホント、今年も、レース関係、そしてレース以外でも、名前をあげたら、キリがないくらいの、
多くの皆様にお世話になりました。
こんな場ですが、
いろいろとありがとうございました。

来年も、更に学習して、速く強く、
そしてプロジェクトを前進させられるよう、
必死に行きます。
よろしくお願いいたします。

人気blogランキングに、投票クリックしてみてね

About 2005年12月

2005年12月にブログ「akira racing mo's kart blog」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2005年11月です。

次のアーカイブは2006年01月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type