« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月 アーカイブ

2006年05月01日

カート屋エンジニア

F1の現場では、数多くのエンジニアがいて、膨大なデータを分析し、
セッティングをみつけたり、マシン開発をしていきますが、
カートのレース現場でも、同じコトが行われています。
ただ、F1のような大人数ではなく、ほとんどの場合、チームのトップ、
もしくは、ドライバーの判断でセッティングを決めていきます。
この、チームのトップの中には、
恐ろしい人たちがいます。
外さない人たちです(そりゃあまあ、100%とは言いませんが)。
空見て、路面見て、クルマ見て、ドライバー見て、横を見て、息吸って、
「こうこうね。」と、セッティングを当てるのです。
これをキメる人たちは、そんなに多くないですね。
でも、その凄さを考えてみて下さい。
何十億、何百億かけてる現場でさえ、外すコトのあるセッティング。
天候、路面状況、温度、湿度、戦略によって変わるセッティング。
F1とはレース時間やら諸々条件が違うとはいえ、基本的にやるコトは同じです。
この時代にあっても、機械では拾いきれないデータを読み取り、判断できるカート屋エンジニア達がいます。
(ドライバー達が、感じてるコトも、センサーの上をいくコトも多々ありますけども)
こういう人がいるチームにいるドライバーは、幸せです。
そういうチームにいるドライバーでも、その凄さを気付いてない場合もありますが、
最終的な判断を、正確にキメてもらえるというのは、ホントにイイ。
レースに集中できますからね。
こういう人達が拾い上げる情報量は、ホント凄い。
ピットからチロリロっと走っているトコを見て、何が起きてるか、
かなりの部分を分ってしまう。
そんな人達がピットに立っているのが見えると、
それだけで、ピリッとします。
ミスしたり、下手な走りしてれば、スグ、バレますからね。
セッティングをミスってるのか、ドライバーがシャバイのか、バレちゃいますからね。
ホンモノの更にホンモノ。こういう人たちは多くないけど、
恐るべし、カート屋エンジニア。

人気blogランキング
   ↑
凄い投票クリック、いつもありがとうございます。

2006年05月02日

神聖…かな?

christ.jpg

上の絵をジーッと見つめてください。
30秒ほどでけっこうです。
ジーッとみつめた後、
視線を絵から外し、
パチパチと、まばたきしてみて下さい。
そのとき、絵の残像が見えるのですが、
違う「像」となって見えると思います。
神聖な気分になれるかもしれないし、
ならないかもしれません。
やってみてください。

院長室さんより


人気blogランキング
   ↑
神聖な投票クリック、いつもありがとうございます。



2006年05月03日

セッティングは宇宙規模

キャブのセットを見つけるときには、
気象状況を知るコトが必須。
温度、湿度、気圧等々の情報、
そこに、路面状況、セットといったコトを考え合わせて、
キャブセットを決めていくワケですが、
「何でだ??」というくらい、エンジンが回らないときがあります。
そういうときの原因は、もちろんキャブ、エンジン側だけじゃなく、
シャーシーセット、乗り方に原因があるコトも多いのですが、
なんか、「ある」んじゃないかと、常日頃考えるワケです。
「何か」が事前に分れば、さらに精度を高められるんじゃないかと、考えるのです。
だいたい、20年も30年もレースをやってきている人達がいるワケで、
そんな人たちに、対抗していこうと考えるとき、
僕は、地道にいかず、すぐ大穴を狙ってしまいます。
(そんな魔法みたいなモノは、そう、ないので、結局地道に歩むコトになるのですが)
そして見つけたのが、コレ
もう、地表から空、そして宇宙までアンテナを伸ばしちゃいました。
ジーッと、データを見たんです。
アルファノのデータと比較しながら、
起きていたコトを思い出しながら。
まだまだ、解明されていないコトはあるハズ。
みんなが知らないような事実だってあるハズ。
そんな「何か」を、探っていたんですね。
そして、ワカりました。
こりゃ難かしくてワカらない、ってコトが。
クソーッ、なんか因果関係ありそうなんだけどなあ。
とりあえず、地表に戻るか···

0604281022_soho_eit_284_1.gif

人気blogランキング
   ↑
フレアを起こすような投票クリック、いつもありがとうございます。

2006年05月04日

どんな絵?

danjyo1.gif

何の絵に見えますか?

答えは

danjyo2.gif

僕は、変なオジさんに見えました。
「いやん」みたいなポーズの、女性にも見える絵です。
確率は半々。
どちらかに見えたかで、
スケベか、そうでないかが分ります。
というコトはありません。
でも、なんだなあ。
なんでオジさんの方に行っちゃったんだろ。
同じ見るなら、女性の方がいいのに。
きっと、色香にまどうコトなく、
誠実な人生を送っているからだろう。
そうに、違いない。

MagicalRoomさんより


人気blogランキング
   ↑
誠実な投票クリック、いつもありがとうございます。

2006年05月05日

天気雨

先日宇宙まで話しをトバしてしまいましたので、 地上に戻って、空を見上げてみました。 ・・・ 晴れてるのに、雨。 なんでだろう。 天気雨、ってヤツですね。 「キツネの嫁入り」とか「天泣(てんきゅう)」とも言われるようです。 最近、よく天気雨にあいます。 コレは悩みますよね。 晴れる方向なのか、降る方向なのか、 どっちなんだい! と、レースのときなんか、セッティングに悩むワケです。

天気雨の原因には、二つあるようです。
1:はるか遠くにある雲から降った雨が、上空の強い風に流されてくる

2:雨を降らせた雲が、雨が地上に到達する前に、消えてしまった。

雨はだいたい高さ3000mくらいのところから降ってくる場合が多く、地上に雨が到達するまでには10分くらいかかる。
そして、風のスピードは、地面との摩擦により、地面に近付くにつれ、弱くなるので、気付かないコトもあるけど、
上空では、もっと強く吹いているので、
だいぶ離れた場所で雨が降り、地上に到達する10分の間に
上空の強風によって雨が流され、
晴れている場所の地上に到達することがある。これが1のケース。

2のケースは、その場所にあった雨雲から雨が降っても、
雨が地上に到達する10分の間にその雨雲が消えてしまったとか、
どこかに流されて雨だけが残った状態。

ってコトは、
風向きを見て、
風上に雨雲があったら、
本降りになるかも。
雲がキレイさっぱり、いやしなかったら、
晴れる。
というコトになるかな。
さあ、どうなんでしょう。
そう、ウマクはいかないと思いますが、
ヒントや、決断要素のひとつにはなるでしょう。
レースで勝ちたいと思うと、
覚えておきたいコトが、次から次に出て来るなあ。
メモリー容量が、そんなに無いので、
新しいコトが入ると、以前のが抜けそうになります。
ああ、素敵なマネージャーが欲しい。
(女子限定で・・・)

人気blogランキング
   ↑
スッキリした投票クリック、いつもありがとうございます。

2006年05月06日

ゴーストの囁き

あっ、コレ、欲しい、かも。

「オバケ探知機」

その場にオバケがいるかいないか、そして悪いオバケなのか良いオバケなのかを教えてくれるというモノです。

なぜ おばけが見つかるの!?

『例えば、サイコロをふって、同じ数字ばかり出たり、1・2・3・4・5・6と順番どおりに出たりすることって滅多にないですよね?それなのに、そんな奇妙な目ばかり出る場所があったとしたら、それは何らかの「意識」が介入してるんじゃないかと思いませんか?(実際、こういった現象が歴史的な事件の予知や念力の存在に深く関わっているのではないかと研究している世界的な機関もあるとか)
そこで、ばけたんは
ピエゾ素子と、基板上に組み込まれた特別な回路をアンテナとして使用し、電子サイコロのような乱数の発生ではなく、空間の温度、時間、振動、音圧、電磁波、その他未知のエネルギーの影響を受けることで真性乱数の発生を可能にした超小型の真性乱数の発生装置(特許出願中)と、空間へのフィードバックディスプレー、及び評価プログラムにより出来上がっています。
要するに、ばけたんはコンピュータが機械的に出した乱数ではなく、その場の状態から乱数を発生させているので、それが通常ではありえない確率だったら近くでおばけが操作してると考えられるということかな?予想以上に真剣な内容にびっくり!
つまり・・
「ばけたん」とは、空間のノイズレベルを拾って異常(=おばけ!?)を探す、次世代おばけ探知機なのです!』
(株)ソリッドアライランスHPより

今回「オバケ探知機」の携帯ストラップ版「ばけたんストラップ」が、新発売となった。
そして、この新商品には、悪いオバケに遭遇してしまった時のバリアモード機能が付いている!
仮に悪いオバケの反応が出たとしても、ボタンを長押しすれば「ばけたんストラップ」が目に見えないバリアを張ってくれるそうです。仕組みは、企業秘密とのこと。
excite news より

ほっほおー。コレで、深夜、一人でトイレに行けるようになるかも。
いや、でも待てよ。
悪霊がいると分かってて、トイレに行くのも、ツライよなあ。
いくらバリアー張ってくれるっていったって、
窓ガラスに張り付いてる感じで、コッチを見てるワケでしょ?
そりゃあ、小便チビッちゃうなあ・・・

でもね、レースのスタート前に、
悪霊に取り憑かれている奴が分かれば、クラッシュの可能性を減らせるかも・・・
それでバリアー張ってくれれば、心強いなあ。
(妄想中)
やっぱり、コレ、欲しいなあ!

お値段2079円

人気blogランキング
   ↑
心強い投票クリックいつもありがとうございます。

2006年05月07日

WEST

今日のRMC WEST、
どうやら、スゴイ天候になっていたようですね。
決勝が、強風で中止、となったようです。
出場の皆様、お疲れさまでした。
もし、ずっと雨の天気で、
テントも張れない状況だったのなら・・・
あまり想像したくないような状況だったと思われます。
今回のレースには、遠方より参戦の方も多かったと思われます。
GW最終日というコトもありますし、
レース、そして撤収、帰宅までを含めて、
ホントにお疲れさまでした。
RMC上位6名のリザルトですが、
予選ヒートの順位を、決勝の順位としています。

1位:土井 敏司  トレンタクワトロ奈良
2位:谷岡 力   R'S Racing Team
3位:水野 稔也  T.ぶるーと
4位:高橋 和則  T.ぶるーと
5位:正岡 大介  T.グローバル
6位:三浦 愛   トレンタクワトロ奈良
栄光HPレース結果より

2006年05月08日

アロンソの首

太いよなあ、
アロンソの首。
あんだけ首が太くて、カッコイイと思ってもらえるのは、
レーシングドライバーか、格闘家くらいなもんでしょう。
一般受けするかどうかは・・・
多分しないでしょうねえ。

特殊な体になるというのは、
けっこう、不便なんですよね。
まず、既製の服が入らなくなる。
シャツなんて買いに行ったって、あんな首のサイズのシャツなんてありゃしない。
ジャケット着たって、変なシワが出ます。
(まあ、彼らはオーダーメイドのモノを着るでしょうけども)
ユニクロで服買って着れなくなります。

もし、満員電車に乗っていて、何気なく前に立っている人を見て、
あんなに首が太かったら、
いろんな想像をして、あっという間に、目的地に着くコトでしょう。
他のスポーツでは、ほとんど鍛えないトコでしょうからね、首は。
なんでだろう?何やってる人なんだろう? って、不思議だろうなあ。
けっこう、アロンソなんて、エラ広い顔つきなのに、さらに首の方が太いんですもの。
下手すれば、ゴルゴ13より首太いですよ。
クルサードは、エラが勝ちましたけども・・・。
格闘家みたいに、体の方も、見た目からマッチョだったら、
(格闘技やってる人かな?)って思うかもしれないけど、
レーサーは、一見スリムな人が多いですからね。

格闘系といえば、
某ゴールドジムなんかだと、
マッチョじゃないと、恥ずかしいくらいのイキオイで、
ゴリラみたいなマッチョがウヨウヨウロウロしてるので、
それが、ごく普通なんだけど、
帰りにエレベーターなんかに乗って、
他のレストランなんかに行ってた普通の人間と一緒になると、
ああ、ゴールドにいる人達は普通じゃなかったんだ・・・
と、 ハッと気付く。
エレベーター、人数のわりに、狭くなるし。
トレーニングウェアを着ている間はイイけど、
普通の服になると、
違和感出るんですよね。
コレに気付かないようになったときは、
その人も、既にゴリラマッチョになってます。
僕も一時期、気付かなくなりかけて、
Lサイズのシートにも、上半身が入らなくなるは、
ウェイトが、ユーロシリーズ仕様? っていうくらいになったコトがあります。
ベンチプレスで、100キロ上がらないのは、タルんでるかなあ?
っとか思ってましたから。
なんせ、95キロくらいのを、フーフーやってる目の前では、
150キロくらいを、シャコシャコやってる人達だらけでしたから。
あそこでは、マッチョであるコトがイケてたんです。
でも、レーサー(特にカート)としては、重そうなので(実際重い)遅そうに見えます(重いからホントに遅くなる)。
その分野、その世界で、カッコイイ尺度や、
必要な体って変わりますね。

なんの話しか分からなくなってきたな。

えーと・・・
違和感あっても、もはや格闘系マッチョは市民権を得てるというか、
ああ、そういうコトやってる人か、と分かってもらえちゃったりしますが、
首だけ際立って太いのは、何でか分からないでしょうね。

まあ、一般受けはしないけど、
アロンソなんかの太い首見ると、
ああ、トレーニングしよ、って気になったりします。
ああ、ステキ、なんて思うのも、レース関係者だけでしょう。
(ん? ステキ!とは思わないのかな?)

と、
今夜は、F1を観た後なのに、
てんでレースと関係無いコトで長くなったので、このへんで・・・

人気blogランキング
   ↑
頑丈な投票クリックいつもありがとうございます。

いやあ、さすがにGWは、みんなPCの前にいないコトの方が多いので、
ランキングが落ちましたね。
いろんな意味でGWお疲れさまでした!
また投票も、お願いします!

自分の価値を知る

以前もやった気がしますが、
また違う、自分の価値診断です。

morimori さんの診断証
あなたは 1億 5335 万 3805 円です。
20ランクに分けると「 特上E級 総理大臣クラス 」です。

んんん、コレは安いのか高いのか、
分らないなあ。
特上だけど、E級でしょう?
まあ、総理大臣クラスだから、ヨシとしますか。


ステータス別内訳
心の豊かさ

3814 万円

才能・能力

2645 万円

1684 万円

人徳

3848 万円

境遇

3344 万円

各ステータス / 5000 万円
------------------------------------------------------------------------

他に、
・あなたにとって一番価値のあるものは
・あなたの選んだ回答による性格分析
なんかも教えてくれます。

コレが、ちょっと当たりすぎというか、
なんか、自分のを載せられない気がしちゃったので、
なんとなく、秘密♥

自己価値診断

"AQUA"&STELLAの当たる占いガイドさんより


人気blogランキング
   ↑
価値のある投票クリック、いつもありがとうございます。

2006年05月09日

MOJOタイヤ

MOJOタイヤの、今年度の使用は見送られましたね。
苦渋の選択、ですね。
でも、アンケートと、
MOJOタイヤをコースで、いろんなドライバーがテストしたり、
そしてまた、意見を集めたりした上での判断なので、
この決定は決定で、良いかと思います。
良いというのは変かもしれませんが、
全員が納得できる答えなんて、無いし、
意見を聞きながら決めていってるコトですので、
個人的には、MOJOに変更になればイイなあ、と思ってましたが、
ああ、そう決まったか、というトコでしょうか。

シーズン途中で、MOJOに変更したら、
レース前、一斉に不満が噴出したかもしれませんし。
それだけ、YGKとの違いを感じたというコトでしょうね。
別にYGKと比較して、悪いタイヤだとは思いませんが、
特性が違う、というトコでしょうか。
タイムは、約1秒くらいYGKより落ちるようですが、
タイムも恐らく、みんなテストして、データができてくれば、差は小さくなるでしょう。

表面に出てきているコト以上に、いろんなコトがあったと思います。
なんか、逆に、お疲れさまでした。
といっても、まだ終わったワケではなく、
変更に向けての準備が、まだこれから大変でしょうけども。

詳しくは
 ↓
2006年 RMCレース使用タイヤについての経過と決定についての御報告

ちなみに、マカオのレースは、面白いですよ。
セレモニーも、世界大会と同様の雰囲気があるし、
観客も、観光バスに乗って、やって来るし。
なんせ近いですからね。ヨーロッパだったら、まだ飛行機に乗ってなくちゃいけないような時間に、香港で観光、なんてコースも可能ですからね。
招待されなくても、今年は行きたいな、と、思ってます。

人気blogランキング
   ↑
いつも投票クリック、いつもありがとうございます。

メガネ男?

メガネがブームだとか。
まあ、ブームはどうでもイイけど、
メガネが無ければ、何も見えなくて、
生活にすら困る人たちもいるので、
メガネは大事なモノなのです。
これが、野生の動物だったら、エライことです。
生きていけません。

で、

ココに、視力が悪くなって困っていたハエがいたワケです。

ハエは困っていました。
悩んだハエは、人間に知恵を借りようと、
人間に近付きました。
しかし、どの人間も、近付くと、叩きつぶそうとしてきます。
みんななんて野蛮なんだ。
しかし、ハエは諦めませんでした。
しつこく人間を追い回し、話しを聞いてもらおうとします。
眼精疲労を覚えつつ、ハエはようやく、話しの分かる博士と会うコトができました。
なんでも、ハエと合体したため(そんな映画がありましたよね)、ハエの言語が分かるそうです。
博士は、コレはビジネスになるかもしれないと思い(思わないでしょ)、
ハエにメガネを作ってやりました。
「今、日本では、メガネがブームなんだよ。うん、よく似合ってるよ」
「そ、そうですか(テレ)」

というワケで、意味もなく引っぱりましたが、
ハエ用メガネが作られました。
fly_glasses.jpg

コレ、合成写真じゃなくて、
幅約2ミリのハエが実際にかけてます。
製作した会社は、超高速レーザーマイクロ加工技術で、最小1000分の1ミリのモノを、
高精度で製作できるそうです。

この技術で作ったパーツなら、
素晴らしい走りができる、かも、しれません。

しかし、ハエに、メガネは似合いませんね。

人気blogランキング
   ↑
高精度な投票クリック、いつもありがとうございます。

2006年05月10日

読む

nezumi.jpg

「ねずみのひげ」


neko.jpg

「ねこのしっぽ」

では、
inu.jpg

コレはなんと読むでしょう?

答え

いぬのさんぽ」です。
アッチじゃないですよ。
僕は、何の疑問もなく、間違えました。

このネタどこから持って来たんだけなあ・・・
忘れちゃいました、すいません。

人気blogランキング
   ↑
紛らわしくない投票クリック、いつもありがとうございます。

剥奪ですか

井出選手のスーパーライセンスの剥奪が決まったようですね。
彼が剥奪なら、過去に剥奪されてもおかしくなかったドライバーが、
もっといると思います。
今回の件は、
単純にドライビングどうこうでのコトではないですよね。
F1のイヤな面。
そして難しさが垣間見える出来事だと思います。

レース以外のコトでもそうですが、
ニュースを見ても、
ほんの部分的な事実は見えても、
真実なんて分かりません。

えげつないシナリオがあって、
事実を巧みに利用して、思惑を通す。

ニュースになる、する部分も、用意しておくんですね。

井出選手の件も、
これから何が起きてくるかで、
シナリオが見えてくると思います。

言葉なんて信じられなくなるでしょうね。
僕が10代だったら「大人は汚い!」と言いたい世界です。
でも、大人になっちゃいました(年齢だけですけどね)。
そんな海を泳いでいかないといけません。


アグリチームが、
どんでん返しかましてくれるの、期待してます。


人気blogランキング
   ↑
投票クリック、いつもありがとうございます。

2006年05月11日

シビアなセッティング

カートのセッティングは、 とてもシビアなもの。 そのシビアさは、ミリ単位どころじゃあ、ありません。

ある日の、うちのピットでの話し。

「フロントのアライメントって、今どうなってたっけ?」

「バッチリですよ。」

「…バ、バッチリ、とは?」

「トーちゃん外向きで根暗な感じです」
「…トーちゃんいくつ?」

「トーちゃんはー、けっこういってますよ」

「どれくらい…」

「こう…いっぱいいっぱい…」

「だから、何ミリ?」

「じゃあ、測りますか?」

「ああ…」

「えーと…トーアウト8ミリ、と」

「8!? よ、4ミリにして。
キャンバー根暗だっけ?」

「ギリです。」

「ギ、ギリ!? って、何だよ…」

「微妙なんですよ。」

「だから、いくつついてんだよ。」

「ちょっとだけ、ネガです。」

「だーかーらー、何ミリネガキャンなんだよ!」

「ちょ、ちょっと見て下さいよ。」

「んだよ、ったくよー、頼むよ…(スナイパーを見る)
おおっ、ちょいネガだな!」

「ねえ!」

(1ミリネガティブキャンバー、升目のラインギリギリなトコ)

「ねえ!
じゃねえよ!」


カートのセッティングはシビアさが要求される。
ハズ…


人気blogランキング
   ↑
シビアな投票クリック、いつもありがとうございます。


この話しは、ほとんど実話です。

2006年05月12日

レース前日

今日は、先週からの雨続きもあって、 路面はとてもスリッピー。 そして明日は雨となりそうなので、 みんな、サッサと走行を終了していました。 僕もバリバリそのつもりだったんですが、 少々難ありで、結局最後まで走ってました。 3時くらいまでは、ヘラヘラしてたんですけどねえ…

こういうときは、
コースを後にしてからも、ずっとデータを睨みながら、対策を考えるんですけど、
それだけじゃあ足りないのかもしれません。

僕の師匠の一人は、寝てからも、対策を考えます。
そして寝言で、
「ああしよう、こうしよう」と、言うのです。
横で聞いてた奥さんが質問すると、答えるそうです。
そうやって答えを見つけ、ニカッと機嫌良くコースをあとにするのです。
そこまでやって、キングになるのです。カートは奥深い世界です。

僕も、師匠が起きているときに、問題を質問しといたので、
もしかしたら、今夜あたり、寝言で答えを出してくれてるかもしれません。
眠りについた頃合いを見計らって、電話してみようかなあ。きっと、電話に出て、
言ってくれることでしょう。
「寝言言ってんなよ!」って。

恐いので、
自分で、
飲んで、
寝て、
寝ながら考えるコトにします。

寝言録音してみようかなあ。

そんなワケで、
レース前日の夜なのです、ハイ。


人気blogランキング
   ↑
目の覚める投票クリック、いつもありがとうございます。

2006年05月13日

レース日

瑞浪はずっぽりと雨です。 霧も出てきました。

TT、まだまだこれからタイムアタックでしょう、
なんてときに、
アクセルが戻らなくなり、
たこつぼに刺さりました。
4番手。

予選、
スタートで3番手にあがるも、コースオフで、7番手。

で、これから決勝です。

瑞浪CC第3戦決勝結果

MAX CHALLENGE 6位までのリザルトです。

1位三浦愛選手 トレンタクアトロ
2位高垣選手 TOP R
3位水野選手 ぶるーと
4位畔柳選手 ぶるーと
5位神田選手 AQUA SHOT R
6位森(僕) akira R

でした。
修行が足りないようです。

応援していただいた皆様、
ありがとうございました!
すいませんでした…


2006年05月15日

濡れたレース

今回のレースは、朝からハッキリと雨。
先週の大雨のコトもあるので、コースの水の量がどうなるか、気掛かりでしたが、
雨量はそれほどでもありませんでした。
一日、迷うことなく、雨のセッティングなので、ハッキリしない天気よりは、
ある意味、楽とも言えました。
タイヤは、少々ユーズドでいこうかとも思いましたが、その日の雨で、それはどうかと思いましたので、朝いちで、おニューを購入。

「すいません、みんなより3秒速く走れるタイヤ下さい」

「あああっ、すいません、売り切れちゃいました」
と、鬼コーチ

「・・・しょうがないですね。普通のレインタイヤ下さい」

今回のレースでは、初めてターボバイザー欲しいかも、と、思いました。
メガネにバイザーの両方曇って、タダでさえ視界が悪いのに、
一人だけ濃霧注意報状態になりましたし。
レースが終わって帰り道、雨の高速道路で、ワイパー使わなくても、視界イイなあ、と思ってみたり、ちょっと霧がでても、全然オッケーじゃん、なんて思ってました。

公式練習
いろんなラインで走ってみたりしながら、確認走行。
雨の日は、状況によってタイムなんて変わるので、走っているときは、
自分がどれくらいのタイムを出せているのかなんて分からない。
でも、悪くはなかったみたいで、2番手タイムだったのかな?
まあ、最初からニュータイヤでしたし。

T.T.
ちょっとだけセッティングを変えて、出ていきました。
スリップを使う、というより、前に誰もいない状態で、視界良く、自分のペースで走りたいのだけど、なかなかそうはいきません。
で、まだまだこれからアタックでしょう、ってときに、
7コーナー立ち上がりからアクセルが戻らなくなり、
ピューンと全開でタコツボに刺さりました。
けっこう痛かったのと、原因が分からんので、しばし呆然としましたが、
またアクセルが戻るようになってるので、渋々ドロドロと再スタート。
まっすぐ走ってるのに、ハンドルは違う方向を向いてる。
損傷具合がえらく気掛かりでしたが、ステアリングシャフトだけで済んだみたい(多分)。
4番手。


予選ヒート
ステアリングシャフトを交換し、アクセルワイヤーに、ブシューッと潤滑剤を注入し、泥等が入らないようにしてグリッドへ。
ローリングからスタート。2コーナーの飛び込み、恐いですねえー。
何度か、コツ、コツと、当たりながら、3番手にあがりました。
が、後ろから顔を出してくる人が見えます。
油断なりません。前に出ていく程の勢いもなく、ミスに気を付け、何周か順位キープ。
でも、ブレーキの調子が悪くて、安定しない。
11コーナーで、コースオフしちゃいました。
ドコドコと、土の上を走り、7番手だか8番手でコースに戻ります。
もう、この位置は、ホントに前が見えん。
チラッと縁石を見たり、そろそろだよね、って感じでブレーキングしたりの走行。
ついでに、2度ほど、またアクセルが戻らなくなったりして、なかなかの恐怖を味わいました。
7番手。


決勝
アクセルワイヤーを新品に替え、たっぷりと潤滑剤を注入。
霧もでたりしてましたが、MAXのレースの頃は、それほどでも無し。
ローリングから1周目でスタート。
前車が、恐らくカブッたのでしょう、加速が鈍いので、抜きにかかります。
そのままじゃ、後ろから当てられちゃうし。
でも、抜くときに、こっちがちょっと当たっちゃいました。
で、スピードが落ち、ビュンビュン1コーナーに入っていくのを見つつ2コーナーへ。
霞む景色の中で、追い抜きにインからうまく抜けていたのでしょう。
5番手に。
何とかなる位置。
でも、何周目かに抜かれて6番手へ。
ミスは命取り。タイムなんてそんなに変わらないので、抜くなら、ズバッと、
少々強引でもいかないと、抜けない。
でも、ホント前が見えない中、ズバッと攻めることもできず、
ちょっとイライラしながらの走行。
わざとカウルが見えるようにラインを変えて走ってみたりもしますが、
ミスも誘発できず。
結局そのままの6位でゴール。
雨の走行に、課題の残るレースとなりました。

そんなで今日は、どんよりしてます。
でも、今回、レースでも、前日も、多くの課題が見つかったので、
次までに、やるコトがまた、いっぱい。
楽しいなあ、チキショー!

さ、F1でも見よ!

人気blogランキング
   ↑
晴れわたるような投票クリックいつもありがとうございます。

お水

雨のレースの水対策、みんな、いろいろと工夫を凝らしていて面白いですね。
僕は今回、ダクトを使ったヤツを作成しようと思ってたのですが、
気に入ったのが見つからず、ホームセンターをウロウロしていたら、
気になるモノが見つかっちゃったんですね。
ソレは、
鉢植えでした。
鉢植えを握って、しばし妄想にふけっていたんですけど、
ニヤリと、二つ握って、レジに向かいました。
ニコニコとレース前日にチョキチョキしてノイズボックスにつけてると・・・
「なんだソレ」と、みんなが、失笑、冷笑するんです。
そんなことにもめげず、ニコニコしていると、
こうしないと、ああしないと、と教えてくれたので、
チョキチョキして、ガムテープで貼付けて作成しました。
water001.jpg

コレで、フィルターも一切濡れない、
というワケにはいきませんでしたが、
エンジンが水に悩ませられるコトはありませんでした。
総費用、\168-
もう少し改良してみたいと思います。
Mizunami_060513_29.jpg
(画像:栄光HPより)

人気blogランキング
   ↑
カラッとした投票クリック、いつもありがとうございます。

2006年05月16日

レース動画

MBKC MotorsTV Ultimate Karting Challenge 2006 rd.1Junior Rotax

海外のMAX Jr. レースの映像です。
隙あらば、すぐに刺されますね。
キレイに入り込んできます。
F1みたいな、上位3人のインタビュー風景がスゴイなあ。
子供の頃から、こういうのに慣れていれば、
マスコミの前で、ちゃんと喋れるようになるだろうなあ。
ガンガン上にいくというコトは、それだけ人に見られるというコトでもあるので、
どう見られるか、どうアピールするか、学べるでしょうねえ。

人気blogランキング
   ↑
投票クリック、いつもありがとうございます。

後ろにも目

レースで、この人は、後ろにも目が付いてるのか?
という走りをしてくれる人がいます。
音や、読み、気配でもって、微妙にラインを変え、
後ろもコントロールするんですけども、
コレをかぶれば、
簡単にその域に入り込めます。
motorbikehelmet_whiteside.jpg

何故って、
このヘルメットから見る視界は、
こうなるのです。
br.jpg

カメラが付いてるワケじゃなく、
反射で見えるようです。
かつ、
安全性は、バッチリ確保されているそうです。
motorbikehelmet_whitelarge.jpg

コッソリと、レースで使ってみたいけど、
レギュレーション的にマズイでしょうね。
でも、こんなヘルメットを想定してレギュレーションは作られてないので、
どうでしょう。
今なら、このヘルメットの存在を知っている人も少ないので、
大丈夫かもしれませんよ。
あっ、書かなきゃよかったかな。

このヘルメット、二輪で公道を走るのにはイイですね。
死角を消せるし、
どういう風に見えるか、テストしてみたいですね。
カッコイイし。

REEVU MSX1


ヘルメットもカッコイイけど、
カーボン財布
もカッコイイなあ。
こういうデザインの小物を出しているトコは他にもあるけど、
すごい高いんですよね。
ウォレットで1万ちょっとならイイですね。

人気blogランキング
   ↑
死角のない投票クリック、いつもありがとうございます。

2006年05月17日

王国のいろいろ

僕は、ネズミの王国が好きではありません。
過去何回か連れて行かれましたが、
ツライですねえ。
見事だとは思うのですが、
疑念がビシビシ体の中で渦巻くのです。
単に、ずっと並んでいるのはイヤだ、っというのもありますけども。
でもまあ、見事なまでの、ファンタジーの世界だと思います。
そういえば、僕も子供の頃、あのチュー太郎のぬいぐるみを抱いて寝た覚えがありますもの。
そう、悪くは言えません・・・

そんな気にさせられる、感動的ストーリーです。

ディズニーランドと我が子

読み終わったら、間髪入れず、次の↓のストーリーにいって下さい。

東京ネズミーランドの思い出

・・・
まあ、いろいろあるというコトですね。


クロスブリードさんより


人気blogランキング
   ↑
いろんなコトある投票クリック、いつもありがとうございます。

2006年05月18日

金持ち?

レースやるには、金がかかる。
生きていくには、金だって必要。
いっぱいあって困るもんじゃあない。
(いっぱいあって、困ってる人、ぜひ連絡下さい。いくらでも使います。)
今、十分お金を持っている人はイイでしょう。
今、十分にお金がない人、お金持ちになれるのでしょうか?
という、占いです。
質問は多いですけど、
、ああ。細かく、いろいろと言ってくれます。

ちなみに僕は、

タイプ:修行僧型

 morimoriさんは、お金持ち向きとも貧乏体質とも言えず、普通です。将来にかけてはいたって平均値に落ち着きます。生命力が高いので、タフさがmorimoriさんの将来を支えると予想されます。
 また、morimoriさんは自分と向き合うことを信条とし、修行僧のように黙々と事を遂行するイメージがあります。営業マンよりは技術職に向いているタイプのようです。


平均値かよ・・・

morimoriさんのお金持ち資質は、日本人口1億2千7百万人のうち第7290万5507位に位置します

全然金持ちになれなさそう・・・

morimoriさんのお金持ちピーク予想は2047年です。ピークといっても至って普通ですが…

そんな先がピークで、普通??

この占いに信憑性はありません!
こんな占い、当たりません。
やらなくてイイです!

でも、どうしてもやるなら、
ココです。


人気blogランキング
   ↑
信用できる投票クリック、いつもありがとうございます。

2006年05月19日

ユーロ イタリア戦スタート

始まりましたね、EURO CHALLENGEイタリア
KART DATA timing serviceで、練習の動きから見ていると、
ウズウズしますね。

今、ピットに入ってるな・・・ とか、
ヨーシ、タイム上がってきた。
とかね。

飛行機のトラブルで、現地入りが遅れたドライバー達もいたようですが、
時差にまけず、がんばって下さい!

まだ、始まったばかりなんですけどね。
もう、レースは始まっているワケで、
ドキドキしちゃいます。
今回は、日本からも、たくさんのドライバーが行ってるので、
活躍を楽しみにしています。

人気blogランキング
   ↑
ドキドキする投票クリック、いつもありがとうございます。

スモールワールド

「NASAが生んだ小さな地球」

なんだ?
NASAがついに、宇宙人から得たテクノロジーでもって、
どエライもん作っちゃったのか?
UFOは全部嘘、っていう発表がイギリスからされたり、
逆に、アメリカは、既にフリーエネルギーを手に入れ、UFOも隠している、
なんて言うファイルを、コンピューターハッカーが発見した、
という話しがありますからね。
コレはスゴイ話しかもしれない。

どれ・・・

「60億を超える人類、175万種を超える多様な生命」

フンフン

「46億年もの年月をかけて」

オウオウ

「エビ」

エビ!? エビちゃんはカワイイはな。
NASAが触手を伸ばしたのか?

「藻」

も?
・・・

もう、これ以上、引っぱらなくてイイか。

NASAが生んだ小さな地球 BEACHWORLD
or025-mainbnr.jpg

2〜3年、エサもやらなくてイイし、
ほったらかしでイイそうです。
昔、「シーモンキー」って、ミジンコみたいなのを飼うのが流行ったけど、
ソレの高級な感じ、ですかね。
小エビが戯れ、藻を食い、サンゴでひと休みするのを眺めて、
和むらしいです。
\25,200-  
高いよ!!

いや・・・高くないのかなあ・・・

欲しいという方は、
ココで、売ってます。


っと、ココで、会社が入ってるビルの火災報知機が鳴動。
1階で火事だ、って言ってます。
大丈夫でしょうか・・・
また、生きて皆さんな会えるコトを祈ります。


人気blogランキング
   ↑
燃えるような投票クリック、いつもありがとうございます。

2006年05月20日

川柳

ああ、またサラリーマン川柳コンクール、やってましたね。

1位の作品、イイですねえ。

『昼食は

妻がセレブで

俺セルフ』

(一夢庵)

哀愁漂いますね。


8位、

『ダイエット

食費以上に

金かけて』

(蓮華)

いますねえ。

27位、

『カーナビは 

曲がれと言うが 

今は無理』

(読み人知らず)

他にも面白いの、あります。

第9回サラリーマン川柳コンクール

人気blogランキング
   ↑
押してとは
無理は言えない
でも押して

・・・
失礼しましたあ。
投票クリック、いつもありがとうございます。

イタリアだけはないですねえ、レースは。
週末に本番のみなさま、
ガンバってください!

水を得た

ユーロ イタリアは、なかなか厳しい状況のようですね。
追い上げて、追い上げて、ファイナルでどうなるか。

猪名川、瑞浪はどんな感じでしょうか。
明日は天気良さそうですけども。
茂原でもレースですね。

来週は鈴鹿でワールドカップだし、
イイですねえ。毎週どこかでレースがあります。


今日、テレビで、カバの映像を見ました。
そして先週の雨のレースのときのコトを思い出しました。

とあるドライバー、元々速い人なんですけど、
体重に泣かされてた感があり、そんなに元気がありませんでした。
しかし、今季は最低重量が160キロになったコトもあり、
元気がある。
そして雨にレース、正に「水を得た魚」のごとく、ズゴーッと速さを見せていました。
すると、そのチームの、かしら自ら、「魚っていうより、水を得たカバだな、ウン」なんて言って笑っています。
本人がいないトコでの冗談かと思って笑っていましたが、
決勝のグリッドについたときに、
かしらが、そのドライバーに声をかけているのが聞こえてきます。
「水を得たカバ」と、カバカバ言ってました。
ドライバーも笑っています(多分)。
ププッと、緊張感ある決勝グリッド上で、真面目な顔をしたフリをしつつ、
僕も笑っていたのですが、
その後、ズゴーッと、カバに抜かれました。
今日、カバの映像を見て、
・ ・・
安定感ありそうだし、
・ ・・
似ている!?
とは思ったりはしてません、クロ・・・さん。
コレを読んでも、怒らないで下さい。
違うンです(何が?)
カバカバと嬉しそうに言ってたのは、かしらだけです(多分)。

えーと、そんなワケで、明日レース本番の皆様、頑張って下さい。

人気blogランキング
   ↑
水を得たような投票クリックいつもありがとうございます。

2006年05月21日

ユーロ イタリア

ROTAX MAX MASTER

1位Bourquard, Jerome
2位Piazza Musso, Claudio
3位Adams, Christophe
4位Davis, Colin
5位Takiyama, Junpei
6位Moriceau, Dany


ROTAX MAX JUNIORS

1位Grief, Toni
2位van Bergeijk, Jeffrey
3位Bessac, Alexander
4位Ellinas, Eftychios
5位Hiramine, Kazuki
6位Korjus, Kevin


ROTAX MAX SENIORS

1位Vuillaume, Damien
2位Pierce, Martin
3位Orr, Wesleigh
4位Romkema, Ricardo
5位Joossens, Mike
6位Poulter, Leeroy

Takiyamaxさん、惜しい!
でも、次回のレースの楽しみができましたね。

平峰選手、ファイナルで追い上げましたねえ。

詳しい展開は分からないので、ウズウズしますけど、
今回、日本勢はいろいろと苦戦していたようですね。
ホンのちょっと、歯車が噛み合わないだけで、
ドドッと厳しいコトになったりしますしね。
海外では、なおさらです。
でも、みなさんの活躍をまた、期待してます。
ドライバー、スタッフの皆様、お疲れさまでした!
(日本に帰るまで、まだ大変だけども)

日本での、各地でのレースはどうだったのでしょうか?
良い天気だったようですね。
みなさま、お疲れさまでした。

人気blogランキング
   ↑
投票クリックいつもありがとうございます。

2006年05月22日

ワンデザート

犬のエサって、人間が食べてもイイもんなのかなあ・・・
って、考えますよね。
まあ、ちょっと薄味なだけで、別に毒ではないようですけど。
(狂牛関連の難かしいコトは抜きとして)
犬向けのデザートなんてのあったりします。
どうなのかなあ、とは思っても、
そうそう自分では食べたくないじゃないですか。
そんときのタメに(どんなときよ?)、
食べてみた人がいます。
まあ、食べた感想より、
犬のリアクション表現が面白かったので・・・

犬のデザートを食べまくる

デイリーポータルZさんより

マルチプレックス2006

お台場の船の科学館駅前で、
今月27,28日に開催される、
マルチプレックス2006

カスタムバイク、ウエア、パーツの展示に加えて、
モタードや、ドリフト、ミジェットカーなんかのレースもあり、
モーターサイクルと、クルマの、エンターテイメントイベントとなっています。
p02.jpg
p07.jpg
p05.jpg
前に D1をココでやったときに見に行ったんですけど、
独特の雰囲気があります。
フジテレビの本社ビルが見え、
ビルの谷間で、ドリフトするクルマ。
ジャンプするバイク
歓声をあげる観客。
今回のイベントは、さらに観客スタンドが増えているような。
イベントとして、パワーアップしているようです。

モタードや、ミジェットカーのレースは、そうそう見に行く機会がないし、
楽しめるイベントだと思います。

しかし、この日は、鈴鹿でワールドカップ。
残念。

人気blogランキング
   ↑
いつも投票クリック、いつもありがとうございます。

28万人

アロンソが、スペインの古都セビリアで、
デモランを行ったイベント、
なんと28万人が集まったそうな
セビリアにある、ルノー社の工場設立40周年を記念して行われたイベントだそうですが、
28万人ですよ!?
多少、いやかなりの上げ底数字だとしても、
恐ろしい数字です。
大成功というか、
これだけの人数を、サバけたのだろうか。
日本だったら、危険だからイベント中止とかになりかねない気がする。
もっとも、ホントにこの人数が集まっていたら、
中止にするのも危険でしょうけど。
ちょっと、考えられない、恐ろしい数字です。

niftyモータースポーツ・フォーラムさんより


人気blogランキング
   ↑
数字が上がる投票クリック、いつもありがとうございます。

2006年05月23日

コンビニでフルッタ

前にも載せたコトのあるフルッタフルッタの、「アサイージュース」
c_acai.jpg

5/23から、コンビニでも買えるようになるようです。

アサイーエナジー(3種類)200ml ¥298〜
【テイスト】バナナミックス/マンゴミックス/ストロベリーミックスの3種類
【販売店舗】
 コンビニエンスストア ampm(関東地区)/ナチュラルローソン(全店)
 今後、続々と店舗は、広がっていく予定です。

詳しくはコチラで。

アサイージュース、ホント食べるジュースという感じで濃厚です。
おいしいし。
値段は高いけど、
同じくらいの値段のレッドブルが、ケミカルドーピングなら、
アサイーはナチュラルなエネルギーをくれます。
毎朝、朝食に摂りたいんです、ホントは。
でも、高いは高いのよねえ・・・

疲れが溜まっている。
風邪っぽい、
なんてときに、グイッと一本、いっとくと良さそうです。
風邪で何も食えない、なんてときにもイイですね。

人気blogランキング
   ↑
クキッと投票クリック、いつもありがとうございます。

苦い思考

今日はカートと語らっています。

カートのシャーシーは、一見単純な構造の、パイプの組み合わせ。
なのに、全てに理由がある。
材質、太さ、長さ、角度、接合位置、力点、
過重がかかってどう動くのか、
どうして欲しいのか。
設計者にも狙いを直接聞いてみたい。
答え合わせをしてみたい。

ブレーキ、ターンイン、旋回中、立ち上がり、加速。
どうシャーシーが変化していくのか、
ジーッとシャーシーを見つめながら考える。

速さ、効率、何をすればいい?

考えに間違いはないか。
方向性は間違ってないか、
前に向かってるか。
立ち止まれば、ドンドン遅れる。

もっと理解したい。
速さが欲しい。

近づいたと思ったら遠ざかる。
底なしの、面白さだ、チキショー。

根性だけで何とかなるもんじゃあない。気合いの入れ方を間違えれば空回り。

楽しいなバカヤロー。

ホント、知れば知るほど、
凄いな、カートって。
速く走るって、深いな。
で、勝つって、えらいこっちゃだな。
全て、ほんの僅かな違い。
それが大きな違いになる。


ああ、脳がエネルギー切れてきた。
チョコで糖分を補給しよう。

(!!ムホッ…苦い…何だこれは)

カ、カカオ99%…

脳が苦みばしった…
というわけで(何が?)
カカオ99%チョコは、
いい刺激になりますよ。
正に大人のチョコですね。
コレは、包み紙を普通のチョコにしてやって、
誰かに食わせて反応を見ると楽しいかも。

人気blogランキング
   ↑
大人な投票クリック、いつもありがとうございます。

2006年05月24日

ガムテはガムテにあらず

なんだかんだと、作業していて活躍するガムテープ。
買いに行くと、「ガムテープ」とは書いてなくて、
「布粘着テープ」って書いてありますよね。
じゃあ、本物のガムテープって何よ?
って聞かれたら、答えられる人は、少ないのでは?

布粘着テープが生きているとしたら、
もう、誰が言おうと、
「ガムテ!」
と呼べば、
「あいよ」
って答えるくらいだと思います。
それくらい、布粘着テープをガムテだと信じているハズです。

ガムテはガムテじゃなかった、なんて言ったら、
ダヴィンチ・コードで、
「キリストだって、女が好きだったんだよー」って言って、
信者達が、
「そんなコトはない!」って、怒るくらい、
みんなビックリすると思う(思わないけど)。

どうでもイイけど、
じゃあ、ガムテって何?
と、聞くのなら、
ガムテとは、
クラフト紙(茶色の紙)をベースに、
水溶性の糊材を塗って乾燥させたテープの事、
と、答えましょう。

使用するときは、糊材を活性化させるために、
通常は専用のガムテープディスペンサーを使用し、水につけ、切って使う。

あああ、なんか、ちっともガムテープらしくない。
今さらそんなコト言われても、
イメージが結びつかない。
だいたい、ピットで慌ただしく作業していて、
「ガムテ取って!」
「ハイ」
って、本当のガムテ渡されたら、怒っちゃうよきっと。
この間違いは、間違いのままでイイんじゃないのか・・・

こうして、事実は形を変え、
歴史は作られていくんだろうなあ・・・

本当のガムテープとは


人気blogランキング
   ↑
本物の投票クリック、いつもありがとうございます。

2006年05月25日

ミミカキスト

エステも、ここまでキテるとは知らなかった。
「イヤーエステ」まであるとは。
マッサージから産毛剃り、10種類の耳かきを使い分けて耳アカをかき出す。
綿でくすぐるようにゴミをはらい、耳から目、頬、おでこ、肩までマッサージ。
おお、書いてて行きたくなった。

子供の頃、耳かきしてもらうのって、気持ち良かったもんね。
イヤーエステは、別に膝枕でやってくれるワケじゃないけど、
なんか、キャブのフルO.H.をするような感じかな?
なんか聞こえてくるものまで変わりそう。

耳だけに、奥が深いので、
専門家にちゃんとやってもらいたいですからね。
ああ、こんなエステなら、男でも行きたいと思う。
今度チャレンジしてみようかな。


人気blogランキング
   ↑
スッキリする投票クリック、いつもありがとうございます。

あるのかないのか

コンビニに行って、ホットドックとコーヒー、 ゴルゴ13の単行本を取り、 レジで支払いをしようと思ったら、 お金が250円しかなった。

ンン。でも、ここで動揺したら負けだと思い、
ゴルゴのように冷静に、
「金がない」
と言ったら、
レジのコも冷静に、
「あっ、ハイ」
と言った。

無言のまま、
あっちのポケットこっちのポケットを、まさぐってみたけど、
「やっぱりない」

「ハイ」


「車に取りに行ってくるね」
って言ったけど、
徒歩で来たのよねえ。
レジのコは
「待ってます」
と言った。

なかなか僕も信用あるなあ、と思いつつ、
さて、このまま消え去ろうかなあ…
と店を出た。
でも銀行のカードは持っていて、ATMのあるコンビニだったのでおろすコトにして店に戻った。

お金の姿を見てからレジの彼女は、
「温めておいて」と頼んでいたホットドックをレンジに入れた。

ああ、彼女は、待ってますとは言ったけど、
あまり信用してなかったんだろうなあ。
そりゃあまあ、
歩いて入ってきて、車に金取りに行ってくると言っても、
車がないんだもんね。
いつ戻るか分からない人を、待ってはいられないよなあ。

でも、このコはきっと、
外国に行ってしまう恋人のコトを、
「あなたの帰りを待ってる!」
なんて言いながら、
恋人が外国から帰ってきたら、
他の奴と、くっついているようなコなんだ。

これだから女のコの、ずっと待ってる!
とか、
あなたじゃなきゃダメ!
っていう言葉は、
信用できないんだよな。

なんだよ…
女は怖いよな。
と、
ホットドックが温まるまで、
考えてみたり、みなかったりした。

まあ、金がなくて、恥ずかしかっただけなんですけどね。

それにしても、
ポケットに入ってたはずのお金、
どこに消えたんだろうなあ…

人気blogランキング
   ↑
信用できる投票クリック、いつもありがとうございます。

2006年05月26日

エンハンサー

そんなモノがあるコトは知っています。
しかし、男子たるもの、実物はそうそう見る機会が、ございません。
彼女に、「ホラッ!」と見せられても困るだろうし、
奥さんに「ホイッ」と見せられても、
(コイツ、何やってんだ・・・)
っていう気持ちになりますからね。
さりとて、薬局でシゲシゲと見つめるワケにはいかないし。
(ホホーッと、物珍しくて、僕は見ちゃいましたけども)
何って、まあ、つけ乳首の話しなんですけどね。
ココで、つけ乳首をいろんなトコにつける実験をしています。
まあ、どんなモンかを、確認する際に、役立てば・・・
(役に立たねえよー!)


デイリーポータルZさんより


人気blogランキング
   ↑
役立つ投票クリック、いつもありがとうございます。

2006年05月27日

モナコに鈴鹿

今週末は、モナコGP、
で、鈴鹿はワールドカップと、
楽しみがいっぱい。

モナコGPは、何度見ても、恐ろしい。
アソコを、あのスピードで走るって、
おぞましいですね。
セナのモナコ アタックラン
セナ足、してる?

でも、ああいうレース、やってみたいですね。
カートで!

モナコは、レースも凄ければ、
街中もオカシイ。
フェラーリーモデナがカローラみたいな有り様に思えてしまう状況。
住民はともかく、訪れた人々も、
それを楽しんでいる感が漂ってます。
モナコ、街中
多分、前座レースをやってるときの、街中の光景じゃないかなあ。
いったい、何に乗ってれば、イバリが効くんだろう、この街では。

もう少し現実味ある鈴鹿に向かって、土曜の夜に旅立ちます。
雨っぽいけど、メカとか何もしないでカートのレースを見るのは、
久しぶりかも。
ちょっと楽しみです。


人気blogランキング
   ↑
いつも投票クリック、いつもありがとうございます。

バイオチェック

気持ちや身体の調子には、波がありますよね。 今、自分がどんな波の中にあるのかが分ると、 だから、イライラしたりするのね、 じゃあ、大人しくしよう、とか、 コントロールがしやすくなる、かも、しれない。 まあ、そんな、波、バイオリズムですね、 を、知りたいときに、どうぞ。

バイオリズムチェック


人気blogランキング
   ↑
波もあるけど、投票クリック、いつもありがとうございます。



2006年05月28日

今日は鈴鹿で

今日の鈴鹿は、暑く、晴れました。 朝のうちはちょっと雨が残り、ウェット路面でしたが、 午後にはドライに。観客も、けっこう入っていました。 各メーカーのシャーシーの動き、 走り方、抜き方を見ては、ブツブツ考えてました。 フォレ、渋かったなあ。

しかし、なんですね、
新型リヤバンパー、
あれはマズいでしょうね。
乗り上げないから、後ろから押し放題。ダックカウルもフロントカウル頑丈で、ガンガンやっても、びくともしない。
損するのは押された方だけ。
そして、持ちにくいから、押しがけもしにくそう!
持ちにくいから、
スタンドに上げるのも大変そうでした。
短い命となりそうな気がします。
カッコも、ちょっと良くない、かな。

レースの合間は、
ナイスなおじさんたちと、楽しい時間を過ごしたりして、
レースを「観戦」の一日でした。

みなさん、ありがとうございました。

人気blogランキング
   ↑
投票クリック、いつもありがとうございます。

2006年05月29日

トレーニング方法

カートに必要な筋肉は、カートに乗ってつけるのが一番イイ。 と、言う方がよくいますね。 まあ、毎日乗れるっていうなら、それでもイイでしょう。 でも、それが効率的なのかというと、 違うでしょうね。

野球や、サッカーの選手も、
ジムでトレーニングしますからね。

トップの選手は、モータースポーツでも、
先端のトレーニング方法を取り入れてやってます。

トレーニング方法も、進化していってるので、
昔は正しいと信じられてきたコトが、間違いだった、というモノもあります。
うさぎ跳びなんかがイイ例ですね。

また、根性、気合で、やればイイというものでもありません。
かえって力を落すこともあるし、ケガもする。
あげく、体の抵抗力が落ちて、病気にかかりやすくなったりもする。
なんか、速く走るコトにも似ているトコがありますね。
気合で突っ込めば速いのかというと、
いらない抵抗を生むだけだったり。
アクセル踏めばイイのかというと、違うし。
効率を求めるって、奥が深いですね。

今、行われている、トレーニングの方法にはいろいろあるけど、
僕は、その日の体調だったり、
強化したい部位によってだったり、
いくつかの方法を組み合わせたりして行っています。
(ホントはトレーナーについてもらうのが一番イイのでしょうけど、
お金、かかりますからね)
あまり専門的ではありませんけど、
いくつか、トレーニングについて、
書いてみたいと思います。

まずは、
スロートレーニング
例えば、バーベルを上げ下げするときに、
反動や早い動作で行わず、
ゆっくりと行う方法です。

ゆっくりやると、速筋が鍛えられないんじゃないかと思われますが、
最初、遅筋から使われていった筋肉が、負荷に対抗できなくなってくると、
速筋を使い始めるので、両方をちゃんと鍛えられます。
また、火事場のクソ力と言われる、人間が普段リザーブしている筋肉も、
スロートレーニングでは使わそうとするので、
リザーブ筋力も発揮するクセがついていきます。

動作をゆっくりと行うので、
腱や靭帯に対する負担が少なく、ケガをしにくいという利点もあります。
ダイエットにも、効果的だったりします。

ゆっくりなので、鍛えたい部位、筋肉を意識しやすいというのも利点でしょうか。
よく、腹筋運動をしているときに、お腹に手をやっている人がいますが、
あれも、腹筋を意識しようという方法でしょう。
鍛えている筋肉を意識せず、動作を行うと、
効率が悪くなったり、ケガをしやすくなったりします。
何回できるとか、何キロをあげられる、が、重要なのではなく、
筋肉を正確に動かし、刺激を与えるコトが大事ですからね。

やり方は、何通りかあるのですが、
部位によって向いている、向いてないもあるので、
ひとつだけあげると、
・3ストライク
1セット目は15〜17回行い30秒休憩。
2セット目は5〜8回行い30秒休憩。
3セット目は3〜5回行い終了。

という方法があります。
僕は、15回、10回、5回、休憩ほとんど無しを、
上げ5秒、下げ8秒くらいかけてやったりします。

時間がかかるようで、効果の割に、
普通のトレーニングよりも時間がかからなかったりするので、
「今日はあまり時間がない」っていうときにも有効です。
そんなにヘビーなウェイトでやらなくても、
効きますよ。


もっと詳しくは、
ストロングスHP


人気blogランキング
   ↑
効きめある投票クリック、いつもありがとうございます。



2006年05月30日

初動負荷

よく、ジムで、上腕二頭筋(力コブ)のトレーニングをしながら、腕をジッと見ている人がいますが、 アレはなにも、自分の筋肉を見てウットリしているワケではないんです。 (いや、まあ、それっぽい人もいますけど) トレーニングする筋肉を意識してやっているのですね。

意識しないで、ドンドン力を入れていくと、

上腕二頭筋のトレーニングで、腕を曲げていくと、
力コブの筋肉は引っ張られ、後ろ側は伸びるのですが、
ただ力を入れていくだけだと、
うしろの筋肉も引っ張られたりする。
うしろも引っ張られているのに、
前をそれ以上の力で曲げて行くので、ケガをしやすくなります。

引っ張られる側をキチンと意識して使ってやろうとすると、
キツイと思います。
効率も上がっているのですね。

この筋肉の収縮と弛緩、
筋肉のもつバネを最大限に生かし、
柔軟でスピーディーな筋肉を作ろうというトレーニング方法が、
イチロー選手なんかも実践しているという、
初動負荷理論に元ずくトレーニング。
実は、このトレーニング方法は、僕はまだよく分ってません。
ので、またいずれ書いてみようかな、と、思います。

まあ、どんなトレーニングの仕方をするときでも、
筋肉を意識し、
収縮と弛緩を意識した方がイイのは、いっしょだと思います。
トレーニングは、集中してやらないと、ケガの元だし、
筋肉も悦びません。
集中してやれば、集中力も鍛えられるコトでしょう。


もう、なんて言うんですか。
「筋肉ちゃん、イジめてゴメン。
でも、君には強くなってもらいたいから、
僕もツライけど、君を傷めつけるんだよ。
たくましくなるんだよ、
オラァッ! コラァッ! デヤァッ!集中!」
という感じで、正確にキバると、筋肉、悦びます。
(違うかも)

僕は、ジムでそういう声は出しません。
静かに、
「ンッ、クッ、ウウッ···」と、苦悶の表情でやってます。
(ウソのようなホント)

人気blogランキング
   ↑
効率的投票クリック、いつもありがとうございます。



2006年05月31日

休息

押してダメなら引いてみな。 って言いますが、 速く走るのに、アクセル踏むだけでイイかというと、 そうじゃないように、 トレーニングも、やるだけでいいというモンじゃあない。 休息も必要です。 オーバートレーニングも良くないんですね。 筋肉痛になっているのに、さらに筋肉を傷めつけていくと、 慢性的な疲労感を生んだり、頭痛、息切れ、発熱などの症状がでたりします。 「ああ、こりゃあタルんでるな」なんて思って、もっとガンバっちゃったりするんで、 ドンドン悪くなるんですね。 体の抵抗力も落ちていくので、 病気を呼び込む結果を生むこともあります。 休息もトレーニングのうち。 気持ちの上では、やってないと不安になったりもしますが、 トレーニングは、筋肉を破壊して再生させるの繰り返しで、体が作られていくので、 休ませないと、行程が成り立ちません。

でも毎日やりたい!
と思うのであれば、
今日は下半身、明日は上半身とか、
ストレッチと軽い有酸素で切り上げる日を入れるとか、
イメージトレーニングや、動体視力を養うのだってトレーニング。
栄養学を知っておくのもトレーニング。
ハードなトレーニングをすれば、
普通の食事だけでは栄養が足らなくなってくるので、
サプリメントで補うコトも必要になってきます。
レースの為のトレーニングなのであれば、
クルマのコトを学ぶのも、トレーニング。
ジムで体を強化し、走るときに、どう体を使うのかが分れば、
また効率が上がる。

体を使って疲れるのが一番、
「やった」感がありますけど、
トレーニングにもいろいろあります。

僕も、言うほど、やっても、分ってもいませんけどね。

人気blogランキング
   ↑
押し上げな投票クリック、いつもありがとうございます。



About 2006年05月

2006年05月にブログ「akira racing mo's kart blog」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2006年04月です。

次のアーカイブは2006年06月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type