« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月 アーカイブ

2007年02月01日

ブログランキング

見に来てもらって、
いちいちクリックをしなくちゃいけないなんて手間を、
長い間していただいて、本当にありがとうございました!
おかげ様で、2位でランキングを去れました。
ランキングは、それはそれで、ランキングと名がつくと、
燃えちゃうもので楽しかったし、
カートを知らない人でも、
カートってどんななの?
なんていうコトを、すこしでも知ってもらえる入口になるとイイなあと思い、
ブログも、ランキングもやってきましたが、
色々と思うこともあり、いつも投票してもらっていたランキングからは、
抜けることとしました。
といっても、ブログはまだ続くし、
他にも、楽しんでもらえるようなプロジェクトをお見せできるよう、
ガンバっていきたいと思います。
そんなこんなで、
今後とも、よろしくお願いいたします。

という話だけじゃあ、ちょっと寂しいので、
セナが、子供たちにカートを教えたり、
インタビューに答えたり、カートのレースをちょっと走っちゃったり、
という映像えおひとつ。
多分、マクラーレンで走ってた頃なんでしょうね。

Ayrton Senna Kartin(rare)YouTubeから

願いよ届け

「星に願いを〜」ってな歌がありますが、
人は自分の願いを、広大な宇宙に浮かぶ星に託したりするものです。
流れ星に、三回願い事を唱えると、かなう。とかね。

あれは小学校6年生のときのこと。
イトコのおネーさんと海に行き、
夜、テラスで星を見ていると、流れ星がピュルルー。
大慌てで、そのとき恋していた女の子の名前を叫んでしまい、
笑われたものです。
ああ、純情。
あ、今も、純情さは、失われておりませんとも。

えっと・・・そんなことはどうでもよくて、
じゃあ、どの星に願いを託すんだい、っていうと、
一番近いのは「月」ですよね。
その「月」を周回する衛星「SELENE」が、
平成19年に種子島宇宙センターから打ち上げられるそうな。
アポロ計画以来最大の月探査計画らしいのですが、
そんなセレーネに、あなたの願いを載せて、地球からなんて遠くからじゃなく、
もう、月まで持っていってもらっちゃおうなんてコトができちゃいます。
そりゃあもう、効きそうですよね。
願いも、届いちゃいそうです。
しかも、お金を取るなんてヤボなことはしません(多分。とりあえず、直接的には)。
この計画を、より多くの人に知ってもらいたいというキャンペーンなんですね。

名前と、20文字以内のメッセージ。
どうですか?

「なんぴとたりとも、オラの前を走らせね」

おっ、イイね。
でも、前は走らないけど、横から抜かれて、コースアウトしちゃっても、
星は責任を持ちません。

「○○○との愛は、永遠に。幸せになる」

愛の形はそれぞれですからねえ。
幸せの形もそれぞれ。
友人としての愛になっちゃったり、
他の人との幸せでも、
星は、知ったこっちゃあないです。

んんん、
20文字じゃ足りん。

というか、今、昼だから星なんて見えんし、
そんなトコに願いかけてないで、仕事しろっ、
っていう時間だな、ハイ。


JAXA セレーネ「月に願いを!」キャンペーン


ネック・プロテクター

moto20gpx20picture.jpeg

このネック・プロテクターは、良さそうですね。
F1なんかで装着が義務化された、HANSシステムのようなモノですね。
ネック・ガードを付けると、首の動きを妨げられて、
逆に疲れちゃったり、走りにくいなんてコトもあるようですが、
コレは、どれくらい、通常欲しい動きに対しての自由度があるんだろう?

クラッシュして、カートから投げ出されるコトになってしまうとき、
カートから早くに離れて身体だけならまだイイかもしれないが、
下手すると、車体に身体を持っていかれるコトもある。
そうなると、受け身もクソもなくなってくるので、
こうしたモノが、あると無いとでは、
負傷の度合いも、その後も違ってくるでしょう。
逆に、動きをとれたから、避けられたというパターンもあるでしょう。

でも、カートのスピードも上がってきてるし、
こうした、プロテクターの類いも、
進歩しなくていいワケがない。
カートはバイクと同じようなモノなので、
クラッシュしたときのコトも考えていかないといけない。
決して、救急車が毎回出動しなくちゃいけないようなレースが、
シビアで過激でカッコイイのではないのだから。
レベルが高いって、クラッシュの数のことじゃあ、
決して無いと考えてます。
でも、台数が多くて、
実力もタイムも拮抗してくると、
どうしても、クラッシュは起きやすくなってきてしまう。
モノの損傷だけで済めば、まだイイけど、
人間の方が、重大な負傷とならないように、
こうしたプロテクターが、進化していくとイイなと思います。

コレが正解だとも言いませんし、
装着するのに、抵抗もあるかもしれません。
100%怪我を防げるモノも、無い。
それにコレ、ちょっと高い・・・
約80,000、なんですよねえ。
でも、ジュニアドライバーは増えていってるし、
大人だって仕事もあれば、生活もある。
今後、考えないといけないモノのひとつかもしれませんね。


2007年02月02日

シューミーがテスト

1170339359.jpg

M.シューマッハ、テストを重ねてますねえ。
スーツとヘルメットのバランスに、若干違和感を覚えてしまいますが、
カートに対する愛を感じます。
5月のWSKインターナショナルシリーズに出場するんじゃないかと噂されてるようですね。
どの、になるかは分らないけど、
きっと今年、カートのレースで走る気でいるんじゃないかと思います。

というワケで、じゃあありませんが、
シューミーがカートのレースで走ってる映像です。
最初のコースアウトも、堂にいってます。
最後のガッツポーズはオチャメです。
おお、ストレートで伏せてるし。

ポルトガル30時間耐久

と、言っても、耐久レースが開催されるというのではなく、
カートで、一人で、30時間走り切り、
ギネス記録を作ったドライバーがいるんですね。
Rui Martinsさんは既に、一人で24時間走るという記録を持っていたのですが、
今回さらに、6時間も記録を伸ばすことに成功。
しかも、前回の24時間のときは、インドアコースでの記録であったのが、
今回の30時間はアウトドア。
雨降るは寒いは、大変だったみたいですが、
そんなコト以前に・・・
やりたくない・・・
ある意味、凄い記録の話でした。

で、トイレはどうしたんだろ?
ま、まさか、
シートに穴が開いていて・・・


2007年02月03日

MF1

TM 125 MF1の画像

クリックすると拡大してみれます。

TM_MF1_a.jpg

TM_MF1_b.jpg

TM_MF1_c.jpg

TM_MF1_d.jpg



セナのマシン

カートから始まって、フォーミュラー、F1と、
セナが乗ってきたマシンに、
セナがセナに抜かれながら、見せていく映像。
最後のウィリアムズまで。
アニメーションなんですけど、なかなか面白い作りです。

Ayrton Senna Kart Parilla to Williams F1YouTubeから

2007年02月04日

ストリートレース

軽くジャンプしたり、レンガが敷いてあるようなトコ走ったり···
恐い!
こんなトコで本気のレースは、恐すぎますね。
でも、間近に観客が並んでて、
その間を縫う様に走るのは、楽しそう。
という、公道でのデモレースの映像です。

Demonstration Karting Team Kroes in Middelharnis (The Nether)


土色

Alicia-1.jpg

Alicia-2.jpg

ヘー、なかなか個性的な色に、
カウルとかヘルメットを塗ってるなあ、
と、一瞬思ったけど、
「土」じゃんか。
ダート·カート、ものすご楽しそうなんですけど、
この、土汚れは、イヤかも。
モトクロスをやっていたときに、
十分、土にまみれましたので···
あれに比べれば、カートの雨なんて、まだマシ。
ヒドイときには、「土」じゃないですものね。
「沼」です。
何人1周して帰って来るでしょうか、みたいな。

あるヒドイ雨、ヒドイ路面状況のレースのとき、
ホントに作戦で、スタートのときに行かなかったんです。
ジッと、ヘルメットを伏せて待って、
全員が行ってからスタート。
その方が視界を確保できたし、生きて帰ってこれた。
あちこちで埋まってるは、倒れてるはという中を、
ペーッと走って行くと、
難所には、コースサイドに仲間が立っていて、
指で轍の浅いトコを教えてくれる。
表面は、ただの沼になっているので、
何も考えないで突っ込むと、「ズブリッ」と、沈んで、お終い。
教えてもらいながらも、フラフラしつつ、
まるでトライアルのように一周して戻ると、
トップになってました。
ちなみに全日本でですよ。
やけにチームが盛り上がってると思ったら、
トップになっていたということを後から知りました。
後から知ったというのはつまり、
僕も無事に2周目を回れなかった、ということなんですけどね···

しかし、あれだけ土に埋もれても、
走っちゃうもんなんですねえ(シミジミ···)
あっ、池に落ちたこともあったけど、
あのときはさすがに、エンジンストップしたなあ。
ちなみに、そのときは借り物のバイクだったんですけどねえ···

2007年02月05日

ラジエーター・カバー

RadiatorShield_1.jpg

¥4,800

EKから、MAX用のラジエーターカバーが出ましたね。
こういうのって、
「作ればイイじゃん」と、思いつつ、面倒なもんで、
普段はガムテープで、
で、レース前にカバーをやっつけで作って(レギュレーションでガムテープ禁止のトコが多いので)、またどっかいっちゃった、
ってなことが多い。
なんで、高いと感じても、材料費と、捜す、作る手間を考えると、
あると、イイな、というモノだったりします。

でも、このタイプのって、
なんか空気抵抗になるような気がしてしまって・・・
とか、風圧で閉じたりしてるんじゃないかと、ビクビク。

ラジエーター部分って、意外と気付かれてない、
ステッカーを貼るのにイイ場所だと思います。
目立ちますもの。
シャッターみたいになっていて、
スポンサー・ロゴの部分が開閉して、
冷却用エアが入ったり、止められたりする、
なんていうのがあったら、カッコイイなあ。

EIKO HP


出ず

ビレルワークス勢は、ウィンターカップのKF1で走らず、
のようですね。
KF2でも、 TURCHETTOと、PATRONO(モンツァ)の2台のエントリー。
その次のレースに向けて、開発に集中した方が良い、
という判断でもあるようです。

ウィンターカップのKF1クラスでは、
12台くらいのエントリーになるんじゃないかとも、
言われているようです。
大幅にエンジンが変わる、
変革の年ですからね。
まだまだいろんなドタバタがありそうですね。


スイス ハットレスのドラ、ラインアップ

KF1 Alban Varutti France
KF1 Michael Ryall England
KF3 Alex Fontana Switzerland
KF3 Dominik Baumann Austria

そして、二名の女性ドライバー

KF2 Andrina Gugger Suisse
KF3 Jasmin Preisig Suisse

という布陣のようです。

2007年02月06日

未来の車

070205p_allscape1wtmk.jpg

070205p_cub2wtmk.jpg

070205p_e-motion1wtmk.jpg

070205p_flux2wtmk.jpg


プジョーで、未来車のデザインコンテストをやってるそうです。
で、優勝したデザインを実車にするとか。
未来の車は、ホントにコッチの方向に進むのでしょうか。
もしかしたら、まったく違う方向にいくのかもしれませんね。

しかし、どれもちゃんと、今のプジョーの空気を持たせてるところが、
面白い。


gizmodo japanさんより

ツルツルか?

bmw_stmoritz_l.jpg

BMWのハイドフェルドが、スポンサーのイベントで、
F1マシンをスキー上で走らせたそうです。
確か、タイヤも特注モノだったんじゃないかな。
1万5千人の観客の前でのデモ走行だったそうですが、
あのサスペンションで、雪、というより、氷の上なんでしょうね、
は、
恐い、なあ。

でも、氷上カートは、やってみたいなあ。

@nifty:モータースポーツさんより

ツール

SPROCKETFIXING2.jpg
WILDKART

コレは、


DriveLockTool.jpg
ROTAX MAX TOOL

コレ、なツールってこと?

で、ワイルドカートのは、他のクラッチドラムでも使える、ってことなのかなあ?
後は、値段がいくらか、によって、お買得なのかどうか・・・

2007年02月07日

ドミミ ミドミ

J-WAVEの番組で、こういうコーナーがあったなあ。 どっかで聞いたことがある曲がある、 頭の片隅にある曲がある、 でもわずかなメロディが口をついて出てくるだけで、 曲のタイトルが分らないとき、 口ずさんだメロディから、曲を捜してくれるというコーナーが。

それを、人に頼らず、ネットから捜してくれるというサイトがあるんですね。
まあ、まだ英語曲だけだけど。

鼻歌でや、歌詞をPCにマイクを繋いで歌うと、
その曲を探してくれ、ついでに似たようなメロディの曲もピックアップしてくれちゃうんですね。
「幼い頃によく聞いたあの曲は、いったい何だったんだろう・・・」
なんてのも探してくれるし、
「頭の中をループしているこの曲は、いったい何なんだ」
なんてのも探してくれる。
それで、そんな曲がなければ、
それは神からの啓示かもしれないので、
作曲して世に出せば、
夢の印税生活を送れるかもしれない。
「こんなメロディの曲が聞きたい」なんて場合にも、使えるので、
気分イケイケで勝手に鼻歌で叫んで、そんな曲を手に入れられたりもしちゃうんですね。

いやあ、技術の進歩って、スゴイ。

日本語版も、早くできないかなあ。

midomi


CNET JAPANさんより

セナのマシン

カートから始まって、フォーミュラー、F1と、 セナが乗ってきたマシンに、 セナがセナに抜かれながら、見せていく映像。 最後のウィリアムズまで。 アニメーションなんですけど、なかなか面白い作りです。

Ayrton Senna Kart Parilla to Williams F1YouTubeから



2007年02月08日

アロー

ArrowNewGraphicsPanel1.jpg

アローさんの新しいカウルステッカーは、こうなるのかな。
新しいですねえ。
新し・・・いんだろうけど、
あんまり変化を感じない、なあ。

しかしホント、
各メーカー、DD2用のシャーシーを出してきてますね。

2007年02月09日

MAXレギュレーション

レギュレーションに、いくつか補足がされてますね。


9.
エンジン

2007年国内レースにおいては、封印は使用しません、 2008年より導入予定です。


14.2 
インテーク・サイレンサー

Ver 1に関して、ヘビーレイン時、水が自動的に排出されるよう、
インテークサイレンサー底部のプラスチック成型時に出来る印の中心に直径8mmの穴を1つ開けることは許可される。
この穴は、ドライコンディションでも塞がずに使用すること。


Ver 2は、新しいダンゴ虫みたいなヤツですね。
まだ、日本では使用可となるか、入ってきてるかも分りませんけど、
今までのサイレンサーの底部の穴、
開けっ放しでイイんですね。


15.8 
キャブレーター
以下の2通りの組み合わせのみ許可とする

国内では、ROTAX純正部品を使用する限り、組み合わせは自由とします。
フロートは、”gr5.2”又は、”gr3.6”
ジェットは、”30”又は、”60” のみが、ROTAX純正部品です。


15.8.1
ケース1:
フロートは、”gr5.2”のマーク
アイドルジェットには、”30”のスタンプ
アイドルジェットインサートには、”30”のスタンプ

15.8.2
ケース2:
フロートは、”gr3.6”のマーク
アイドルジェットには、”60”のスタンプ
アイドルジェットインサートには、”60”のスタンプ

ほー、
日本ではどう組み合わせても自由だけど、
他の国では、限定されるんですね。


17.1
『社外品の燃料フィルターは、燃料ポンプとキャブレターの間に取付けられなければならない。』

国内では、燃料フィルターの種類/取付位置ともに自由とします。

自由化になったんですね。
でも、フィルターをあちこちに付けてみるテストは、してみようとは思わないけど。


18.6
一切の追加冷却装置は禁止、 ラジエターの周りに貼り付けるテープのみ空気流量調節として許される。
テープは、コース走行中に剥がれることがあってはならない。 その他の空気流量調整は、一切禁止。

国内では、コース/主催者によって異なる場合があります、詳しくは、主催者/コースへお問い合わせください。

まだ、ガムテープO.K.のトコもありますものね。
剥がれることがあってはならない、ってことは、
「あっ、いやん、剥がれちゃった・・・」なんて、
カワイク、ブレーキング・ポイントを狙ってポイッしたら、
怒られちゃうんだな。

でも、他のトコはテープのみなんですね。
じゃあ、シャッターみたいなラジエーター・カバーは、レースで使えないんだ。
おまけに、水温調整は、走り始めたら、コントロールできない、と。
ラジエーターに風の当たる走り方というか、ドライビングポジションを、
研究しないといけないですね(しないけど)。
カウルとか、体型でも変わりますものね。

20.8
排気系

1つの純正消音マットのみ使用することが、許可されます。(2007.02.01より適用)

ユーロでも日本でも、
消音マットを二重巻きにするのを、みんなやってましたからね。
僕もテストは、しました。
でも、二重にして、夏場、冬場テストしたけど、
イイこと見つからずでした。
ついでに言うと、その他数パターンテストしたけど、
単純に排気系だけをイジればイイというものでもないので、
こっれでアドバンテージが得られるっぜ、ヘッヘッヘッ。
っていうのは、特に、見つからなかったです。
状況に合わせた変更を加えていくのなら、もちろんイイことはありますが、
いくつチャンバー持つのよ、とか、
あんなもん、引っこ抜いてチクチク、シクシクしながら、換えるの?とか、
テストしてデータを集める手間、そんなもん、みんながみんなやってられないし、とか、
どこまでセッティングしないといけないのよ・・・といった、
問題を考えると、1枚だけだぜ! となるのは・・・
もっと早くやってくれればヨカッタのに!
セッティングしていく難しさや、ノウハウの部分が、まったく無いのは面白くないけど、
こういう面倒すぎるトコは、イジり無しの方が、イイなあ。
ホンットに、あの交換作業って、イヤなんですよねえ。
ひっこぬいて、カパンと開いて、ポイッて捨てられるような仕組みに、
ぜひ変えて欲しいもんです。
だから、もーお願いしちゃいます。車検で引っこ抜けっていうのは、ヤメましょう。
オフィシャル自ら抜くというのなら、イイですけど、
病気になりますがな。
それに、抜かれる度に、取り替えるハメになると思われるし。


栄光HP 2007RMCスポーツ、テクニカルレギュレーション


バットボート?

070208five_passenger_prototype.jpg

とりあえず・・・
カッコイイ。
「ボート並の価格で、ヘリ並のスピードを」
という狙いで開発中の高速艇のプロトタイプ。
イルモアの機内エンジンを搭載。
水上に船体のほとんどが浮いて航行するとかで、
波にもあまり影響されない、らしいです。
でも、まだ、そんなに速くは、ない、と。
まあ、プロトタイプなので・・・

でも、カッコイイ

070208batboat.jpg

gizmodo japanさんより

2007年02月10日

ミニフォーミュラー?

bv000001.jpg

こーりゃまた・・・
なんか、新しいジュニアフォーミュラー?
なんて、マジメに思ってしまったけど、
子供のオモチャ?

bv000010.jpg

こんなサスや、


bv000012.jpg

こんなブレーキで?

で、こんな自転車置き場みたいなトコに置いて、
マンションだったら、苦情来ちゃうっつーの。

でも・・・
乗りたい・・・


POCKET-PASSION



現在過去未来

人は、どこから来て、 どこへいくのだろう。

ということで、
あなたの過去世、現在、現在の未来、来世を占ってくれちゃいます。

でも、生年月日も名前も入れるワケじゃあない。
さて、ホントに合ってる? なんていう質問は、無しで、
やってみて下さい。

けっこう・・・
当たってる! (一部が)
そうだったのか! (かもしれない)

まあ、
そんなに細かいモノじゃないので、
イイかも


"AQUA"&STELLAの当たる占いガイドさんより



2007年02月11日

Xカート

MotoX界のスーパースター、Travis Pastranaが、 カートでキメてくれてます。

いやあ・・・
こうくると思ったような、
思わなかったような・・・

とりあえず、
ちょっと笑った。
でも、とてもマネする気には、
なりません。

Pastrana Karting

いまや、バイクは後方2回転の時代なんですね。
オッソロシイです。
1回転でもビビったのに、2回転かよ・・・
いったどこまでイクんだろう。

そのうち、カートででも、回転し始めるのかもしてないですね。
まあ、ワンジャンプで・・・
ちょっとでもタイミングミスれば、シャーシーは終わりでしょう。
スンゴイ頑丈なのがデキちゃうのかなあ。
フレームが50パイとか・・・



2007年02月12日

DD2テストラン

昨日は、鈴鹿でザナルディーDD2に乗らせてもらいました。

RM1も乗ったコトが無かったのですが、
DD2・・・

オモシロイ。

一昨年のタイヤ、
シャーシーセット、イジらずだったので、
細かなクルマの動きは、何とも言えないのですが、
カートというより、四輪に近い感覚がしました。

コーナーでミスして、MAXだったらオシマイとなるとこでも、
1速で、ピューンと立ち上がってくれちゃったりするので、
あっ、チクショー、とか、
下が無い、とかのストレスが無い。

ギヤをどう使うか、という楽しみもある。
といっても2速しかないんだけど、
2速でイイや、とも思った。
ミッションカートを経験してる人は、また違う印象を持つのかもしれませんが、
また違う乗り物、という感じなんじゃないでしょうか。
シフトするときも、一瞬電気をカットするので、
アクセル踏んだままだし。
まあ、回転を合わせる楽しみは、無くなるワケでもありますが。

MAXの次に、何か乗りたい、とか、
MAXは今や、人が多過ぎる、とか、
もっと速いのが欲しい、なんて方には、
面白いと思います。

単純に楽しい、という面では、
MAXより上かもしれません。

まあ・・・
ホントに速く走らせるという面では、
どんなエンジンでも一緒ですが、
簡単なコトじゃないですけどね。

でも、DD2を、どうすれば速くなるだろう、
どう走らせるのがイイんだろう、なんてことを考えてたら、
楽しくなってきました。

一番大変なのは・・・

親指です。

シフトさせるのに、けっこう親指のつけ根あたりの筋肉、使います。
まあ、自分用に、パッドを当てたり、ハンドルとの角度等を調整すれば、
かなり楽になると思いますけども。
レースに出ないのであれば、
ワイルドカートなんかでも出している、パドルレバーを使うのも、
イイのかもしれません。

070211_01.jpg

こうやって、直接フレームにボルトで固定するのだったのね。


070211_0001.jpg

エンジンの積み降ろしが大変かっていうと、
下手すれば、MAXより早いかも、
のようです。
チェーンオイル塗らなくてイイっていうだけで楽だし、
あとの掃除も、すごく楽。

070211_001.jpg

あっ、そういえば、排気バルブに一度も触らなかった。
エンジン音は、MAXとちょっと違いますね。


070211_02.jpg

ノイズボックスは、DD2専用のモノ。
底部でも、フレームに固定されてます。


070211_03.jpg

積み込みのときに、
このリヤバンパーどうするのよ。
と、思ってたのですが、
簡単に外れますね。
エンジンもポン。
バンパーもポン、なら、他のカートと積み込みは同じ。
その辺は、特別苦労しなさそうです。

初期投資、約100万。
MAXでガンガンレースをやる人は、エンジン2基持ってる人が多い。
DD2だったら、エンジン2基はいらず、1基でと考えてます。
そんな大ざっぱな、ポシティブな考え方だと、
あらっ、コストが変わらない気がしてきました。
まだ未知数という面白さに、
かなり惹かれています。

名古屋、鈴鹿でお世話になった皆様、
大きな声と、
小さな声で、
ありがとうございました!


2007年02月13日

バレンタインデー

ああ、バレンタインデーにドキドキしなくなって、 どれくらいたつのだろう。

この間デパートを通ったら、チョコレート売り場の前は、
スゴイ人だかりだったけど、
まだ、バレンタインデーに、いろんなドラマが生まれたりしてるのかなあ。


あれは確か、
12歳だか13歳くらいの頃のこと。
ガールフレンドが手作りチョコを作ってくれたのだった。
そりゃあ、嬉しいものです。
数個を食べたあと、もったいなくてとっておいたのです。
でも、冷蔵庫に入れておくのは恥ずかしい。
というワケで、まあ、戸棚にしまっておいたワケです。
ときどき眺めたりなんかしちゃってね。
そして僕はその後、
命懸けで人を愛するとは、どういうことかを、
考えることになるのです。
手作りだし、いくら冬場とはいえ、戸棚だし、
いつしかチョコは、有機体として、別のモノにその姿を変えていったワケです。
しかし、形は変わっても、彼女が気持ちを込めて作ってくれたモノ。
ここは命をかけて食うべきじゃないのか、男として。と、
少年(僕)は考えるのです。
が、命をかけて食うことができなかった僕は、愛を捨て、
レースの世界に没頭していったワケです(・・・ちょっとだけホントもあるのか?)
そして、欲しいものは、すぐに手を出せ、食え、と、学んだのです。
(あ、あまり深読みしないで下さい)

ええと、
まあ、
そんな前フリとはほとんど関係なく、
バレンタインデーのチョコをもらえるかというテストです。

今年のバレンタインは水曜日か・・・
その日は、夜遊びしないどこ。


"AQUA"&STELLAの当たる占いガイドさんより



誤変換

オイッ・・・
っていうミスを、PCや携帯は時々してくれますが、
ときどき、いいセンスしてるねえ。
と、言いたい間違いもあります。
そんな『漢検 変”漢字”ミスコンテスト』の、
第3弾が作品募集中。
過去の作品をちょっと見たんですけど、
けっこう、面白いですね。


『追記文に載っているから参照お願いします → つい気分に乗っているから三唱お願いします』

ノッちゃったんでしょうねえ。
さあ、みんな一緒に! なんてな気分だったんでしょうねえ。


『そんなに働いたならだいぶ疲れてるね → そんなに働いた奈良大仏枯れてるね』

疲れて、横にもなってなかったっけ?


『それは会社の方針とのこと、正しいようです → それは会社の方針とのこと、但し異様です』

オカシイと、違うと思っても、やらなきゃイケナイときも、ありますはな。


『お客様用トイレ → お客彷徨うトイレ』

どうしたもんでしょう。


『もうそうするしか方法がなかった → 妄想するしか方法がなかった』

ああ、ワカる・・・
(何が?)


『リスト表を送ります → リスとヒョウを送ります』

リスだけで、イイかなあ。


『運転席側に置きっぱなしだけどよろしくね → 運転席がワニ起きっぱなしだけどよろしくね』

大人しく寝てて欲しい。


『ラフにハマってしまって・・ → 裸婦にハマってしまって・・』

ああ、ワカる。
気持ちは、ワカりますよー。
でも別に・・・
いや、何でもないです・・・

『一緒に居れば居るほど好きなんだなって思う → 一緒に入れ歯煎るほど好きなんだなって思う』

んん、ある意味、プロポーズ?


『ドアは鎖かけてるから大丈夫 → ドアは腐りかけてるから大丈夫』

全然大丈夫だと思えませんね。


『話に困った司会者 → 歯無しに困った歯科医者』

困った、だろう、なあ・・・

『常識力検定を導入してはいかがでしょうか → 上司気力検定を導入してはいかがでしょうか』

上司が無気力だったら、部下も無気力になっちゃったりしがちですものねえ。


『花屋で献花買って行くね → 花屋で喧嘩勝って行くね』

いったい、何があったのだろう。花屋との間に。


『逢いたいのもう一度 → 会いたい飲もう一度』

こじれた別れ話も、
これくらいサラリと誘ったら、
うまくいくかもしれません。
まあ、どっちの意味でうまくいくのかは、知りませんけど。


2007年02月14日

ワイルドカート・シャーシー

ブレーキ周りなんかに、
もっと新しいタッチのモノを付けてくるかと期待してたんですけど、
意外と普通な感じですね。
アルミパーツはさすがにキレイだし、
カウルステッカーはハデで面白いけど。

wildtelai2007_Worldformula.jpg

Worldformula


wildtelai2007_Fighter2100cc.jpg

Fighter2 100cc


wildtelai2007_Fighter2125cc.jpg

Fighter2 125cc

wildtelai2007_worrior125cc.jpg

Worrior125cc

アライメント・アジャスト

先週末名古屋に行ったときに、
中村区にある、ミワ接骨院に行ってきました。
カートドライバーの間では、海外のドライバーにも存在を知られている三輪先生に、
前から治療をして欲しいと思っていたのです。
国際レースのときに、海外から来たドライバーが、
ホテルで、パンツ一丁で並んで治療してもらうのを待ってた、
なんて話もある先生ですからね。
ひとポキ、100分の1秒速くなるかもしれない。
ポキポキポキ、クキクキッ っで、100分の5秒。
イイなあ。
スグに0.1秒速くなりそう(データには個人差があります)

軽く雑談しながら身体のチェックをしていくのですが、
診断が早い。
治療も、早い。
もう、いいタイミングで、いい回転でギヤがスコッ、スココッと、入っていくというか、
まあ、実際は、ポキポキキッ、なんて鳴るんですけど、

ああぁ、アヘッ?

なんて、気付いたときには、もう次の箇所に移ってる。
こんな調子で女子もオトせ・・・

いや、

こんな調子で、エンジンが不調に陥ったときや、
シャーシーやシャフトが曲がったときなんかに、
コキキッ、なんて直せたら、ステキなのになあ。

そんな無意味な妄想を働かせてる間に、
身体は治されて、身体の歪みは、まっすぐになったのです。
そりゃあもう、気分的には、性格もまっすぐになった気もしましたが、
元々まっすぐなので、それは気のせいのようでした。

自身もカートで走っている先生なので、
カートで身体にどういう負荷がかかってくるかは
良く知ってらっしゃるので、
話が早ですしね。

また名古屋に行ったときには、
ヨロシクお願いします!


粗大ゴミ格安処理方法

10キロ58円粗大ゴミ処理ができるのか。
安いですね。
1トンでも、5,800円ですからね。
タイヤもやってくれるのかなあ・・・
あれはゴミとして扱ってもらえないか。
でも、普通こんな方法知らないですからね。
引越しとか、改装とかのときに、
カートをやってれば、トランスポーターを持ってる人は多いわけだし、
自分でやってしまえば、かなりの節約になりますね。
覚えておこ。

粗大ゴミを10キロ58円で処理する方法
前編
後編

GIGAZINEさんより


2007年02月15日

アゲかサゲかシメか

和式の便器の場合は起きない問題だけど、
洋式の場合、便座をどうするのかが問題となることがあるみたいですね。
男性が小用をたすときは、普通は便座を上げてする。
女性は、下げてする。
すると、女性から「便座を下げておけ」とクレームが入るのである。
僕の友人(男性)は、バーなんかで飲んでいると、
「どいつもこいつも蓋を閉めない」とか言う。
(でも、そいつも酔うと、蓋なんて閉めてないんだけど)
じゃあ、どうするのが一番イイんだろう。

便座を下げておくのがイイとすると、
男性は小用をたす度に、便座を上げて、終わったら便座を下げるワケだ。
上げておくのがイイとすれば、逆に女性が、下げて上げることになる。
蓋まで閉めるとすると、
男性は、開けて上げて、下げて閉めて、となる。
女性は、開けて閉じるだけ。
下げる、閉めるを正解とすると、男性の手間が圧倒的に多い。
だいたい、立ったまま小用をたすような男共なのに、
そんな面倒をするかというと、やはりしない奴の方が多いので、
「下げといて!」なんて女性から言われる。
じゃあ、なんで女性はそんなに下げておけと言うのか。
そんなに下げた状態の方が便器が美しいのか。
蓋まで閉めた方が、美しいのか。
あまりシゲシゲと眺めたこともないのでワカらないけど、
どうなんだろう・・・
下げとけ、っていうのは、多分、
便座が上がっているのを気付かないで、
便器に腰を降ろしたときの衝撃が忘れられないのだと思う。
あれはね、確かに、ビックリする。
便座と便器の違いしかないのに、随分と汚れた気になるし。
そんなときは、とにかく、「誰だよ!下げとけよ!」と、怒るものだし、
心臓バクバクです。
女性の気持ちも、ワカる。
でも、男性が小用をたすときに、便座が下がっているのを気付かないで、
もしくは構わず小用をたしちゃったら、
またたく間に、便座が便器にランクダウンして、
いったいドコに腰を降ろしたらイイのかワカらなくなる。
じゃあ、上げの方がイイのかというと・・・
ダメなんだろうなあ。
とどのつまり・・・そんなことはどうでもイイじゃん!
衛生度の方が問題だろう、と。
だいたい、トイレットペーパーを三角に折っておくのも、
どうでもイいと思ってる。
掃除した証? 出しやすくするため?
そんな理由はあるだろうけど、
キレイに端が切れてれば、イイじゃんか。

というか、この話、長いな・・・

えーと、
まあ、
文句いう女性が一緒だったら、下げといてあげ、
お店なんかだったら、汚したらキレイにし、上げでも下げでも好きするのが、
イイと思う。
使う人が使うときに、上げたり下げたりしたらイイ。
ちなみに、僕は気分しだいで、小用をたすときは、立ちも座りもします。

男が座ってしたって、イイじゃんか!

まあ、ホント、どうでもイイ話なんで、
仕事しよ。


MiRシューズ

021407-3_clip_image004.jpg

コレ、カッコイイなあ。
白いスーツになら、似合うだろうけど、
カートで走るときよりも、
タウンユースにしたいなあ。

2007年02月16日

ストリートレース

ストリートでのカートレース動画です。
まあ、ストリートというか、
特設コースなのかな。

うん。
エスケープゾーン、ゼロ。
でも、やはり、面白そうだよな。
こういうコト、起きるよなあ、な、
エンディングです。

Roman Monaco Kart Sample

コチラも、

クラッシュパッド、というかバリアって、
刺さると、角度によってはけっこう痛い目に合いますよね。
逃げ場の無いトコなので、自分だけじゃなく、
後ろからもスーパー追突される可能性も高くなりますものね。
コエー!
でも、面白そう。

ビジュアル系

VD4copie.jpg

アルファノの分析ソフト「Visual Data ベータ版」で、
ちょっと遊んでます。
まだ、「Lynx」で保存してあるデータとの互換性は無いので、
アストロ本体から、データを吸わないと、自分のデータを解析できませんが、
サンプル・データで、いろいろイジッてます。

今度は、3台分のデータを同時に解析できるんですね。
でもって、マッピングされたコース上を、
アルファノでも、走らせられるようになった。

コレは・・・レース前の夜が、長くなりそうだなあ。
カチャカチャとクリックしたりしなくても、
画面を見ながら、比較分析ができますからね。
ああでもねえだ、こーでもねえだと、
終わらなさそう。

いや、ホント終わらなくなって、寝不足になりそうだから、
でも、酒飲みながらやってれば、
段々「まあ、イイじゃん!」なんて気分になってきて、
分析もできて睡眠もできて、ついでに楽しい気持ちにもなれるかもしれない。
そうだよ。マジメな動機から、飲んだ方がイイかも、ウンウン。

今度は、保存データの、その時のシャーシーセットも記録できるようになったので、
管理がしやすくなったかも。

まあ・・・
ちゃんと書き込めば、だけど・・・

しかし、こういう、いかにもデータなモノは、
PCで見ていると、
ものすご仕事してるように見えるから便利ですねえ。
ときどきメモでもとりながら、
ブツブツ言ってると、完璧です。

EIKO HPお知らせより


2007年02月17日

ショーから

カートショーからの画像を少々。

IMG_2762_1.jpg

コレはイイですね。
このボスで、ステアリングの角度を調整できるのですね。


IMG_2751_1.jpg

このタイヤさえあれば、
氷の上でも走れるなあ。


IMG_2742_1.jpg

ギヤが付で、パワステになるんですね。
何か、他にもいろいろゴチャゴチャと・・・


IMG_2759_1.jpg

IMG_2755_1.jpg

勝手にチェーンに給油してくれちゃいます。


IMG_2765_1.jpg

追加ラジエーター


IMG_2678_1.jpg


IMG_2750_1.jpg

取り外し簡単、カラフルウェイト。


IMG_2710_1.jpg

SODIタイプな、フロントブレーキユニット。


IMG_2714_1.jpg

ツインエンジン。
スゲ



2007年02月18日

もういっちょ、ショーから

昨日よりの続き。

IMG_2631_1.jpg

ちょっと、ステッカーが違う?


IMG_2621_1.jpg

こちらは、特別カラーのステッカー。


IMG_2665_1.jpg


IMG_2648_1.jpg


IMG_2734_1.jpg

138cc 4ストエンジン。


IMG_2620_1.jpg

SEVEN L4


IMG_2619_1.jpg

SGM GA207


IMG_2647_1.jpg

Bull Power エンジン

2007年02月19日

ヨロイ

sbyri1310198.jpg

おおっ、
兵士向けのモノかと思ったら、
スノボ用のインナー・プロテクターでした。
イカしてるなああ。
コレも、ある意味、勝負下着?
脱ぐのも、脱がせるのも、大変ですねえ・・・

カート用にイイかというと、
コレじゃ、肋骨を横Gからは守れないから、
別に肋ガードは必要になりますね。
でも、カートから投げ出されたときには、イイかも。
¥23,600


YOROI

Gizmodo Japanさんより

特別か

overview.jpg

グランドファイナルの開催コース、
面白いトコですねえ。
コースというか、レジャーランドですね。
モトクロスコース、クリケット、サッカー場、ラグビー場、
ラジコンカー、ラジコンヘリ、ドラッグレース場、などなど、
スゴいなこりゃ。

カートコースは、1,800メートルのを使うんだろうなあ。
んん、走りがいのありそうなコース。
カートコースを走ってる、っていう以上の感覚を覚えそうな・・・
今の、ドバイのパワーを感じますね。

なんか・・・
宿泊ホテルも、
ホントに、豪華なモノが用意されちゃうような気がしてきた。

今年のグランドファイナルは、
もしかしたら、
過去最大級、そして、この先にも当分ないくらい、
ゴージャスな大会となるかもしれませんね。


AL AIN SPORTPLEX

2007年02月20日

ウィンターカップ

ウィンターカップの画像を少々。
リザルトは、
「続きを読む」の中にあります。

KF1

kf110001.JPG

kf110003.JPG

kf110007.JPG

kf110008.JPG


KF2

kf210017.JPG

kf210010.JPG


KF3

kf310005.JPG

kf310010.JPG


KF1

1。) Christensen Michael/ Gillard Iame Vega
2。) Piccioni Antonio/Tonykart Vortex Dunlop
3。) Varutti Alban/Swiss Hutless Iame Vega
4。) For?Davide/Maranello Iame Vega
5。) Bソllingtoft Nikola/Kosmic Vortex Vega
6。) Rjall Michel/Swiss Hutless Iame Vega
7。) Engman Kevin/Tonykart Vortex Vega
8。) Berthon Nathaniel/Sodikart Parilla Vega
9。) Calado James/Tonykart Vortex Vega
10。) Rodgers Chris/NJR Octane Tm Vega
11。) Millroy Ollie/Zanardi Iame Vega
12。) Truelove Matt/Zanardi Iame Vega
13。) Merhi Robeto/Birel Iame Vega
14。) Forgeron Aurelien/Crg Vortex Vega
15。) Mustonen Aleksi/Maranello Iame Vega
16。) Mengers Julian/Guillard Parilla Vega
17。) Puhakka Simo/Haase Windfire Vega
18。) Eidjord Tomas/Gillard Parilla Vega
19。) Valsecchi Davide/Tonykart Vortex Vega
20。) Renaudie Manuel/Pcr Windfire Vega
21。) Shirshov Gleb/Wildkart Tm Vega
22。) Dell'Acqua Fabio/Pcr Windfire Vega
23。) Antonucci Francesco/Tonykart Vortex Vega
24。) Ardig?Marco/Tonykart Vortex Vega
25。) Bailly Benjamin/Kosmic Vortex Vega
26。) Laine Matias/Maranello Iame Vega
27。) Tuomala Henry/Pcr Windfire Vega
28。) Gazzurelli Gianni/Tonykart Vortex Vega
29。) Catt Gary/Tonykart Vortex Vega
30。) Corquin Mike/Intrepid Iame Vega
31。) Convers Armad/Pcr Windfire Vega
32。) Guignet J.P./Crg Maxter Vega
33。) Santamato Arno/Birel TM Vega
34。) Mancinelli Daniel/Fa Kart Vortex Vega

KF2

1。) De Brabander Yannick/Maranello Iame Vega
2。) Da Costa A. Felix/Tonykart Vortex Vega
3。) Frjns Robin/Birel Tm Vega
4。) Tincknell Harry/Zanardi Iame Vega
5。) Sequera Abel/Tonykart Vortex Vega
6。) Te Braak Jack/ Zanardi Parilla Vega
7。) Patrono Giacomo/Monza Tm Vega
8。) Greg Harper/Tonykart Vortex Vega
9。) Camponeschi Flavio/Intrepid Tm Vega
10。) Wernesson Jesper/Tonykart Vortex Vega
11。) Pivoda Thomas/Maranello Iame Vega
12。) Tarancon Javier/Fa Kart Vortex Vega
13。) Scott Jenkins/ntrepid Tm Vega
14。) Lacaze Charles/Tonykart Vortex Vega
15。) Benedetti William/Pcr Windfire Vega
16。) Varhaug Pal/Pcr Windfire Vega
17。) Groman Zdnek/Maranello Iame Vega
18。) De Conto Paolo/Birel Tm Vega
19。) Arue Alexandre/Crg Iame Vega
20。) Ville Milumaki/Maranello Iame Vega
21。) Reguillon Loic/Sodikart Iame Vega
22。) Cvornjek Richard/Birel Parilla Vega
23。) Panackova Lucie/Crg Iame Vega
24。) Lesca Steven/Tonykart Vortex Vega
25。) Tordoff Sam/Birel Iame Vega
26。) Kleveros Kevin/Tonykart Vortex Vega
27。) Michael Albert/Kosmic Vortex Vega
28。) Forster-Jones Rob/Birel Iame Vega
29。) Senica Klavdija/Tonykart Vortex Vega
30。) Moore Nigel/Brm Tm Vega
31。) Tiene Felice/Crg Maxter Vega
32。) Laine Jesse/Birel Iame Vega
33。) Loren Mattias/Tonykart Vortex Vega
34。) Kuipers Ramon/Gillard Parilla Vega

KF3

1。) Oberg Viktor/Gillard Mrc Vega
2。) Thorp James/Tony Kart Vortex Vega
3。) Kouzkin Alessandro/Tony Kart Vortex Vega
4。) Chamberlain Jordan/Tony Kart Vortex Vega
5。) Gatting Michelle/ Gillard Mrc Vega
6。) Suvanto Petri/Maranello Mrc Vega
7。) Cunill Jordi/Fa Kart Vortex Vega
8。) Otero Marc/ Fa Kart Tm Vega
9。) Ceccon Kevin/Birel Tm Vega
10。) Aaro Vainio/Maranello Mrc Vega
11。) Camplese Lorenzo/Tony Kart Vortex Vega
12。) Picariello Alessio/Maranello Mrc Vega
13。) Magnussen Kevin/Tony Kart Vortex Vega
14。) Harvey Jack/Maranello Mrc Vega
15。) Midrla Jan/Birel Iame Vega
16。) Pugliese Francesco/Fa Kart Vortex Vega
17。) Olmedo Jose Antonio/Tony Kart Vortex Vega
18。) Alarcon Toni/RedSpeed Mrc Vega
19。) Cavalieri Alberto/Brm Iame Vega
20。) Thompson Gary/Birel Mrc Vega
21。) Maisano Brandon/Intrepid Mrc Vega
22。) Moller Madsen Nicolai /Tony Kart Meril Vega
23。) Weckstron Niki/Maranello Iame Vega
24。) Grenhagen Mans /Tony Kart Vortex Vega
25。) Lindberg Mattias/Maranello Mrc Vega
26。) Hansen Timmy/ony Kart Vortex Vega
27。) Beretta Matteo/ Birel Mrc Vega
28。) Fontana Alex/Swiss Hutless Mrc Vega
29。) Strogonov Yuri/Gillard Mrc Vega
30。) Giaguaro Nero/Intrepid Tm Vega
31。) Da Luz David/Maranello Mrc Vega
32。) Goff Max/Brm Iame Vega
33。) Grice T.D./Gillard Mrc Vega
34。) Guidolin Marco/Zanardi Mrc Vega

2007年02月21日

危険すぎた?

三宅島での、オートバイ公道レース、
視察、試走をしたプロライダーたちから、
「危険すぎる」と言われてるようですね。

1)幅員が6−7メートルと狭く道路沿いに家屋や石垣などがある。クラッシュパッド(緩衝材)などで対策しても安全性は不十分
(2)都内の総合病院まで最短40分かかり、救急設備も不十分
(3)車両の安全地帯がなく、事故の場合は2次災害が懸念される−

といったレポートが、ライダー側からは提出されてるようですが、
いまだ、検討が進んでいない様子があり、
安全確保への解決策が放置されたまま、
計画が進んでいるのではないかということが、危惧されています。

この公道レース、成功させて欲しいとは願っているのですが、
だからこそ、重大な事故があったら、大変なことになるし、
与えるマイナス・イメージも大きいと思います。

F1のモナコだって、エスケープ・ゾーンは無いけれど、
何かあったときの体制が違うし、
モータースポーツへの理解度が違う。

そうはいっても、いつだって危険とは隣り合わせのスポーツなので、
完璧な安全なんか無い。
ましてや、公道でやろうというイベントなのだから。
だけど、無謀と、チャレンジは別物なので、
何かあったら、あっさり命を落しかねないようなモノが、
モータースポーツだし、醍醐味だと思われたら、たまらない。

こんなイベントを、面白いからやればイイ、というのではなく、
それこそ、元々のプランが、
あまりにも危険すぎるのであれば、
計画を変更していってでも、
キッチリと安全策をとったうえで、
観客が喜べるイベントとなることを期待したいと思います。

三宅島オートバイレース実行委員会


2007年02月22日

リーダー・テスト

あなたがリーダーシップをとりたい人間だとしたら、 いったい、どんなリーダーとなるのだろう。 そんなことを教えてくれる、サイトです。

質問は、9問、18問、27問、45問から、
質問数を選べ、質問数が多いほど、正確な結果が出る、とか。
僕は、27問を選択して、やってみました。
質問は全て英語なので、
ちょっと、辞書まで持ってきて、やってみました。
すると・・・

「B.クリントン元大統領」

という結果が出ました。
まさか・・・
ヘンなスキャンダルを起こす?

ま、まあイイか。
大統領まで登りつめるタイプなら・・・

Famous Leader Test


医学都市伝説さんより

デカウル

pi-6.jpg

ゴッツイけど、
ちょっとカッコイイなあ、このカウル。
このカウル付けてたら、
後ろから、リヤバンパーを、ツンッと押そうなんて、
気すら起きないなあ。

2007年02月23日

これはイカん

gemage.jpg

こんなデカイイカ、イカがいたしましょうか、と、まあ、
どうでもイイんですけど、
こんなのに海で遭遇しちゃったら、
どうにもならなイカも。

南極沖で破捕獲されたイカなんですけど、
450キロ前後もあります。
まあ、いイカ、なんて言って、漁師に喰われることなく、
とりあえずは、冷凍保存され、研究所行きになったらしい。

コイツらも、もうちょっと可愛らしい顔をしてれば、
「喰うなんて可愛そうだ!」なんて言われて、
守られちゃったりしたかもしれないのに、
世界中で喰われてるから、
まあ、いイカなんて、バクバク喰われちゃうのよね。
数が多いから喰ってヨシ?
バカっぽいから喰ってヨシ?
獲ることをギャースカ言われる、海の巨大生物と、
コイツの違いは、何なのさ。
あいつら、大喰いだから、今度は他の魚が減る、っていう問題もあるのに。

っていうのは、別の問題で、
このイカ、デカイ!


REUTERより

ドライヤー

070215winter-gear-dryer.jpg

雨の日の走行や、真夏なんかに、
ヘルメット用のドライヤーはあるけど、
乾かしたいのは、ヘルメットだけじゃなく、
グローブやシューズもですよね。
そんなときには、コレ、いいかも。
まあ、雨のときのヒート間に、
シューズを脱ぐのは、面倒っちゃあ面倒だけど、
オーバーブーツみたいなのを、履いたって、
水は浸入してきたりするし、
水を吸うと重くなる。
コイツで乾かして、気持ち良くグリッドに向かえれれば、グッド。
ああ、スーツ用のも欲しいなあ。


gizmodo japanより

2007年02月24日

逆襲


コスタリカで、
強盗に銃を突きつけられた元海兵隊員を含む米国人観光客のグループが、強盗の首の骨を折って殺してしまう事件が発生した。
『殺された強盗はワグナー・セグラ(20)。銃を突きつけるセグラに対し、人々は飛びかかり、首の骨を折ったという。
セグラは即死、犯行グループは3名だったが他の2人は逃走したという。
米国人観光客らは自己防衛を認められ、罪には問われないことになった。警察は事情聴取を行った後で全員を釈放、彼らは船に乗ってコスタリカを去っていったという。
この日、観光客らはクルーズ船に乗る予定でリモン近郊を訪れ、バスから降りて記念写真を撮影していたときに事件は発生した。
彼らはセグラを殺害した後、死体をバスに乗せ、港にいた警察官に事情を説明したという。』

観光客を狙ったつもりが、
元米海兵隊員が一人いたのですね。
プロにアマチュアの強盗は、てんで相手にならなかったのでしょう。
多分、あっという間に逆襲されたんだろうなあ。
いやあ、相手を考えないで、ヘタなコトすると、
恐いですねえ。
でも、正当防衛とはいえ、
あっという間に釈放になるトコも、
ある意味、スゴい。


excite newsさんより

穴ボコ

20070224-05050014-jijp-int-.jpg

グアテマラ市内で地面が陥没し、
ぽっかりと巨大な穴があいた。
直径20メートル、深さは150メートル。
民家も20軒近くがのみ込まれ、3人が行方不明に。
原因は、まだ分かっていないそうです。

ん?
直径20メートルで、民家20軒?
・・・
なんか、それも様子がオカシイ。
そんな穴が、バコッとあいたのに、
なにやら、周りに人がいるみたいだし、
いったいなんなんだろ、この穴。

yahoo newsより

アロンソ、3位

って、スポーツ選手の長者番付の順位なんですけどね。
F.アロンソは、
1位:タイガー・ウッズ/約108億9,800万円(プロゴルファー)
2位:フィル・ミケルソン/約56億9,100万円(プロゴルファー)
に続いて、
約52億円で、3位だそうです。

まあ、実際は、もっと稼いでいるのでしょうけど、
いずれにしても、巨額です。
コレはコレで、夢のある話ですよね。
52億を、日当計算すると・・・
しない方が、イイと思います。
時給計算すると・・・
しなきゃヨカッタと、思うことでしょう。

2007年02月25日

あらヨット

070221fearless_yacht.jpg

これは美しい。
これでモナコの海をクルージングしたいな(行ったことないけど)。
お値段、300,000ドル。
へえ、安いじゃない。
二つ三つ、もらっとこかな。
持って帰るから、包んでちょうだい!

包んで持って帰らないけど、
買おうかな、と、悩むくらいに、なりたいもんです。

9a62d02464_o.jpg

dbf120949c.jpg

792b6b6a12.jpg


gizmodo japanより

2007年02月26日

あっチョー

ウッチョー!そんなに年とってるの! って、腸年齢チェックなんですけどね。

僕は、実年齢プラス10歳と出ました。
フ、フーン。そうなんだ。
でも、ウンチのことばかり聞きやがって。
臭くないヤツなんていないだろうに・・・
する時間なんて・・・、まあ、朝はともかく、
したくなったら、する、でしょう。
どうやったら、若返らせられるのよ・・・

まあ、よかったら、やってみて下さい。

腸科学ブログさんより

シューミーのカート用?

news_20070226_3_interna.jpg

news_20070226_3_interna2.jpg

おっ、
M.シューマッハの、
このヘルメットは、トニーバージョン?
これからは、カートに乗るときは、コレになるのかなあ。
いいミドリを出してるなあ。
シンプルなようで、けっこう凝ったペイントのように、見受けられますね。

出るんだろうなあ、出るんだろうなあ、
今年、カートの世界選手権あたりに。

2007年02月27日

ストックカーに

ジャン・アレジ、今度はストックカーレースに出るそうな。

中東とアジアで新しく開催される、
スピードカーシリーズに参戦を表明したアレジ。
「革新的な新チャンピオンシップにスタート当初から関わり、
同シリーズを成長させようとする人々と共に働き、
タイトルに挑戦できることを、本当にうれしく思う」と、
アレジは語っているそうです。

『レースは9回の週末で18レースが予定されている。マシンは同シリーズのために製造され、チューブ状のファイバーグラスで作られた“シルエット”シャシーに、アメリカ・シャーロットで製造されたエンジンが搭載される。 』

日本でも、開催するのかな?

f1-live.comより

スケスケピン

AFP011181_00_l.jpg

アメリカの空港に試験導入される、
新X線装置による、旅客の透視映像検査。
男性は男性が、女性は女性がチェックするとはいえ、
とはいえ・・・
これは・・・
ピストンサイズがバレるな・・・

導入反対に、一票。

2007年02月28日

着陸ムービー

いやあ、こういうの見ると、 パイロットって、カッコイイ! なんて思っちゃいます。 子供の頃に、 一度は夢見たことのある職業ですものね。 レーサーと、パイロット。 宇宙飛行士も人気でしたね。 公務員、なんていう子供は、皆無だったでしょう。

でも・・・
コレ見ると、飛行機に、
ちょっと乗りたくなくなるかも・・・
コエーよー!
ドリフト状態で着陸かよー。
こんな状態でも、着陸させられるものなんですねえ。

windy landings


747 cross wind landing


香港の旧空港。
僕が行ったときは、既に新空港になっていたので、体験はできませんでしたが、
いや、
できなくてヨカッタかも。
ホントにスンゲーとこ飛ばしてたんですねえ。

cockpit view IGS kai tak(old hong kong airport)


gigazineさんより



About 2007年02月

2007年02月にブログ「akira racing mo's kart blog」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2007年01月です。

次のアーカイブは2007年03月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type