« 2008年08月 | メイン | 2008年10月 »

2008年09月 アーカイブ

2008年09月01日

新しいのか?

metan-world.jpg
 
メタンハイドレート、世界の分布図です

経済産業省が、「2018年の実用化を目指す」という発表を先日しましたね。
 
エコの異様な波に押されて、十分な研究が成されないまま、実用化に踏み切ることがないよう、
祈るばかりです。
実用のメドがたてば、新たなエネルギー大国となるとこもあるでしょうし、
逆に資源の無いところは、得ようと、新たな紛争の元にも、なりかねません。
争う必要のないほど、エネルギーを入手できる、
なんていうことになれば、本当の次世代の始まりですね。
さて、どうなることでしょう。
 
 
話しは変って、
バミューダ・トライアングル。
子供の頃に、物語などで読んで、それこそ、ただの物語と思ってたりしましたが、
この、バミューダ・トライアングル、実は、メタンハイドレートの仕業ではないかという説があります。
 
何かの要因で、海底の温度が上昇し、メタンハイドレート層より、
メタンガスが発生すると、メタンガスの泡により、
船の浮力が減少し、沈没してしまう、
ということが、実験でも証明されているそうです。
そして、空気より軽いメタンガスは、海面より上昇し、
その中に入り込んだ飛行機は、爆発を起こすか、
酸素欠乏でエンジンが停止したりします。
 
バミューダ・トライアングルの場合、世界最大級の暖流、ガルフストリームによって、
海底の温度が上昇したと考えられていますが、
海底火山による、海水温上昇などもあるでしょうし、
このような、メタンガスの大放出現象が起きたところも、
バミューダ・トライアングルに限ったことではないでしょう。
メタンガスの放出は、二酸化炭素の約20倍もの温室効果があるとされていますが、
もしかしたら、メタンガスの研究は、実用していくよりも先に、
防ぐ研究のほうが、先かもしれませんね。
研究者達のほうが、当然のこととして、そんなことを承知ですが、
エコの名のもとに、危険な道を進むことになるのは、恐いことです。
変えていかなければいけない、エネルギー問題ですが、
急ぎすぎる変革は、必ず歪みを生む、
それが、恐いのですね。
今、時代の移り変わりのスピードは、
とてつもないものがあるように思われます。
しかし、すべての物事が、そのスピードで進むわけがないのですから。

2008年09月03日

ハエになって栄える

ハエは、360度の視野角を持ち、
自分の背後も見れるんだそうな。
しかも、迫り来る脅威に対して、自分の位置、回避方向を瞬時に知覚し、
中脚、後脚の位置を変え、回避行動をとることができる、という研究結果がでたそうな。
ただ、すばしっこいヤツだと思って、ムキになって叩き潰そうとしていると、
ときおり、なんか、おちょくられている気分になるときがありますが、
ヤツらは、実際おちょくっているのかもしれません。
平気な顔(顔は見てないけど)して、ブンブン人の周りを、飛んだりしますからね。
 
でも、あれですね、レース中は、ハエのように、
360度の視野をもち、
迫り来る脅威に瞬時に対応し、クラッシュを回避し、
仕掛けに来るドライバーにも、対処できるようでありたいですね。

混沌とした集団や状況にあるときのサインは、
「ハエになれ」ですよ。
かっこ良くなくたっていい、すばしっこく逃げて、勝つんだ!
・・・
でも、ハエかよ。イメージ悪すぎるよな。
だいたい、あんな小さくて、脳みそがあるのかどうか分からないヤツらに、
いいように逃げられるなんて・・・

そんな嘆きに、今回のハエ研究をした教授が、
ハエ退治のアドバイスもしてくれています。
「ハエが逃げるべしと判断した、そのちょっと先を狙え」
・・・
貴重なアドバイスですね。
さっそく、割り箸でハエを摘めるよう、修行してみたいと思います。

さて、このアドバイスをレースに当てはめると・・・
いいか、当てはめなくても。

2008年09月04日

チャレンジしてみたいチャレンジ



 
スパを走る、MAX CHALLENGEじゃなくて、
MINI CHALLENGE。
おーい、縁石の、もろ内側を走っちゃってるじゃんか。
F1のようには、曲がってくれない感が、ヒシヒシと。
 
 
 

 
オーストラリアのMINI CHALLENGE。
いいなあ、面白そうだなあ。
コツコツ、ゴンゴン、凹んじゃうじゃんか・・・
 
 
 

 
ゲーッ、自分ので出るのは、やっぱりやめとこ。
こりゃあ、廃車でしょ・・・
 
ウィングはゴツくなるから、付けたくないけど、
MINI CHALLENGE仕様のミニ、乗ってみたいなあ。
いい練習車になりそう(法定速度内)。

2008年09月05日

そそるか?

英国のHiscox社という保険会社が、委託した研究によると、
「イタリア製スーパーカーが立てる轟音は女性を興奮させるが、燃費の良い低価格の小型自動車の静かなエンジン音に刺激を感じる人は誰もいない」
ということが、ハッキリと証明されたそうな。

この研究は、男女40人(なかなか少ない数字ですな)に、マセラッティ、フェラーリ、ランボルギーニーの車のエキゾースト音を聴かせ、テストロン値(性的興奮を測る基準でもある)を計測。

イタ車の音には、被験者全員のテストロン値が、上昇。
特に、女性のテストロン値は、車にまったく興味がないという女性でも、とても高い値となったそうな。
そして、
低燃費、低価格車の音には、被験者全員が、1月のアラスカにいるように、冷めていた・・・

米GMでは、10人中、9人近くの(近くって、どんなよ)女性が、「ポルシェに乗っている男性より、
プリウスに乗っている男性と、話しがしたい。」という、調査結果がでているそうですが、
まあ、つまり、話しだけで終わり、やすい、ということでしょう・・・

ええと・・・
この調査結果に関して、個人的見解は述べないでおきます。
ただ、時代は確実に変わるとしても、
スポーツカーが少なくなっていく世の中って、
なんか退屈な世の中だなと、思います。
 

wiredvisionさんより

そんなこんなの、クルマのエキゾースト音


 
純正モノかどうか、わからないけど、
まあ、こんな音だったような。
この後のヤツらに比べると、
おとなしく感じられてしまう・・・ 
 
 
 

 
う、うるせー!
暴走族よりタチ悪い!
まあ、純正じゃないでしょうけど、こりゃあうるせえ。
でも、音だけは、好き。
ついでに、右ハンドルなとこも、いいね。
 
 
 

 
 
全部、チタンマフラーなのかな?
うん、よく聞くよなあ、この音。
ほんと、いい音だけど、
うるせえんだよなあ。
すんげえ遠くでも聞こえるし。
 
いやあ、そそる前に、うるせえ!
っていうのばかり並べてしまった。
純正モノは、こんなにはうるさくないですけどね。
あんまり、パリッとした動画がみつからなかったので・・・
 
 
 
おまけ
 
lambo.jpg
 
・・・
研究でも証明されたことだし・・・
そりゃあまあ、イタ車を欲しがるわけです。

やっちまったな

%E7%84%A1%E9%A1%8C3.bmp
 
えっ?
これ、取れた瞬間?
この状態で走ってるの?
なんか、タイヤは荷重かかった感じでつぶれていますねえ。
意味が分からん・・・
カートでも、ときどき見ますよね、タイヤが外れるの・・・
走行中にスポーンといくのって、けっこう恐い。
僕も、一度経験あります。
90キロくらい出てたかな? どうしようもないですからねえ。
怪我もなく、カートも何事もなく、周りにも迷惑かけずで済みましたけど。
出走前には、まめにチェックしましょう・・・
 
 
 
%E7%84%A1%E9%A1%8C2.bmp
 
ナニがしたかったのだろう・・・
 
 
 
 
%E7%84%A1%E9%A1%8C%EF%BC%91.bmp
 
まあ、こんな小さな土地で、船着場に行くまでに、
車なんか、いらんだろ!
ということなのでしょうが・・・
そんなことよりも、
こんな島に住んでることのほうが、スゴイ。
どー見ても無人島。
台風は、死の恐怖。
畑もなさそうだし、食料の補充ができなかったら、
魚釣り?
近隣住民とのストレスは皆無だろうけど、
これはこれで・・・ねえ。
まあ、多分、別荘だろうけど。
車は確かに、いらね。
 
 
 


 
山の頂から、
最高の気分で最高のショットを記念に・・・
打とうとしただけなんですけどね・・・  
 
 
 

 
昨今、激しい雷雨に見舞われる日本ですので、
似たようなことは、起きえますよねえ。
恐いなあ。
 
 
といった、
やっちまったな!
な、いくつかを紹介してみました。

failblogさんより

 
さて、週末は、メカニックやりに茂木に行ってます。
雨は面倒だなあ・・・

2008年09月08日

バタバタ

「着いた? わかった、じゃあもうすぐ駅着くから待ってて!」

「おつかれさま~。え? カッコイイでしょ?このクルマ。もー注目度抜群。」

「カッコイイけど、私はどこに乗ればいいのかって?
ああ、そういえばそうだねえ。気づかなかった。ハッハッハッ!
まあ、なんとかなるでしょう。」

「え?ツルツルしてるって? まあ、雨の中、スリックタイヤだしねえ。大丈夫だいじょうぶ!」

「え?おまわりさん? 大丈夫だいじょうぶ。このクルマはいいの!」

「いったいどこまで行くのかって? あ、いけね、曲がり損ねた。
ちょっと待って。Uターンするから・・・」

「え?何回まわってんだよ!って? いやあ、雨スリックだし、パワーあるし、
滑るすべる! でも、面白いでしょ?」

「え? バカじゃないのって? ハイ、バカでーす!!」
 

F1通信さんから
 
いやあ、ちんまりしたトコをイベントで走るF1はときおり見ますが、
ここまで他の車も走っているのに、なんか観客もなく、
普通に街中を走ってるF1マシンは初めて見ました。
カートは街で走らせたら、面白そうだなと思いますが、
F1マシンは、街で乗っても・・・
 
昨日、オールージュを駆け抜けたF1のレースは、
最後の最後に雨が降って、どんでん返し、
さらに、勝ったと思ったハミルトンにペナルティがついて、どどんでん返し。
バタバタでしたね。
チェッカーが出たときに、
なんでニックとアロンソが、ピューンとえらい勢いで抜いていったのは、
何だったんだろう?と、一瞬わかりませんでした。
ラスト2周でタイヤをウェットに換えて、最終周でごぼう抜きしてきたんですねえ。
フィニッシュライン寸前で、ピューンと抜かれたの、悔しかっただろうなあ。
 

 
きっと、スリックで走ってるのと、ウェットで走るのとは、
これくらい違ったんだろうなあ(古いけど)。
 
 
 
昨日は、カートもあちこちでレースでしたねえ。
全日本瑞浪も、いろいろあったようですね。
皆様、お疲れ様でした。
僕は、メカで茂木に行ってたのですが、
決勝を前に帰らなければならず(ごめんなさい)、
コースを後にしてから、天候がコロコロと変化・・・
バタバタですよね。
いろんなパターンを考えてはいましたが、
そのパターンだったか・・・と・・・
皆様、お疲れ様でした。

2008年09月09日

強烈に今日を生きる

明日です。
ノるかソるか。
始まりか終わりか。
 
人類は、ついにブラックホールにまで手を伸ばしているのです。
その実験が、明日行われます。
実験が失敗し(ある意味成功か?)もし、ブラックホールが生成され、
しかし、極小サイズに終わらず、成長を続けてしまったら・・・
地球、30秒くらいで消失。
 

 
欧州原子力機構が建設した衝突型円型加速器により、
理論上、極小サイズのブラックホールが生成可能なのだそうな。
その稼動開始の日が、明日。
 
明日、支払いしないといけないモノがあるので、
今日中に振込みしようと思ったけど、ヤメとこ。
 
焼肉、食いたいなあ。
それからそれから・・・

フフフッ・・・
 
究極の今日を生きる、だな。

2008年09月10日

アルノカ?


 
金ならあるぞ。
金ならあるぞ!
金なら腐るほどあるぞ。
金なら唸るほどあるぞ!

うん、
言ってみたいね、そうやって。
まあ、
言うのは、いくらでもタダなんだけど。
でも、
言うだけじゃなくて、ホントに金もあって、言ってみたい。
そんな、
金ならあるぞ!という匂いプンプンの国にいるクルマたち・・・
お、
でも、けっこう乗ったことあるクルマが多い。
(乗ったことあるで、持ったことある、ではない・・・)


 
金ならあるから、まあいいか・・・
で、済んでいることを、祈ります・・・
だ、誰ですか!?「ざまあみろ」なんて言ったのは。

なんというか、
クルマがかわいそう・・・

2008年09月11日

クシザシで

いろんなジェネレーターが出ましたよねえ。
新しいのが出てきても、ちょっとやそっとじゃ、新鮮味が感じられませんよね。
昔の野球マンガだって、魔球はだいたい3パターンやったらお終いですから。
巨人の星、侍ジャイアンツ・・・
侍ジャイアンツは、マイナーなのかなあ。もう、若い人なんかは知らないのかなあ・・・
ハイジャンプ、分身、・・・あともうひとつ、どんな魔球だっけ?
まあ、そんな侍ジャイアンツの、最後の魔球みたいなジェネレーターです。
魔球全部、一投にこめた、みたいな・・・
 
「串刺しメーカー」

 
串刺しっていっても、
串刺しじゃなくて、
名前入力一発で、いろんなジェネレーターの結果を見ちゃおう、
っていうものですね。
ひとつで足りなければ、まとめてかかれ!てな作戦です。
「おお、やや、はああ、ふっ・・・、ケッ!、ふふん、はっはっはっ!」
ってなれば、幸いです。
 
imageMaker.png
 

信長に、
「毎日下着は替えようよ」
って、言われました・・・
バカ言っちゃあいけません。毎日ちゃんと替えてますとも。
ときどき、ジムに行ったときに、いつ入れたか使用前使用済みか、分からないのがバッグに入っていて、
まあ、いっか・・・
なんていうことは、ありますけども。
 

2008年09月12日

ブラックホールは?・・・

ああ!
今日も生きている!
地球に生まれて、よかったー!

ブラックホールは、地球に生まれなかったのね。

実験は失敗に終わり、地球は今日も存在しています。
さて、欧州原子核共同研究機関って、
どんなもんで、どんなことやってて、
宇宙って今こんな風に考えられているのか、
 
2008091222-1.jpg
 
なんてことを、まとめてみようと思ったのですが・・・
難解すぎます。
 
これはイカんな、ってことで、
巨大イカです。
 
20080911093840-2.jpg
 
もっと巨大なヤツも、鯨の腹から出てきたことも
あるようで、
鯨的には、メガマックみたいなもん?
この大きさ、いイカも、なんつってね・
どこまでも巨大なイカは、まだいるのかも。
というか、どれだけ巨大なんだよ、鯨。

イカの眼。
 
20080911093840-8.jpg
 
こーんなのに、海の中でギロリと睨まれたら、
恐イカも。
そーいえば、あの10本の足が、
実は手と足に分かれているらしいですねえ。
前4本が手、後ろ6本が足、だっけな?
ん?2本に8本?
4本、4本のスペ2本?
ところで、どっちがイカの前?
イカん、イカ、まだまだ謎だらけだな。
 
そんな話しは、もういイカ。
 
すごいなあ、MAX FESTA。
MASTERクラスは、エントリー締め切りになっちゃいましたよ。
年を追うごとに、白熱、ですねえ。

2008年09月15日

ベッテルやってるかってる

決勝日も雨で ヨシ! って思いましたよー。

雨の方が、
波乱がありますからねえ。
テレビで見るだけだし…

でも
ここまでやるとは、
思いませんでしたよベッテル!

元ミナルディですよ!?
雨だろうが何だろうが。

すげー。


ハミルトンも、言動、走りに、
意地が見えていいですね。
でも、
それはアウトでしょ
というのが何度かありましたね。
なんか、悪役方向に行ってますが、
盛り上げて欲しいですね、もっと。
またペナルティくらいそうだけど…

他のドライバーも、
だんだん心情があらわになってきて、
面白くなってきた。

次はナイターだし。
どんな画になるんだろ…

カートのレースも、
今日何カ所でありましたね。
参加の皆様、お疲れさまでした。
こちらもいよいよシーズン終盤戦ですね。
ここのとこ、雨降ればドバーってくるし、面倒ですね…


2008年09月16日

ミニのSUV

Mini_Crossover_Concept_real_MotorAuthority_004.jpg
 
Mini_Crossover_Concept_real_MotorAuthority_007.jpg
 
Mini_Crossover_Concept_real_MotorAuthority_010.jpg 
 
 
ミニのSUVは、
だいたいこんな感じで出る、のかなあ。
前に漏れてた、コンセプト・モデルより、
ちょっとミニから離れた感も、あるかなあ。
 
 
 
Mini_Crossover_Concept_real_MotorAuthority_011.jpg
 
Mini_Crossover_Concept_real_MotorAuthority_012.jpg
 
メーター周りは、
ミニっぽい感じですねえ。

でも、荷室は広くないし、
定員も4人ですよね。
・・・
まあ、4人で、普通のミニよりは、ゆったり乗れる、
っていうとこですか?

これで、走りもピュンピュンだったら、
好印象なんですけどねえ、
これから、どう変っていくのかな。


http://www.motorauthority.com/

コソ練か?

IMG_6062.jpg
 
ベッテル、雨のモンツァ活躍の影に、
ケルペンでの、カートテストありか?
 
IMG_6010.jpg
 
モンツァで、史上最年少優勝を果たしたS.ベッテル、
前週にシューミーのカートチームで、雨中テストをしていたそうです。
で、
「あのさ、雨スリックで走りたいんだけど」
「あほか!」
「いやいや、マジで。雨のモンツァの練習したいんだもん」
なんてなやりとりが、あったとかなかったとか・・・
結局スリックで走ったかどうか、わかりませんが、
役に立っちゃったんでしょー、きっと。

まあ、さすがに、本番で、雨スリックには、
しませんでしたねえ。

2008年09月17日

ナイター先取り

いいなあ、ナイター。
F1シンガポールGPは、いよいよ初のナイターですねえ。
プラクティスから、ナイターで走るのかな。
いいなあ。サーキットには、午後入り。
夜も、ゆっくりできそうだなあ。
なんてったって、朝、早く起きなくて済みそうってのが、最高。
レース後の撤収なんて、やってられるかと、翌日送り。
 

「まあ、実際は、
まあ、そうですね、
まあ、そんなに、
まあ、甘くいかないと、
まあ、思うのですけどね。
でもま、
初めてのナイター、何が起きるかとか、
いろいろミーティングもありますし、、
まあ、夜ウロウロして何かあったらねえ、
まあ、どうなっちゃうかわかりませんし、
まあ、そうですね、
まあ、そう思います、ハイ。」(某中嶋一貴調)

 
そんなわけで、
どんなわけか、まったく分かりませんが、
シンガポールが、どんなコースとなるのか、
ちょっと、M.ウェーバーと、S.ベッテルとが、軽くバトルしてくれながら、
軽く最年少優勝決めたのに、スピンしてみせてくれながらの周回を、
見てみたいと、思います。

レッドブルのHPからの動画です。

いやあ、いい雰囲気だなあ。
晴れて欲しいなあ。
雨降ったら・・・
雨降ったら、スゲー恐いだろうなあ・・・

スゴイいい雰囲気だけど、
バレンシアのときみたいに、
レースしてみたら、単調で面白みがなかったら・・・
 
いいレースになるのが、楽しみです! 
 
 
 
カートも、ナイターレースやらないかなあ。
レンタルカートのナイターも、もちろん楽しいけど、
MAX FESTAのナイターレースなんて、どーですか?
あ、
ジュニアクラスは、ナイターなんてダメか。
 
じゃあ、シニアとマスターズクラスだけでも・・・
スタートが、あまり遅いと、違うことで盛り上がっちゃいそうだから、
えーと、19時くらいにスタートで・・・
いいなあああ。
 
まあ、シンガポール見て、夢を膨らましてみよ。
 

2008年09月22日

新装

数メーカーの同じカウルを装着するカートに場合、
カウルステッカーは、
カートの顔みたいなもんに、なるわけで、
そのデザインで、まあ、気分も変る、
こともあるかもしれない。

来季モデルは、
こうなるのかな?
なのが、世界戦に登場していました。
 
 
 mar_pp.jpg
 
mar_ant.jpg
 
マラネロオモロー!
ってことはないけど、
白くなるとは思わなかった!
これで、今までののワークススーツを持っていた人は、
バージョン違いじゃなくて、
旧型モデルを着ている、という感じになっちゃいますねえ。
シートも、塗っちゃう?白くしちゃう?展示用だけ?
乗っちゃうと見えない部分だけど、
いいかも。
パイプも、前半白で、後半赤ですか。
いやあ、イメージチェンジですねえ。
 
 
 
tony_ant.jpg
 
トニーさん、これまた、難易度の高いデザインですねえ。
でも、大きくイメージが変らない、マイナーチェンジ、
という感じですか。
 
 
 
crg_ant.jpg
 
う、CRGが・・・
黒くてクールだったのに・・・
ハンパな感じが・・・
でも、なんか、ピクッとすると思ったら、
こんだけ黒白だと、
パトカーを思い起こすからだな・・・走っている画像を見たら、
黒白というより、キラキラしてましたけども。

見慣れたら、カッコよくなるかな。
 
 
 
pdb_ant.jpg
 
こりゃあまた、
気品あふれる、高貴な色合いな、PDB。
ずーいぶんイメージ変りましたねえ。
個人的には、スキ・・・
でも、これに合わせるスーツって、難しそうだなあ。
 
 
 
93406435.jpg
 
話しは違うけど、
2009年レギュレーションの、
ウィングは、こうなるようです。
こりゃまた、合成写真か。
粗悪なミニカーかと思いましたが・・・
見慣れたら、見慣れちゃうの?
まあ、今までのF1マシンとは、
イメージが相当変るのは、確かですね。

vroom

F1通信

2008年09月26日

都心でレースか?

redbull.jpg
今、ノッてるベッテルと、
勝負してみますか?
 
同じセバスチャンでも、ブルデーなら勝てるかも、
なんて思っちゃいますか?
 
イコールコンディッションで勝負できるなら、
F1ドライバーだろうが、負ける気がしない、
なんて思っちゃいますか?
 
思っちゃってください。
あなたの実力を見せつけちゃってください。
 
勝負のチャンスが、訪れました。
 
しかも東京都心で。
ファイナルまで勝ち上がれれば、
ベッテル、ブルデーと勝負できるだけではなく、
クルサードが、アドバイスしてくれちゃいます。
 
やってくれますねえ。
さすがレッドブルですねえ。
 
来る10月8日、
神宮外苑で、
ベッテル、ブルデーと対決できるカートイベントが、開催されます。
 
先着500名の中から抽選で選ばれた、
96名の20歳以上のドライバーにより、
予選、準決勝を行い、ベスト8に残れれば、
勝ち上がれれば、いよいよベッテル、ブルデーと対決できます。
 
コースは1周全長約210メートル、
4ストローク、200ccのカートでのレース。
決勝は、ベッテル、ブルデーを含めた、
計10台による10周のレース。
 
夢破れたら、クルサードの写真展を見て、
帰ってください。
クルサードが、夜の六本木もサポートしてくれる、
かもしれませんよ!
「富士はそんなに遠くないし、明日はフリー走行だけだから、
いっちょ、飲みに行く?」
なんてね。
 
いやあ、なんにしても、
楽しそうだなあ。
会社のすぐ近くだなあ。
行ってみようかなあ。
平日ですけどねえ。
MAX FESTA直近でもありますねえ。

でも、
まあ、
どうですか?

もう、20歳こえちゃったから、
F1に行くチャンスなんて、ないよ・・・
なんていう方も、
ベッテルをぶっちぎれば、
いいことあるかも・・・


redbull.jp

どうでもいいけど、
ブルデー、なぜにそんなにかわいい写真?

2008年09月29日

白夜道

んんん、
凄いな、シンガポール・ナイトレース。
あの照明は、ハンパじゃないですね。
夜の都会に浮かび上がる、
真っ白に光り輝くコース。
空撮から見る画は、
幻想的でしたね。
 
原始的でしたね、かまぼこ縁石。
あの縁石は、恐怖だなあ。
 
フェラーリは、盛り上げてくれましたね、
悪い意味で・・・
 
SCのおかげで、また、番狂わせが起きましたねえ。
でも、モナコよりは追い抜きがある感じですが、
SCがなかったら、展開的には、ちょっと面白みに欠けてたかもしれませんね。
来年のコースは、きっとちょこっとは改修するだろうから、
どうなるかな?
今年、晴れのナイターだったから、
来年は、雨のナイター初体験と、いきたいですね(無責任に)。
 
なんでも、バーニーは、
日本にもナイター・レース化を求めている、とか。
富士でナイター?
意味ねえー!
鈴鹿でナイター?
まだ、ありかな?
でも、都会でやらないなら、ナイター・レースの意味なんて、
ないと思う。
それに、あの照明。
シンガポールだからやれたことかな。
日本で、あの規模の照明を使用するとなると、
エコエコアザラク・・・(言わんとこ)
スーパークロスやるのと、ちょっと規模が違いますからねえ。
難易度は、とても高いでしょう。
でも、実現したら、イカすね。

About 2008年09月

2008年09月にブログ「akira racing mo's kart blog」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2008年08月です。

次のアーカイブは2008年10月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type