« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月 アーカイブ

2010年11月08日

高野さん

レースのとき、
まあ、だいたい前日には、コースにいたりするのですが、
走っていて、コースサイドに、
バンダナして、ドーンとしたレンズのカメラを構えている高野さんが、
視界に入ったりします。

おっと、
へなちょこな走りを、撮られるわけにはいかんと、
ことさら、そこのコーナーで気合を入れてみたり・・・

で、他のコーナーでミスして、
うわっ、カッコ悪!なんてことになって、
ん!? と、コースサイドを見ると、
ゲッ!! 高野さん、こっちに移動してた!
がっつりカメラも構えてるし・・・

走行後に、
クリップ、外してたねえ~、
とか、しっかり見られていたりしたもんです。

あまりにもヘタレなレースしてると、
カメラに映るとこに、全然いなかったねえ。と、
笑われたりしたもんです。

いいレースをすると、
撮ったよー、と、言ってくれたり。

カメラを通して、
レース、カートを見てくれていた人でした。
モータースポーツというより、
カートを見て、
カート界のことを、いろいろと考えてくれていた人でした。
ガンコジジイみたいなとこもあって、クセもあるけど、
面白い人でした。

近年は、病気と闘いながら、撮影をしていました。
普通なら、泣きが入るほど、大変だったはずです。
いや、半端じゃなく、大変だったはずです。
でも、高野さんは、いつも笑い飛ばしていましたね。
レース後に、真っ青な顔色になっていることもあったけど、
笑い飛ばしていました。
魂で、撮影をしていた人です。

たいして儲かりなんかしない。
使われることもなく、被写体のドライバーの手にも渡らないかもしれない写真。
でも、レースを、カートを愛して、撮影をしていたのだと思います。

マックス・フェスティバルのときに撮ってくれた写真を、
スライドショーにして、BGMをつけたヤツがあるのですが、
よし! これ、自分の葬式のときに使うぞ! なんて言っていたりしたのに。
みんなして、葬式用の写真撮って! とか言っていたら、
他でも言われていたらしく、みんなして葬式用写真って言いよる、と、笑っていました。
撮っていた本人が、先に逝ってどうする。

これからは、
レースで走るときは、
さらに油断できません。
なんせ、体が無くて、自由自在。
どこからでも、レースを見られていますからね。

あ、
それだと、なんか、浮遊霊みたいだな。
迷わず成仏してください。
でもまあ、レースくらいは、見ていたっていいでしょ?
レースに限らず、「撮ったよー」と、言ってもらえるような、
面白いことが、できるようにしたいと思います。


tadasan.jpg


RESS ress-iom

高野忠彦さん
ご冥福をお祈りします

2010年11月15日

ベッテルか!

そんななりましたか。
どーなるかと思ったら、チャンピオンはベッテルですか。
表彰台に並んだのが、2008、2009そして2010年のチャンピオン
っていうのも、すごいですね。
勝つときには、
すべての歯車が噛み合ったときだったりしますが、
それに、運というか、何と言うか、何かの後押しがあって勝ったりする。
戦略だけじゃない、そんな何かが、
チャンピオン候補たちで、パックリ割れたかのようなレースでしたね。

でも、流れが自分に向いていないときでも、
平然と、自分を、自分のやっていることを信じて、
さらに突き詰めていくしかない。
何だか分からない何かなんて、自分のコントロール下にあるものじゃない。
やるだけ。
サッサと切り替えて、やることやるだけ。
そうやって、手繰り寄せていく。

と、言うのは簡単なんですけどね。
エネルギーのロスを少なくして、集中させていく。
気持ちの切り替え。
そんなことも考えながら、レースを見ていました。

F1も、シーズン終了。
カートも、シーズン終了近し。
ま、冬にいろいろイベント的レースもありますけどね。
なんか、この時期はいつも、ちょっと寂しい気もします。

あ、
今週末、レースだった。

楽しい気持ちになってきた!

About 2010年11月

2010年11月にブログ「akira racing mo's kart blog」に投稿されたすべてのエントリです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type