« 何のために | メイン | 日本 »

ウィンターは寒い

あ、

あけましておめでとうございます。
毎日寒いですね。
九州は、今日も雪が降っているみたいですねえ。
名古屋でも雪が降ったりしている今年の冬ですが、
東京は、今のとこ、雪は降っていません。
ああ、さむい寒いよー。
こんな寒い中、カートなんて、乗るもんじゃないよー。
と、思っていたのに、ついウッカリ出てしまった、新東京のウィンターカップ。
寒かった・・・自分が・・・

カートを乗り始めてから、慣らしでチョロっと走ったことがあるだけのコース。
どちらかというと、速く走ることができない自信がある、というコースでした。
これがまた、その通りでしたね。
去年の暮れに、そっと練習に行き、何とかなるのかな? 
なんて考えて、年明けにもう一回走ると、
少しも進歩しませんでした。
そのままレースウィーク突入。
金曜の午後から走ってましたとも。
まあ、ボロボロでしたねえ。エンジンとかシャーシーじゃなくて、
ドライビングの問題。
自分の弱いとこが、全部出る感じでしょうか。
えーと、あそことあそことここがうまくいかない。 って、全部じゃん。

土曜日。 まあ、 進歩無し。
こーーーれは、相当厳しいことになるよなあー。

日曜日。
公式練習。 毎度のことながら、何が起きた?
と、ピットに呼ばれる。
原因はですね。 朝だから。
「・・・もう一回行ってこい!」
「ハイ・・・」

T.T.
あれでも、ここ走ってからのベストタイム。 11番手。
予選ヒートは、
二組に分かれてて、ラッキー。
5番手スタートから、2コーナーで2番手になり、そのままキープ。
いやいやいや、あんなのキープとはいえませんけどね。
無理やりと、言います。

これは、勝負にならん。勝負にならんので、勝負しに、いくことにしました。
プレファイナル。 4番手スタートから、2コーナーで3番手になり、
それから・・・泥仕合に、みんなを巻き込みました。
走りながら、心の中で、ごめんなさい、ごめんなさいと言いながら、
抜かれたら、抜き返し。抜かれても抜き返し、しばらく3番手に居座りますが、
さすがにやられて、4番手に。
でも、まだみんなを巻き込み続けて、ごめんなさいでゴール。

決勝。
4番グリッドから、2コーナーで3番手に。
ええ、そうですとも。まだ泥仕合にみんなを巻き込もうとしていましたとも。
とはいえ、一度4番手に下がったときは、そのままついて行って、
前を追えるだけ追っていこうと思っていたのに、
うっかりインに飛び込んでしまいました。
そのあと刺し返されたときに、フロントカウルが、リヤバンパーとタイヤに間に挟まり、失速。
なんとか抜けましたが、それからは、後ろからの攻撃が始まりました。
いいように、やられました。6番手になり7番手になり・・・くらいのときに、
またカウルを挟んでしまい、今度はカウルがすっ飛んでいきました・・・
あ あ あ・・・
オレンジポールを、見えなかったことにしてみようかと思いましたが、
2回も見ちゃいました。
そんなこんなで、途中で退場です。
ま、走りも、抵抗するのも、下手クソだったということですね。

新東京、難しい!
速い先輩たちがいる!

身も心も、懐も寒くなりました。

でも、いつも瑞浪に走りに行ってて、
茂木に行くようになってから、
あれ? 近い?
と、思っていましたが、
新東京
お!?
家から近い?近いのか!?・・・

ま、知っていましたけどね。
途中で、都心を通っちゃうので・・・
家に着くのが、なぜか中山帰り並みの時間になりました。
だって、
あんなレースの後では、家に帰りたくなくなるじゃないですか・・・

さ、
つぎだ次ぎ!

まだ予定はないですけどね。

今年は、違う形で、
サーキットには、ウロチョロとします!

About

2011年01月24日 19:47に投稿されたエントリのページです。

ひとつ前の投稿は「何のために」です。

次の投稿は「日本」です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type