サイト内検索:
Meet the mudskipper - the fish that walks on land and breathes air!

陸の上を歩き呼吸もする魚「ムツゴロウ」の映像です。

昔のテレビ番組ではよくムツゴロウが紹介されていたので知っている人も少なくないかと思いますが、若い人は結構知らないかもですね。

で、泥の中から出てきてその上を歩く様子など、最初はジミな映像が続くのですが途中から「なんじゃそれは!」って感じのアクションが観れますので我慢して観てみて下さい。

んでその謎なアクションについては以下のWikipediaの記事を読むとなるほどそういうことかと理解できます。

ムツゴロウ

つうかこのWikipediaを読んで初めて知ったのですが、ムツゴロウって食べちゃうんですね。しかも蒲焼きは柔らかくて脂肪が多くて美味しいんですね。佐賀県に行ってみたい!


Mudskippers: The Fish That Walk on Land | Life | BBC Earth - YouTube

文化祭的なイベントなのかなあ。

高校の体育館で開催されているイベントでドラムの人がとあるフィルを叩いた瞬間、学生さん達は大喜びです。

まずは動画をご覧下さい。

なんで大喜びしているのかわからない人はこちらのビデオをどうぞ。

日本のコンテンツで頭1小節だけで飛び跳ねるほど歓喜するようなテーマ曲ってあるのかなあ。

via

High school drummer plays Pornhub intro music at school rally, and was allegedly suspended / Boing Boing

2月18日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「笑顔のスナフキンの悲喜語り」さんです。

~きっと人生、生きてるだけで丸儲け~

というブログさんです。

プロフィールが記載されているであろうページをクリックしたら存在しないページのようで、うーん困ったな。

なので読んだ素直な印象を書きますと、なんというかスピリチュアル的というか妙にポジティブな言葉が並んでいてなんとも不思議な感じです。

使っているアニメーションGIFもなんかキラキラした感じのものなんですよ。これらもタロットカードの説明文に使っても問題ないんじゃないかって感じのやつです。

ということで、多分大人の女性なんかが好きなブログさんなんじゃないかと思いますのでそんな方は是非一度アクセスしてチェックしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

Lying on a grubby station platform, wildlife photographer Sam Rowley waited patiently to capture the perfect photo.

ワイルドライフフォトグラファーオブザイヤー55 LUMIX People's Choice Awardの授賞作品です。

野生動物写真家のサム・ローリーはネズミのシンプルなシルエットだけを撮影することを念頭に5日間ねばってこの写真を撮影したそうです。このネズミ、何しているかというと小さなパン粉を奪い合っているのだそうです。なんかラブラブな感じがしたのは気のせいですね。

ちなみにこちらの賞ですが、応募作品は48,000枚で、そのうち25枚が選ばれたそうです。

via Wildlife Photographer of the Year 55: LUMIX People's Choice Award winner announced | Natural History Museum

サイロを壊す

飼料を貯蔵するための円筒形に作られた倉庫、それがサイロなわけですが、それを壊すというか破壊する映像です。

街中のビルを壊すためにダイナマイト使って周りに迷惑かけないようにその場に垂直に崩壊させる方法がありますが、多分それを使っていると思われるのですが、ちょっとだけ目論み通りにいかなかったようです。

でもなんというか、右に移動しながら地中に潜り込んでいくような映像になっていてなかなかいい感じです。

2月17日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「SMART広報『蛙の目』」さんです。

株式会社シンクアップの広報ブログです。

というブログさんです。

そんなわけで会社のブログさんなのであれこれ書かずに今日はこのへんでおしまいにしたいわけですが、記事を読んでみたら会社のことよりも書かれている方の個人的な内容の方が多くてほんとに会社のブログなのかなあと思ったのですが、やはりやめておきますね。

そんな感じのラッキーさんでした。


今回のモダシンラジオは「ライフハック大全」「知的生活の設計」に続いて1月24日に発売された「「リスト」の魔法」について著者であるLifehacking.jpの堀さん(@mehori)に色々聞いてみました。

「「リスト」の魔法」について書籍紹介から引用しますと、

ーーーここからーーー

1行 書くたび、ラクになる――「箇条書き」メソッド!

誰もが意識しないほど簡単で基本的なツールだからこそ、
「リスト」は、誰にでも使うことができ、その恩恵には限りがありません。

そして、簡単に実践できるのに、これまでできなかったことを可能にして、
いままでできていたことをより高いレベルで可能にする――。
そんな魔法のような力がリストにはあるのです。

歴史を紐解けば、リストはあらゆる国や文化で使われ、
著名な作家や芸術家が残したリストも数多く知られています。

・ラムセス2世の時代のエジプトでパピルスに書かれた夢占いのリスト
・レオナルド・ダ・ヴィンチが書きつけた「解剖学的に興味のある事柄」のリスト
・ジョン・レノンが記者のインタビューに答えて書いたリスト

記号学者で世界的なベストセラー作家でもあるウンベルト・エーコ氏は、
「リストとは文化の源なのです」と喝破しています。


本書では、この「魔法」を簡単に扱えるようにする方法を紹介しました。

・仕事がラクに捌けるようになる「やることリスト」
・心を空にしてラクになる「ブレインダンプのリスト」
・ありがちな失敗を未然に防ぐ「チェックリスト」
・本の内容や自分の思考をロジカルに把握する「構造化のリスト」
・夢(目標)実現への道が見える「バケツリスト」 ・・・

「箇条書きのリスト」がもつ2つの力(スッキリ化・ハッキリ化)で、
自分の人生を「拡張」できるのです。

ーーーここまでーーー

という感じです。

最初この「「リスト」の魔法」というタイトルを聞いた時は「箇条書きのお話しだけで1冊本が書けるのかよwww」と思ったのですが、実際に受け取った本を見てびっくり。結構な厚さがありながら文字もそれほど大きくない。「おいおい、本当に大丈夫かよwww」と思いながら読み始めたところ、これが実に見事に淀みなく無理なく読み進められ、「おお、リストってすげーな」と思えるようになりました。

参考までに東大の暦本先生レビューもご覧ください。

言語化こそが最強の思考ツールであり、「箇条書きのリスト」がそれを促進する――『「リスト」の魔法』

んで、思い出したんですが(番組中でも話していますが)NeXTという外資系会社で働いていた時の人事考課ってリストを使って行われていたんですよ。あのシステムは非常に有効だと思っていたのですが、そうかあれがリストの魔法なんですねえ。

そんなわけで、できれば若いビジネスマンが読むとこのあとの人生にいろいろと役立つと思いますので、番組を聞いて興味を持ったらまずは本屋さんに行ってパラパラと中身を確認してみてください。

さて、そんなモダシンラジオですが、以下のRSSのリンクをiTunesにドラッグ&ドロップしておくと毎回自動で更新されるのでよろしければ購読よろしくお願いします。

http://www.aivy.co.jp/BLOG_TEST/nagasawa/ms-radio.xml

あと、iTunes Storeにも登録しているのでそこから購読することも可能です。iTunes StoreのURLはこの記事の最後の方で紹介しますね。

今すぐ聞く、という方は以下のFlashプレイヤーかaudioタグによるプレイヤ−、またはリンクからファイルをダウンロードして聞いてみてください。Androidを使っててGoogleポッドキャストアプリを使っている人はここをクリックするとアプリで聴けます。

過去のアーカイブはこちらです。

モダシンラジオカテゴリ

95-234回目

94回目までの過去アーカイブはこちら

iTunes storeにも当番組を登録してあるのでアカウントを持っている人はそちらでレビューを書いていただけるととても嬉しいです。

iTunes StoreのModern Syntax Radio Showのページ

次回のモダシンラジオは連休なのでお休みです。

では3月にまた!

2月16日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「nrpgacube 」さんです。

ぬるぽきゅーぶ。クラブミュージックとアニメとゲームと食べ物と、雑多でカオスな内容で発信中。

プロフィールから引用しますと、

クラブミュージック系アニオタレコ屋店員。ハードテクノパーティHardonize@早稲田オーガナイザー。重めのテクノ中心にDJやってます。その他ウィルキンソンタン、ダーツ、ラブライブ!(真姫ちゃん推し)、May'n部長、パズドラなどが好きらしい。DJのご相談はメールでドウゾー。

レコード屋さんに勤めてらっしゃるのですね。じゃあ音楽は相当詳しいでしょうね。

なのですが、音楽の記事よりもゲームとか食べ物の記事が多かったですね。最近の記事タイトルはこんな感じです。

まだ遅くない!販売終了した松屋のオリジナルカレーを食べる唯一の方法
ラグマスのLK狩場は結局の所、GH下水で窓手バッシュ1確狩りの方がいいかもしれない。
TRAKTOR PRO3とiTunesが連携できなくなった時に見るべきポイント
2016年買ってよかったものをドンドン紹介していくよ
ヨミドラパでハヌマーン降臨!白猿臣 超地獄級をノーコンクリアしたよ

まあこの記事タイトルを見ていただければわかりますが、TRAKTOR PRO3の記事が2019年3月なのでしばらくブログを書いてない時期があったようです。その後もあまり更新されていませんが、まあ何か書きたい時に書く、というのはいいことだと思いますので、今後も何かあったら更新して欲しいなと思いました。最近はコミケにはいかないのかなあ。

そんな感じのラッキーさんでした。

2月15日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「毎日快眠! - 快適に眠るためにがんばって働く!」さんです。

快適に眠るためにがんばって働く!

というブログさんなんですが、特に睡眠について書いているわけではなく、なんというのでしょうか、一昔前のワードサラダ的なブログさんですかね。

なんといっても記事の内容に一貫性はなく、記事の主人公が男性になったり女性になったりで、どこかからテキスト引っ張ってきているのかなと思ったのですがそうでもないので、もしかするとAIなんか使って記事書かせているのかもしれません。

ということで、中身は特に何もないのですが、こういうブログというのも世の中には存在するわけで、その存在理由についてあれこれ考えてみるのもよいのではないかと思います。

そんな感じのラッキーさんでした。

R2-D2をイタリア語で発音すると、というビデオです。

いや、スターウォーズは英語の映画だしR2-D2は「アールツー・ディーツー」だろ!と思ったのですがそうじゃないんですね。

いやあ、まさかこんな長いものになるとは。ちなみに「ほんと?」って思ってGoogle翻訳使ってイタリア語に翻訳したものを聞いてみたのですが、確かにそうでした。

イタリア語が分かっている人には「なにをいまさら」って感じかもしれませんが、そうじゃない人向け、ってことで。


R2-D2 in Italy - YouTube

2011年アルファブロガー受賞

晩飯のヒント

ModernSyntaxRadioShow

RSS (アイコンをiTunesにドラッグ&ドロップ)

235回目以降現在まで。
95-234回目
0-94回目

月別 アーカイブ

BlogPeople PEOPLE

トラックバック・ピープル

【BlogPeopleピープル】

お誕生日おめでとう

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2