サイト内検索:

陽気な軍人さん

軍人さん達のおちゃめな様子を収めた写真です。

私が子供の頃は自分が大人になったらこういうことはしないんだろうなあと思っていたのですが、全然間違っていましたね。ただむやみやたらに「うんち、うんち」とは言わなくなりましたが。

全部で46枚もあります。日本の機動隊の人たちもこんなことやっているのかな。

Military being Weird...dump
Military being Weird...dump - Album on Imgur

本人が満足していればそれでいいのかもしれませんが、こういうタイプのタトゥーを友達が彫ってしまったとしたら本人を前にしては実際問題何も言えないのかもしれません。

ちなみに子供から「大人はなんでタトゥーを入れるのか?」と聞かれた時は「多分宗教的な理由で、神に近づきたいんだと思う」と答えるようにしています。

"It's get better" - Prome Queen
"It's get better" - Prome Queen - Album on Imgur

5月28日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「レールブログ」さんです。

鉄道取材記録のブログ

ということで、今日のラッキーさんは昨日と違って本当の鉄道のブログさんです。

まあ、最近は外出自粛というか県外への移動は自粛ってことになっているので鉄道で旅行するのが好きな方にとっては本当にがまんの時期でしたよね。なので今日のラッキーさんも最近は記事が少なめになっているわけですが、そんな中、最近の記事タイトルはこんな感じになっておりました。

(03/05)2並び和暦硬券入場券を求めて・・伊勢鉄・叡電・近鉄へ
(12/27)阪急京都線・地下鉄堺筋線 相互直通運転50周年
(12/05)令和最初のゾロ目 和暦硬券切符を求めて・・
(10/25)鉄道の日記念イベント「駅祭ティング2019 in 天王寺公園」

この「2並び和暦硬券入場券を求めて・・伊勢鉄・叡電・近鉄へ」という記事ですが、

2が並んだ令和2年2月1日と22日の両日。和暦硬券切符を発売している鉄道へ出向き、入場券などを買って参りました。

という内容のものでした。んで、なるほどな、と思ったのが、

令和の時代が始まった昨年。平成の時代と同様に、ゾロ目の日に硬券切符を買いたいと考えたところ、近年は、硬券においても日付を西暦表記に変更する鉄道会社が増えていることが判明。

そうか、日付を令和●年ではなく、202x年にしちゃっているところが増えてきたんですね。確かにそういう傾向はあるんでしょうね。でも2020年表記でも2月2日は20200202ということで頭から読んでも後ろから読んでも同じになるってわけで、これは確かに貴重ですね。

あと、「令和最初のゾロ目 和暦硬券切符を求めて・・」という記事も面白くって、これは令和1年11月1日と11日の日付の切符を買うというものなのですが、普通に打刻すると01.11.1とかになってしまって頭の「0」が邪魔だと。で、ダッチングマシーンというのを使えば1.11.1になるのだそうですが、このダッチングマシーンを設置している駅は数が限られており、しかもダッチングマシーンが老朽化しているためきれいに印刷されないという問題があるとかで、いろいろ深くて面白いなあと思いました。

それにしてもこのゾロ目の記念切符を発売している駅って全国でどれぐらいあるんでしょうか。ネットで調べたらそういうの出てきそうですけど、その記事を書いている人はどうやって調べているのかな。全部の駅に問い合わせるのかな。

ということで、鉄道好きな方は今日のラッキーさんのブログにアクセスして気に入ったら定期購読してみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

「バイオハザード RE:3」のネメシスをシュレックに差し替えてみたところで、ネメシスの凶暴さとタフさは変わらないわけですが、なんか精神的にはこっちの方がいいかもです。いや、逆に怖いかもしれないな。

ちなみに私はバイオハザードをプレイするのですが、このネメシスが嫌いで嫌いでしょうがなく、しかも予告無く突然現れるもんんだからバイオをプレイするとものすごく疲れてしまうのでした。

ゲームといえば「The Last of Us Part 2」をやるのをずっと楽しみにしていたのですが、当初は2月発売予定だったのが4月に、そしてさらに6月へと延期されてしまったもんだから、その間「デス・ストランディング」(この頃は平和だった)→「ゼロ・ホライズン・ドーン」(途中から緊急事態宣言)→「メタルギア・ソリッド ファントム」(緊急事態宣言→解除)の流れでゲームやってましたよ。


Shrek Encounter in Raccoon City - Resident Evil 3 Nemesis Remake - YouTube

Words can't explain how happy I am to of achieved this 180 challenge A big thank you goes to everyone who helped support me through...

スーパーマリオのように向かい合った壁を壁キックしながら上へ上へと昇っていく男性です。

これ、成功したビデオなので難なくなっているような気がするのですが、NGビデオも撮影されていてそれを見るとなかなか成功しなかったようです。なのでこの喜びはそこから来ているわけです。

ちなみにこの方はJesse Turnerさんといいまして、プロのパルクールプレイヤーだそうです。そんな方でも苦労してようやくできたってんだから相当難しいんでしょうね。ええ、もちろん私は一番最初のキックしかできないと思いますが。

5月27日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「アイビィ・コミュニケーションズの永沢です。銀河鈍行鉄道イダテン号」さんです。

楽天ブログで書かれているのですが、なんと言えばいいのでしょうか。ニュース記事へのリンクとアフィリエイトで構成されているって言えばいいのかなあ。ブログ名から想像するに鉄道的なブログさんかと思ったんですけどね。

他にもいろいろブログをやられているようなので、こちらのブログはたまたまそういうブログだったのかもしれません。

うーん、これ以上は書くことないなあ。

そんな感じのラッキーさんでした。


二重に見えるタトゥー

いや、タイトルが違うな。

二重に見えるタトゥーじゃなくて二重に見えたものをそのままタトゥーにしたって感じですね。これがクールなのかなんなのかはわかりませんけど。

彫り師はイラストレータでありタトゥーアーチストのメキシコに住むYatzil Elizaldeさんです。

インスタはスペイン語で書かれているので何がなんだかわかりませんが。

あ、もちろん普通のタトゥーもありますので、興味のある方は以下のインスタでどうぞ。

Yatzil Elizalde ✶(@yatzil_tatts) • Instagram写真と動画

My friend Danielle took me into one of the craziest caves I've ever seen. I am very bad with tight spaces and decided to face my fears! Now I can't wait to go back again!

「洞穴(どうけつ)」「洞窟(ほらあな)」「洞窟(どうくつ)」はそれぞれどう違うんだろうと思ったのですが、こちらによると、「洞窟」は、人が住居もしくは物置きとして利用しているところ、「洞穴」や「洞窟」はそれ以外の穴のあいているところ、って感じでしょうか。

ということで、人ひとりがギリギリ通れるかなあぐらいの狭い穴をひたすら下に下にと降りていく映像です。

私、こういうのよく夢で見るんですよ。パターンとしては横穴があってそこに入っていくのですが、肩のところでつっかっかってしまって前にも後ろにも行けずスタックしちゃうってやつなんです。ほんとこういう夢はいやですねえ。

こちらのビデオも、まあ下に降りていくのはいいんだけど帰る時には体を持ち上げなければならないのでそのあたりでスタックしちゃうんじゃないかとハラハラしちゃいます。

ということで、映画ではなくリアルな映像ですので自分が潜ったような気持ちになって心底ドキドキしてみてください。


CLAUSTROPHOBIA ENGAGED! - YouTube

5月26日のラッキーさん

BlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「大泉学園駅 中心に半径 約数kmの情報サイト」さんです。

大泉学園(保谷、石神井公園)の周辺情報を提供するブログ(blog)サイト。 ~東は練馬区、成増、光ヶ丘~北は和光、朝霞、新座~西は清瀬、田無、小金井~南は三鷹、荻窪、吉祥寺~

というブログさんです。

アニメ「ギャルと恐竜」の舞台が石神井公園あたりのようだし、石神井公園という名前はよく耳にするものの一度も行ったことがないので機会があればほんとに行ってみたいと思っているのですが、ほんと機会ってもんがないよねえ。

それにしても成増やら阿佐ヶ谷とか田無とか吉祥寺と範囲が実に広いですね。これだけの広さがあればそこに該当する東京住まいの方も少なくないのではないでしょうか。

ということで、私の生活圏とはまったく違う場所なので今日のラッキーさんのブログで書かれていることはよくわからないのですが、そのあたりに住んでいる人であれば「ああ、あそこか」とわかるかと思いますので是非今日のラッキーさんのブログにアクセスしてみてください。

そんな感じのラッキーさんでした。

面倒見のいいカラス

Traffic on the road was interrupted by a crow and a hedgehog in the middle of the road. The crow seemed to kindly help the hedgehog cross the road.

ハリネズミが道路を横切ろうとしているのですが、車が走っているのに途中で止まったりして危ないったらありゃしないわけです。

そんなハリネズミに「おいおい、こんなところで止まったら危ないじゃないか。さっさと渡っちまえよ」的にカラスがハリネズミの背中を押しています。

なんでカラスが?

なんか童話とか漫画のような2匹の動物の友達同士なのかもしれませんね。


Crow Helps Hedgehog to Cross the Street || ViralHog - YouTube

2011年アルファブロガー受賞

晩飯のヒント

ModernSyntaxRadioShow

RSS (アイコンをiTunesにドラッグ&ドロップ)

235回目以降現在まで。
95-234回目
0-94回目

月別 アーカイブ

BlogPeople PEOPLE

トラックバック・ピープル

【BlogPeopleピープル】

お誕生日おめでとう

モバイル

Powered by Movable Type 6.1.2