« 第1回ぶろがーずT祭 1期予約受付開始 | メイン | “パッケージからの卒業”後のコンテンツビジネス »


 2005年03月08日

この日のCOTOBACO

3月8日のラッキーさん


pen* is alive!

同窓会でした。


うそ

それはともかく、花粉症がひどくって、もう目は開けてられないし、頭はクラクラするし、くしゃみは出るしで生産性当社比20%といったところでしょうか。
立体マスクを着用しましたが、あれいいですね。マスクと口の間に空間ができるので呼吸も簡単です。花粉症でマスクということで、昔のタイプのマスクしている人がいますが、あれだと口だけ隠れて鼻は無防備なので意味があるのかと思ってしますのですが、やはりあれですか、病は気からですか。

そんな中お届けするBlogPeopleランダムピックアップ、今日のラッキーさんは「pen* is alive!」さんです。21歳の女子です。

21歳、女子。はい、これだけでもう充分ですね。野郎ども、とっとと見に行ってください。

うそ

まあ、それはそうと「ほんとに告白します!」という記事を読んでいると、若いのに偉いなあ、と思ってしますわけです。私などは学校の受験も就職も流されっぱなしでしたもん。ようやく自分の意思で何かをやり出したのは30を前にした29歳ぐらいからかな。

でも、流されて「あれれ~こんなはずじゃなかったのにぃ~」という状況というかパターンも結構好きです。「こうやりたい」という明確な目的を持ってそれの実現に邁進していくのもいいのですが、予期せぬことがビシバシ起こるのも悪くなく、それがゆえに「人生っておもしろいな」と思います。このブログにしても最初はテストのつもりで「BLOG_TEST」なんでディレクトリ作って遊んでいたのが、こんなことになっているわけで、まあそういうこった。

そういうわけで、これからますまず花粉症がひどくなっていくので非常に憂鬱なんですけど、人生は短いようで長いのでいろいろ回り道して他の人じゃ経験できなかったエッセンスなどを吸収しておくと将来何かしらの役に立つこともありますし、病気は体の赤信号ということで克服するのではなく仲良く付き合っていくのも手です。というか蕁麻疹アレルギーのある私は母からそう教えられて育ちました。

ああ、何書いているかとりとめがなくなってきたな。きっと花粉症の薬のせいだ。
すいません、偉そうなこと書いて。

というわけで21歳女子のステキなブログ「pen* is alive!」をお楽しみください。

あ、「誰、こいつ?きもい」と思われるとあれなのでいちおう自己紹介しておくとBlogPeopleの中の人です。これからもよろしくお願いします。


 投稿者 nagasawa : 2005年03月08日 12:31

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
25