« 3月2日のラッキーさん | メイン | 505iや506iで使えるjigブラウザ発表 »


 2005年03月02日

この日のCOTOBACO

QRコードな時計とFAX


ITmediaビジネスモバイル:キングジム、勤怠管理用“QRコード時計”を発売

キングジムは2月28日、QRコードを利用した勤怠管理用時計「クロックオン QR時計タイプ」(型番:CL Q1、以下クロックオンQR)を発表した。

最初は何がなんだかよくわからなかったのですが、理解できると「なるほどなあ」ということになるわけですけど、QRコードが読めるケータイじゃないとまずいってのはなんか差別というかまずくないかな。

授業の出席をケータイ使ってとるというのもあったような記憶があるんですけど、なんでみんなそんなにDoCoMoやKDDIやVodafoneを喜ばせるだけのことするんでしょうね。

サービスを導入する側のメリットはよくわかるけど、利用しなきゃならない人の利便性がいまいちよくわからないのと送信コストが利用者側というのがなんかいやーんな感じ。

ちなみにQRコードといえば今日はこんなのもありました。

メガソフト、「QRコードはんこ」機能を搭載したFAX送受信ソフト

名刺データや会社のURLをQRコードとして送信文書に記録する「QRコードはんこ」機能も搭載した。

FAX文書にQRコードが入れられるようになったそうですけど、で、送られてきたFAXのQRコードを使って何をしろと?

「キャンペーンなどでご利用いただければケータイからすぐにキャンペーンサイトにアクセスできるようになります」とか言う前に、そういうスパムFAXは送ってこないで欲しいわけで。

あ、FAXするテキスト丸ごとをQRコードにしてQRコードだけFAXで送ったらおもしろいかもな。これなら他人宛てのFAXを間違って見てしまって「うああああ、知りたくない情報を知ってしまったぁ!」ということにならなくなるし。


 投稿者 nagasawa : 2005年03月02日 15:54

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
4