« プラネックスがライブドア傘下企業などを買収 | メイン | 米Adobe Systems、米Macromediaを約34億ドルで買収 »


 2005年04月18日

この日のCOTOBACO

髪の毛を切る


♪俺は東京生まれ、HipHop育ち、ハゲてるやつはだいたい友達~♪

というわけで、急に小奇麗になる必要があり、髪の毛を切りにいきました。
ちなみに行く前の状況は髪の毛ボボボーボ・ボーボボ、そしてヒゲも伸ばし放題であり、一目で山本耀司にあこがれているのがわかる風貌でした。下手すればラーメンズです。

で、会社の近くの美容院に飛び込みでいったわけですが、なにせ初めてのところなので変な風にならないか、とか、料金はいくらなんだろう、といった不安があるわけですが、そんなことお構いなしにお姉さんはカットを始めます。

私、目がとても悪いんです。近視なんです。なのでカットするときメガネ外すと風景がぼ~っとなるんです。

で、鏡の前に座って切られている様をじっと見ているわけですが、ぼ~っと輪郭しか見えません。でも、それでも見ているとなんかね、切られているのにどんどん髪の毛が増えていっているように見えるんです。

増えるってのは「伸びる」とは違ってて、髪の毛がアフロのように球状に膨らんでいくように見えるんです。

おっかしいなあ、と思いつつ、カットが終わってシャンプー台で流してから元のいすに戻ってブローが始まるわけですが、乾くにつれ、どんどんアフロ化していきます。で、無精ひげが口の周りに生えているので、だんだん見た目がアース・ウィンド&ファイヤのモーリス・ホワイトのような感じになっています。

「あ、モーリス・ホワイトだ」って思ってしまうともう頭から離れません。乾いてスタイルを作っていてももうモーリス・ホワイトです。

髪の毛がモーリス・ホワイトになりながら、同時に「料金はいくらなんだろう」という不安を拭い去ることができず、どんどん深みにはまっていく自分を感じます。

カットが終わり、メガネをかけて確認してみると・・・全然モーリス・ホワイトではありません。

「あれ?」と思いつつ、メガネを外してみてみると・・・やはりモーリス・ホワイトです。アフロです。
輪郭しか見えないとアフロにようにしか見えないんですね。いったいどんな髪型なんだ!

家に帰ったらアフロみたいに見えるかどうかを家人に確認してみたいです。

ちなみにモーリス・ホワイトはこんな人です。

スタンド・バイ・ミー


 投稿者 nagasawa : 2005年04月18日 20:32

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
205