« 6月17日のラッキーさん | メイン | サッカーの超絶技ビデオ »


 2005年06月17日

この日のCOTOBACO

COBOLの意味わかりますか?


渋谷女子高生に直撃 COBOLの意味わかりますか?:Tech総研/エンジニアのための「いつかは転職」ブレーン[リクナビNEXT]

ということでコンピュータ用語の意味を聞いている。

でもなあ、専門用語を普通の人に聞いてもこうなるのは当然なんだけどな。
まあ、でもこうやっていろんなブログで取り上げられているんで目論見はあたったといえばあたったわけだけど。

で、取り上げた専門用語は以下の通り。

「SE、デバッグ、LAN、○○バイト、プラットフォーム、プログラマ、C++、マザーボード、ドライバ、COBOL、ソースコード、OS、オブジェクト指向、クライアント、バグ、Java」

プロたるもの、ここはボケをかます余裕を見せないといけないです。

SE:「効果音」ですね。
デバッグ:リュックみたいなアメリカ西海岸のバッグ。それか、フランス語で「袋の」という意味。
LAN:ロジック・アナライザ
○○バイト:わかった!日経バイト!
プラットフォーム:本田さんがやってる秋葉にあるお店
プログラマ:チベットにいる観世音菩薩の化身。か、ラクダと馬のあいのこ。
C++:パックマン
マザーボード:母の板・・・あ、まな板のことでしょ。
ドライバ:運転手に決まってる!
COBOL:コモン・ビジネス・オリエンテッド・ランゲージ、だっけ?(いや、まじで)
ソースコード:「・・・・・」。だめです、ボケられません。
OS:ボートをこぐときの合言葉
オブジェクト指向:ドキュメントアイコンをプリンタアイコンにドラッグ&ドロップするとそのドキュメントが印刷できるようなもののこと。(このボケがわかるかなあ(汗))
クライアント:マスター・スレーブって言葉が奴隷制度を彷彿させるという指摘から生まれた言葉。
バグ:犬の種類
JAVA:いくらがんばっても速くならないし、突然暴走するのによくビジネスの現場で使えるようなあ、と思いながら、あ、それはTOMCAT使っているからなのかと自分が貧乏であることを再認識させる非情な言語。WebLogic欲しいなあ。

わからないボケは説明しますのでコメントで聞いてください。
もっとよいボケがあったら是非トラックバックを。


 投稿者 nagasawa : 2005年06月17日 18:08

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
442

 コメント

パックマンがツボすぎて・・・!

投稿者 Ryuichi [TypeKey Profile Page] : 2005年06月17日 20:12

デスクトップ・プリンタを出すあたりが渋いと思ってしまいました。
COBOLも昔々の言語になったんですねぇ。

MacユーザーならPascalといきたいところですね。

投稿者 會澤 : 2005年06月19日 20:00

ソースコード
ブルドッグのマークの入った電線。通は「中濃」を使う。

投稿者 大工の妹 : 2005年06月23日 01:36