« NINTENDO DSを使った「遊び」を広く募集します。 | メイン | 6月11日のラッキーさん »


 2005年06月10日

この日のCOTOBACO

梅雨対策 - 髪の毛を切る


梅雨というかとにかく湿度が高くなるとクセ毛の私の髪の毛(あるんだよ、髪の毛。信じられないかもしれないけどちゃんとあるの)はPS3のデモに出てきたアヒルのごとく、1本1本が独立して自己主張をし始め、まさにアンドレ・カンドレ、知らない人には初期の井上陽水状態になり、見ている人はラーメンを食べている小池さんを思い出すことから昼飯はラーメン、とにかくラーメン、毎日ラーメンになるので、早くなんとかしてください、といわれたので髪の毛を切ってきました。

就業時間中にカットに行ける、というのもベンチャー企業の特権の1つなので、皆さんも是非独立を検討してみてください。まあ、会社勤めでもお腹を抱え悲痛な顔をしながら「びよういん、にいってきます」といってOKがとれれば問題なく美容院にいけるとは思いますが、あまり何回も使える技ではないですしね。

で、ですね、前回切ったのは4月18日でその時のことは克明にブログに記録されており、まさにWebのLogでWeblogだなあと思うわけですが、その時は鏡の中の私はモーリス・ホワイトでした。

で、今回の鏡の中の私は「えなりかずき」でした。

「短くしてください。はい、デジハリの杉山校長には似ても似つかないぐらい短くしてください」というリクエストが果たして明確な担当のスタイリストさんのイメージ作りに貢献したかどうかは、はななだ疑問ではありますが、とにかくスタイリストさんは雑誌を手に写真を指差して、「とりあえずこれを目指していきましょう」というとジャキジャキ切っていきます。

あまりにたくさん切るので目を開けていられません。なので目を閉じていたんですが、段々眠くなってきました。ローリング・ストーンズが初めて日本に来て東京ドームに来たときも、あまりの同じ単調なリズムに思わず寝てしまった私です。スティングの時もあまりに美しい声に目を閉じていたらそのまま寝てしまった私です。極めつけはジム・ホールのソロ・コンサートですが、あれは逆に起きていれる人の方が奇跡ですね。

というわけで、半分寝てたんですが、起きて鏡を見てみたらびっくり。
なんかおにぎりのノリみたいじゃありませんか。

おにぎり、といってもコンビニで売っているような前面【ノリ】なおにぎりではなく、かちかち山などの昔話や童話に出てくるおにぎりです。

うわ、こりゃまずいな、と思ったのですが、例によってメガネをかけて見ているとそんなことはありませんでした。で、メガネを外すとまたノリの登場です。

目が悪いって困りモンです。

つうことで、今はもう心を病む問題もなくなり、こうやって晴れ晴れとブログを書いているわけです。
たかが、髪の毛を切るだけのネタでこれだけ引っ張れている、ってのが全快・快調の証拠です。

そんなわけで、いつ梅雨入り宣言が出されても大丈夫です。今度は12月ぐらいに切るんだろうなあ。


 投稿者 nagasawa : 2005年06月10日 20:05

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
418

 コメント

ワタシは、ジム・ホールとビル・エバンスのUnder Currentを最後まで聴いたコトがありません。

気付いたら、いつも寝てました(笑)。

確かに、起きていられるヒトの方が奇跡かも…。

投稿者 channel5 [TypeKey Profile Page] : 2005年06月10日 21:20

今のnagasawaさんにすごい会いたいです。
おにぎりの海苔風…ネオえなりですね。

投稿者 totococo : 2005年06月11日 01:11