« 6月23日のラッキーさん | メイン | 楽天、ブログ検索サービスを正式スタート »


 2005年06月23日

この日のCOTOBACO

トラックバック・ピープルへのスパムに関して


BlogPeopleのトラックバック・ピープルへのスパムに関するお知らせです。

スパムを受けた場合はBlogPeopleの会員ページの「トラックバック・ピープル」のページの一番下にある「トラックバック・スパムのレポート」を利用して事務局にスパム報告を送ることができます。

http://member.blogpeople.net/member/TB_People/index.jsp

送られてきた情報を元に事務局側でスパムと判定したものに関しては話題のリストから削除すると同時に2度とトラックバックを受け付けないという処理を行います。

また、トラックバックされた記事は話題の製作者の方であれば同様に上記ページから記事を削除することができます。なので「スパム削除依頼」という記事を書いてその話題に対してトラックバックするという方法もありかと思います。

ただし、データベース上から記事が削除されますが、リスト表示のためのJavaScriptコードは新しくトラックバックをついた時にだけ再生成されるので、それまでは更新されません。なので、削除後は何かしら記事を書いてトラックバックする必要があります。

さて、スパムへの事前対応ですが、これまでの経験から考えてみても、どう防御線を張ったところでスパムは来ます。「特定IPからの受信拒否」という話もありますが、IPで制限してしまうと、ココログとかlivedoorブログといったブログサービス利用者全員がトラックバックを送れなくなります。なので、基本はURLを見てフィルタリングすることになるのですが、未知のURLに対してはどうしようもありません。スパム受けたらフィルタリングする、これしかありません。

また、「間違ってトラックバックしちゃった」というケースも非常に多くあります。これは初心者の方によくあるケースですが、そういう人たちを判断無しに一様にスパム扱いするのもまたいろいろと問題が起きます。また複数人が参加している話題の場合、ある人にはスパムと感じられるものが、他の人にはそう感じられないといったケースもあり、全自動化するのも難しいものがあります。

「スパムむかつく」という気持ちは非常によくわかりますので、その際はご連絡いただければ可能な限り迅速に削除対応しますので、よろしくお願いします。

いや、実際問題、トラックバック・ピープルのスパムだけじゃなくて更新PINGとかなんだかんだでBlogPeopleのいろんなサービスでスパム攻撃を受けててそれへの対応で毎日が終わっていたりもするんで、皆さん以上にスパムにはむかついています。私もそのうち爆発することでしょう。

ということで、もろもろご協力いただけると助かります。よろしくお願いします。


 投稿者 nagasawa : 2005年06月23日 12:52

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
463

このリストは、次のエントリーを参照しています: トラックバック・ピープルへのスパムに関して:

» トラックバック・ピープルへのスパムに関して from OpenCage blog & photograph
BlogPeople トラックバック・ピープルへのトラックバック・スパムについて,先日記事を書き,併せてメールでお知らせしたところ,「Modern Syntax... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年06月24日 07:14

 コメント

レンタルブログでアフィリエイトを推奨してる業者は、アフィリエイトブログの RSS や ping に『これはアフィリエイトブログです』的なタグのようなものを付けるとか、なんかそういう技術がないかなぁと思う次第です。RSSリーダーや ping サーバーはタグを識別して対応を打つ、とか出来たらいいな。


またアフィリエイトブログ運営者はトラックバックを一種の SEO と捉えているので、トラバスパムの対抗手段・rel="nofollow" (http://info.seesaa.net/article/1695927.html)のことを全然知らずにトラバを撃ちまくってます。シーサーからもたくさん来ます。

さらにつっこむと、アフィリエイトブログの間で「pingサーバーリスト」と称したリストが複数で回っていて、例えば『iBlogのみ』『sbブログのみ』等と言った pingサーバー運営者が定めたルールを完全に無視したpingトラフィックが大量発生するのです。

例)http://blog2.fc2.com/hideaki1978/blog-entry-46.html
  http://yakelog.yakeneko.net/index.php?e=8#trk5

素人の予想ですが、更新 ping の問題はレンタルブログが ping 送信先をカスタマイズできない仕組みにすれば、解消できるかもしれません。送信先をいじれるのは有料コース会員のみとか。

投稿者 けーき : 2005年06月23日 23:27

 MovableTypeなどのBlogツールを使わなくても,BlogPeopleさんのBlogPingPingのようなツールを使えば,幾らでもどこにでもPingが打ててしまうんですよね。
 もっと突っ込んで言えば,postさえすればいい訳で,トラックバックスパムについては,なかなかシステム的な解決策はないのだろうと思います。
 changes.xmlも覗かせていただいていますが,ここ何日かは一日3万件の更新PINGが入ってきているようですね。国外からのpingも多く大変だと思いますが,いろいろ諸々よろしくお願いいたします。

投稿者 OpenCage : 2005年06月24日 01:10