« 「Googleデスクトップ検索」で“Becky!”のメールを検索可能にするプラグイン | メイン | 6月21日のラッキーさん »


 2005年06月20日

この日のCOTOBACO

(WSJ)グーグルがネット決済サービスへ、イーベイとの競争激化も


(WSJ)グーグルがネット決済サービスへ、イーベイとの競争激化も

ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)米インターネット検索最大手のグーグル(Nasdaq:GOOG)が今年、オンライン料金決済サービスに乗り出す予定だ。事情に詳しい関係者が明らかにした。実現すれば、グーグルによる収益源の多角化に寄与する一方、ネット競売最大手イーベイ (Nasdaq:EBAY)の電子決済サービス「ペイパル」との競争激化が予想される。

make senseってやつですね。
今後、会員のアカウントを増やそうと思っても、現在の仕組みだとホームページ持っている人にしかリーチできないわけですから。

AdSenseの収入をこのシステムから利用できるようにすればお金を動かさずに手数料だけが入ってくるようにもできるので、非常に効率がよいかと。

ペイパル(eBay)のような仕組みが日本に中々入ってこないのはなぜなんだろうと思っていましたが、Googleがこのシステムを実現したらあっという間に広がってしまうかもしれません。

で、そのあとGoogleはネット銀行になっちゃうの。で、次は証券会社にもなっちゃうの。うわー、おそろしいストーリーだ。


 投稿者 nagasawa : 2005年06月20日 19:41

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
455