« VeriSign、ブログpingサービスのWeblogs.comを買収 | メイン | 全ウィンドウをアニメ効果つきでサムネイル化して一覧表示 »


 2005年10月11日

この日のCOTOBACO

第3弾「超じんせーエンジョイ!」新型「たまごっちプラス」


たまごっちプラスシリーズの第3弾 「超(ちょう)じんせーエンジョイ!たまごっちプラス」 11月23日発売 今度のたまごっちは色々な‘じんせーをエンジョイ!’パソコンとの連動遊びも可能に | バンダイ | プレスリリース

(株)バンダイは、たまごっちプラスシリーズの第3弾『超(ちょう)じんせーエンジョイ!たまごっちプラス』(6色/各2,940円・税込)を2005年11月23日に発売します。 今回発売する第3弾『超じんせーエンジョイ!たまごっちプラス』は、たまごっちの進路が選択できる ‘人生’の要素を付加したほか、専用ウェブサイトでの連動遊びもできるようになりました。

tagagocchi-plus.jpg

絶妙なタイミングでこれでもかと新しいたまごっちを投入してくるバンダイはすごいです。

うちも現在3つのたまごっちを並行して育てていますが、この新しいのもまた買うんでしょう。買うんだろうな。4つ目か。

★今度のたまごっちは‘じんせーエンジョイ!’。進路が選べます。 エンたまには「たまごっち幼稚園」「たまごっちスクール」など、たまごっちが通う学校や、「学校の先生」「医者」「デザイナー」「警察官」など20種類の就職先があり、自分の好みの進路を選択することができます。ただし、どんな人生になるかは、たまごっちが生まれながらに持っている特性や、今回新たに導入された『ガッツポイント』によって変わります。『ガッツポイント』には「かしこさ」「オシャレさ」「やさしさ」の3種類があり、なりたい職業に必要な『ガッツポイント』を上げていかなければなりません。このポイントはゲームなどによってアップさせることができます。

これだけでもかなりクラクラさせられる新機能ですが、さらにたまごっちのWebサイトである『たまごっちタウン』(http://en-tama.jp『たまごっちタウン』(http://en-tama.jp 。11月23日オープン)とも連動するそうです。完璧だ。

バンダイ、すげーと思ったので株価をチェックするのは大人の行動です。
あ、バンダイナムコ・ホールディングスになったんだったな。ふーん。


 投稿者 nagasawa : 2005年10月11日 15:58

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
926

このリストは、次のエントリーを参照しています: 第3弾「超じんせーエンジョイ!」新型「たまごっちプラス」:

» 就職できるたまごっちが発売! from ちょっと一息♪UPLOOKatHOME
バンダイから、進学したり、先生やデザイナーになれる新型『たまごっち』が発売されま [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年10月13日 23:10