« 10月12日 | メイン | Palm、ワイヤレスPDAと99ドルカラーPDAを発表 »


 2005年10月12日

この日のCOTOBACO

MicrosoftとRealNetworksが和解


MicrosoftとRealNetworks、独禁法違反訴訟で和解

米Microsoftと米RealNetworksは11日(現地時間)、独禁法違反訴訟での和解およびコンシューマ向けの音楽/ゲーム開発協力で合意したと発表した。総額は7億6,100万ドル。
新たな提携は音楽、ゲームに関するもので、MicrosoftがRealNetworksに3億100万ドルを開発費、広告活動費として18カ月にわたって提供する。

 音楽面では、MSN MessengerでRealNetworksの音楽配信サービス「Rhapsody」の楽曲を合法的に再生/ファイル転送ができるようになるほか、 MSNサーチで音楽に関する検索結果にRhapsodyへのリンクを呼び出したり、「Real Player」とMSNサーチの連携などが行なえるようになるという。

ふむ、RealのRhapsodyとかRealArcadeとかRealPlayerを利用してGoogleとかAppleにけん制を与えるわけですね。やはりMicrosoftは大人だなあ。

つうか日本では最近Realは全然だめですね。いたるところでメディアフォーマットはWindows Mediaになってるし。

でもMSはMSで相変わらずの立ち位置なんで、新しいビデオフォーマットとかプレイヤーでベンチャーが出てくるチャンスな時なのかもしれません。

やっぱりP2Pベースなんだろうなあ。


 投稿者 nagasawa : 2005年10月12日 15:47

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
931