« 10月17日のラッキーさん | メイン | 「メモ帳」の行番号列番号表示を利用する »


 2005年10月17日

この日のCOTOBACO

クロスロード・ギター・フェスティヴァル


クロスロード・ギター・フェスティヴァル

単独のイベントのために、これほど多彩かつ大勢のギタリストたちが集結した例はめずらしい。この2枚組DVDは、本来ならば2倍の長さでもよかったところだが、ハイライトをうまく3時間にまとめている。2004年6月、エリック・クラプトンがアンティグア島に建設したクロスロード・センターを支援するための 3日間(チケットの売り上げを寄付)の記録だ。

というわけでクラプトンを中心にフォーク(ジェームス・テイラー)、ゴスペル(ロバート・ランドルフ&ザ・ファミリー・バンド)、フレットを砕かんばかりの激しいロック(スティーヴ・ヴァイが圧倒的なパフォーマンスを展開)、ジャズ(ジョン・マクラフリン、ラリー・カールトン)、さらに、もっとも興味深いものとして、インドの古典音楽(驚くべき曲を聴かせるヴィシュワ・モハーン・バット)などが登場。

その他、サンタナとクラプトンの競演とかロバート・クレイ、ジミー・ヴォーン、ヒューバート・サムリン、B.B.キング、バディ・ガイとのブルースの頂上対決など見所満載。

つうか、いろいろ評価を読んでみるとスティーヴ・ヴァイが相当いいらしいです。見たいなあ。

クロスロード・ギター・フェスティヴァル★初回生産限定スペシャル・プライス★ クロスロード・ギター・フェスティヴァル★初回生産限定スペシャル・プライス★


 投稿者 nagasawa : 2005年10月17日 12:35

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
953