« クロスロード・ギター・フェスティヴァル | メイン | アップル、さらに新製品を発表へ »


 2005年10月17日

この日のCOTOBACO

「メモ帳」の行番号列番号表示を利用する


Windows実戦テク:「メモ帳」の行番号列番号表示を利用する - nikkeibp.jp - IT

実は、WindowsXPの「メモ帳」では、「表示」-「ステータスバー」を選んでステータスバーを表示すれば、そこにカーソル位置の行番号と列番号が表示される。ただし、「書式」メニューの「右端で折り返す」にチェックが入っているとステータスバーを表示することはできない。

ほほう、と思い早速「スタート」→「アクセサリ」→「メモ帳」ってやってみたら「秀丸」が起動した・・・。orz

まあ、結局なにやったって「メモ帳」ではなく「秀丸」を使うことになるわけですが、秀丸使っていない人は知っておいた方がいろいろ便利なTIPSですね。
行番号へのジャンプもできるそうです。


 投稿者 nagasawa : 2005年10月17日 13:38

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
954