« 10月5日のラッキーさん | メイン | Appleが来週「スペシャルイベント」 »


 2005年10月05日

この日のCOTOBACO

レノボ、ワイド液晶を搭載した「ThinkPad Zシリーズ」


レノボ、ワイド液晶を搭載した「ThinkPad Zシリーズ」

レノボ・ジャパン株式会社は、ワイド液晶搭載ノートPC「ThinkPad Z60t」、「同Z60m」を10月下旬より出荷開始する。 両モデルともに同社初のワイド液晶を搭載としたノートPC。マザーボード上にマグネシウム合金製フレーム「ThinkPad Roll Cage」を配置し、ひずみ強度を向上させた。マザーボードへの負荷を約30%軽減できるという。

実に悩ましいモデルのThinkPadが発表されたようです。こんにちは、ThinkPadファンでありながら今は(キーボードがへたれな)Let's Note Y2使ってます。

今回のこれらのモデル、何が悩ましいかというと、重量とバッテリー持続時間です。さすがに駆動時間は2~2.5時間は今時ちょっとね。重量も2Kg超えるとLet's Noteに慣れきった私には持ち運びがきつい。あ、でもまあ、重量はがまんできるか。ウェイト・セーバー使えば1.8Kgだもんな。しかし問題はバッテリーだな。

ワイド液晶だから14とか15インチといっても結構小型ですよね。

買うとすれば「2512-4DJ」か。これだと151,200円だって。うわ、安いな。
http://www-6.ibm.com/jp/pc/thinkpad/tpz60t/tpz60ts.shtml

Z60mでもバッテリー駆動時間は4時間かあ。しかし3.1Kgだ。

実に悩ましい。


 投稿者 nagasawa : 2005年10月05日 12:52

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
903