« 3月8日のラッキーさん | メイン | RSSアイコン »


 2006年03月08日

この日のCOTOBACO

米blinkx、検索しなくても関連コンテンツを表示してくれるソフト「Pico」


米blinkx、検索しなくても関連コンテンツを表示してくれるソフト「Pico」

米blinkxは7日、新しい情報入手方法を提案するソフトウェア「Pico」英語版の無料ダウンロード提供を開始した。残念ながら日本語コンテンツには対応していないが、“検索を全く意識させない検索”という新たな分野を開拓している意欲的なソフトウェアだ。

要らない。

Picoの特徴は、ユーザーが自ら検索語を考えなくてもバックグラウンドで自動的に検索してくれることだ。

Webページの先読み機能みたいな感じで、検索しないかもしれないのに勝手に検索してトラフィックを消費するんでしょうかねえ。

で、実際には利用されていないんだけど検索サイトランキングの上位に登場する、と。

もし、バックグラウンドで現在読んでいるページの語句抽出してて、ページ・キーワードを選んで実際に検索作業をしていないんだったら、ごめん。

「検索しなくても関連コンテンツを表示してくれる」というよりは「頼んでないのに勝手に検索する」という方が言い得ているような気がするが。


 投稿者 nagasawa : 2006年03月08日 12:52

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
1469