« スティーブのソバ・サラダ | メイン | Lightbox JSのバージョン2.0 »


 2006年03月30日

この日のCOTOBACO

ブラウザでSkypeでプレゼンス管理


ゼッタテクノロジー、Skypeでプレゼンス管理も可能な『オフィスデ for Skype エンタープライズ版』を発売

ゼッタテクノロジー(株)は30日、ルクセンブルクのスカイプ・テクノロジーズ(Skype Technologies)社の無料IP電話“Skype(スカイプ)”を、企業内でビジネスに利用するためのソリューションとして『オフィスデ for Skype エンタープライズ版』を31日に発売すると発表した。

ウェブブラウザーを利用して社員のプレゼンス管理をリアルタイムで行なえるほか、部署/グループ別の社員(Skype ID)の一覧表示を内線電話帳&ダイヤラーのように利用できるそうなんですけど、価格が、

価格は、スターターキット(管理サーバー1ライセンス+管理コンソール1ライセンス+クライアント20ライセンス)が47万2500円。

つうことで、最初はひとりあたり2万円ちょっと。

うーむ、これってそれだけの価値があるんだろうか。よくわかんないなあ。

ということで、とりあえず、

テレビ電話ならスカイプ(skype)!


 投稿者 nagasawa : 2006年03月30日 21:35

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
1551