« 4月12日のラッキーさん | メイン | ユニクロから「たまごっちTシャツ」 »


 2006年04月12日

この日のCOTOBACO

「あとで読む」と2chのRSS配信


BroadBand Watchにまるでエイプリルフールのような記事があったので紹介してみます。どちらも同じ記者さんが書いているのが興味深い点です。誤解がないように書いておくと、どちらもまじめなリリースなんですが、なぜか目を薄くしながら読んでしまうのはやはり記者さんの暗黒面が背後に感じられるからなのかもしれません。

では1つ目。

サイドフィード、メールを利用したブックマークサービス「あとで読む」

あとで読むは、ブックマークレットを利用して表示しているページのURLとキャッシュを自分のメールアドレス宛てに送信できるサービス。表示されているページの内容をそのまま保存するため、認証サイトやフレームサイトにも対応する。また、同機能を英語で利用できる「toread」も用意されている。

はいはい。「toread」というのも気が利いてますね。もしかしたら「トレ・アド」なんじゃないかと思わせる文章の流れも秀逸です。

サイドフィードでは「一般的なブックマークサービスでも、蓄積したページを後からは読むことは少ないという点に着目し、毎日立ち上げていて未読管理もしやすいメールを使うという結論にたどりついた」とサービスのコンセプトを説明。

サイドフィードは「フレッシュリーダー」もそうですがいい感じのサービスやソフトウェアを提供してますね。

でも「あとで読む」は結局メールで送ってもそのメールを「あとで読む」しちゃって、で、それが蓄積されて一括で削除されるような気がするのは私だけ?

なので、私だったらどうするか、というのを考えてみました。

やはり、この「あとで読む」部分に注目すると、「あとで読むコミュニティ」を形成して、お互いに「ちゃんと読んだ?」「まだ読んでないの?早く読みなよ」「読まないで消したのバレてるよ」「お兄ちゃん、ちゃんと読まなきゃダ・メ・だ・ぞ(はあと」「ちょっとぉ、さっさと読みなさいよ。べ、別にあんたのこと心配しているわけじゃないんだからね!」といった感じで周りからプレッシャーがくるようにしたいですね。最後には「兄ちゃん、「あとで読む」っていうたやんか。この契約書にしっかり兄ちゃんサインしとるやん。このままだとこの家、差し押さえでっせ」(下手な関西弁、すみません)とエージェントを自宅に送り込むぐらいの有料サービスまで発展させたいです。

うそです。

さて、次。「2ちゃんねるがRSSに対応。スレッドや書き込みの新着がRSSで取得可能に

大規模掲示板サービスの2ちゃんねるは、スレッドや書き込みのRSS配信を開始した。専用ページから各掲示板のRSSを取得できる。

標準化されたデータ形式であるRSSで書き込みデータが取得できる、という点で、単にRSSリーダで読めるというよりは他のサービスとのマッシュアップなどでの利用が期待できるのかな。見てないんでわかんないけど。RSSニュースサイトの記事とそれに関するスレの同時表示なんかはすぐにできそうだなあ。

4月も中旬に入って世間も落ち着きを取り戻しつつあるようです。


 投稿者 nagasawa : 2006年04月12日 12:46

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
1592

このリストは、次のエントリーを参照しています: 「あとで読む」と2chのRSS配信:

» 結局、「あとで読む」んです。 from BoozerBlog
[続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年04月13日 10:13