« ホンモノそっくり!DS型のSDカードホルダー | メイン | 6月1日のラッキーさん »


 2006年06月01日

この日のCOTOBACO

14万円台の42V型プラズマがPCデポから登場


14万円台の42V型プラズマがPCデポから登場 / デジタルARENA


ピーシーデポコーポレーションは、ハイビジョン対応薄型大画面テレビ「OZZIO StyleVision」(オッジオスタイルビジョン)シリーズ5製品を2006年7月上旬に発売する。

バイ・デザインに生産委託した独自企画モノだそうですが、この機能でこの価格はすごい。

デジタルチューナーこそ搭載していないものの、HDMI端子とD4端子、アナログRGB(D-Sub15ピン)搭載。PC接続時はWXGA(1280×768ドット)。その他サラウンド回路や2画面表示など。

にもかかわらず、50V型プラズマテレビ「HDV-50WX3PD」は22万9900円。42V型プラズマテレビ「HDV-42WX1PD」は、14万9900円。

37V型液晶テレビ「HDV-37WUX1000」は、画素数1920×1080ドットのフルスペックハイビジョン対応でありながら14万9900円。

あああ・・・

薄型テレビはものすごい勢いで価格破壊が行われているようです。

ちなみにうちはまだブラウン管テレビでどの薄型テレビを買おうか毎日あれこれ嬉しく悩み中です。


 投稿者 nagasawa : 2006年06月01日 11:13

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
1783