« 6月27日のラッキーさん | メイン | nico.(ニコ) »


 2006年06月27日

この日のCOTOBACO

16GBフラッシュメモリ採用の「VAIO type U」


ソニー、16GBフラッシュメモリ採用の「VAIO type U」<ゼロスピンドル>モデル

5月に発売された「VAIO type U」のHDD(20/30GB)を16GBのフラッシュメモリに置き換え、軽量化と動作の高速化を狙ったモデル。重量はHDD搭載モデルに比べ、約27g 軽い約492gとなり、500gを切った。フラッシュメモリの空き容量は初期状態で約9.1GB。

ゼロスピンドル!きゃー!

ハードディスクなしだともろもろどれぐらい変わるのかものすごく楽しみにしていたわけですが、

重量 519g → 492g
起動時間 63秒 → 43秒
駆動時間 3時間半 → 4時間

あんまり変わらないもんですね。

でもアプリの起動は3倍ぐらい早くなっているようです。で、209,800円かあ。ワンセグチューナ付きだけど。

つうか、文字が小さすぎて読めないのは明白なわけなので、Vistaが出て端末最適化ができるようになってからでもいいような気がする。

あ、でもナイスアプローチだと思いますので、この路線で突き詰めていってもらえばいつかは欲しくなるようになるかもしれないので、ソニーにはがんばってもらいたいです。

ゼロスピンドルは近い将来のノートPCの1つの形ですね。


 投稿者 nagasawa : 2006年06月27日 15:26

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
1887