« アンジェラ・アキの無料動画配信 | メイン | WebShot - ページ全体のスクリーンショット »


 2006年06月13日

この日のCOTOBACO

NTP時刻合わせソフトの開発・アイデアコンテスト


窓の杜 - 【NEWS】情報通信研究機構、“NTP時刻合わせソフト”の開発・アイデアコンテストを開催

独立行政法人情報通信研究機構(以下、NICT) は12日、NTPサービスを利用する時刻合わせソフトや、NTPサービスの活用アイデアなどを募集するコンテスト「NICT NTP クライアントコンテスト」の応募受け付けを開始した。

NTPとは、Network Time Protocolの略でネットワークを介してPCの内部時計を正しく調整するためのプロトコルなんですけど、そのサーバがね、日本標準時との誤差が10ナノ秒以内で、毎秒100万回のリクエストにも対応できるようになったことを記念して行われるコンテストなわけですが、時刻合わせソフトのいったいどこでどう差別化してアイディアを出すんでしょうかね。

「今何秒遅れているか」を当てるゲームとかぁ?「0.004856秒遅れてる!」なんてするんでしょうか。

「どこでもNTP」とかいってホットスポット大量設置して腕時計にWi-Fi搭載して時刻あわせとか。

ブログを投稿するときにNTPサーバに問い合わせて投稿時刻をナノ秒まで記載するとか。

だめだ、くだらないものしか思いつかない・・・。


 投稿者 nagasawa : 2006年06月13日 15:38

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
1830