« ビル・ゲイツ氏、Microsoft経営の一線から引退 | メイン | Parallels正式版で「\」とか「_」が入力ができるようになったそうです。 »


 2006年06月16日

この日のCOTOBACO

パンダ型ロボットスーツ


パンダ型ロボットスーツを多摩川河川敷で見た

着ぐるみの中に入るスーツアクターは、筋肉の動きや厚みを表現するための、ウレタン製インナーマッスルスーツを着用した上で、ハリウッド映画やテーマパークで用いられているナショナルファイバー製の高級ボア(毛材)毛皮を装着する。

パンダの着ぐるみ、といってしまえばそれだけなんですけど、各部にモーターが仕込まれてて本物っぽい動きが可能なようです。
モーターが動くと「うぃーん、うぃーん」ってうるさいのかな。

が、とにかくパンダだ。パンダ、パンダ!パンダかわいい。

リンク先にはパンダの写真がたくさん掲載されていますけど、緑の中にいると本物みたいです。

にしても、これ着てるとどれぐらい「暑い」んでしょうかね。制作費は1000万円とのことなのですが、ユニクロあたりで家庭用のパンダ着ぐるみを低価格で出してもらえると嬉しいなあ。

あ、ちなみに0歳児に動物デザインのオールインワンを着せると、動物の赤ちゃんかぬいぐるみみたいでホントかわいいので0歳児をお持ちのご家庭は是非試して見てください。


 投稿者 nagasawa : 2006年06月16日 13:26

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
1845