« ポンタの本 | メイン | ピーナッツ・ギャラリー »


 2006年06月20日

この日のCOTOBACO

「地デジ詐欺」にだまされるな!


シニア層は要注意!これからが本番「地デジ詐欺」にだまされるな! / デジタルARENA

ある日唐突に届いた1通の封書。中に入っていたのは、地上デジタル放送(地デジ)の移行手続きにかかるデジタル放送接続料の請求書だった――。

2011年7月24日に地上テレビ放送が全面デジタル化に移行するのに目を付けた、いわゆる“地デジ詐欺”が出現しているようです。

最近、銀行のカードの認証方式に手のひら認証が加わったりカードがICチップ搭載になったりとかでうちの実家に銀行から連絡がくるようなんですけど、正直何がなんだかわからないのでお任せ状態になっているわけですが、それが詐欺だったらたいへんなことになっています。

関係ないけど、先日銀行に通帳の買い替えにいったらマシンが「窓口に相談してください」と出たので近くの腕章つけたおじさんに「窓口で相談しろって表示されたけど何を相談したらいいの?」って聞いたらおもむろに通帳を見て、「ああ、これは違うタイプの通帳が必要ですね。今から奥で作ってきますので少々お待ちください」なんていわれて通帳もっていかれたんですけど、普段から「クロサギ」を見ている私はもうドキドキものでした。

で、話を戻すと、この詐欺の手口はアナログ放送からデジタル放送に切り替えるための工事費用の支払いを求めるものなのだそうです。

デジタル放送になるとこれまで使ってたテレビが使えなくなりますよ、という広報がうまくいきわたっているがゆえの手口ですね。

これとは別に、「地上デジタル用のアンテナを設置するための助成金が支給されます」と偽ったケースもある。このケースでは「アンテナ設置費用の一部を助成金で賄えます」と言葉巧みに誘い、結局は割り引いた設置費用を提示。指定した口座に振り込めという話になるそうだ。実は一部地域の住民にはアンテナ設置工事費用として国から助成金が支給されている。

支給される助成金の場合は、工事費用の「全額を負担」されるそうです。これも知っておかなければ全然わかんないお話ですね。

ということで、なんにしても誰かからのアプローチには十分気をつけないといけないですね。

ああ、でもこのあたりの話は微妙だなあ。もしかしたらひっかかってしまうかもしれない。自信ないな(汗


 投稿者 nagasawa : 2006年06月20日 20:46

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
1860