« ES キター | メイン | 7月29日のラッキーさん »


 2006年07月28日

この日のCOTOBACO

マーケティング2.0とそのトラックバック・ピープル


マーケティング2.0」という本が出るようです。

Web2.0に代表される技術を含む環境変化で企業のマーケティング手法全体への影響を俯瞰的に整理して、最適化モデルの構築を目指す。

あれですかね、Web2.0と呼ばれる技術とかWeb生活様式の変化をマーケティングにどう生かすか、ってことでしょうか。

具体的には次の点から考察を加えていく。

・メディア・広告代理店のビジネスの前提として何が変わってきているのか
・テクノロジー面との紐付けを整理
・変化の意味を、テクノロジーベンダーやインターネット企業ではなく、一般事業会社の視点から再構成する

従来の新聞とかテレビとかそれに附帯するCMだったりがあまり機能しなくなってきた、というと言いすぎなので、一般人が希望する「求め方」とずれてきているので、そこいらを現状にマッチするようにするにはどうしたらいいのかね、って感じの本なのかなあ。

ということで監修を勤めた渡辺聡さんのブログを見てみる。

この渡辺聡さんはCNET Japanで「情報化社会の航海図」というレギュラー枠をもっている知的で偉い人なのですが、噂では「さと坊」と呼ばれるとぶち切れるという2面性があるそうで、人間の陰の部分って中々わからないもんですね。

さて、そんな渡辺さんのブログを見てみると、関係者の方が本書について書かれたエントリーがまとめられていました。監修自らが「本書は・・・」と断言せず関係者記事引用だけで本の内容を想像させ購入意欲を喚起させる、という技は素晴らしいですね。

に、しても素晴らしい、というかすごい面子の執筆陣。そして、ふとサイドバーを見るとトラックバック・ピープルのバナーが!

翔泳社より刊行の『マーケティング2.0』及び周辺テキストについて。書籍を軸にした意見交換、Web2.0周辺のマーケティングの議論についてはこちらにお寄せください。執筆陣一堂で目を通させて(場合によってはお返事もちゃんと)させて頂きます。

おお、なんてマーケティング2.0的な告知方法なんだろう!

そんなわけで、いつもCNETで記事を読んでてファンなんだけれど、さすがに本人に直接コメントしたりトラックバックできないや、って人はこのトラックバック・ピープル「マーケティング2.0」なども利用してじわじわと接近を試みてはいかがでしょうか。それこそがあなたの「マーケティング2.0」です!

にしても、渡辺さんのブログ、せっかくサイト全体のカラーを#559AAFで統一しているんだからトラックバック・ピープルのバナーもその色にすればいいのにな、ということで勝手に作ったやつを以下にアタッチしておく。

satobou.gif

マーケティング2.0 マーケティング2.0


 投稿者 nagasawa : 2006年07月28日 20:49

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
2004