« ビートルズ“LOVE”の発売を記念したスクリーンセーバーが12月3日まで無償公開 | メイン | Let'snote(レッツノート) R5についておじさん2人が語るModern Syntax Radio Show番外編 »


 2006年11月30日

この日のCOTOBACO

FissionというMac用のオーディオ編集ソフト


Rogue Amoeba - Fission for Mac OS X

Fission is a streamlined audio editor designed to get you editing in minutes, not hours. It works with both mono and stereo MP3, AAC, Apple Lossless and AIFF audio, enabling you to instantly trim and split files with no quality loss!

AppleのLossless形式のデータも編集できるオーディオ編集ソフトです。

ユニバーサル・バイナリーでいい感じなんですけど$32の売り物です。

サイト読んでいると「ケータイの着メロに$2.99払うぐらいだったら、このソフト買って好きな曲をMP3かAACに変換して使えばいいじゃん」みたいなことが書いてあるんですけど、海外でも着メロとかそういうケータイ用コンテンツって300円ぐらいなんですね。


 投稿者 nagasawa : 2006年11月30日 16:49

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
2532