« 著作権保護期間は延長すべきか 賛否めぐり議論白熱 | メイン | シニアがつい読んでしまう雑誌1位は「サライ」 »


 2006年12月13日

この日のCOTOBACO

Adobeのラボからリリースされたカラーピッカー「kuler」


kuler

Adobeのラボからリリースされたカラーピッカー。

さすがこの分野のこういうソフトウェアはアドビはさすがとしかいいようがないですね。

カラースキームの作成からそれの共有、そして他の人が作ったカラースキームを検索したりとカラーに関する今っぽいアプローチをしているわけですが、このカラースキームを作るところが斬新!

カラーホイールってこういう風に使うんですね、と初めて知ると同時に感動したりして。

Flashベースなのでダウンロードが済むとサクサク動くのですが、他の人のスキームを検索しようとするととたんに重くなります。


 投稿者 nagasawa : 2006年12月13日 19:01

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
2586

このリストは、次のエントリーを参照しています: Adobeのラボからリリースされたカラーピッカー「kuler」:

» kulerで遊んでみた from 視線
ここのとこ、かなり低空飛行のけいこです。 自分のエントリーどころかコメントもで... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月14日 04:51