« “Wiiリモコン”をパソコンの無線マウスとして使えるようにする「WiinRemote」 | メイン | FONの無線LANアクセスポイント »


 2006年12月04日

この日のCOTOBACO

IE6と7を1台のマシンで from マイクロソフト


IEBlog : IE6 and IE7 Running on a Single Machine

Many of you have asked how to run IE6 and IE7 in a side by side environment. As Chris Wilson blogged about early this year, it’s unfortunately not so easy to do.

IE7とIE6を同じ1台のPCに同居させて利用するにはどうしたらいいの?とマイクロソフトの中の人はよく聞かれるそうなんですけど、それは決して簡単なことじゃないんだ、といっております。

で、そういうニーズに対してマイクロソフトはVertual PC 2004を使ってこたえようとしています。

で、事前登録済みのIE6用のVertual PCのディスクイメージがダウンロードして利用可能です。

まず、Vertual PC 2004 SP1をここからダウンロードしておきます。

で、次に「Internet Explorer 6 Application Compatibility VPC Image」をダウンロードして適当なフォルダに展開します。すると「IE6Test.vhd」というバーチャルディスクイメージが現われます。

で、先ほどダウンロードしたVertual PC 2004 SP1をインストールします。新しいバーチャルマシンを作成するときにこの「IE6Test.vhd」を指定してあげればIE6が使える環境でXPが起動します。

ただし、環境は英語で、日本語のサイトを見ようとするとlanguageパックのインストールを求められ、その際XPのSP2のディスクを要求されます。

SP2適用済みのXPのディスクって持ってないだよね。困った。

ということで、英語の環境でしか確認していないのですが、とりあえずIE6は動いています。

にしてもバーチャルマシン用のメモリが必要なわけで常用はできないなあ。再度困った。


 投稿者 nagasawa : 2006年12月04日 18:33

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
2546