« 12月8日のラッキーさん | メイン | タイムマシンにおねだり »


 2006年12月08日

この日のCOTOBACO

バイラルマーケティングには可視化とリスペクトが必要だ


ITmedia アンカーデスク:バイラルマーケティングには可視化とリスペクトが必要だ(下)

ブロガーに企業のリリースを配信し、さらにブログに書いてもらうことで報酬を支払うビジネスが注目を集めている。

ということでプレスブログさんへのインタビューをそういうビジネスについての考察記事です。

プレスブログというのは、登録したブロガーに企業やブランドからの最新の商品、イベント情報などを配信。この配信したプレスリリースの内容をブログで紹介したブロガーに対して、プレスとしての掲載料を支払うというサービスである。

この、「お金払うから記事書いてね」というモデルはよくわかります。

企業は何か新製品を発表したときに話題になってもらいたいと思うものですし、また自社でブログサイトを立ち上げてトラックバック・キャンペーンかなんかやったとき、全然トラックバックこなかったら担当者の立場がないですからね。

「部長!見てください!100以上もトラックバックがきています!このキャンペーンは大成功です!」「おお!よくやった!」となったほうがいいですもんね。

でも、やっぱり邪魔なんですよ。

お金もらって記事書いているブログは普段読まないだろうからあまり気づかないでしょうけど、いわゆるバズワード・マーケティングというか今話題のキーワードはこれ!みたいなサービスとか、スパム系の処理しているとある日ある時突然あるキーワードを含む記事がどどどどどどと生成されるわけです。

とりあえず、せめて企業ごとのプロモーションに参加しているブログのURLのリストが公開されれば調査対象から一時的に外すとかできるようになるのでお願いしたいところだけど、そんなもん出てこないんだろうな。

で、実際にそういうブログを見に行くとそれ系の愛のない記事ばかりのブログがとても多くてとても悲しい気持ちになります。ひどいのは同じ記事で大量にコピーを生成して複数ドメインで展開している気合の入った人です。あれはほんと醜い。

という現実があるわけですが、

「金銭を払ってエントリーを書いてもらうのではなく、商品やサービスの内容に共感したから書いていただくという要素を増やしていきたい。面白い情報があれば、人は金銭が発生しなくてもエントリーを書くわけだから、『ブロガーに面白い話題を提供する』という方向性へと迎えないかと考えています」(田中氏)。つまりは企業の商品・サービス情報と、ネタを求めるブロガーのマッチングビジネスのような可能性を考えているということなのだ。

最初に「お金払います」といって集めた人に対してはこういう思いは伝わらないと思います。
実際そう考えているなら報酬金額0円のプログラムをもっと出さないと。

で、その報酬金額ですが、

「プレスブログは今後、報酬を低めにおさえ、そのかわりに全体の母数を大きくしていくという方向に進んでいくことになると思う」と話す。たとえば企業が 30万円の従量制広告料金を支払った場合、ひとり3000円で100人にブログに書いてもらうのではなく、300円の報酬で1000人に書いてもらう方が良いという考え方だ。

普通に考えれば、1日数十PVのサイト1000サイトに出すより、数千のサイト100サイトに出すほうが効果的だと思うんだけどなあ。まあ、これは多分キャッシュフローが絡んでいるんでしょうね。1回数百円だったら支払い可能金額に達するまで時間かかりますし、途中で挫折する人もいるでしょうから。

つうか、こういうシステムを利用する企業もよくないよなあ。お金を払う企業側が、こういう仕組みに頼っちゃいけないんだ!もっと製品そのものを魅力的にする努力をしなくちゃいけないんだ!ってことに気づかないとだめなんだろうな。お金出すにしても、記事にお金を払うのではなくブロガーに支払う、ということが本質的に理解できてないとうまくいかないわけで、そういう経験をもっと積まないとだめなんだろうなあ。

おもしろい製品作れば、ブロガーは自発的に取り上げるんだけど、その辺りへの信頼がまだない、ってのが現状で、もうちょっと時間がかかるんだとうなあ、と思っていたりもします。

ということで「ブロガー天国」もよろしくお願いいたします。ブロガーへのプレゼントを提供していただければ掲載は無料です。


 投稿者 nagasawa : 2006年12月08日 13:40

 トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:(モダシンへのリンクが記事中にない場合は弾かれます)
2563

このリストは、次のエントリーを参照しています: バイラルマーケティングには可視化とリスペクトが必要だ:

» 評判やキモチは買えるし測れると思っている人達 from 広告β
ブログマーケティングと呼ばれるものについてのお話。 いまんとこ、この手のサービスは、ネタ(+報酬)を提供してブロガーに 記事を書いてもらったり、TB打... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月09日 18:57

» ブログ嫌いが加速するバイラルマーケティングの仕組み from チェリオメアリー
バイラルマーケティング、クチコミ効果の悪口を並べ立てるテスト。今回のネタはモダシンさん経由で読んだ ITMedia の記事から拝借。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月10日 02:06

 コメント

なぜか「お金もらって記事書いているブログ」を大量に読んでいる人間です。この週末は、某ネット専業銀行の記事がどどどっと生成されましたね。他にもいろいろありますが。
リスペクト必要に同感です。
「お金まけば喜んで必死に記事を書くのがブロガー」と思ってしまっている企業担当者もいそうな気がしますが、むしろ、したたかな個人ブロガーが、2.0予算抱えた企業を「利用」してお小遣い稼ぎしているような気がしてならない今日この頃です。

投稿者 わだ : 2006年12月11日 03:56